コーチ中舘久幸のわがままではなく、あるがままの毎日。 -2ページ目

コーチ中舘久幸のわがままではなく、あるがままの毎日。

岩手のコーチとして、やる気が出る話をさせていただいています。
目標を目指すもよし。
今を楽しく過ごすのもよし。
大切なのは今日一日を最高にすること。
まず、明日は来ますがもし、来ないとしたら・・・
それでもOKと言える考え方しませんか?


テーマ:

こんにちは。


先に言っておきます。

今日の話は本当にいい話です。

いや、いつも以上にいい話です。(笑)


なんたって、私が楽しい人だから。







今日ね、私が車を止めている場所にバッタの亡骸があったんです。

これだけだと別に何でもない話。


ただですね、私の家の周りには田んぼはないんです。


まして、バッタ自体見ることはもうないんです。



昔はですね、周りに田んぼがあってバッタもカマキリもホタルもいたんです。

でも、田んぼを埋め立てて家が建ち、それからバッタもカマキリもホタルも見なくなったんです。


それが、駐車場にバッタの亡骸がある。



不思議なんです。



普通はそのくらいでは驚かない。

ただ、通り過ぎるか掃除するだけ。



でも、私は違います。

名探偵に変わる。(笑)




バッタはですね、大きいです。

離れていても気づきます。

で、

そんなバッタの亡骸にアリが気づかないはずがない。

なのに、アリが集まらない。


ますます不思議。



と、ここで名探偵のチカラの発揮です。




もしや・・・・・


「クモの恩返し?、もしくはカマキリの恩返し?」



ありうる。(笑)



ただね、最近そんな優しいことをしたことがない。


人にはいつも優しいのですが、クモやカマキリとなると・・・ない。



ここで私は思う。


「これは、間違って送られたプレゼントだ」



とはいえ、送り主はどなたやら。


未解決です。(笑)





とまあ、すごく面白い考えをした私ですが、

仕事の上でも、


「ここでこうしたらもっとおもしろくなる」


っていつも思うんです。



例えばですね、

私に会いに来てくれたわけではないですけど(笑)、用があって来てくれた人。


そんな人にもなにか「お土産」を持って行ってもらいたいと思うんです。



で、

私がいう土産というのは、モノではなく「おもしろい話」。

他で話しても笑ってくれるような話です。


それをお土産にして持って帰ってもらう。(笑)


土産ですから、もらった人は持って帰って他の人に話しますよね。


そうしたら、話を聞いた人の顔は笑い顔になる。


そうなったら、土産をもらってよかったと思ってもらえる。



それでですね、どうやったらお土産話ができるのかといったら、

「何気ないことに対してどれだけ面白いことを想像できるのか」ということです。




あなたはジェットコースターが好きですか?


ジェットコースターって土産話そのものです。


考えてみてください。

ジェットコースターなんて上げて落とすんですよ。

落とすことで喜べる人っていないんです。

落とすって恐怖です。



赤ちゃんを「高い高い」ってしますよね。

もし、赤ちゃんを「高い高い」と言って、急に落とす。


赤ちゃんもそれを見た周りの人も恐怖です。



それなのにみんなジェットコースターに乗って楽しんでいる。



まさに土産話そのもの。

面白いです。(笑)




昔ね。

アリジゴクっていたんです。

ウスバカゲロウの幼虫です。



アリジゴクはさらっさらの砂に穴を掘ります。

穴の中央に隠れる。


その穴にアリが落ちるとアウトになる。

そういう獲物の獲り方をします。



これがですね、テレビなんかで見るとすごく穴が大きく見えるんです。

でも、

実際の穴は本当に小さい。(笑)


で、アリも落ちない。(笑)


何しろ、アリジゴク自体が本当に小さいんです。

アリと比べて大差ないくらい。


それでアリを落とそうとするわけですからね。(笑)



面白いものです。(笑)




面白い考えをするって楽しい。

何度言っても楽しいものは楽しい。


あなたに強制するつもりはありません。


ただ、すれば楽しい。



別に人に話すレベルの楽しい考えなんていらないんです。

疲れるから。


自分が楽しければいい。


相手はそんな楽しい雰囲気に楽しさを感じるわけですから。




愚痴ってね、友達同士だと楽しいと思います。

何しろ聞いてくれますからね。


で、こう考えてみてください。


「独り言の愚痴って楽しい?」


楽しくないですよね。



でも、独り言の愚痴を言う人がいます。

その人は、愚痴を言うのが好きなのではなく、友達が少ないだけ。

話せる友達が少ないから、一人で言う独り言が多くなったということ。



友達を一人でも多く持ってみてください。

どんな愚痴でも最後は笑いになりますから。


それともう一つ。

「独り言の愚痴って楽しくないわけで、それは愚痴自体が楽しくないということなんですよ」、

と気づくこと。




笑いは別です。

一人でも笑えば楽しい。



友達がですよ、普通の話をしたとします。

それでも私は笑うんです。


するとですね、普通の話が笑い話に変わるんです。

オチがなくても笑い話に変わるんです。(笑)



これで、お互いが楽しい気持ちになる。

これもまた、お土産です。



するとですね、友達はもっと話をしてくれます。

また、会いに来てくれます。



何でもない話に笑っただけですよ。


笑いって最高ということです。

楽しい考えって最高ということです。





■ご相談募集中■



あなたの悩み、

楽しくない考えをしているから悩む。




まずは相談しませんか?

相談から始まる楽しい道。

いっしょに楽しい考え方をしていきましょう。


相談は何回もOK


詳しくはお問合せください。

こちらのフォームからお問い合わせください。


お問合せフォーム


相談であってもすごいことになるかも。


※返信は都合上夕方~夜になりますのでご了承ください。



待っていますよ~。











岩手の元気満天(満点)コーチ中舘久幸



ハッピーをあなたに。

あなたとの出会いにありがとう。