毎日暑い日が続きますねショック!


こういう時は重くないフランス・ボルドー産のアペリティフ(食前酒)ワインなんかいかが?








リレ ブラン 17度

「リレ(LILLET)」は、厳選されたワインと果実や果皮由来の成分が繊細なバランスでブレンドされた、アペリティフワインのブランド。その主力アイテムが『リレ ブラン』です。


1872年、ボルドー南部の小さな村、ポデンサックでポール・リレとレモン・リレの兄弟がメゾン・リレを創設。史上初のボルドー産アペリティフワインとして「リレ」を生み出しました。


フルーティーで甘美な香り、芳醇さ、バランス、生命感を兼ね備えた風味が特徴で、100年以上にわたり世界中で愛され続けています。


「リレ」は、おおよそ85%がワイン、15%が果実や果皮由来の成分で構成されています。核をなすベースワインは、高い品質と香りの複雑さを追求してセラーマスターが厳選します。


オレンジやキナ皮などの果実や果皮は、19世紀から受け継がれるノウハウに基づき、別々にアルコールに入れてゆっくりと低温浸漬します。完成した香り豊かな浸漬液をワインとブレンドし、数ヶ月間オーク樽で熟成。その後、再びブレンドを施すことで、香り高さとなめらかさを生み出しています。


『リレ ブラン』は、花や蜂蜜、砂糖漬けのオレンジ、松ヤニ、ライム、ミントなどのアロマが複雑に絡み合った、フレッシュでフルーティーな味わいです。


そのままで楽しむのはもちろんのこと、氷を浮かべたり、ソーダで割ったりと、アペリティフからカクテルまで、様々な飲み方でお楽しみいただけます。


ぜひお試しを!


(J)


※本日7月22日(日曜)は店休返上でOPEN!

 

お時間ありましたら、ぜひお立ち寄り下さい。