うすれゆく記憶の中でこう思った・・・

 

「もし、また、元気になれるのなら・・・・俺は、好きな時に、好きな人と、好きなことを好きなだけできる・・・そんな人生を選択しようって・・」20時間の時を戻そう・・・(ペコパか‥‥笑)

 

 

 

 

 

あれは、20年前の8月1日朝6時・・・

 

ちょっと汗ばんだ身体を感じながら、目覚めた。

 

「朝か・・・・」

 

そして、起きようとしたその瞬間、腹部に言いようもない激痛が走った・・・

 

 

「これ、なんだ・・・」

 

思わずうめいた。

今まで経験したことのない、強烈な痛みでベットから床に落ちて、のたうち回った・・

なかなか起きてこないのに、不審におもった家人が、のたうちまわる私を発見したのは、1時間後だった。

 

私の、苦痛にゆがむ顔に、驚き、思わずしゃがみこんだ。

 

私は、声を絞り出した・・・

 

 

「救急車呼んで・・・」





それからの25時間は、まさに人生で最も長い時間になった。

 

病院に運ばれたものの、病名が特定されないのだ・・・

 

だから、医者もなにもできずに時間だけがすぎた・・・

 

いろいろな科の専門家がみるのだが、なにが、どこが悪いのかわからないのだ。

 

だから、痛み止めすら打てない状況になった・・・・

 

 

 

心でさけんだ

 

「助けて…誰か、助けて・・」

「俺、こんな感じで終わっちゃうの・・・」

 

 

うすれゆく気多くの中で半生が次から次えと鮮やかによみがえった・・・

 

そして、こう誓った

 

「もし、また、仮に元気になれるのなら・・・・俺は、好きな時に、好きな人と、好きなことを、好きなだけできる・・・そんな自分になってやる・・・」

 

そして・・・・

 

 

 

輸入ビジネスの大須賀祐よりありったけの愛と感謝を込めてAugust・・!

やっと夏になりましたね・・・

 

 

 

夏になると毎年思い出すことがあるのです。

 

 

 

あれは、20年前、ちょうど私が45才の時の人生のターニングポイントを・・・

 
 

そして、日付が変わり、8月1日に休暇を取っていたある内科医が出勤してきた。

命の恩人だ。
 

 

苦痛にゆがむ私の顔をみて、腹をさわり、昨日の様々な検査結果を見ながらこうつぶやいた

 

「これは、もしかして・・・・・」

 
 

1時間後、痛みをとめる治療を終えて、医師は、はれやかな顔でこう告げた
 

「腎梗塞です・・・・・これは、すごく珍しい症例で我が病院でも3例目です。もうちょっと発見が遅れたら危なかったです・・・」

 

1928年創業の会津一の総合病院の100年近くの歴史の中で、たったの3例なのだ。

 
 

わからないのも無理はない・・・
 

この先生が、もう1日休暇をとっていたら・・・
 

そして、私自身がもたなかったら・・・
 

自分の幸運に思わず涙がこぼれた・・
 

言いようもない感謝の気持ちで心がみたされた・・

 
 

 

そして、退院して3週間後・・私は、生まれ変わった・・・
 

今までの価値観をすべて変えた・・

 
 

 

煙草もやめた・・
 

酒は、少し減らした(少しかい!!!・・・・・笑)

 
 

 

なによりも変わったのは、記憶が薄れる中で思ったあの誓い
 

「好きな時に、好きな人と、好きなことを、好きなだけできるそんな自分であること」

を常に自分に問い続けたことだ・・

 
 

あれから、20年、まさにその通りの人生を歩んでいる・・

 
 

好きな人にかこまれ、好きな輸入ビジネスを広める活動を、世界中を歩きながら、
時をたつのを忘れながらすることができている・・・

 
 

自慢してるんじゃないよ

 
 

自分の人生は、自分自身が満足できるものじゃなければならないってことなんだ。
 

あなたの、人生は、誰も責任を取ってくれないからね・・

 
 

だから、あなたはあなたの思う自分でいいってことなんだ。
 

他人と比較することもない・・

 
 

もし比べるものがあるとするなら、それは、昨日のあなただけだ・・

 
 

素敵な夕刻を・・!

 

 

すべての人に愛されたい!って思ったことってあります?

 

 

もし、あなたの前に現れる人現れる人すべてが、あなたの前で将棋倒しのように、パタパタと倒れたら(笑)、しびれない?

