在マレーシア日本国大使館 | 池田圭オフィシャルブログ「P.S. 元気です 池田。」Powered by Ameba

池田圭オフィシャルブログ「P.S. 元気です 池田。」Powered by Ameba

池田圭オフィシャルブログ「P.S. 元気です 池田。」Powered by Ameba


テーマ:
こんにちは。今日も暑いよマレーシア。

今日はラッキー池田の親切大使館説明会です。

僕は先日、書類を取るために、初めてマレーシア大使館に行きました。

住所はここです。
11, Persiaran Stonor, Kuala Lumpur, 50450 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

駐車場は無いので、近くに止めるしか無いです。
今は前の通り工事してて、狭めでした。
大通りから横に入った所にありますが、大通りの交通量は多めです。



入り口で、紙を渡されるので、記入してパスポートと一緒に出せば、中に入れます。


先ずは持ち物検査があって携帯は没収です。
クリアしたら首からかけるパスを貰って中に。
中に入ってから携帯は見れないので、必要事項はメモして持ち込むのが良いと思います。


そして、正面右の建物内に入り受付です。機会があるので押して番号の書いてあるレシートをもらい、順番が来るまで待ちます。僕は午後に行って、大体30分待ちぐらいでした。

大使館はAM8:30〜12:00   PM2:00〜PM5:00です。


必要書類の種類にもよりますが、入って右奥に棚があり、各種申請の紙があるので、そこで記入。
後は自分の番号待ちです。手続きが終われば終了。手数料はこんな感じです。




待合室は基本静かなので、声は響きます。


2回行った僕が感じた事は、大体、手続きがあっさり終わると、出口あたりで心の声を一言出して帰ります。

ある人は


「まぁ、これで良いんだな...」

とか

「あーー、案外早かったな」

とか、



良いんです。それで良いんです。

早いのです。手続きなんて案外早いのです。



自分の中にある不安を、この静かな非日常的な空間が心の声を漏らしてしまうのです。

あなたのその声、案外みんな聞いてますよ!

結構、待ち時間は暇なので人間観察するのも良いかもです。


後は入り口の逆側のドアに入って、パスを返して、携帯を返してもらって終了です。

ラッキー池田のマレーシア大使館を説明するの回でした。

P.S.
チームメイトのワタナベマサキ32歳がマレーシアの情報はどれも古いのが多いから、最新を発信しよう!と、優しさ抜群の発言をしたので、試し発信してみました。

大使館の手続きに新しいも古いもないか。


マレーシア大使館ホームページ