最近やたら流れてくる「Google AdSense マネタイズの教科書」の感想を日陰者の立場から | ご褒美狙いでやってく記録。

ご褒美狙いでやってく記録。

ひとりじゃ不安。だから公開。そして奮起なチラシの裏。


テーマ:
こんにちは。働かないことで有名なねーやんです。

いわゆるツイッターに常駐するアフィリエイター側の人間です。

(知ってる方もタイムラインに少なくなってきたので自己紹介から始めてみる控えめな私///)



9か月ぶりにこのブログを書きます。

しかも、9か月ぶりに書くのは・・・

アフィリエイター側というか、ねーやん的にはそろそろ流れてくるのがウザいあの本についてです。ナンデヤネン。




***

ブログ読む前に買いたくなった人用アマゾンリンク貼っておきますね(*'ω'*)

⇒ Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

***



まず、この本はのんくらさんが神戸で行ったセミナーと、その後都内と関西で数か月に渡って面倒を見てもらったワークショップの内容から成り立ってます。


共著のa-kiさんと石田さんもそれぞれ講師としてセミナーをしてくれたり、ワークショップでサイトを見ながらアドセンスの配置などの相談に乗ってくれていたりしました。

その時の様子。

守銭奴的ねーやんの神戸遠征

笑っちゃうことに、この時から「内容は教えない」って言ってますね、私www

んで、今回も言ってる(笑)




これは、アフィリエイターのすごさを知ってるから。


外注を使い、中古ドメインをためらいなく貼り、内部リンクやカテゴリー構造、KW選定、全身全霊を込めて稼ぐためにサイトを作っては飛ばし、作っては飛ばししている猛者たち。


ジャンルや市場によってはたいして儲からないかもしれない。



でも、数千サイト作るのも厭わない人たちに取ったら、月数万円手入れなしで稼ぎ続けられるなんてなんて美味しい話。しかも、ライバルは強豪アフィリエイターではなくキラキラブロガーだったり、純白アドセンサーだったりなんて。



この本の内容は、アフィリエイターだったらいつもサイト作るときすでに考えてることも多いかと思います。例えば、構造とかストック情報フロー情報とかそこら辺のことは十分わかってると思いますし、オーソリティも最近は重要視してる人多いですよね。


ただ、私がのんくらさんに「ダメだよ。セミナーとかやっちゃ。荒らされちゃうよ?」って何度も言ってるように、アフィリエイターの方々はこの本を読んで新しいサイト構想の色々なヒントを手にすると思います。

これだ!っていうヒントではなく、経験値があるから本を読むと結びつく・・・的な。


だから、私みたいな弱小アフィリエイターは凄腕さんには読んでほしくない・・・。だって、最近はほんと小さいワードとかも凄腕さんたち攻めてきてるし・・・



でも、のんくらさんがこういうから・・・
教えたくない告知したくないねーやんはかなり悪者みたいやん・・・




どんなに「やめておけーー」って言っても、「だいじょぶ。だいじょぶ。やる人は一握りだし、アドセンスは同じジャンルでも切り口変えればいくらでも行けるから^^」って言うし・・・









まあ、結果出してる人がそういうんだからそうなのかもしれん・・・。






***


ちなにみ、私はこのセミナーを受けたりワークショップに参加したのにアドセンスサイトはひとつも作っていませんw

ただ、教わってきたことをブラック勤め人の夫に伝えました。


そしたら彼は作り始めたんですよね。アドセンスサイト。伝えたことをそのまま愚直に。

リンクも中古ドメインもしらない夫ですが、サイトは月1~1.5万円程度稼ぐようになっています。

これね、たった一万かーって思うけど、初めて作ったサイトだからね。KWとかも知らない男が。すごいことです。お給料1万円アップするのは大変だよ?


***



で、本の中身はざっと見ました。(旦那が夢中で読んでて貸してくれないので)






やっぱあんまり売れてほしくないな。

ねーやん、働かずに稼ぎたいから能力ある人たちがこれを読んで色々ひらめかれちゃうと困っちゃうんだよね・・・。



【最後に】

私がのんくらさんにジャンル選定の際ずっと言われ続けてきたこと


「ねーやんはいいから金のことは一回忘れろ。その発想ではアドセンスでは稼げないワイ!」





これを私から私とおなじ守銭奴のアフィリエイターたちに送りますね(*'ω'*)





⇒ Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]


明日発売でーす♡













ne-yanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス