アイケーブリッジ 幡野泉の韓国語・中国語ブログ

アイケーブリッジ 幡野泉の韓国語・中国語ブログ

虎ノ門のアイケーブリッジ外語学院、幡野です。韓国留学後、韓国語学校を設立。中国語やロシア語講座も開始。海外の文化、言語が好きで、橋渡し業に使命感を抱いています。家に帰れば二児の母。夫と夫の両親との6人家族。仕事のこと、プライベートのこと自由に書いています。


テーマ:
以前、台湾を訪れたときから私はタピオカティーが大好物に。

近年、日本でもタピオカティーが飲めるお店が増えてきました。

ふと新宿を、渋谷を経由するときに、あ、あのお店に寄ってみようかな!とお店の前までいくと……

都心のタピオカティー激戦区はいつも、おそろしい長蛇の列叫び

忙しい社会人は、ドリンクを買うのに何十分も並ぶことはできませんビックリマーク

でも、「新時沏(シンジキ)」が埼玉県にできたのはビックリびっくり

そう、最近「超!本格的な」、中国のいろんな地方料理が食べられると、大陸通の方々に話題の西川口駅に出店したのですひらめき電球

同じく台湾スイーツ専門店の「Meet Fresh 鮮芋仙(ミートフレッシュ・シェンユイシェン)」が赤羽にできたときも、目をパチクリさせてしまいましたが目

これらの郊外店(とまではいかないかもしれませんが)の良いところは、

めちゃくちゃ空いてるあせる

並んだことがありませんべーっだ!

では早速、「新時沏(シンジキ)」のレポートを。

場所は駅に近いです!
(Googleマップ等を用い、上記店名で検索してみてください。

(ピンクの広告幕、
「黄金タピオ
カミルクティー」
→改行の位置が、惜しい!)

二階にあります。テンション上がる〜。

さすが郊外店。広い!




オープン直後は「买一送一」(一つ買ったらもう一つタダのキャンペーン)をしていたらしいですが、もうしていません。

初めての「黄金のタピオカ」に胸は膨らみます。


チーズ紅茶が気になりましたが、やはりまずは定番のタピオカミルクティー音譜

宝石赤ホット
宝石紫タピオカ二倍
宝石緑仙草ゼリーをトッピング

と、お気に入りのオーダーニヤリ

甘さを選べるお店だと、なんだか甘さ控えめを選んでしまうのですが、ここは特に聞かれなかったですね(後で良くメニューを見たら、好みをリクエストしてください、と書いてありました)。やっぱりタピオカミルクティーはスタンダード(甘さ強め)が美味しいんですよねビックリマーク


ホットなので紙のカップ。黄金のタピオカが見られず、すみません。でもちゃんと黄金に輝くそれを確認しましたニコニコ


お土産も買えます。


メニューはとっても豊富〜おねがい

それにしても、
新時沏(シンジキ(シンシーチー)) xin1shi2qi1」、
鮮芋仙(シェンユイシェン) xian1yu4xian1」、
また、新宿や渋谷にある
鹿角巷(ルージャオシャン) lu4jiao3xiang4」など、なかなか日本人には覚えにくい名前ですね。ちょっと検索しにくい汗

沏茶」は中国語で「お茶を淹れる」という意味で「沏」は、ティータイムを連想させるなかなか味のある言葉ですが、日本人にこの漢字はちょっと馴染みないですよね。でも、敢えて「そのまま出店」する気概に拍手を送りたい。

また、ピンインを書いてみて気づきましたが、三つ漢字が並び、一つ目と三つ目の四声が同じ(しかも発音しやすい1声もしくは4声)、という発音の共通点がありましたひらめき電球 それにより、リズム感が生まれるのかもしれませんニコニコ

都心を中心によく見かける「貢茶(ゴンチャ) 」や「CoCo都可(ココトカ)」は比較的覚えやすいネーミングですね。

さておき、中国通の皆さんも、そうでない方も、西川口で本格中国料理を食するついでに、ぜひ新時沏に立ち寄って「黄金タピオカ」を味わってみてくださいねウインク

(※2019年1月上旬に来店しました。今後、諸々状況が変わる可能性もあるのでご注意ください。)

=====
【告知です!】
中国通ジャーナリストとしていま注目を集める、高口康太氏の講演を当校で開催します。
テーマは、

テレビから流れる中国・中国人情報に流されない! これを知らなきゃ行き遅れる

「高口康太氏が語る中国・中国ビジネスのトレンド、最新情報」

2019年2月2日(土)14時~16時 

於:虎ノ門・アイケーブリッジ外語学院

真のグローバル人を目指す方は必聴です
きっと有意義なお話が聞けます。
ぜひお越しくださいアップ

★詳細、お申込みは、こちら


テーマ:
新年快乐!
С Новым годом!
새해 복 많이 받으세요!
明けましておめでとうございます。

↑短い順に並べてみました(笑)。何気に意外な順番で、ジワジワきます。


アイケーブリッジは5日土曜日が仕事始めでしたが、お昼にレッスンの合間をくぐって、スタッフ達と虎ノ門の神様「金刀比羅宮(ことひらぐう)」に初詣に行ってまいりました。

もちろん、願うことはただひとつ……ひらめき電球


そして、看板もリニューアル! はい問題です。何が変わりましたか?

そう!「ロシア語」が加わりましたおねがい


また、ロシア語講座トップページの画像もこちらに替えたところ、非常に見栄えが良くなり大満足照れ


そして日曜日を挟み、早速平日の授業が開始。初日に「ロシア語・実践通訳講座」の準備クラスを見学しました。

(先生の準備された機材の数々。通訳者の方々は録音機、イヤホン、メモ帳などにこだわりがある方が多いですね)

なんとこの日のテーマは「水耕栽培」ビックリマーク 農業関連のロシア語のオンパレードです。

テーマはあらかじめ伝えられているので、まず授業前に受講生のみなさんが水耕栽培に関する語彙(ロシア語と日本語)を、ホワイトボードに書き、シェアします。

(独り言→私は語彙の前に、水耕栽培が何たるかを調べないといけない……)

そして、「水耕栽培の勧め」というビデオ音声を用い、全員でシャドーイング。

全員が先生の用意したイヤホンを付け、耳からロシア語音声を聞き、音声の少しあとに続いてロシア語を話していきます。

と同時に、一人ずつマイクを回し、その音声を竪山先生がイヤホンで聞き、受講生の皆さんが音声を再現できているか、そしてその発音をチェックされます。

簡単な好評ののち、(鬼の)リテンション、リブロダクト→記憶、そして再現メラメラ

シャドーイングしたのと同じ文章を約一段落ずつ流します。皆さん、メモを取りながら記憶します。……というか、メモははっきりいって追いつきません。キーワードだけかろうじて書き、あとは記憶に頼るわけですが、わからない単語が一つでもあると、このリテンション(記憶)というのは非常に酷なのです。

でも皆さん、大健闘グッド!

先生の助けを借りつつも、記憶とメモを元に文章を再現していました。信じられない叫び

次に、写真に写っている数字カードを用い、数字練習。

ロシア語を日本語に、日本語をロシア語に訳していきますが、いち、とか、に、とかじゃないんですよ。百万とか億とかの単位がつくような大きな難しい数字を訳すのです。すごいアップ

そのあと、例の水耕栽培の文章を聞きながら、順番に日本語に訳していきます。理想的な通訳訓練ですね合格

先生とのミーティングや授業見学を通じ、やはり通訳をするにあたっては、

まず橋渡しをしようという気持ちがあって、

語彙力ビックリマーク
ヒアリング力ビックリマーク

が、まず大切で、

優れた記憶力や理解力、
訳出し言語の表現力、
発音の良さが加わり、

優秀な通訳者になれるんだ、ということを実感しましたびっくり

大変な職業であるからこそ、その域に達した人はAIに負けることなく、生き残り続けるはず。

そうなりたい、なれる皆さんはたくさんいるはず。そんな方々のお手伝いをぜひしていきたいですねクラッカー

1/30に、「ロシア語・実践通訳講座」準備クラスのデモレッスンを実施します。我こそは!というロシア語上級者の皆さんをお待ちしていますニコニコ
宝石ブルー詳細はこちら宝石ブルー


テーマ:

圧倒的な銀世界。


地図で見ると日本は本当に小さい国ですが、少し足を延ばすと全く違う世界が広がります。


ここは日本有数の豪雪地帯。スキーと温泉にやってきました。スキー場も温泉もここ北陸地方のさらに奥地まで来ると、のどかで空いていて、とてものんびりできます。旅館の方の話によると、これからさらに雪が降り、すごい年は3~4メートルまで積もるそう。


青春時代の入り口のさらに手前の頃、姉の影響でユーミンの歌をよく聞いていました。数ある名曲の中でも雪景色の描写は秀悦。スキー場で舞う雪に覆われる中、思い出したのは「ブリザード」。


------

Blizzard Oh Blizzard 包め世界を

尾根も谷間も白く煙らせ

激しく舞い翔ぶ妖精たちが

前をゆくあなたの姿かき消す

ストックにつけた鈴の音だけが

二人をみちびくの 音の無い国

------


雪が激しく舞う中を滑り降りると、静寂の中にブリザード(吹雪)の音だけが耳をかすめていきます。


以前、ユーミンの若い頃のエッセイを読んだのですが、曲を作るとき、まずは情景が詩になり、そこに恋愛の話を入れて行くんだとか。恋愛ソングの王者として、まずは恋愛のストーリーありきで、それに情景をつけているのかと思っていたので意外でした。


作詞家として有名な、なかにし礼さんも、


「ヒットのコツは?と聞かれますが、詩として完璧であってはならず、音楽が埋めてくれるゆるさが必要だと思っています。とぎすまされた言葉で埋め尽くされた詩には、音楽が入る余地がありません」


と以前、新聞のインタビューで言っていて、日本人の心に響く曲を書く人々は、意外なアプローチで詩を書いているんだなぁ、と思いました。


さて、温泉では、湯けむりの中、源泉独特の香りを嗅ぎながら今年のアイケーブリッジ、来年のアイケーブリッジに思いを馳せました。


今年は何よりロシア語講座を始められたのが大きなポイント。業務委託関連でも大口案件や継続案件に恵まれました。もちろん年度末にならないときちんと決算として数字は出ませんが、これらは良かった。


一方、これまでのやり方ではいけない、と思われるものはいくつかあり、油断は許されないと気を引き締め、取り組んでいこうとしているものもいくつか抱えています。


気合いを入れ過ぎると空回りしますが、じっくり、遠慮なく、ぐいぐいと進めていこうかと。これまでの延長として「良かった、結果が出た」ものを作るのはもちろんのこと、ひとつ違うステージへ、と狙いを定めています。


経営はいつだって油断はできず、すべてが経営者に跳ね返ってくる。それが醍醐味であり面白いところです。来年は、それを心から楽しめるような一年にしたいと思います。


それでは皆さん、良いお年をお迎えください!


テーマ:
様々な怒涛のクリスマスイベントがひと段落。

子供の習い事イベントやらなんやら。仕事のオペレーションと週末のオペレーション、どちらが高度だろうと思われる状態でしたが、またこれから年末年始。終わりませんね〜。

そんな中、次女と、ある地域で時間を潰さなければならないシチュエーションが生じ、思いついたのが猫カフェひらめき電球 また一息つけるかしら、と。


しかし、先日の原宿の猫カフェとはガラリと雰囲気が変わり、前は「カフェ」と呼ぶに相応しい感じでしたが、今回はまさに動物園と保育園のような様相あせる 猫カフェもいろいろなんですね。

さて、今年もあと少しですが、新年、アイケーブリッジは休む間も無く重要イベントや講座が目白押し。

初めてのゲスト、初めての講座内容、2019年も益々攻めの姿勢で臨みますよグー

まずは、ふだんテレビ等の中国報道の質に不甲斐なさを感じていることから企画した「シゴトの中国語'SALON'」。

◆テーマ:
~テレビから流れる中国・中国人情報に流されない! これを知らなきゃ行き遅れる

「高口康太氏が語る中国・中国ビジネスのトレンド、最新情報」

2019年2月2日(土)14時~16時

高口氏はNewsweek等で最新の中国情報を発信するフリージャーナリスト。その記事やコラムをご覧いただければ、ふだん私たちが一般的なメディアから受け取る中国情報とはまた違った世界が広がっていることがわかるはずです。

宝石赤SALON詳細や高口氏プロフィールは、こちら

それからビックリマーク

「ロシア語 実践通訳講座」も二月に「準備」「実践」の両クラス新規開講を予定しており、「準備クラス」のデモレッスンを実施することとなりましたニコニコ

「ロシア語 実践通訳講座 ’準備クラス’ デモレッスン」

2019年1月30日(水)18:50〜21:15

(レベルチェックテスト、デモレッスン、説明会)

