イケジイのおもしろ玉手箱

*おもしろ統計学/見えない現象を事前にキャッチ!!
*おもろい交際/素敵な人間関係!!
*おもしろライフ/自分流に生き、思い切り楽しもう!!
*おもしろ情報/小さく産んで、大きく育てる!!

338px-kantei01



いつもご愛読ありがとうございます。

お陰さまで「実践算命学」の電話講習も順調に進行しており、受講中の皆様は「算命学は面白い」と学ぶ楽しさを満喫されています。

電話講習は随時受付けていますので、お気軽にお問合わせください。


対面鑑定と電話鑑定をご希望の方は、私宛に直接ご連絡ください。
090-4362-5022(三上)


テーマ:

 

実践算命学

「講習会のお知らせ」

 

こんにちわ。

この度、新たに実践算命学の講習会を開催する運びとなり、

ご案内いたします。

 

昨年より開始していました「実践算命学講習」が一部の方の

終了に伴い、より実践的なカリキュラムに刷新して新登場。

 

従来のカリキュラムでは、算命学の初心者向けとした内容でしたが

今回よりグレードもアップし、内容も一新し、カリキュラム項目も

「実践算命学30」として、即効性のある内容です。

 

料金も従来と変わらず据え置きとし、内容を考慮すれば他に類を

見ない充実感と自負しています。

 

算命学と言えば、「学びに時間がかかる」と酷評もありますが、

教室での講義は確かに時間がかかりすぎており、年配者は

時間との闘いもあり、なかなか通いきれない部分があります。

 

その点、この「実践算命学30」は、毎週1回のペースで進行しており、

合計30週で終了となります。

ただし、今回の募集は「月曜日」コースですから、「対面講習」となっており、曜日と時間に余裕のある方が対象です。

 

*****

 

*講習日

スタート/11月6日 毎週月曜日

①13:00~14:00(決定)

②14:30~15:30(-)1~2名様

③16:00~17:00(-)1~2名様

 募集人員 2~4名様

 (-)は未決定

時間/各60分

料金/8000円(1項目・お一人様)

場所/元町中華街5番出口より100m 「喫茶ルノアール」

講師/三上秀斉

 

*その他

①講習には「実践算命学の本」/1冊5000円が必要です。

受講者は必携ですので、お持ちでない方はお申し出ください。

②受講者には、天占「ウエーブサンメイ」のID(検索自由)を

6ヶ月間、無料サービス付き。

③カリキュラムは全てテキスト付きです。

その他には必要データも添付しています。

 

*お問い合わせ・お申し込みは

三上秀斉(090-4362-5022)

まで直接お問い合わせ下さい。

 

*カリキュラム

「基礎科」

①陰陽五行(相生と相剋)

②十干と十二支

③干支の組み合わせ

④十大主星と十二大従星

⑤守護神と六親法・干合

⑥位相法/合法と破法

⑦位相法/宿命と後天運

⑧西方天中殺/傾斜と欲望

⑨宿命天中殺/生年・生月・生日・日座・日居

⑩歳運・退気・進気・二十八元

 

「中級科」

①十二大従星/幼少期~晩年期

②天中殺に巡る十大主星/年運・月運

③エネルギー/数値計算法

④大運天中殺/発生と移動・変剋律大運

⑤大運天中殺/幼少期~晩年期

⑥五徳を備えた十大主星・精神性と行動性

⑦十大主星の見方/東・西・南・北・中央

⑧適職と適性部署/十大主星

⑨異常干支と三業干支

⑩占技法(例題)

 

「研究科①」

①エネルギー数値/体力と気力

②命式/干支の矛盾

③親縁占技/親子のシーソー・親剋型・跡取り運

④方位守護神

⑤位相法の見方/宿命・天生地合・天剋地合

⑥日干から表出される十大主星

⑦心の次元/解説

⑧心の次元/占技法

⑨大運/干合・暗合の変化

⑩多産児の見方/双子~五つ子

 

*研究科②/オプション(特別講習)

基礎科、中級科、研究科①の終了後に、補修や新規に学びたい項目があれば特別に講習するものです。

現在候補として20項目ほど取り上げていますが、未だ未決定で今後も変更の可能性があり、受講者と共に検討を加えたいと思います。

 

*****

 

 在りし日の山縣先生

 

算命学を世に送り出したのは、他ならぬ私のお師匠さんである

「山縣由布先生」です。

横浜中華街が発祥の地で、当時は「算命学」と言っても「何それ?」と

占術として一般の人には認知されていませんでした。

 

そして20年経過した現在では「算命学は占術界の頂点」にあり、先人たちの努力により、今や全国的に広く認知され、現在の地位を築き上げています。

 

現在、算命学の教室は、東京に2校ありますが、一方は学問としての算命学、一方は実践的な算命学とコンセプトは異なりますが、残念なことに実践的な算命学とはほど遠く、「覚える算命学」と化しています。

 

ややこしい、深みのある内容を言葉で暗記するには相当なエネルギーが必要で、私など到底及びません。

しかし、基本を知りそこから発展させることができれば、どなたでも自分の言葉として表現することが可能です。

 

私の講座の第一の特徴は「考える算命学」です。

基本は理解しなければなりませんが、「本質」が分かれば、そこからわかりやすく説明することが出来るのです。

 

第二の特徴は「売れる算命学」です。

算命学を勉強しても、鑑定士が売れなければ生活はおろか、勉強した経費すら稼ぐことが出来ません。

 

お店の集客でも、算命学を鑑定できるお店は人気もあり、お客様が行列する光景も見られますが、気学や四柱推命、姓名判断での鑑定所は行列はおろかお客様の姿が見られないところもあります。

 

現場での人気は、

①手相(運勢・運命)

②算命学(恋愛・結婚・仕事・対人関係・ビジネス)

③タロット(恋愛・相手の気持ち・見通し)

の順位です。

 

鑑定士として生活するためには、最低でも2種類の占術が必要です。

中でも手相は必須です。

 

初対面のお客様は、いきなり高額の算命学やタロットは殆ど行いません。先ず手相でお互いのコミュニケーションを図り、そして納得後に次の占術に移行していきます。

 

特に横浜中華街は、全国からの観光客が多く、一期一会の出会いです。一度でもお客様との波長が合えば、次の機会にも必ず立ち寄って下さり、末永いお付き合いが可能となるのです。

 

今回の募集は2~4名様ですが、学習意欲のある方は早めにご連絡ください。仲良し同士で受講もできますから、是非お誘い合わせの上ご検討頂きたいと思います。

 

