ブログが空いてしまいました。

 

その間もコメントやメッセージをいただき

 

ありがとうございます。

 

もうすぐ春!


できるだけ気持ち明るく行きたいと思います!

 

 

 

先日、確認したいことがあって久しぶりに

 

不倫教師の学校のHPを見ました。

 

相変わらず平然と副校長やっていました。

 

先月には「いじめ」についての授業をしたとか。

 

彼女はどんな気持ちで授業を聞いていたのでしょう。

 

不倫して平気でいられる心理に

 

最近とても興味があります。

 

法律の勉強が一段落したら、

 

心理学も勉強してみたいです。

 

 

***********************

 

 

昨年末の離婚裁判で、裁判所から夫側へ

 

苺側が提出した不貞証拠に対して返事するように

 

と指示があり、


それが年明け裁判前にやってきました。

 

一言でいうと、

 

突っ込みどころ満載、


2度目の全面否認と私への不正アクセス攻撃一色


でした。

 

まずは、苺と不倫部下との和解書について。

 

不倫部下が不倫夫との不貞を認めたことは不知。

その理由も全く分からない。

 

は?真顔

 

不倫部下は認めて慰謝料払ってるよ?

 

仮に、


不倫部下がまだ不貞を認めていない状況であれば、

 

夫の否認も

 

「あの時は不倫部下に迷惑をかけたくなかったから

否定してしまった」

 

という言い訳になりそうだけど、

 

すでに不倫部下が落ちているのに、

 

この期に及んでも見苦しい言い訳をする夫。


流石に和解書を出したら不貞を認めざるを得ない


かなと思っていたので驚きました。

 

不倫部下がなんで認めたか分からないけど、

自分は知らない(不倫なんてしていない)

 

これは不倫部下を斬り捨てた


自己保身なのでしょうか。

 

どこまでも卑怯な感じ。

 

最近世間を賑わしている不倫芸能人より

 

うちの夫の方がロクデナシだなと思います。

 

そんなの勝っても嬉しくありませんが。。。

 

こんな言い訳、


裁判所からの印象が悪くなると思うけど、

 

何かS弁護士の戦略が隠されているのだろうか・・・。

 

いつまで続くのか夫の否認。