★2月12日歴史出来事『日本初バレンタインデー広告』 | ロカビリー青春白書
2015-02-12 19:00:58

★2月12日歴史出来事『日本初バレンタインデー広告』

テーマ:歴史出来事



★2月12日歴史出来事『日本初バレンタインデー広告』

1936 (昭和11) 年この日、神戸の洋菓子メーカー「モロゾフ」が 東京で発行されていた英字新聞『ザ・ジャパン・アドバタイザー』
へ 掲載した新聞広告で、チョコレートを贈ることを提唱。



キャッチコピーは、「あなたのバレンタイン(=愛しい方)にチョコレートを贈りましょう」。





なお、モロゾフの本店があった最寄り駅の阪神御影駅南側の広場は2013年に「バレンタイン広場」として整備されており、聖バレンタインゆかりの地とされるテルニ市からの「お墨付き」を得ている。





*歴史
モロゾフが生まれたのは1931年(昭和6年)8月。西洋文化の洗礼を受けた港町神戸で、お洒落でハイカラなチョコレートの製造販売を始めました。



翌1932年2月に、日本で初めてバレンタインチョコレートを発売。当時のカタログには、ハート型のチョコレート容器にファンシーチョコレートを入れた「スイートハート」、バスケットに花束のようなチョコレートを詰めた「ブーケダムール」が紹介されています。







モードな香りに満ちた写真とコピーは、人々を夢中にさせたとか。今から80年以上前、モロゾフの創業者は米国人の友人を通じて、2月14日に贈り物をする欧米の習慣を知りました。














*モロゾフ
http://www.morozoff.co.jp/sp/








モロゾフ - wikipedia
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%AD%E3%82%BE%E3%83%95







ヴァレンティン・フョードロヴィチ・モロゾフ - wikipedia
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%81%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%AD%E3%82%BE%E3%83%95






バレンタインデー - wikipedia
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC

ビリー親父さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス