今日も現場に行ってきました爆  笑

天候の関係で、足場はまだ外れてませんでしたが、内装はだいぶ進んでましたウインク

床(クッションフロア以外)、天井断熱施工、窓枠やらが終わってました音譜音譜

 

では、早速写真も交えながら見ていきましょう照れ

ひらめき電球

 

 

 

養生されてますが、一部見えてますねひらめき電球

養生されてないところは、壁になるとことのことひらめき電球ひらめき電球

おぉ~なるほど~~音譜音譜

 

んで、こちらが挽板と通常のフローリングの違い音譜音譜

どちらが、どっちか分かりますか?

正解は、緑○の方が挽板で、オレンジ○が標準のフローリングになりますウインク

 

挽板(3mm)

 

 

通常ひらめき電球

違い分かりますかね!?

 

天井音譜音譜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天井補強もされてます爆  笑

所々、黄色の袋の断熱材が入ってますが、これは隙間を埋めるためのものとして使ってるのと、梁の下にあたる部分に施工されているとのことひらめき電球ひらめき電球

ロックウールと書いてある断熱材だけだと、隙間が空いちゃうらしいひらめき電球

 

ついでに教えてもらったのですが、壁の角とかだったかな!?

そういうとこにも、隙間が出来ないように、黄色の袋のように、専用の断熱材を施工しているそうなキラキラキラキラ

あっ、中身は一緒だよ、袋が違うてきなひらめき電球

 

天井は、断熱が2重になってますひらめき電球

分かるかなぁ~?

 

天井の断熱材と屋根の間に空間が出来るのですが、そこはやはり熱くなるそうな滝汗

前回の記事のこれは、屋根裏空間の空気循環用でした爆  笑

 

あと、今日は断熱施工の検査のために、第三者機関の方がチェックに来られてましたひらめき電球ひらめき電球

 

それと、着いた時に、大型の搬入がちょうど予定されてますと言われ、何だろうと?

 

 

 

石膏ボードでした照れ

断熱検査問題なければ、外壁側と天井に施工していくそうです爆  笑音譜音譜

 

見学してる時に、大工さんが床下点検口を作り始めましたウインク

 

 

 

 

 

あっという間音譜音譜

くり抜いた方は、蓋に使用するそうです音譜音譜

 

窓枠もリビングのとこ以外は、ついてました爆  笑

 

 

あと、教えてもらったのが、配線は用途ごとに色分けされているとのことニコニコ

さらに、長さを考慮した状態で部材が搬入されるそうで、少ししか切れ端のゴミは出ないそうですひらめき電球

積水ハウスは、細かいところにも色々こだわってます照れ(他のメーカーもこだわってるかもだけど?

 

黄色が、照明用で、青色がスイッチ用で、灰色は忘れたひらめき電球

 

それと、柱にいろいろと書かせてもらいましたウインク

見えなくなっちゃうところですねひらめき電球

名前が入ってるとこは、白抜きにしました爆  笑(担当営業さん、担当設計士さん、担当現場監督さん)

 

他にも書きましたがキラキラキラキラ

 

玄関には、電子キー用の、これがついてましたウインク

 

今日は盛りだくさんで、あと外壁の目地もやってました音譜音譜

先に接着剤を塗るそうで、やってましたニコニコ(プラモデル作る時の、ようなにおいだった)

黄色のマスキングがされてますね音譜音譜

 

まだ、足場はとれてませんが、外観音譜音譜

 

 

電気自動車用、外部コンセントが出来てました爆  笑

ちょっと、見にくいかな?

左の方にある、白いボックスは、V2Hに繋がりますウインク

配線とかが入ってるのかな?

 

てな感じで、今日は盛りだくさんでした爆  笑音譜音譜

 

では、また次回音譜音譜

次回は、間仕切り立ち合いになります音譜音譜