胎話セラピストがお届けするママと赤ちゃんの絆を深めるマタニティダイアリー

妊娠中の不安を軽くし、マタニティライフが楽しくなる
500人の出産に立ち会った助産師が優しくお話いたします


     クラッカー  妊娠おめでとうございます  クラッカー



今、あなたのお腹の中には新しい命が宿っています。



赤ちゃんはあなたを選び、愛というプレゼントを持って

きましたラブラブ



まだ小さい存在ですが、すでに豊かな感覚と意志を持っ

ていて、あなたの思いをすべて感じとっています。



このマタニティダイアリーは、受精から40週0日まで

お腹の赤ちゃんの成長と発達について、またママの心と

身体の変化やトラブルへのアドバイスに加え、赤ちゃん

のお話(胎話についてのヒントをもり込ませて頂き

ました。



赤ちゃんは愛で育ちますドキドキ



どうぞ、これからの10カ月間、赤ちゃんを感じ、沢山 

話しかけ、たっぷりと愛を注いで下さい。

そして、直観をとぎすませて赤ちゃんの思いをくみとる

練習をして下さい。

そうすることで、赤ちゃんとの絆が深まって、子育ても

ぐん楽になります。


このダイアリーが、幸せなマタニティライフや幸せな

出産、子育ての一助となれたら嬉しいです音譜




NEW !
テーマ:

………………………

妊娠25週0~6日

………………………

 

ラブラブ!  お腹の赤ちゃんの成長と発達  ニコニコ

 

赤ちゃんの大きさは800g前後。

大脳皮質、五感、顔の機能の発達が

進みます。この頃から指しゃぶりや

おっぱいを飲む動きの練習が始まります。

 

 

ラブラブ  ママの心と身体の変化  ラブラブ

 

妊娠の中~後期にかけて多くの方が経験する

症状に「足のつり」があります。

 

原因としては、お腹の赤ちゃんが大きくなると

共に体重が増え、足の筋肉に負担がかかるよう

になってきたための筋肉疲労、骨盤のゆるみ、

冷え、血行不良、ミネラル不足などが

あげられます。

 

この夏の暑さは妊婦さんにとっても

きついでしょう(^_^;)

冷房も下肢が冷える原因となります。

 

予防策としては、下肢を冷やさない、

適度な運動(散歩など)、カルシウムや

マグネシウムを含む食品の摂取、夏場は

ついシャワーだけになりがちですが、

ご自分と赤ちゃんのために、ゆっくりと

入浴時間をつくって下肢のマッサージを

してみて下さいね。

足浴も効果的ですよ♡

 

 

ドキドキ  胎話  ドキドキ

 

“帝王切開のときは…”

 

私の勤めているクリニックでも、毎月何件か

予定、または緊急で帝王切開があります。

 

予定の帝王切開の殆どが骨盤位(逆子ちゃん)

か、前回の出産が帝王切開だった方です。

 

緊急で帝王切開になる場合というのは、

胎児仮死や分娩停止など原因は様々ですが、

産婦さんご本人やご家族も動揺された状態で

手術になることもしばしばあります。

 

そんな中で私が心がけていることがあります。

 

それは、手術に備えて産婦さんやご家族への

説明に加えて、お腹の中の赤ちゃんに対して

手術の手順を説明することです。

 

赤ちゃんには以下のようなことをお話します。

 

* このままだと生まれるのが難しいから

    手術をして生まれてくるのを助けること

    になったけど、大丈夫だよ!

 

* 手術が始まると、お腹が開いて急に明るく

    なるけど、大丈夫だよ!

 

* 先生がお腹の外にだしてくれて、

    おへそをチョキンとはさみで切るけど、

    大丈夫だよ!

 

このように、私がお腹の赤ちゃんにも説明する

ようにしたのは、ある理由からでした。

 

それは、以前、胎話セラピストの先生から、

“切り離される、引き離される”という

漠然とした不安をいつも抱えていた方の

セラピーをしたら、帝王切開が原因だった

というお話を聞いたからです。

 

産婦人科医の池川先生も同様のお話を

されていて、先生ご自分も、赤ちゃんへの

精神的ダメージを少しでも軽減させるために、

手術前には必ずお腹の赤ちゃんに説明をする

と仰っていました。

 

帝王切開で生まれた方々が全員そうなるわけ

ではありませんが、そういう可能性がある

のならできるだけ軽減したいと思うのです。

 

残念ながら、池川先生のように

お腹の赤ちゃんに説明して下さる先生は

殆どいません。

 

また、赤ちゃんの状態が危険で、一刻も早く

手術する必要がある場合は、

助産師や看護師さん達も準備でバタバタ

していて赤ちゃんへの説明までできないことも

多々あります。

 

ですから、特に緊急で帝王切開になる場合は、

ご自分も動揺したり、緊張されているとは

思いますから、できるだけ可能な範囲で…  

 

また、予定の帝王切開の場合は、事前に

お腹の赤ちゃんにお話してあげて下さいね。

 

 

 

今日も最後までお読み下さり

ありがとうございました (*^▽^*)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。