憩いの風のブログ

憩いの風のブログ

ブログの説明を入力します。


さて、こちらのパート2も春夏野菜の準備開始ですクラッカー


みんなで肥料撒いて、その後に園主さんがトラクターでかき混ぜてくれる



有機肥料と堆肥をこんな感じでウインク

人力で撒き撒きしたあとはやっぱり足元に疲れが来るチュー


慣れないデコボコやふかふかな土の上を行ったり来たりと歩くだけでこんなにも足がだるいのか


現代病ですよね…


昔はこんな道しかなかったのだ


整備されればもちろん良い事もたくさんあるが、負も付き物ですよね、

体力の低下や地球全体の問題にも。


ツケは必ず回ってきますね。



という事で、
こんな感じでふかふかな土にかき混ぜられ、その後きれいに区割りされている。


この区割りの作業がまた足にくるあせる

足元ヨレヨレっすよ、

次の日が怖いぐらい。。。

私やってませんがガーン


早速区割りした畝をレイキでキレイにならして、


早めに入れた方が良いと、
今回は私一人代表してとうもろこしの苗をいれてきましたぁ〜





まだ小さい苗なのでこうやって養生も忘れずに


次回からはみなさんで入れてもらおうと思ってまーす合格


もう一つ、里芋さんも入れちゃいまーす音譜



入れる前に溝を掘り、種芋を入れたら最後に土寄せDASH!


もうみんなヒーヒーですわ滝汗

鍬一つでも作業効率が全然違う事に今回気づかせてもらったひらめき電球

先の鉄の部分が重ければ重いほど作業が楽


軽い方が余計な力を使わず持ち運びも楽だと思うとおもいますが、

これが全くの逆なのであるビックリマーク


実際にホームセンターで買った軽い鍬と農家さんが長年使われている鍬を使ってみると、


まさに驚きアップ

ものすごく楽でスムーズに作業ができるアップアップアップ


なぜならば、
先の鉄部分が重ければ土に鍬の刺さりが良く、そこに余計な力が要らず、自重で刺さってくれるのであるビックリマークビックリマーク

伝わりますかね!?

逆に言うと、
軽いと土に鍬が刺さりにくいのですビックリマークビックリマークビックリマーク

うまく刺さらないからそこに力を必要とし、
なかなか作業が進まない…汗
重い鍬なら一回でできる作業を何度も何度もやる事でどんどん体力を奪われていくあせるあせるあせる


重いと疲れると思いますが、その自重を振り下ろせば簡単に突き刺さるのですビックリマークそして一度で土を返せるのです合格


うまく伝えたいのですが、、、
やっぱり実際にやってみるが吉ですグッド!


美味しい野菜にはたくさんの知恵と愛情がたっぷりなのですねウインク


あらためて感じさせられました。



さぁ、今回も美味しい野菜できるかなぁ〜

もう頭の中は収穫と食事する事の妄想族ですもぐもぐ


今日はスイカ入れよう音譜