こんばんは

池田です。


新年のご挨拶もしないまま二月を迎えてしまったようです。

おかげさまで、今年もカウンセラーとして活動を続けております。

今年もどうぞよろしくお願いします。


かれこれ干支を一巡りというところです。


時代によって相談の内容はずいぶん変わったと思います。

開業当時はアクティブなクライアントさんが多かったよう。

良くも悪くも一生懸命でした。

もちろんカウンセラーである池田も一生懸命でした。


立ち止まってみると変化を感じずにはいられません。

時代の流れなんだなって。

これはある程度長く生きないと気づけないことかも。


現代は情熱の火が燃えるのではなく、影に沈下しくすぶり続けるような。


傷つきたくない


だから向き合わない。


それがいいことなのか悪いことなのか、池田はジャッジする立場にないということを

大切にしています。


ネット環境もずいぶん変わって情報過多なんだな。


開業当時から続けていた15分間の無料電話相談もやめたし、今年からは予約のない電話に出るのも控えさせていただいてます。


多くのエマージェンシーに寄り添いたい池田にはこれは、残念なことなんだけど。

必要なこと。


面倒かもしれないですが、ご相談は手続きを踏んでくださいね。

HPからメッセージがありがたいです。

電話番号へのショートメールでも。

池田









おはようございます

離婚カウンセラーの池田です。

 

最近

「記事を書いてから◯日たちました」

というコメントが出なくなり筆不精になりました。

 

あっという間に涼しくなりましたね。

 

この季節は、夏の勢いが去り、何かが変化するような落ち着かない気持ちになります。

過ごしやすいので様々な行事に彩られ、秋の実りを楽しむこともできます。

 

でも、なんだか不安な気持ちになる・・・寒さに向かうからでしょうか?

 

こんな風に自分の気持ちの中を探るのにブログは役に立ちます。

 

 

人に話をするのも、自分を見つめるのに役立ちます。

 

先日、ある女性と話をしていたら、会社でパワハラを受けているという話になりました。

 

そういえば精神的に追い詰められている、関節がカクカク震えてしまうような・・・そんなイメージでした。

 

世間話をやめて、お困りごとを伺いました。

 

吐き出す場所って必要なんだなと、改めて思いました。

 

 

こんな風に知り合いに心のモヤモヤを吐き出すのも有効ですが、たまに利息をつけて返されるようなそんな目にあうことも。

 

「そりゃ、あなたが悪いのよ」

「私ならこうする」

「そんなやつ、訴えてやれ」

 

これが必要な時期も来るかもしれませんが、今はまだその時じゃありません。

「この人に話しても安全だ」

と思える人に出会えない時は一度カウンセリングをお受けください。

 

何かが変わるかもしれません。

 

一人で悩むのは辛いですよね。

 

 

 

 

こんばんは

池田です。


涼しくなってきましたね。


昨日、また一週間ぶりのお誘いがきました。

「ブログを書いてから一週間たちました。」

という文章が。


本当に早いものです。

忘れずにお誘いをくれるのはありがたいことでもあります。


ここ3ヶ月ほど、ネットラジオをお休みしております。

野暮用が増えたこともありますが、所期の目的が果たせたということもあります。


仕事柄というか。

人の話を聴くことは苦にならないのですが、人前で話すのは昔からとても苦手です。

その克服のためにラジオで週に30分を2枠話すという試みをしていました。


だらだら話し続けることはできるようになったので、次は内容充実ですね。

歳のせいか、最近は人前で上がることも少なくなってきましたし。


20歳の時の自分に、伝えることができたならどんな言葉を選ぶかなあ。

月並みだけどやはり


「なんとかなる」


乗り越えることができるとは決して思えないような難問も

通り過ぎれば割れた風船みたいなもの。


暗がりも、一歩進めばもう一歩その先に進む可能性は広がります。

留まっていてもいい。

後戻りしてもいい。


でも、自分を傷つけるのはやめてね。


夏は終わったみたいなので

存在の肯定

これから始めてみましょう。 







こんにちは

池田です。


一週間に一度くらい更新したいなと思いつつ日を送っています。


災害の多い年になりました。

酷暑も半端ない。

先週、関西を台風が襲った時も死を覚悟しました。


天罰

思い当たることの一つや二つ誰にでもあるものです。

この年まで生きているとお釣りが来てもあまりある。

天罰が当たる資格充分だと強風が吹き荒れる中、思いました。


天罰を下す

誰が判断するのかはわかりませんが。

昔は

「お天道さん」

の役目だったのかもしれません。


しばらくするとインターネッットに繋がる

「なにか」

の役割になるのでしょうか・・・


さて、

離婚カウンセラーである池田にご連絡くださるには、よくよくのことがおありなんだろうと推察しております。


藁にもすがる思いで。


一人で抱えるのは難しいことも、広げて眺めてみるとなんとかなるのかもしれません。

「何か変わった、位置が変わった、エネルギーのポテンシャルが上がった」


病や傷も対処が早い方が治りやすい。

ご相談は一回だけでも結構です。

何かを変えるために、相談してみてください。池田




おはようございます

離婚カウンセラーの池田です。

酷暑に慣れてしまったようで32℃と聞いても

「それが?」

というこの頃です。


ブログをリアルタイムで書き始めて3週間ほどになります。

サボっていると

「前回書かれてから1週間経ちます」

と、ありがたいチェックが入ります。


当相談所では、毎月無料の電話相談枠を設けてきました。

ずいぶんたくさんの方のご相談お受けしています。

現実に声を聞いていただいて、安心していただくというのが目的です。


藁をもすがるような気持ちになっている方にしたら、

即、事柄相談をしたいのもわかります。


「あなたの一生の大切なことを、見ず知らずの無料相談15分で済ませられますか?」

これは生き方の問題です。


無料相談枠、しばらく休止いたします。

池田にご相談の際は、ブログなど読んでいただき

「相談する」

と決めてからご連絡ください。


こちらも真剣に対応して参ります。



おはようございます 

離婚カウンセラーの池田昭子です。


平成最後の年も残すところ3分のになりました。

この30年間を振り返ってみて、災害が多く驚くような事件が多発したような気がします。


その前はバブル、そして高度成長、遡れば戦争と激動の時代と言えそうですね。


その時代にも自然災害はあったでしょう、おどろくような事件もありました。


心理学で

「地と図」

という言葉があります。


人の認知は焦点を結ぶものと背景になるものを同時に見ることはできないという意味です。


今悩んでいることも、クローズアップされているから苦しいのです。

解決の一つはクローズアップをやめること。


一人では難しいことをお手伝いするのがカウンセリングの役割です。


地と図を反転してみてみると世の中が変わって見えるんですね。


常に何かに悩んでいるということが、本当は向き合うべきことを常に保留し続ける言い訳のようになってしまっているのかもしれません。


一人で立ち向かえない難敵には、ご一緒に向き合わせていただきます。


おはようございます

離婚カウンセラーの池田昭子です。


お盆の時期です。

ご実家でお過ごしの方も多いのではないかと思います。

お盆は家族の行事、人が集まると些細な揉め事が

起きることってよくあります。。


その時には人の目もあり、事件にならなくても

自宅に帰って日常を取り戻してから

溜め込んでいた憤懣をついつい口にしてしまい、パートナーを傷つけてしまったり。


バトル勃発


お早めにご相談くださいね。


お悩みを伺っていると

パートナーや親戚への憤懣をあまり考えもせず、すぐに口に出してしまう方、

じーっと我慢し続けて、我慢しきれなくなってある日突然、ぶちまけてしまう方。


このパターンが多い様です。


どちらがいいということではなく、

どちらもNGです。


誰にでも当てはまる妙薬はありません。

あなたに合わせて、あなたのパートナーに合わせてよりよい道を探すのが

「修復カウンセリング」

です。

多くのカップルが修復されています。


離婚を要求されたという段階でのご相談もとても多いです。


心に溜まった憤懣があるあなた、ご相談のタイミングは今です。



おはようございます

池田です。


実はブログを書くのは久しぶりです。


先日まで、過去のホームページに掲載していた記事を移していました。


読んでくださった方々、ありがとうございます。


今後は、2018年8月現在の池田が折に触れ感じたことを書いていく予定です。


どうぞよろしくお願いします。


さて、2018年も半ばを通り越し、今年を振り返って思うのは

「価値観の激変」

平成という時代が終わるとわかっているために総決算をしているわけではないのでしょうが、今までの常識が覆るような災害やら各種団体の腐敗やら下克上・・・?


「変革可能な時期」

がやってきたとも言えるのかもしれません。


スマホの変更が可能な3年に一度のチャンス!

みたいな。


あれも変な話で。

日本人はおとなしく言いなりになって受け入れちゃう。


家庭生活でも似たようなことを感じます。

ご相談を伺っていると

「我慢しちゃう」

「言いなりになって受け入れちゃう」

その主体は自分なのにいつのまにか

相手のせいになっています。

不満は全てパートナーに・・・


カウンセリングは価値観を変えるチャンスでもあります。


おはようございます

池田です。


実はブログを書くのは久しぶりです。


先日まで、過去のホームページに掲載していた記事を移していました。


読んでくださった方々、ありがとうございます。


今後は、2018年8月現在の池田が折に触れ感じたことを書いていく予定です。


どうぞよろしくお願いします。


さて、2018年も半ばを通り越し、今年を振り返って思うのは

「価値観の激変」

平成という時代が終わるとわかっているために総決算をしているわけではないのでしょうが、今までの常識が覆るような災害やら各種団体の腐敗やら下克上・・・?


「変革可能な時期」

がやってきたとも言えるのかもしれません。


スマホの変更が可能な3年に一度のチャンス!

みたいな。


あれも変な話で。

日本人はおとなしく言いなりになって受け入れちゃう。


家庭生活でも似たようなことを感じます。

ご相談を伺っていると

「我慢しちゃう」

「言いなりになって受け入れちゃう」

その主体は自分なのにいつのまにか

相手のせいになっています。

不満は全てパートナーに・・・


カウンセリングは価値観を変えるチャンスでもあります。



こんにちは

離婚カウンセラーの池田昭子です。

2017年の記事をご紹介しています。






こんにちは

池田です。

昨今、週刊誌やテレビの情報番組を賑わしている

不倫問題

政治家が結構捕まっている。

ワキが甘い

の一言。

自分の立場を忘れてしまうのか?

理性ではなく本能に近い部分が動くので

逃れることは難しいのかもしれない。

不倫が見つかる

やり玉に挙がる

痛めつける

謝らせる

謝り方が悪いと難癖をつける

鬼の首を取ったように、騒ぎ回るメディアの側の人々。

一点のシミもないと言えるのだろうか・・・?

自分になくてもあなたの家族は?

父親、は無垢なのか?母親は?

息子はどう?

あなたの娘不倫していない?

いつかしないと言い切れる?

叩けば埃の出る身体。

だから面白いのか?

平成日本の行き過ぎた不倫潔癖社会。

何かの予兆なんだろうか。

https://ameblo.jp/ikedaakiko/