🍉夏休みのお知らせ/Summer break🎐
 

ILSランゲージスクールは、8月1日(月)~8月9日(火)まで夏季休暇となります。
お盆期間中は11日(木)も含めて通常通りオープンしています。


ILS Language School wll be closed from August 1 through August 7 for the summer holidays.

Will be open for the obon week, including August 11 (Mountain Day).

 

 

先日、とても珍しい瞬間に出くわしました。

 

スクール近くの広場を歩いていると、周りに人間がいるにもかかわらずもたもたと歩いている二羽のスズメが。

 

ケガでもしているのかな?と心配して近づいてみると、、、

 

image

 

なんと一羽は飛び方を覚えたばかりの丸っこい子ども(右)でした。

 

母鳥はできる限り早くこの場を横切りたいのに、よちよち歩きの子どもがいるため歩を緩めざるをえない様子でした。

 

と、その時、、、

 

 

母鳥が子どもに餌をやるシーンを目撃しました!

スズメの餌やり自体初めて見たのでびっくりしましたが、それもこんな都会のド真ん中で堂々と!

 

その後も、この人間(=私)は安全だと悟ったのか、母鳥はしばし子どもを置いたまま餌を探しに行き、そしてまた戻ってきて餌をやる、ということを3〜4回繰り返したのちに去って行きました。

 

 

待たされている子ども。丸っこくてかわいい😊

 

 

image

戻ってきた母鳥の立ち姿がなんとも勇ましく美しい。

 

 

都会のスズメは、よく道路脇のツツジの植え込みなどで子育てをしているようですが、飛び方を覚える前にネコや他の動物に襲われてしまうことも。

 

たくさん食べて、しっかり飛び方を覚えて元気に育ってね😊

 

 

I do hope you all stay cool and safe, and enjoy your summer!

Looking forward to seeing you all after the break!

 

 

 


◆当校では、随時英会話、英検/TOEIC(R)対策のためのプライベートレッスン/お友達との少人数レッスンを受講していただけます。ゼロからゆっくり学びたい方から試験対策まで、個々に対応いたします。詳細はこちらよりお気軽にお問い合わせ下さい 右 ILSランゲージスクール

1​​​​​​今日の表現:

 

◆escape :「逃げる」*名詞escapeは「逃亡;脱出」

 

・Two prisoners have escaped from prison.(二人の囚人が刑務所から脱獄した。)

・I wish I could escape from reality.(現実逃避できたらいいのにな、、、)

 

 

◆examine :「〜を検査する、調査する」*名詞はexamination「試験;検査」

 

・The doctor is now examining the patient.(医師は今患者を診察しています。)

・I think your suitcase will need to be examined at the airport.(あなたのスーツケースは空港で検査されなければならないと思います。)

 

 

◆exchange :「〜を交換し合う;〜を交換する」*名詞exchangeは「交換;交流」

 

・Excuse me. Where can I exchange money?(すみません。どこで両替ができますか?)

・I'd like to exchange yen to dollars, please.(円をドルに替えていただきたいのですが。)

・I happened to meet Ken in town yesterday and we exchanged a few words.(私は昨日街で偶然ケンに会って少しだけ言葉を交わした。

 

 

 

See you next time!

 

 

〜以下、ご参考までに/FYI〜

◆英単語を覚える時は、まずは自分が実際に使いそうな身の回りの単語から覚えて行くのが効率的です。実際に自分が話したり書いたりする時に使う語彙(使用語彙)と、聞いたり読んだりした時にわかれば良い語彙(理解語彙)に分けて覚えていくと効率的です。

 

 

◆ ILSランゲージスクールでは、英語初中級者の学習者を対象に英会話、英検、TOEIC(R)対策のためのプライベートレッスンまたはお友達との少人数レッスンを提供しています。ゼロからゆっくり学びたい方から資格試験対策が必要な方まで、ムダのないコースをカスタマイズいたします。詳細はスクールホームページよりお気軽にお問い合わせ下さい。聴覚に障害のある方もご相談下さい。

1​​​​​​今日の表現:

 

◆crash :「衝突する;墜落する」*名詞crashは衝突、墜落

 

・The bus went out of control and crashed into a supermarket.(そのバスは制御不能になりスーパーに激突した。)

・The plane nearly crashed into the airport while landing.(その機はもう少しで着陸時に空港へ墜落するところでした。)

 

*パソコンが「クラッシュする(急に壊れて動かなくなる)」にも使えます。

・My computer crashed.(パソコンがクラッシュした。)

 

★似た単語"clash"と"crush"

*clash: 「固いもの同士がぶつかりあって音を立てる;人や物事がぶつかる、衝突する」*crashは破壊するがclashは衝突しても破壊されないイメージです。

・My best friend's wedding clashed with my business trip.(親友の結婚式が私の出張と重なってしまった。)

・Their swords clashed.(彼らの刀がカチーンとぶつかって鳴る音がした。)

 

*crush: 「〜を押しつぶす、ぺしゃんこにする、握りつぶす、粉々にする」

・I sat on the cookies and crushed them.(私はクッキーの上に座ってつぶしてしまった。)

 

 

◆defend :「〜を守る;〜を弁護する」*名詞はdefense「防御」、defendant「被告(人)」、形容詞はdefensive「防御の」

 

・They are well trained to defend themselves against common attacks.(彼らはよくある攻撃から自分自身を守るためによく訓練されている。)

・He has defended many rich clients.(彼は今までに多くの富裕層の依頼人を弁護してきた。)

 

 

◆divide :「〜を分割する」*名詞はdivisionで「分割」

 

・I've divided my presentation into three parts.(プレゼンを3つのパートに分けました。)

・The country was divided into two separate countries after the war.(戦争の後、その国は二つの国に分かれた。)

 

 

See you next time!

 

 

〜以下、ご参考までに/FYI〜

◆英単語を覚える時は、まずは自分が実際に使いそうな身の回りの単語から覚えて行くのが効率的です。実際に自分が話したり書いたりする時に使う語彙(使用語彙)と、聞いたり読んだりした時にわかれば良い語彙(理解語彙)に分けて覚えていくと効率的です。

 

 

◆ ILSランゲージスクールでは、英語初中級者の学習者を対象に英会話、英検、TOEIC(R)対策のためのプライベートレッスンまたはお友達との少人数レッスンを提供しています。ゼロからゆっくり学びたい方から資格試験対策が必要な方まで、ムダのないコースをカスタマイズいたします。詳細はスクールホームページよりお気軽にお問い合わせ下さい。聴覚に障害のある方もご相談下さい。