小さな訪問者

テーマ:


家に帰って電気をつけたら、窓ガラスに、生き物が。
なんとヤモリ。

んん?
よーーーく見ると、内側について、つぶらな瞳でこちらの様子をじっと伺ってました。
私が動くとピクっと動く。




どこから入ってきたんだ、キミは!

外の方がエサの虫はたくさんいるであろうに。
ずーっと前にヤモリを触ろうとしたら驚いて、しっぽを切って逃げたこともあったので、触って外に出すのもどうしようかなあと思う。
しばらくすると、いなくなってました。

翌日の夜中に、廊下に電気をつけると、ささっと動くものが。
なんとヤモリ。
外に出ていったと思ってたのに。
くそあっつい中、乾燥しなかっただけ奇跡。

3日後、やっぱり家の中にはそんなにエサはなかったようで、網戸にくっついてて、外にゆっくり出ていくところを目撃しました。
えっというくらい狭いスキマから出入り自由な感じでした。

せっかくなので、しっぽをちょっと触ると、「わっ見つかった!」とばかりに、あわててピシピシ動かしてました。

かわいい訪問者でした。

かわいい訪問者は、その後は台所の窓の外側にくっついてます。


榊の長持ち方法

テーマ:


神棚の榊(さかき)。
15日お供えしてみて、色々試行錯誤のシェア。
ちょっとずつ枯れていくので、枯れたところを取り除きながら水を毎日替えたら、まあなんとか15日もってくれました。

今回は、切り花長持ち剤を購入したので、ただの水じゃなく、水に長持ち剤を入れたものを交換するようにしてみます。

そのほか、葉っぱの全体で水を吸収するっぽいので、葉っぱの裏と表の全体にざっと水をかけてみる。

榊が生き生きしてると、みてて嬉しい。

#長岡花火を見たい2018」をつけてブログを投稿しよう♪

抽選で長岡花火のチケットがもらえる!

 


アメブロで、こんなイベントを発見しました。
もうそろそろ長岡の花火大会だなあ、と思うとそわそわします。
去年、初めて行ったら、現地で観る花火に大感動しました。
現地では、ものすんごく広い場所で、ものすんごく大きな花火が、列をなして上がって行く。

私は、バスツアーに申し込んで行きました。
1人でも、すごく行って満たされた✨
今年は、誰かと一緒もいいわあ😆👍✨
帰りは、温泉♨️入るとさっぱりして気持ちよかった❗️

平原綾香さんの「ジュピター」に合わせて上がるフェニックスが、心に響くよ。