 

私も、そんなこと、本気で思ってたことがあったんだよね。

 

 

 

だから、SNSやレビューでのちょっとした批判的コメントに落ち込んだことなんかもあったんだ・・・

 

特に若い時は(今が、年を取っているということではないよ・・・・笑)

 

 

 

でも、そんなことって可能かな?

 

もし、可能であれば、あなたの恋、仕事はすべて成就するかもだよね・・

 

 

 

 

でも、どうだろう?

 

すべての人にアピールしよう!・・・って思うと疲れない?

 

自分の言いたいことがあっても、ある種の忖度を持ってしまうことってない?

 

うん、そうかも・・・って思っているあなた、それわかるんだよね。

 

 

私も、45才までそんな人生を選択していたから・・・

 

優等生になりたいって思ってたのかも・・・
 

 

 

でもね、人は、自分では想像もできない理由で、人を嫌ったりすることも事実なんだよね。

 

だから、すべての人を満足されることはできないんだ!っていう事実を認めちゃおうよ。

 

 

そして、自分が正しいと思う事を言い、実行して、人から批判的な事をいわれても微動だにしないマインドを持とうよ・・・

 

私は、私と言う人間に、そして自分が信じることに忠実でありたいと思ってるんだ。

 

 

今、なんとなく、すべてが腰がひけてるでしょ・・・

 

そして・・・・

 

 

 

 

 

輸入ビジネスの大須賀祐よりありったけの愛と感謝を込めてAugust・・!

 

長い長い梅雨があけたね・・・
 

 

すべてが疑心暗鬼になってきてるでしょ。

 

だから、いろんなこと言うよね。

 

人は、あなたを批判したり、中傷したりして、あなたがどのくらい動揺するのかを見ているんだよね。

 

試しているんだよね。

 

 

あなたは、誰におもねることなく決して、あなたらしさを翻してはいけないんだ。

 

あなたが、確固たる姿勢をとってこそ、あなた自身がより輝くと思うんだ・・・
 

人は、そんなあなたの一貫性や信念に惹かれるものではないかと思うんだよね。
 

最近、よくいろんな人に聞かれるんで、思った事書いてみたんだ・・・
 

 

 

お役に立てばいいけど・・・
 

どうかな?
 

 

コメントくださいね。
 

 

素敵なあなたに熱い思いをこめて・・!

遂にこんなことに・・・!!!大感激!!!

 

あの、メンタリストダイゴ氏が、なんと私のこの本「儲かる輸入部門のつくり方・はじめ方」を読んで、輸入ビジネスを始めることになったのです・・

 

 

 

ダイゴ氏と言えば、その卓越した先鋭性、先見性、先進性そしてカリスマ的な存在感では他を圧する天才中の天才・・・

 

日本に、メンタリストという概念を持ち込んだ、(これも、ある種の輸入ビジネス的発想です・・)今や生きる伝説の人でもあります。

 

TV等のメディアでの、圧倒的なパフォーマンスには、度肝を抜かれた人も多いでしょう・・・

 

 

現在は、その活躍の幅をニコニコ動画(ニコ生有料チャンネル1位・・・なんと有料なのに驚愕の8万人!)、ユーチューブ(チャンネル登録者数(216万人・・・・すごいですよね!!!)にも広げ、ファンを魅了し、さらには、誰もが氏の卓見 ・ 鋭い見識 ・ 洞察力には、一目を置いているのは、歴然とした事実です。

 

その彼が、自身の次のビジネスに選んだのが、「輸入ビジネス」なのです・・・・さすがとしか言いようがありませんね。

 

 

彼は、知っているのです。

 

輸入ビジネスの圧倒的な優位性と将来性を・・・・

 

そして・・

 

 

輸入ビジネスの大須賀 祐よりありったけの感謝をこめてJuly・・!

 

いかがおすごしですか・・
 

 

日本でも、その進取の精神をもつダイゴ氏が、自らの業として「輸入ビジネス」を選んでいるのです・・・
 

常に時代の最先端をいく男が選んでいるのです・・・
 

もし、あなたが輸入ビジネスってなに?って思っておられるなら、時代に遅れないように、本を読んでください・・
 

 

『実はとっても簡単!儲かる輸入部門のつくり方・はじめ方』

https://importpreneurs.com/slp/2020bk11cam/

 

 

あなたの未来が変わります・・
 

 

素敵な午後を・・!