なお募集人員が少ないため、なるべく早めにご連絡ください。

あなた様のご参加を心よりお待ちしています。

 

*****

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 

 

心の環境「高級思考の人」

高級思考の人たちの十二支は「午」、「未」、「子」です。
この高級思考の人たちも、現実界に位置し、

精神性の強い高度なサービスが主体となり、

「習得と伝達」のコミュニケーションとなります。

特徴は、教育者や指導者など、国家資格を有し、
民衆にサービスしていくエリアです。

医療界、教育界、監督やコーチ、スポーツ・インストラクター
など、高級品を扱ったり、国際的なコミュニケーション、
報道関係、文化・芸能など技芸の伝承なども上げられ、
現実界で精神性の強い分野を得意とします。


まず高度な教育や技能を身につけ、専門性の高い
教育を受け、住民に教育・指導をしたり、
管理する役目があります。

現実界すなわち働く場所は種々雑多ではありますが、
社会や人々に貢献できる人材を養成する場所でもあります。
このエリアで活躍するためには、社会に出る前に、
大学教育や専門性を身につけなければなりません。

また技術や技能、芸能、文化的伝承では現実界でしっかりと
技能を習得し、後世に伝えて行かなければなりません。


もともと高級思考のエリアの「午」、「未」、「子」を所有

している人たちは、生まれながらに精神性が強く、

「勉強したい」という意識が早々に芽生えてきます。

その根源には現実行動の「酉」、「丑」、「卯」を持っていても
「将来は偉くなりたい」という欲望から、精神性に憧れをもち、
自己の中で強く意識していきます。

当然そこには「高級性」が備わり、国際的な役割や、人々を
リードしていきたい、人の上に立ちたいという欲望から、
外国語の習得や留学などに興味を持つようになります。


*「子」を年支、月支、日支に所有している人
「子」は陽の質を持ち、北に位置しています。
北には習得本能が宿り、何事にも学びの意識が強く
働く場所です。

しかし、現実界における精神性とは、利益を得るための
知恵であり、効果的、合理的に利益に結びつけるための
「知恵」なのです。

無限思考にも同じ知恵の「亥」がありますが、
これはバーチャル界の知恵であり、遠大で理解不能ですが、
「子」の知恵は現実界で「行為」の中から学び取るために、
実に目に見える知恵となるのです。

生活上の便利さを追求したアイデアであったり、
労苦を軽減するための手法であったり、より早く効率的に
行うための策略などは最も得意な分野です。


欠点と言えば、表現力にやや難があります。
この「表現力」とは「南」の特徴であるため、
ご自身は保有していないのです。

また基本を自分流に咀嚼して表現するため、ピントがずれ、
本心が相手に伝わりにくい一面が出てきます。
注意すべきは、何かを知ると浅知恵でもすぐ人に
教えたがる性情をもち、浅く広くなりやすい点です。

専門家として教育の場に立つには、
深味のあるしっかりとした理論や実技を身につけないと、
生徒に軽く見られることになります。


*「未」を年支、月支、日支に所有している人
「未」は中央の土性の質を持ち、人を惹きつけたり
「サービス精神」を強調した指導性を発揮する
コミュニケーションとなります。

同じコミュニケーションとして現実界の「丑」がありますが、
丑はひたすら現場での忍耐を伴う育成的な役割ですが、
「未」は精神性が強く、上下の中間や左右の中間の
「橋渡し役」や「パイプ役」として真価を発揮します。

人と人との交わりの中での代理業務や、〇〇会の長として
代表を担ったり、任務や組織のための指導的役割など、
また異次元(外国人)の人たちとのコミュニケーションも
スムーズにこなし、「パイプ役」としての「未」は、
実に根気よく対応していきます。


従って企業や組織内では「中間管理職」的な役割には
適しており、「子」や「午」にない誠実さと、
柔軟性を保有しているのです。

また嫌みのない人間性と信頼性が評価され、
他人からの依頼や相談事も数多く持ち込まれたりしますが、
一つ一つ無難に処理していきます。


注意すべきは、人の良さと好意的な人柄から
無理難題を抱えやすく、
自己の器で処理できないものは受理しないことです。

何事にも限度があり、限度を超えた依頼には
お断りする勇気も必要です。


多くを抱え込むとパニックを引き起こし、
ある日突然「空中分解」を引き起こす
危険因子にもなりかねません。


*「午」を年支、月支、日支に保有している人
「午」は南に位置しており、表現力や伝達を得意とします。
南は部下や子供を意味し、常に若々しく明るく、
情熱を持って教育や指導的役割など、
高度なサービス精神でコミュニケーションをとります。

「午」の特徴は、部下や子供、学生など力のない人、
未熟な人を相手にするポジションです。

そのため学術的教師や特殊技能の伝承、
組織では高度な専門的技術の伝承など、
次代を担う若者達に伝達・指導していく能力を備えています。


また国際感覚にも優れており、異文化への適応力や
吸収性を発揮し、流ちょうな外国語の表現や、
ビビッドなファッション性も身につけており、
グローバルな交流も堂々とスムーズに行っていきます。


北の「子」は知恵を武器に展開するコミュニケーションに対し、
南の「午」は技術や美術、芸能、文化など
「美」に関する単独の交流が中心です。
そのため教育・指導のポジションでは、
一芸に秀でる要素が不可欠となります。


注意すべきは、未熟者を相手にするケースが多く、
知識や技能の習得が中途半端になりやすいことです。
しっかりとした知識や技能を身につけ、
指導者として恥じない実力を備えていなければなりません。

 
*****

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 

心の環境「現実思考の人」

 

心の環境とは、社会生活やプライベートなコミュニケーションの中で、どんな環境にもベストに適応出来る人は

以外に少ないかも知れません。

 

間であれば誰しも得意なエリアはあるものです。

しかし、どなたでも対応出来るとは限らないエリアも存在

しているのです。

 

この「心の環境」を知ることで、その不透明な部分が明らかになると、子育てや人間関係、さらに仕事や恋愛、結婚などにも役立つこと請け合いです。

 

一番有り難いことは、「得て、不得手」が解明されれば、

もう占いには行く必要がありません。

 

誰もがコミュニケーションの達人とは限りません。

経験を積んでも、誰もが管理職が務まるとは限りません。

仕事や商売が上手でも、経営出来るとは限りません。

閃きや芸術的センスを誰もが所有しているとは限りません。

 

心の環境では、これらのミステリーを簡単に見抜く方法を解明していきましょう。

 

*今日のテーマは「現実思考の人」

 

これを十二支に当てはめると、

ご自分の干支の中に、「卯」、「丑」、「酉」を所有している人。

年、月、日のどの場所にあっても構いません。


この「酉」、「丑」、「卯」を所有している人は、
コミュニケーションは無理なく対応出来ますが、
所有していない人は、対応に苦慮することになるでしょう。

上記以外の十二支では、動きもどことなくチグハグで、前後にばらつきがあったり、スムーズな対応ができなくて、お客さんとのトラブルや口論にもなりかねません。

 

またサービス的な行動、すなわち「思いやり」とか、「気配り」

などにも気付かなかったり、相手に指摘されても理解が

難しいためにちぐはぐな対応になりがちです。

 

またサービスで一番重要な資質は、
「情愛豊かな交流」と「サービスの実践」です。


客と対峙することは、企業やお店の代表でもあり、

この人を通じて、お客はお店や会社のイメージを作り上げていきます。


現実思考の星を保有していない人がこうした環境に
いたとすれば、要求される質を持ち合わせていないために
当然ストレスを抱え、早くこの場から逃げ出したい
衝動にかられます。
しかし、逃げていては何も学べないのです。


もし、このような事態に陥ったとすれば、
自身の気持ちを切り替え
私にとっては「修行の場」であり、「学びの場」として
自分自身に言い聞かせなければなりません。

人は誰でも成果が伴わなければ嫌になったり、
ストレスを感じたり、もしや向いていないのかと、
疑心暗鬼から自信を無くしてしまいます。


*「卯」を保有している人
「卯」は東の陰の質を所有し、草木の性情と守備力の
強さをもち、柔軟性、和合性に長け、現実界では思いやりと、
優しさや発展性が武器となります。


現実界でのコミュニケーションは、どちらかと言えば消極的で、「待つ」意識が強く働きます。
お店に商品を並べ、お客様の来店を忍耐強くひたすら待つ
という行動が主流を占めるでしょう。


展示してある商品を熟知し、顧客に対する接客態度は
柔軟性に富み、細かな気配りやセールスも上手に行います。
しかし商売上手で結果を出したからと言って、
昇進させ、「店長」に抜擢すると、本人は悩みが多くなります。


また勤務中に自信が付き、その勢いでお店を経営する
ようになると、経営的資質に欠けるため、
リーダーになると脆い一面が現れてきます。

もともと現実思考の人は物欲が強く、お金儲けは上手です。
無駄のない動きや商品を大切に扱ったり、
「相手を立てる」ことができ、和合性、
庶民性豊かなコミュニケーションを展開します。


*「丑」を保有している人
「丑」は陰の質を持ち中央に位置しています。
中央の軸は縦軸・横軸の交点にあり、
人間界で言えばコミュニケーションの場となります。


この中央軸はもともと「心」の軸となり、
「丑」は、庶民性豊かな人間関係の維持に努めます。

算命学で言う「丑」の性情は「平原・大地」を意味し、
自身の懐も広く万物を育成、養成していく役割で
能力の燃焼が見られます。


そして何事も時間をかけて周囲との調和を図りながら、
温情と自愛の精神でひたすら奉仕的役割を
全うしていくのです。

また、十二支の中でも「丑」はコミュニケーションの
達人とも称され、中心的存在でありながら、
人当たりや腰の低さも併せもち、派手さは見られませんが、
周囲への気配りや育成的サービスを
忍耐強くやり遂げていきます。


特徴は環境の変化を極度に嫌うことです。
この思考性は「長いスパン」を得意としており、
短期間で変わる環境や仕事では自身の能力が半減し、
中途半端になりやすく途中で投げ出したり、
焦りのあまりストレスを克服できず、
最後は現場から遠ざかってしまいます。


*「酉」を所有している人
「酉」は陰の質を持ち西に位置しています。
西は横軸の「結果」であり、主の「支え」が中心的な役割で、
積極的に結果を求める行為として現れます。

東の「卯」は目標思考と成長性を強く持ち、
一見消極的な行為に見えますが、
西の「酉」は結果思考で、何事も結果を考えながら
冷静な判断力と責任感から確実に結果に結びつける
努力をしていきます。


また内面には主人に対する忠誠心が強く、
積極的に相手の動向を見ながら、
利益に結びつけるコミュニケーションを行います。

また「酉」の特徴は陰の攻撃性で「申」のような
単調さはなく、何事も冷静に考え行動し、
策士・策略が上手で知的な行動を得意とします。
注意することは、黒白がはっきりしていることです。


早く結果を出そうとするあまり、言葉にも柔軟性や
気配りに欠け、荒くなったり、ややもすると
相手を追い詰めたり、傷つけたりする恐れがあります。


配慮を欠いたコミュニケーションや短気な気質を見せると、
せっかくの獲物を取り逃がしてしまう恐れもあります。

このように一長一短はありますが、
現実界、特に庶民性においては「酉」は頼もしく、
真面目で忠実な「働き者」としての評価が
高いのが特徴です。


 
  
*****

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 

週間吉方位と凶方位

10月16日~10月22

 

*10月16日(月)/仏滅
一白水性/吉方位:なし/凶方位:東・西
二黒土性/吉方位:南・北・北東/凶方位:東・西
三碧木性/吉方位:なし/凶方位:東・西
四緑木性/吉方位:南西/凶方位:東・西
五黄土性/吉方位:南西・・北東・東南/凶方位:東・西
六白金性/吉方位:東南南・北/凶方位:東・西
七赤金性/吉方位:なし/凶方位:東・西
八白土性/吉方位:東南・南西・・北東/凶方位:東・西
九紫火性/吉方位:東南・北西/凶方位:東・西

 

*10月17日(火)/大安
一白水性/吉方位:北・西・北西/凶方位:北東・南西
二黒土性/吉方位:なし/凶方位:北東・南西
三碧木性/吉方位:東南・東・西/凶方位:北東・南西
四緑木性/吉方位:東南・東・北西/凶方位:北東・南西
五黄土性/吉方位:・南・/凶方位:北東・南西
六白金性/吉方位:東南/凶方位:北東・南西
七赤金性/吉方位:東南/凶方位:北東・南西
八白土性/吉方位:なし/凶方位:北東・南西
九紫火性/吉方位:西・北西/凶方位:北東・南西

 

*10月18日(水)/赤口
一白水性/吉方位:なし/凶方位:北・南
二黒土性/吉方位:東南・東・南西/凶方位:北・南
三碧木性/吉方位:東南・北東/凶方位:北・南
四緑木性/吉方位:東南・西/凶方位:北・南
五黄土性/吉方位:東南南西・東・北西/凶方位:北・南
六白金性/吉方位:なし/凶方位:北・南
七赤金性/吉方位:北西・東/凶方位:北・南
八白土性/吉方位:東南南西・北西/凶方位:北・南
九紫火性/吉方位:なし/凶方位:北・南

 

*10月19日(木)/先勝
一白水性/吉方位:なし/凶方位:南・北
二黒土性/吉方位:東南・南西/凶方位:南・北
三碧木性/吉方位:北西/凶方位:南・北
四緑木性/吉方位:なし/凶方位:南・北
五黄土性/吉方位:東・東南・南西・西/凶方位:南・北
六白金性/吉方位:東・東南西/凶方位:南・北
七赤金性/吉方位:東南北西・南西/凶方位:南・北
八白土性/吉方位:・南西・西/凶方位:南・北
九紫火性/吉方位:なし/凶方位:南・北

 

*10月20日(金)/先負
一白水性/吉方位:東・東南・北・南/凶方位:南西・北東
二黒土性/吉方位:なし/凶方位:南西・北東
三碧木性/吉方位:西・北西/凶方位:南西・北東
四緑木性/吉方位:西・南・北西/凶方位:南西・北東
五黄土性/吉方位:東・東南・北西/凶方位:南西・北東
六白金性/吉方位:東南西/凶方位:南西・北東
七赤金性/吉方位:東・西/凶方位:南西・北東
八白土性/吉方位:なし/凶方位:南西・北東
九紫火性/吉方位:南・北/凶方位:南西・北東

 

*10月21日(土)/仏滅
一白水性/吉方位:東南・南西・北/凶方位:東・西
二黒土性/吉方位:東南・北西/凶方位:東・西
三碧木性/吉方位:なし/凶方位:東・西
四緑木性/吉方位:北東・北/凶方位:東・西
五黄土性/吉方位:東南・北西・南/凶方位:東・西
六白金性/吉方位:北東・南・北西/凶方位:東・西
七赤金性/吉方位:なし/凶方位:東・西
八白土性/吉方位:東南・南/凶方位:東・西
九紫火性/吉方位:なし/凶方位:東・西

 

*10月22日(日)/大安
一白水性/吉方位:東・南西・北/凶方位:東南・北西
二黒土性/吉方位:北東・西/凶方位:東南・北西
三碧木性/吉方位:・北東・/凶方位:東南・北西
四緑木性/吉方位:なし/凶方位:東南・北西
五黄土性/吉方位:北東・北・西/凶方位:東南・北西
六白金性/吉方位:なし/凶方位:東南・北西
七赤金性/吉方位:なし/凶方位:東南・北西
八白土性/吉方位:北東・北/凶方位:東南・北西
九紫火性/吉方位:・南西・西/凶方位:東南・北西

 

*****

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 

こんにちわ。

今日は10月13日。おや、13日の金曜日・・・

どんな一日になるのかなぁ・・・

 

想えばここまで27,300日も生きてきて、何度遭遇したことやら。

日頃の運動不足を解消するために始めた写真撮影。

 

週の4日は仕事に追われ、残りの3日間をやりくりしながら、

撮影にいそしむ。

しかし、このペースが今の自分にはピッタリな感がします。

 

主に出没するのは山下公園と元イギリス公邸のローズガーデン。

花の王女様と位置づけたバラをバララッチしています。

 

公園には昨年から「四季咲き」のバラに植え替えられ、

ほぼ年間を通してバラを楽しむことができます。

こんな素晴らしい環境の中で、利用しなければもったいない。

 

お目当てのバラを追いかけていると、咲き誇った花も素敵ですが、

蕾の膨らみや、やがて萼がはじけて、さあ羽ばたきなさいと、

羽ばたきを促す自然の瞬間から、勇気と力を授かります。

 

春、夏、秋と咲いてくれるバラは、素敵な香りを提供してくれます。

女性の香水の香りや、シャンプーなど、

どこかで感じた「女性の香り」です。

 

 

 

 

秋のバラは、その香りもいっそう強く、花の間近に迫れるように

進入路やレイアウトが施されており、

写真撮影や香りを嗅ぎながら花に近づくことができます。

 

最近はスマホやタブレットなど、カメラも皆さん所有していて、

あちこちでスマホやカメラで撮影している光景に出合います。

私もその一人で、交換レンズも用意し、マクロで狙いを定めます。

 

花の花芯部分を撮りたくて、高いマクロのズームを購入してから

被写体のダイナミックな写真が撮れるようになり、

撮影のおもしろさにはまっています。

 

 

 

 

上向き、横向き、斜め下向きに咲く花たち、

その愛らしい姿に魅せられて、様々なアングルから撮影に挑みます。

花の美しさには、咲いている部分だけではなく、

全体や立体的に見なければ・・・と着眼の発想にも役立っています。

 

撮影した画像は、ツイッターやデジブックで発表していますが、

始めて1年半経過しましたが、その間に凡そ6万枚の写真を

撮っていました。

 

とは言っても、3分の1は失敗やピンぼけもあり、中には

想像していたイメージと違う画像も多くありましたね。

 

撮影した画像は、自然そのものを切り取ったようなものですが、

中には不要と見られるものも映っていますが、敢えてカットせず

その中にこそ「自然観」があるように思えますね。

 

 

 

 

 

マクロレンズで、被写体に近づけると、「花とキッス」する感じです。

ええ??、いい年こいて・・・なんて言わないでください。

 

レンズを通して「香りと美」を満喫するんです。

これがたまらなく好きなんですね・・・

 

おお、いいねぇ・・・いまの顔、じっとして・・・

とってもいい香りだよ・・・ありがとう。そのままで

どうしたの? 元気だそうよ・・・そっか、葉っぱが邪魔してる

 

など、夢中に撮影していると、

いつの間にか花に対して呟いている自分がいるのです。

 

時には蝶々やミツバチなど、虫の目になって迫ることもあるんです。

蜂のように花粉を身体中に付けるようなことはできませんが、

その自然の光景を画像に収めるのも楽しみのひとつです。

 

 

 

 

 

 

山下公園は、秋バラが満開です。

ぜひ遊びにいらしてください。

 

