今と手をつなぐ*自分とつながる 心のセラピー

今と手をつなぐ*自分とつながる 心のセラピー

自分を知りたくて探してたら…
答え探しよりもプロセスを楽しみたいと思うようになりました。
日常のなかの気づきについて綴ってます。

~しなくちゃ、~べき、の思い込みをゆるりとほどいて
「本当の声」に耳を傾けてみませんか?

自然なエネルギーの流れに佇む心地よさ。

あなた本来の「自然なる姿」を内に見出そう。

>> ホームページ(お問い合わせ)



 

EFTとは

 

Emotional Freedom Technique

エモーショナル・フリーダム・テクニック

 

「感情解放テクニック」と訳されます。

 

 

 

東洋の気の思想

       ×

西洋の心理セラピー統合したツールであり、

 

 

 

欧米では、シンプルで安全ながら、

迅速に高い効果を出すセラピーとして

多くの専門家に使われ、

 

 

 

 

日本においても、一部の心療内科、

精神科クリニックなどで

導入されているそうですよ。

 

 

 

最近では新型コロナの話題が

ニュースに出ない日はないですが

 

 

 

肺炎にかかり人工呼吸器までつけなければ

ならない寸前までだった方が

EFTの呼吸法で健常な状態を

取り戻したり

 

 

 

感染者をケアする看護師さんの

精神安定のためにEFTを施すことで

ストレス度合いやイライラの数値が

下がったりと

 

 

 

心身のざわつきをやわらげる

便利ツールとして

幅広く利用されているんです。

 

 



 

セラピーでは

感情を感じていただきながら、

身体のいくつかのツボを指でトントン叩き、

感情や思いを口に出していってもらいます。

 

 

 

 体のツボや経絡は

エネルギーが通りやすい場所。

 

 

 

ポイント部位をタッピングしながら

感情を流すことで

 

 

 

物事の見え方・受け取り方、自己認識などに

ナチュラルな変容をもたらしていきます。

 

 

 

 

  

 

■お問い合わせはこちらから

 

 ≫ ご予約フォーム

 

 

 

 

からだに軽やかさ、こころにスペースを生み出す
ボディワーク&心理セラピーをご提供しています。
 
 

 

 

最後までお読みくださり

ありがとうございました^^

 


うっすらと。
ほんのうっすらと感じてはいたけれど。


認めたくなかった思いや感情が
自分の中にあったのを見つけちゃったとき。


見なかったことにして
軽くフタをすることもできるから
放置してしまったり。


後でちゃんと対峙しようと思っていても
日常のルーティンや忙しさにかまけて
やはり置き去りなままになってしまったり。


数々の思いや感情は
「ある」のに「気づかれないまま」
無意識下に堆積されていく。


そして
無意識下にあるものがベースとなって
次への行動が決まり


顕在意識での経験が
無意識下にさらに上乗せされる。


ぐるぐる、ぐるぐる回って
どんどん「わたし」っていう人の輪郭が
濃くなって、色がついていく感じ。







先日、1年間のセラピスト養成講座の
最終日を迎えました。


去年の4月は学べることがうれしくて
どんなコトを身につけていくんだろう
どんな私に変われるんだろうと
ウキウキのワクワクでおりました。


が、


学びが進むほどに気づかされるのです。


わたしは心理セラピストとしての
知識や技術を習得しながらも



今まで学んだ知識や
(いま、学んでいることすら)も
いかに落としていくかも
同時に学んでいるのだと。



色をつけたい、から
ついた色をいかに落として
透明にしていくかの学び。



そうだ。
わたしにはすっかり、べったりと
色がついている。



大人になるほど色が濃くなり
落としにくくなる。



それがわたしの色だ、という
思い込みの深さゆえに。



どれだけ、薄めていけるのか。
そもそも、色なんてつける必要もなかったし
色すらなかったよね。



そんな気づきの道を
わたし、というひとつの現れとして
歩いてます。



ご案内

ただいまEFTのオンラインセッションを
準備中です♪








窓際から眺める太陽

あたたかな光
木がそよそよゆれてるのは
風が吹いているから?




そう、

わたしは「それ」を「風」として学んだ。





風は目に見えない。
風に吹かれて揺れてるものを見て
風が吹いてるって分かる。




吹く風が体に当たるから
今日は風が強いなとか

冷たいな、が分かる。




わたしに感覚がなかったら
風の存在には気づけないのかも。




風って名前がついてるから
風って知ってるだけで





感覚も名称もなかったら
なんなんだかわかんない。




むしろ
その存在にすら気づけない。






感覚や知識がなかったら…
わたしはわたしをどう捉えられるのだろう?
 


わたしには認識する能力がある。

わたしはわたしのことを認識してる。

わたしはあらゆるものを認識して

気づいてる。


 


それが、起きてる。




ただ、起きてる。




その、繰り返し。




ただ、、それがある。




それが




そのように




ある、




だけなのかも。