砥部焼〜一海窯〜砥部焼ができるまで2

テーマ:
$一海窯、MiCCA.iのブログ

粘土を菊練りして、さらに空気を抜き、、


いよいよ、ろくろで成形ですシャボン桃色


粘土の堅さ、ろくろの早さを感じながら、力加減をコントロールして作りますグラス




$一海窯、MiCCA.iのブログ

成形が終わったら、自然乾燥させ削りの工程に入りますかに座


高台を作るのもこの時です☆


削りが終わったらじっくり乾燥させ、素焼の工程に移ります馬


<素焼からの工程は次回に続きますニコニコ>




一海窯のホームページもぜひご覧ください☆


★一海窯のホームページへのリンクです★









砥部焼〜一海窯〜MiCCA.i〜マグカップ

テーマ:
$一海窯、MiCCA.iのブログ


おはようございますサン太郎


夏のセールということで、あらいぐまのマグカップ、、


     なんと半額で買えますきらきら!!きらきら!!きらきら!!



といっても5個しかありませんので、お早めにどうぞニコニコ







新作の一服碗も近日中に焼き上がるので、出来上がり次第ブログにのせたいと思います鉛筆






一海窯のホームページからMiCCA.iの作品も見れます☆


ぜひご覧下さい桜文鳥横


★一海窯のホームページへのリンクです★










砥部焼〜一海窯〜砥部焼ができるまでパート1

テーマ:
$一海窯、MiCCA.iのブログ


何回かに分けて、

「砥部焼が出来るまでの工程」を簡単に説明したいと思います☆



写真は愛媛県砥部町の採石場ですつるはし

ここで採れた陶石が主な原料となります岩運搬




$一海窯、MiCCA.iのブログ


次に陶石を砕いて粉にします砂時計


石の粉に、他の地方で採れた原料を混ぜ合わせ坏土(はいど)(やきものの材料となる土)を作りますニコニコ





次に真空土練機で坏土に含まれている空気を抜いて、


ようやく、ろくろで使える粘土が完成しますペンギン





     <パート2は後日アップしま~すきらきら!!>










一海窯のホームページもぜひご覧ください☆


★一海窯のホームページへのリンクです★