そして湾内クルーズや庭園でバラと戯れたり、お腹がすいたら

近くの中華街で中華料理に舌鼓を。

そして腹ごなしには、再度山下公園から

観覧車のイルミネーションと夜景をお楽しみください。

 

 

 

*****

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 

今日は六十干支の最終回「水性グループ」です。
「保守と改革性、創意工夫の役目を担う」


とうとうこのシリーズも最終回になりました。
干支番号49~60番の方にはお待たせいたしました。
やっとあなたの出番がやってきましたね。


本日は干支番号、
49~60番の干支を保有した人が対象です。
「水性」そのものは、「習得本能」に属し、物事を習得し、
有形・無形の知識を学び取ろうとするグループですから、
当然と言って良いほど学生・生徒などの世界です。

しかし学ぶことが学問とは限らず、
好奇心から様々な経験したり、
スポーツや習い事などで得た知識や体験から生じる
知恵なども幼少期に必要な学びとなります。

習得と言うのは受けると同時に、改良と改革であり、
新しい創意と工夫の気が生まれる世界です。
それらの意味から芸術も創造、習得の分野に属します。


一口に「学び」と言っても、学ぶ世界は幅が広く、
学校での教育だけではありません。
一通り学校の教育が終わった時点で、
今度は生活を維持するために、企業に就職します。

同時に「企業戦士」としての学びが始まるのです。
仕事をするための学びや、人間関係を維持するための学び、
作業工程の学び、商品の製造や、扱う商品の知識、
仕事の進め方、顧客やお客様の応対や接客法、


この他にも「職場」と言うのはそれこそ限りなくあるのです。
これらを習得する期間は、
最低でも6ヶ月から1年はかかってしまいます。

仮に専門的な教育を受けたとしても、
あくまで「基礎知識」であって、
実際に仕事が出来るようになるにはさらに年月を要します。


このような教育が成された企業では、
製造する商品のトラブルは少ないでしょうが、
昨年の暮れに発生した、焼きそばに異物が混入したり、
ケーキにカビが発生していた、
鶏肉も腐ってカビが発生していた、など、

あるいは故意に毒物を混入させた悪質な行為があると、
企業の存続すら難しくなってしまいます。
このような事故を避けるためにも、
社員教育を徹底しなければならないのです。


普通の人であれば常識的には考えられない行為でも、
悪質なイタズラや、会社に対する反感から腹いせの
嫌がらせなどの行為は絶対に無くさなければなりません。
人間性、社会的モラル、倫理観などの基礎的知識も
人間として、社会人として備えていなければなりません。


知識が必要とされる世界は、現実界だけではありません。
現実界は行動が中心で、そこに知恵が加わるから
精神と行動が一体となり、物事が停滞しないでスムーズな
展開となり、成果や結果を引き出すことが出来るのです。

知識が生かされる世界は実際には目に見えない世界です。
考える、発想する、想像する、創造する、研究する、アイデア
などは実際には目に見えない世界です。


あなたは人が考えていることを形として見えますか?
考えることは無限大ですが、領域や限度はありません。
表が見えれば、ある程度裏側は予想出来ますが、
表がなければ裏もないのです。

従って考える「思考・知識」の部分はバーチャルであって、
それこそ無限大とも言えるのです。


知識の領域では何万年前から、いや何億年かも知れません。
地球の歴史を遡ったり、生物の進化、人間の歴史、
さらに人類の進化の過程であったり、もちろん動物もです。
さらに目先を宇宙に転ずれば、何億光年という世界に至る
ものまで、知識は捉えようとするのです。


1960年代の後半に、人類は初めて「月の土」を踏みました。
およそ不可能と思える領域にも、
人類の叡知で克服することが出来たのです。

すでに、今度は「火性」への挑戦が始まっていますが、
これらは100年前は、全く考えられなかったことです。
このように知識には「ここまで」という限界はないのです。


 

それでは「水性グループ」の解説に移ります。
水性グループは、干支番号49~60番です。


49.壬子
①知的な攻撃を得意とし、トップに立つことが出来る器。
②成績は優秀で頭の切れる人が多く、世渡りの名人。
③どんな相手にも気を抜くことなく、庶民性に溢れた行動。
④男性は頭領、女性は姉御肌の気が強くお人好しで孤独。

⑤若年期に苦労が多いほど、晩年になって成功する運勢。
⑥政治、経済など現実社会では「開拓者」として実力を発揮。
⑦子供との縁が薄く、老後は兄弟や友人と暮らすことになる。


50.癸丑
①のんびりしているように見えるが、内面の性格は激しく荒い。
②ヌーボーとしており、物静かで何を考えているかわからない。
③普段はゆったりでも土壇場になると行動力を発揮して前進。
④マイペースで集団行動が苦手、単独性から孤独にも強い。

⑤不器用で方向転換がきかず、好き嫌いもはっきりした行動。
⑥常に斬新的な考えで物事に接するが、時には鋭い批判も。
⑦勝手な振る舞いから、無用な敵を作りがちで注意すること。


51.甲寅
①面倒なことから遠ざかるが、人と人との和を保つのは上手。
②周囲の人に明るさを与え相手を自分のペースに巻き込む。
③大ざっぱだがデリケートで何事にも創意工夫の能力を持つ。
④肝臓の機能が強く健康で長寿の傾向がある。

⑤若年期は目上からの引き立て、中年以降は若い人の信頼。
⑥オールマイティーの一面があり、どの世界でも頭角を表す。
⑦トップに立たず、補佐役的な存在が運勢の上昇につながる。


52.乙卯
①堅実な生き方を求めるため、評価されるのに時間がかかる。
②友人関係のような横の交流と上下関係を大切にするタイプ。
③男女とも家庭を大事に考え、マイホーム主義の傾向が強い。
④男性は柔らかい印象で、どんな人に対しても協調性を発揮。

⑤女性は知的で現実的。気も強く家庭ではかかあ殿下に。
⑥全体の要の役割があり、組織では中間管理職が適役。
⑦実力を付けるのに時間が必要で、中年以降に実力発揮。


53.丙辰
①運気は年齢と共に上昇。無意識の言動が脚光を浴びる。
②押さえきれない運勢から、あえて波乱に生きようとする傾向。
③安定より、乱降下する運勢を得意とし、不用意に敵を作る。
④目的が明確に見えてくると、得意の集中力で能力を発揮。

⑤安閑と過ごすより、苦労することで精神と人格の向上がある。
⑥苦労や波乱にも耐える力を所有しており人格形成に役立つ。
⑦孤独になると不思議と経済運や名誉運がその度に上昇する。


54.丁巳
①一途な性格で、目標を捉えると炎のように燃え上がる。
②表面は温厚で静かな感じがするが、火が付くと止まれない。
③内面には激しく強い性格もあり怒らせると頑固で強情になる。
④どちらかと言えば集団行動は苦手で単独行動になりやすい。

⑤デリケートな一面から何事にも細かい指摘をする完全主義者。
⑥無意識に自分の世界を作り上げ、周囲から注目を集める。
⑦伝統のある家柄から女性は運が強く家庭や子供に縁が薄い。


55.戊午
①大器晩成型の人が多く見られ若いときは何かと苦労が多い。
②何事にも粘り強くベストをつくすが、諦めの早いときもある。
③子供の頃から頭の回転が速く、特殊な才能を身につける。
④視野は遠くを見つめ、目の前や足下には関心をもたない。

⑤我欲を捨て仕事に邁進すれば組織の中で長となる資質あり。
⑥早くから教養や知識を身につければ、上昇運を加速させる。
⑦大器晩成は一代運で親元や故郷から離れて開運する。


56.己未
①他人の運に影響され、ある日突然の変化に出会いやすい。
②自分の意志に反しても我慢できるが限度を超えると豹変。
③女性は自我が強く気丈で、男性は忍耐強く地味な存在。
④春生まれは常に目標をもって忍耐強く努力する。

⑤夏生まれは性格が激しくなり、精神修養が必要。
⑥秋生まれは常に向上心を持たないと前進力が低下する。
⑦冬生まれは高望みをすると行き詰まることに。


57.庚申
①強い前進力と闘争心を持ち、後退するときは運勢の低下も。
②何事も前進するのみ。窮地や土壇場でも後に引けない性格。
③繊細な所から観察力にも優れ、人の言葉の裏表を見抜く。
④幼少期から知性と教養を身につけ、自分を確立すること。

⑤知的な守りも得意で、あまりはっきりとしたことは言わない。
⑥男性は行動力により、自身の運勢をカバーすること。
⑦女性は教養が大切。強運のため配偶者を見つけにくい。


58.辛酉
①静かな自我で動乱期に強運を発揮。人に合わせるのが得意。
②IQや知能も高く、自分の主義や主張は頑固に押し通す。
③急な変化には対応しにくく、臨機応変な態度はとりにくい。
④行動力や現実性が強く、一つ一つに論理性や現実味がある。

⑤荒れてくると辛辣な言動となるが、不思議と人から憎まれない。
⑥容姿は少々派手に見えるが、人生は地味になり易い傾向。
⑦小さな組織より大規模な組織の方が運勢を掴みやすい。


59.壬戌
①名家に生まれやすく、どんな世界でも自分をアピールできる。
②世の中での体験や経験を全て吸収し自分のエネルギー源に。
③鋭い感性から人の心の奥底まで見抜く力をもっている。
④夢見がちでロマンチスト。様々な分野で多芸多才を披露。

⑤目的をもつと結果や成果を急ぐために粗野になりやすい。
⑥自分の意志がしっかりしており、我が儘になりやすい。
⑦性格が律儀なため周囲の人望を集め、信頼されて開運。


60.癸亥
①神経質で用心深く小心で、人生の裏街道を進みやすい。
②冒険心は持ち合わせてなく、着実な生き方を選ぶ庶民派。
③一見おとなしく見えるが周りに好かれ広い人間関係を作る。
④静かで目立たず、表面に立たずで、マイペースの努力家。

⑤思考性が広く何を考えているか判らないが自分を押し通す。
⑥社会の表舞台では活躍しにくい。協力、支援の立場で開運。
⑦幅広い人間関係に恵まれているが、あまり自分を出さない。


*****

これで「60干支」の説明は終了です。
全5回にわたってご説明しましたが、干支が60個もあると、
なかなか覚えることは困難です。

しかし、干支と言うのは「一つの個性」ですから、
何回か繰り返すことで、自然と特徴を掴むことが出来ます。
何度も申しますが、こうして特徴を記していても、
人間は「いざとなれば」否定したり、逃げたりします。

気持ちや考え方にも幅があり、厚みもあるのです。
人からズバリ指摘されると、良いことなら肯定しますが、
反対に嫌みや傷つくことを言われると、
誰でも「否定」したくなるものです。


*****

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 

 

今日は「金性グループ」のお話です。
「男性的な勇気と義侠心が主体の役目」。


金性の本能は「攻撃本能」です。
一口に「攻撃」という表現を使うと、
「怖い」というイメージになり易いのですが、
物事の「攻撃」の本質も様々です。

攻撃本能を分析すれば、

積極性、直進、前進と後退、破壊と建設、義侠心、
犠牲的、時間差攻撃、暴力、スポーツ競技、肉体的闘争、
精神的闘争、支援的攻撃、挑戦など、
「動的エネルギー」の特徴があります。


一般的には国を守る軍隊などは、守ることの裏返しに
攻撃を所有していなければなりません。
攻撃を持たないで守ることは政治の役目であり、
軍隊の本質は攻撃にあります。


これらを総称すると「スポーツ」は
第一に挙げなければなりません。
また仕事やプライベートなどの積極的な
動きに関することや、古い建物を破壊して、
新たに建設する役目も攻撃なのです。

さらに攻撃というのは、何も前進だけではありません。

味方の陣が不利と察知したら、戦力の犠牲を最小限に
食い止めるために、撤退や後退も攻撃の部類に属します。
これは壊滅的な敗戦を避けるためでもあり、
戦力を立て直して、再挑戦するための撤退なのです。


昭和の時代には、戦争を終結した昭和天皇の
「降伏宣言」も、これ以上犠牲は出せないという、
積極的な「戦争終結宣言」でもありました。

また荒れ果てた国土の復興に、
国民の皆が心を一つにして積極的に参加したことも
「攻撃」の部類に入ります。
国土の復興と共に、経済発展も世界の注目を浴びました。


先に説明した「木性の守り」も、守るために戦いますが、
この金性グループも「守りと攻撃」を含んでいます。
木性の攻撃は守り通す攻撃であり、決して自から
攻撃を仕掛けることはありません。

相手の出方を伺いながら、戦況を見つめ、
いよいよ敵が攻め込んでくると言うような、
一種の「城を守るため」の戦いというニュアンスです。


一方の攻撃型の守りというのは、広い戦いの場であり、
戦国時代も「〇〇原」などでの、
戦いを繰り広げていましたが
主にこのような「戦い」が攻撃型の戦いです。

陣取り合戦や領土を広げるための戦いは、
正に侵略であり、大義名分としては、
自国の民を守るために国土の拡張が必要で、
そのための侵略であり、攻撃なのです。


この他にも攻撃の本質には「法律」も攻撃型になります。
これは社会の秩序を守るために法律がありますが、
この法律を守らなかった場合の「報復手段」も
実は攻撃の部類になるのです。


この種のものが、もし「守り」ということであれば、
法律は「守備本能」に属し、善人も悪人も罰せず、
守らなければならなくなるのです。


このような「動的エネルギー」を攻撃型と称し、
動く物を扱うのも、攻撃型のエネルギーです。
車に拘わることや、各種のスポーツ競技も、
このような攻撃本能を所有していなければ、
相手に勝つことはおろか、名誉も名声も得られません。

スポーツ界は肉体的攻撃であり、

精神的な攻撃には「法曹界」も仲間入りです。
「売り言葉に買い言葉」など、身近な人間関係にも
日常的に見られますが、このような現象も
「守りと攻撃」であり、お互いに口撃し合っているのです。


それでは「金性グループ」の干支の説明に入りましょう。
金性グループは、干支番号37~48番までです。


37.庚子
①限りない冒険心が自身を奮い立たせ、幸運を呼び込む。
②夢見がちで空想力が豊か、様々な将来を夢見ようとする。
③意識は遠い先のことにあり、足下の現実を軽視する。
④若くして老成の心境があり、何かと年寄り臭い雰囲気。

⑤潜在的に素晴らしい運勢を持つが、取り越し苦労が多い。
⑥女性は結婚運が薄くなる傾向。
⑦愛情豊かに育つと、体の異常や内臓系が弱くなり易い。


38.辛丑
①聡明な頭脳の持ち主で、穏やかで地道な日々が過ごせる。
②ユーモアのセンスに溢れたのんびり屋さん。
③コミュニケーションの達人で、人と人との和を作るのが得意。
④人生にも波乱や争い事が少なく、精神的な安定がある。

⑤地味な日々の積み重ねが幸運を招き、上下の差が少ない。
⑥無心で他人の運命を動かす不思議な力を持っている。
⑦結婚さえしなければ、経済運は生涯安泰。


39.壬寅
①表面的にはのんびりとしており、穏やかな印象を受ける。
②直感力が優れており、何事にも活発で活動的な行動力。
③人生上で常に夢を追い求め、ひたすら前進する。
④自意識が過剰気味で、集団行動をしても単独性が強い。

⑤どんな窮地に追い込まれても、忍耐力と情熱で脱出。
⑥底知れぬ情熱を秘めており、国内より海外が活躍の場。
⑦創造力が豊かで、音楽や芸術的な方面に進んで開運。


40.癸卯
①何事にも几帳面で完璧を求めようとし、責任感が強い。
②情操豊かでゆったりとした日々を好み楽天家の傾向。
③穏やかでコツコツ型の人生で、家族や家庭を大事にする。
④女性は自分の夢や思いを、子供達に託そうとする。

⑤男性も温かい心の持ち主で、家族をしっかりと守る。
⑥男女とも「長子」の役割を背負う宿命がある。
⑦マイホームに生き甲斐を感じ、積み上げる努力家。


41.甲辰
①控え目で地味な人生に見えるが、内面は出たがりや。
②物事に熱中すると、一途に突進しやすい。
③男性は困難を乗り越え最後に勝利、味方も多いが敵も多い。
④女性は仕事か、家庭かで悩みが多く、両立は難しい。

⑤神仏に対する信仰心が強く、信念をもって守り抜く。
⑥夫婦の仲が良いと、子供に異常が出やすい傾向。
⑦一族を形成しにくく、形の異なる結婚が望ましい。


42.乙巳
①熱しやすく情が深い、軌道を外れた恋に注意が必要。
②きらびやかで異性に持てやすく、魅力的な甘いムードをもつ。
③内面には激しさと感受性を秘めるため、孤独を嫌う。
④幼少期の育ち方が人生の決め手となり生涯左右される。

⑤一見華やかさがあり、男女とも異性問題を起こしやすい。
⑥生まれ故郷に留まるより、離郷して運勢が好転する。
⑦若い頃より60歳を過ぎる頃から安定した人生となる。


43.丙午
①浮き沈みが多く、苦難を乗り越えて運勢が上昇する。
②生まれながらの強運を持ち、孤高の人生になりやすい。
③運勢の強さの裏には、周りの犠牲や支援に成り立つ。
④「孤高の罰を受ける運勢」。なるべく早く経験すること。

⑤女性が専業主婦に収まると、何かと不満が鬱積する。
⑥女性は仕事に喜びと生き甲斐を感じるようになる。
⑦男性にとっては最高運となるが、女性には強すぎる運勢。


44.丁未
①極度の批判力があり、時には言葉で相手を傷つけることも。
②外面と内面には大きな差があり、見かけと中身は違う。
③常に穏やかではあるが、無理をする世渡りは好まない。
④信念の強い人で、一度決心をすると最後まで貫き通す。

⑤徐々に力量を発揮し、最後に頭角を現し最後に笑う人。
⑥好きでもない人から好かれ、徳に攻められる傾向。
⑦男性は中年以降に多くの人を従えることもある。


45.戊申
①優れた人間性を発揮し、自然に流れに沿って人生を歩む。
②もつれた人間関係を修復できる名人。いつもまとめ役。
③周りの人からは常にクールで計算高い人に見られやすい。
④一度決心したことは何があっても容易に曲げない頑固さ。

⑤周囲の流れに沿って自然に生きようとする。
⑥才能を生かす条件としては、複数でも可能となる。
⑦特殊な才能を伸ばすこともできる強運の持ち主。


46.己酉
①荒野の開拓者の運勢をもち、道は自分で切り開いていく。
②堅実な人生になりやすく、確実に一歩一歩固めていく。
③人に期待することもなく、自らの努力が全ての基盤となる。
④冒険心、自立心が強く、幼少期から自分の力で築く人生。

⑤海外で成功する運勢を持ち、地道な積み重ねが成功に導く。
⑥生活が困窮すると、強い運勢の上昇につながる。
⑦幼少期に貧しい家庭で育つと、成人してから開運する。


47.庚戌
①内側に秘めたる闘争心を宿すが、逃げ上手、退却上手。
②表面は穏やかに見えるが、内面に強い意志を秘めている。
③人の意見も聞くが、自分の主張を着実に押し通す。
④理知的で派手なことを嫌う。地味だが確実性に富む。

