オスマンサンコンさんの視力 | インプラント研究所ブログ:あなたのお口の設計士が描く未来の歯科医療
2009年10月16日(金)

オスマンサンコンさんの視力

テーマ:【私的】 ふと思うこと
「中国にいたときは虫歯は1本も無かったのに、ショック!」

上海出身で日本在住7年の患者様の嘆きのお言葉です。

以前、中国からの東大・早稲田・上智の留学生を、
診察させて戴いていた頃を、ふと思い出しました。

無いんです、虫歯が1本も無いんです。
何十人も診させて戴きましたが、本当に虫歯がありません。
出身は皆さんバラバラ、でも北京出身の方が多かった記憶が・・・

代わりに、万里の長城のごとく、歯石の壁がべったり、
伺うと、歯医者に行った事がなく、歯石を取る習慣もないとか・・・

街なかに歯医者は無く、行くなら大学病院へ とのこと。

当院の優秀な衛生士さんの出番です。
留学生の間で評判となり、紹介につぐ紹介で、何十人もいらした訳です。

おかげで、腱鞘炎になった衛生士さんも、いたとかいないとか・・・


やはり、日本はじめ先進国は毒されているのでしょうか?
食べる物の違い、加工されていないもの との違いなんでしょうか?

CO2削減 

人類が行なって来た自然破壊は、着実に人体へも影響を及ぼしているのでしょうか?

自然回帰

オスマンサンコンさんの視力は来日される前 ななんと 5.0とか6.0

来日されてあっという間に目が悪くなり、メガネをかけるように・・・

国家として戦略をたてるべきでは 

対 口腔細菌防衛




●あなたのお口の専属プランナーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス