松山遠征

テーマ:

土日にかけて、ハンドフルートユニットのCHILDHOODの愛媛公演で松山迄行って来ました。

 

もちろん、演奏が素晴らしかったことは言うまでも無く。

私は別の観点からのご報告をすることに致します。

 

私が記憶に残っているトークを数点

 

松山観光の話題から

 

1. 富士山と言うかき氷を食べた。

   ブルーハワイ味は初めてだった。

   添付の画像をご参照下さい。

 

2. 道後温泉で購入した、みかんの香りの石鹸が手に

   やさしくて気にいった。

   添付の画像をご参照下さい

 

3. テレビ愛媛主催のコンサートなのに、

   ゲストのRAG FAIRのメンバーとのきっかけが

   NHKの番組で、と言ってしまって、

   それをメンバーに指摘されてしまい苦笑。

 

4. チャイフも初めての人が多かったらしく、

   1曲、1曲、驚きのため息と、イントネーションで

   明らかに、現地の方だとわかる、

   口々に「素晴らしい」とか、

   「どうして鳴るの?」とか、

   「口笛じゃないよね?」と言った

   疑問符が並んでいるのが良くわかりました。

   是非、チャイフを初めての人って、

   尋ねてみて欲しかったです。

 

5. カエルの歌を引き合いに出して、

   カエルを伊予弁で「びき(びっき)」って

   いうのですよね。と言う、みっくんに対し、

   会場に一瞬クェスチョンマークが、

   すぐに「おんびき」の事?との声に

   「えっ!びきじゃないの?」とみっくん

   とても残念そうでした。

 

まだ、いろいろあった気がしますが、思い出せないのでこのくらいにしておきますね。

 

午前中に用事が有ったので、フライトが17時松山着で

出発時に既に向かい風の為、15分程度の遅れが見込まれます。とのアナウンスがあり、それ以上遅れたらどうしようと、ハラハラ、ドキドキものでした。

運よく、空港からのリムジンバスが待っていてくれて、

最後の1人として乗車でき、おまけに、ひめぎんホールの

目の前にバス停が有ったので、開場時間には間に合いませんでしたが、開演時間には余裕がありました。

席を探すと、何故か、最前列のど真ん中がぽっかり空いており、その席にちゃっかり、すっぽりと収まって、じっくり楽しめました。

みっくんにも、しっかり認識して貰えて、喜んで貰えたのが一番嬉しかったかな?

遠方で参加出来なかったチャイフファンの思いを込めて、

応援して来ました。

 

空港に着陸した時は雨が降っていたのですが、

ホールに到着する頃には小雨になり、入り口まですぐなので

降られることも無く、終わって出て来た時には既に

上がっていて、結局まったく濡れずに済みました。

翌日もすごく寒かったですが、スッキリ晴れてくれて

観光も堪能できました。

道後温泉のスタンプラリーにも参加したので、この日の歩数は32,097歩でした。

 

コンサートは写真OKとのアナウンスでみんな、ワ~!との歓声。

動画と録音はNGでどんどんSNSへアップして下さいとのことでした。

 

コンサートと松山散策の写真は追ってアップすることに致します。