⑤女性は器が大きく、運勢の強い男性に満足感を得る。
⑥肉体や精神を痛めやすい。体を痛めると運勢が上昇する。
⑦平凡に暮らすと衰運に。子供時代は怪我や病気が多い。


48.辛亥
①霊能力が宿り、感受性も強く不思議な霊感の持ち主。
②鋭い感性とデリケートな精神から、神秘的な力を所有。
③敏感に感じ取ったり、心の奥底を見抜く力をもっている。
④純粋でロマンチスト。無から有への発想を得意とする。

⑤自分の力より、他人の力を借りて上昇していく運勢。
⑥美容のための整形は異常性があり、避けた方が良い。
⑦皮膚の快復力に難があり、変形や傷が残りやすい。


*****

以上で「金性グループ」の説明は終了です。
金性グループの特徴は、攻撃力や闘争心ですが、
これらを有効に活用する領域は、上部で説明した以外に、
「組織に属する人」すなわち、公務員が挙げられます。

国家や地方、そして自衛隊や省庁の役人など、
また法的な番人、警察、検察、裁判所などに携わる人や
地方の公務員もその役割を担っています。
さらに法曹界などの、弁護士や法律に拘わる人達も
仲間に入れなければなりません。


「攻撃本能」の攻撃に属する部分は、古代では、
法を犯した人に「報復攻撃」を主体に考えていたのです。
いわゆる「罰を与えるため」であり、
その最たるものが、「死刑」と称する究極の刑なのです。
「死を持って償いなさい」という意味も込められています。


占いや占術界では、
「生きるということは、人々に貢献すること」
と言うのが主旨であり、神のメッセージでもあるのです。
一人が殺されると、
「報復のための報復」が行われ、その戦いが延々と続き、
終わりのない戦いになります。

殺し合いや争いの「悪の連鎖」を早く断ち切り、
人々が助け合う「善の連鎖」に目覚めて欲しいものです。


イケジイ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 

週間吉方位と凶方位

10月9日~10月15

 

*10月9日(月)/先負
一白水性/吉方位:なし/凶方位:北・南
二黒土性/吉方位:東南・東・南西/凶方位:北・南
三碧木性/吉方位:東南・北東/凶方位:北・南
四緑木性/吉方位:東南・西/凶方位:北・南
五黄土性/吉方位:東南南西・東・北西/凶方位:北・南
六白金性/吉方位:なし/凶方位:北・南
七赤金性/吉方位:北西・東/凶方位:北・南
八白土性/吉方位:東南南西・北西/凶方位:北・南
九紫火性/吉方位:なし/凶方位:北・南

 

*10月10日(火)/仏滅
一白水性/吉方位:なし/凶方位:南・北
二黒土性/吉方位:東南・南西/凶方位:南・北
三碧木性/吉方位:北西/凶方位:南・北
四緑木性/吉方位:なし/凶方位:南・北
五黄土性/吉方位:東・東南・南西・西/凶方位:南・北
六白金性/吉方位:東・東南西/凶方位:南・北
七赤金性/吉方位:東南北西・南西/凶方位:南・北
八白土性/吉方位:・南西・西/凶方位:南・北
九紫火性/吉方位:なし/凶方位:南・北

 

*10月11日(水)/大安
一白水性/吉方位:東・東南・北・南/凶方位:南西・北東
二黒土性/吉方位:なし/凶方位:南西・北東
三碧木性/吉方位:西・北西/凶方位:南西・北東
四緑木性/吉方位:西・南・北西/凶方位:南西・北東
五黄土性/吉方位:東・東南・北西/凶方位:南西・北東
六白金性/吉方位:東南西/凶方位:南西・北東
七赤金性/吉方位:東・西/凶方位:南西・北東
八白土性/吉方位:なし/凶方位:南西・北東
九紫火性/吉方位:南・北/凶方位:南西・北東

 

*10月12日(木)/赤口
一白水性/吉方位:東南・南西・北/凶方位:東・西
二黒土性/吉方位:東南・北西/凶方位:東・西
三碧木性/吉方位:なし/凶方位:東・西
四緑木性/吉方位:北東・北/凶方位:東・西
五黄土性/吉方位:東南・北西・南/凶方位:東・西
六白金性/吉方位:北東・南・北西/凶方位:東・西
七赤金性/吉方位:なし/凶方位:東・西
八白土性/吉方位:東南・南/凶方位:東・西
九紫火性/吉方位:なし/凶方位:東・西

 

*10月13日(金)/先勝
一白水性/吉方位:東・南西・北/凶方位:東南・北西
二黒土性/吉方位:北東・西/凶方位:東南・北西
三碧木性/吉方位:・北東・/凶方位:東南・北西
四緑木性/吉方位:なし/凶方位:東南・北西
五黄土性/吉方位:北東・北・西/凶方位:東南・北西
六白金性/吉方位:なし/凶方位:東南・北西
七赤金性/吉方位:なし/凶方位:東南・北西
八白土性/吉方位:北東・北/凶方位:東南・北西
九紫火性/吉方位:・南西・西/凶方位:東南・北西

 

*10月14日(土)/友引
一白水性/吉方位:東南・東・西・北西/凶方位:なし
二黒土性/吉方位:南・西・北西/凶方位:なし
三碧木性/吉方位:東南・南・/凶方位:なし
四緑木性/吉方位:東・南・/凶方位:なし
五黄土性/吉方位:なし/凶方位:なし
六白金性/吉方位:西・北東・・南西/凶方位:なし
七赤金性/吉方位:北西・南西・北東/凶方位:なし
八白土性/吉方位:南・西北西・南西/凶方位:なし
九紫火性/吉方位:東・東南・南西・北東/凶方位:なし

 

*10月15日(日)/先負
一白水性/吉方位:西・北東/凶方位:東南・北西
二黒土性/吉方位:西・南・北・北東/凶方位:東南・北西
三碧木性/吉方位:なし/凶方位:東南・北西
四緑木性/吉方位:なし/凶方位:東南・北西
五黄土性/吉方位:北東・西・北・東・南/凶方位:東南・北西
六白金性/吉方位:なし/凶方位:東南・北西
七赤金性/吉方位:南・西・東・南西/凶方位:東南・北西
八白土性/吉方位:西・北・東・北東/凶方位:東南・北西
九紫火性/吉方位:東・南/凶方位:東南・北西

 

*****

 

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。