本番に強くなるには、演奏技術に加えて、

 

メンタルトレーニングによってメンタルを整えるための技術も身につける

 

ことです。

 

 

プロ、アマチュア、大人、子どもにかかわらず、

コンクールや発表会の本番で

 

「緊張して思うように演奏できなかった」

 

という経験は誰にでもあると思います。

 

 

 

 

 

「演奏者が本番に強くなるには

どうすればいいの?」

 

そんな演奏者さんのために、一冊の本を紹介しますね。

 

 

本番に強くなる!

演奏者の必勝メンタルトレーニング

(ドン・グリーン 著)

 

 

クリックしてAmazonで買えます。

 ↓ ↓ ↓ 

 

 

 

「当然、もう知ってるし、読んだことあるよ」

という人もいるかな?(笑)

 

 

この本の序章には、こんなことが書かれています。

 

 チャイコフスキー国際コンクールなのに落ち着けと?

 今年唯一フルート・ポジションの募集があったオーケストラの2分間のオーディションのために900ドル払って飛んできたのに、落ち着けと?

 終身雇用になるまではどのコンサートでも完璧なテクニックを見せないとオーケストラをクビになる可能性があるのに、落ち着けと言うのでしょうか?

 到底無理な話です。

 

 本書で伝えたいのは「リラックスしようとしてはいけない」ということです。それではうまく行きません。

 

(中略)

 

大事な演奏会の直前にリラックスしていられたら、何かがおかしいのです。その演奏会が、あなたにとってはたいしたことではないのかもしれない。その場合、別の職業を探すことをおすすめします。

 

(中略)

 

 演奏におけるストレスの問題は、無視するか、真っ向から向き合ってストレスを歓迎するくらいになるか、です。不安な気持ちに打ち勝つだけでなく、不安な気持ちをうまく活用する方法を学べば、プレッシャー下でも見事な演奏ができるようになります。

 

以上、序章より引用させていただきました。

 

 

 

昔の私は、ものすごく本番の緊張が激しかったです。

 

本当に困っていたので、数年前からメンタルトレーニングの勉強をしました。

 

 

その時に読んだ本のうちの一冊が、今日ご紹介したものです。

 

 

で、少~しずつですが成果が表れました。

 

 

昔は、あんなに不安と恐怖でいっぱいだった舞台袖で、

 

「今日は何だか、ちゃんと歌えそうな気がする」

 

とまで思えるようになったのです!

 

 

「本番に強くなるには、どうしたらいいんだろう?(涙)」

 

と悩んでいる方は、一度この本を読んでみてはいかがでしょうか?

 

 

クリックしてAmazonで買えます。

  ↓ ↓ ↓

 

 

 

この本以外にも50冊以上は読んだので、

また何かの時に紹介するかもしれませーん。

(^o^)丿

 

 

 

 

 

先ほどの記事で、

新規の生徒さん募集の延期のお知らせをさせていただきました。

 

そんな記事だけなんて、なんだか悔しいじゃないですかっ?

 

なので、もういっちょ書いてみます!

 

 

コロナは飛沫感染を抑えなければいけないので、その考えでいくと歌は危険なのですよね?

 

母からも度々、電話で、

 

「教室の生徒さんが感染者になってしまったらどうするの!?

ほんっと、気をつけなさいよ!!!

万が一ってことがあるからね」

 

と言われます。

 

 

だよな・・・

 

歌は、思いっきり飛沫だもんな・・・

 

 

個人的には、ちゃんと対策してれば大丈夫なのでは?

とも思うのですが・・・

 

あれこれと複雑な気持ちになって、ちょっとストレス。(泣)

 

 

そんな時、私はとりあえず歌うのだ!!!

(ごめんなさい。今日はここから専門用語的な書き方をしちゃいます)

 

 

 

 

昨日は、トスティだのドナウディだのを歌ってみました。

 

主に大学時代にレッスンでやった曲たち。

 

 

「この曲、出だしがダメで先生に怒られたな~」

 

「この曲、Asで伸ばすの苦手だったな~」

 

「○○ちゃんも、この曲、あんまり好きじゃなかったよね」

 

「○○先輩、元気かな?」

 

とか、先輩や友達のことも思い出して、懐かしい気持ちになりました。

 

 

トスティだのドナウディだの、歌曲を歌っていたら

「やっぱアリアでしょ!」

となるよね~。(笑)

 

 

「夢遊病の女」の

Ah, non credea mirarti ~ Ah! non giunge

 

「ランメルモールのルチア」

Regnava nel silenzio

 

など歌って、かなり発散(?)したところで、

なぜかモーツァルトの歌曲 Das Veilchen の気分になりました。

 

 

その後も、なんだかんだ2時間くらい歌ってたかな?

 

いわゆる一人カラオケですよ。(笑)

 

 

私のストレス解消法なんて超簡単。

 

複雑な気持ちになった時は、とりあえず歌えば気分スッキリ!

 

「コロナだなんだと大変だけど、

また頑張ろう~」

 

と思えちゃいます。

 

 

声楽やっててよかった、と思いっきり感謝です♪

 

 

 

 

 

こんにちは。今村です。

 

昨日、緊急事態宣言の延長が正式に発表されました。

 

それにより、

新規の生徒さん募集も延期させていただくことにしました。

 

何度も延期してしまい、本当に申し訳ありません。

 

 

再度の募集時期は、コロナの状況を見ながら考えさせてください。

 

 

もしかすると、緊急事態宣言が解除されても

すぐには生徒さんの募集を行わないかもしれません。

 

コロナに振り回されるだけでなく、

ちょっと、新しいことを始めようかな~などと思っているので。

(^_-)-☆

 

 

また思いっきり、何の心配もなく

歌を、音楽を楽しめる日が来ますように!