二月からの「準備クラス」は、

ベル上級者が身につけるべきロシア語の発音・イントネーションを、専門の先生から学べる回がある

ベルロシア語のネイティブ講師とノンネイティブ講師が担当する

という、これまでの違いがあるんです。

宝石赤デモレッスン詳細、講座情報はこちら

2019年も、当校ならでは!! という強みをどんどん打ち出していこうと思います。

アイケーブリッジでお待ちしていますウインク

テーマ:
「あなたの知らない世界〜次女ワールドグラサン」続編です。

次女がYouTubeで情報を仕入れ、憧れ続けた世界へ、共に足を踏み入れている、というシチュエーション(その1はこちら →猫カフェに、レインボー綿あめ)。

お次は……、

哺乳瓶ソーダ爆笑

竹下通りを歩いていたら…次女が、

「あ!しなこちゃん!」


YouTubeでよく見ていた、と。次女曰く、哺乳瓶ソーダを売るお店の店長さんだとか(→ネットには商品の共同開発者、と出ています)。

哺乳瓶ソーダについては、百聞は一見にしかず、こちらをご覧ください。

ソーダを買うと、しなこちゃんがサインしてくれるらしく、スタンドで買ったあと、しなこちゃん前に列をつくります。

プラスチックの哺乳瓶型ボトルに、ソーダ味のジュースとカラフルなタピオカ?ゼリー?が少々。

YouTubeとうまく連動させ、価値を高めているんですね。しなこちゃんについては、こちら

次女は満足そうに飲んでいましたニヤリ

お次は、

チーズハットグ(ホットクとも)ウインク

「あの、のびーるやつが食べたい!」という次女。

カタカナ韓国語が個人的には気持ち悪いですが(韓国語では、치즈 핫도그-チーズホットドッグの意。八田靖史さんがこちらで詳しく解説しています)、韓国でも人気のチーズハットグが日本でもブームになっていましたよね。今夏、お祭りの屋台で食べましたが、そのお祭りのものはかなりイマイチだったなぁ…

検索すると…

出てきたのは「ジョンノホットク 原宿店ひらめき電球

(店先の模型です)

おおー、新大久保で話題のお店ではないか、行くべしビックリマーク

道中、屋台や店先でチーズホットクを売るお店を見るたびに次女が、

「ここにもあるよ!」

と買おう(食べよう)と促すのですが、いや、これらはあのお祭りの屋台のようにイマイチな気がする、と、

「この先に韓国の美味しそうなお店があるからちょっと待ってね」

と、超せっかち次女をなんとか説得しつつ、人混みを抜け、お店に到着。


注文するところと、受け取るところは別にあり、それぞれ並んではいますが、回転は速く、そして来て正解アップと思ったのは、

店内奥に伸びる飲食スペースが広くて超快適!! 入り口の列にめげずに、ここで食べることをおすすめします。

(飲食スペース。ちょっとわかりにくいかな。すごく広々としています)

(サイドメニューも豊富!好物のタピオカドリンクもドキドキ)

次女が選んだのは、チーズが伸びるものでなく、ソーセージが入ったものでした。ドッグの部分がカリカリのモッチモチで美味しかった!ここに来てよかった、と思いました。

いよいよクライマックス。次女ワールド最高峰ですグラサン

日本スクイーズセンターウインク

スクイーズは、ふにゃふにゃした触ってて気持ちがいい(らしい)おもちゃです。

やはりYouTubeでよくみていたらしく、数年前からくらいか、原宿のスクイーズセンターに行きたいと言っていました。

サイトを見ると予約制で、事前予約をし、決まった時間に入場。その名前から博物館のようなものか!?と思いきや、なんてことはない、専門おもちゃショップです。


テンションがあがる次女。時間がくると、商品サンプルを触ったり、買い物したりすることが可能です。

10分もするうちに気に入ったものを見つけ、購入しました。

帰り道、「ああ〜、楽しかった〜」とご満悦。これまでで(生きてて)いちばん楽しかった、と言うものだから、「この前のディズニーシーよりも?」と聞いたら、モチロンビックリマークと。

そっか〜、ディズニーに勝つか〜、それは相当だね、なんて言いながら家路につきました。

こんどはどんな世界を見せてくれるでしょう。楽しみです。

わたしも姉に連れられ、小学校高学年で竹下通りデビューをしました。あのときの竹下通りに感じたトキメキ、ワクワク感はやっぱりそのまま!これから付き添いと称して、頻繁に通ってしまいそうな予感ですニコニコ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス