imacoco yoga circle 

imacoco yoga circle 

フォトグラファー、藤村のぞみの主催する東日本大震災により東北から避難している女性達と、
写真撮影とヨガのレッスンを通じて交流するのが目的のサークルです。 

◎第96回 imacoco yoga circle 千代田

日時 2018年6月12日(火曜日)
午前10時15分から午後12時頃まで(レッスンは10時半スタート)

場所 : 富士見区民館 和室 東京都千代田区富士見1-6-7(東京大明神のすぐそばです)
最寄駅:JR・東京メトロ東西線・有楽町線・南北線・都営大江戸線飯田橋駅から徒歩8分程度
参加費:一般参加の方/500円程度の運営協力金をお願いします。
    震災のため避難している方/無料

テーマ:

イマココヨガ、101回目は日曜日に開催。

100回を超えたことを記念して少し長めの時間設定。

ヨガのあとに避難ママたちとのトークセッションタイムを設けます。

今、彼女達が過ごしている日常、感じていること、現実。リアルな言葉を聞いてみませんか?

 

ご参加希望の方はいつ来ていただいても構いません(注:ヨガクラス中の途中入場はできるだけ御遠慮下さい)が、

来ていただいたら運営協力金として、500円以上の寄付をお願い致します。

 

◎第101回 imacoco yoga circle 千代田


日時 2018年11月25日(日曜日)


午前10時15分から午後15時頃

 

ヨガレッスン   10:30〜12:00

ランチタイム 

         12:00〜13:00(持ち寄り/可能な方は差し入れをお願いします。差し入れのない一般の方は300 円ランチフィーをお支払いください)

トークセッション 

         13:00〜14:30(避難ママ達の今)

瞑想セッション  14:30〜15:00

 

場所 富士見区民館 3階和室 

東京都千代田区富士見1-6-7(東京大明神のすぐそばです)

最寄駅 JR・東京メトロ東西線・有楽町線・南北線・都営大江戸線飯田橋駅から徒歩8分程度

参加費:一般参加の方/500円程度の運営協力金をお願いします。

    震災のため避難している方/無料

 

 

 

 2018年10月23日(火曜日)◎第100回 imacoco yoga circle 千代田 開催報告

10月。すっかり寒くなりました。

今年も栗の渋皮煮を作ってきてくれたお母さん。

みんなで大きな栗をほおばりました。

 

この時期、昔はよく栗の渋皮煮作ったよね、との話から、話題は地元の食文化の話へ。

ある方の住んでいた福島県原町は、海側ではなく内陸の方の原町で、魚を手に入れるのが難しく、決まった曜日に魚屋さんが町内を回って、魚を食べ方に合わせて捌いて売ってくれてたそう。いわゆる行商ですね。さんま、ほっけ、さば・・・様々なお魚を持って魚屋さんが来てくれて、その魚で季節を感じていたそうです。

 

それではレッスン。今回も体にエネルギーを貯めていきます。

足の裏側からだんだんエネルギーをあげて地面に戻し、体の中心を通してまた返す。その力を受け止めて体の周りに力をため、地の気と天の気を合わせて地球に戻します。地球の中心から力をもらって自分たちが生かされている。そう感じながら呼吸をゆっくり深く行いました。

そしていつもとても丁寧にゆめ先生は足の裏をマッサージしてくれます。

優しいその手からは、いつも深い愛情を感じます。

祝、100回。久しぶりに私も写りました。お腹出ちゃってますが、100回に免じてお許しを。

是非お時間のあるかた、101回記念にいらしてくださいね。待ってます!

 

※写真、文章の無断転載、使用は禁止します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス