怒りの波牛 REVENGE
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2014年03月16日

ブログ休止状態(笑)

テーマ:ブログ

 さて、いつ以来のブログとなるのか・・・。果たして見ている人が居るのかどうかは知りませんが、とりあえず現状報告。


 ブログが終わる一番の理由なのでしょうが、現実生活が忙しくて、ちょっとブログに手を出す余裕がありません。まぁ、それ以外にも、去年の成績で心折られた事も大きいですが(苦笑)。


 現時点では、シーズンに入ってもブログ更新は困難ですので、このまま綺麗さっぱり消してしまおうかとも思いましたが、どこかで心変わりがあるかもしれないので、とりあえず残してはおきます。テンションが上がってきたら、不定期で更新する事はあるかも?


 ただ、何だかんだ言ってもオリ愛は変わってませんし、今シーズンを期待する気持ちも変わってません。まぁ、オープン戦は今までのオリと何一つ変わっていない姿を見せられて気分は悪いですが、所詮オープン戦・・・ですからね(苦笑)。


 金子と平野のFA流出が現実味を帯びている中、優勝の可能性を考えれば今シーズンでしょうが、今のところポジティブな要素は何もありません。Tの復活も期待してますが、今日の酷い内容を見る限りは大して期待できないでしょう。打てないのは仕方ないけど、甘い初球を悉く見送ってる姿を見ると、ほんと何も成長してないなと。


 チームの課題を上げれば切りがないですが、今シーズンについては、新外国人とルーキー次第になるかなといった感じです。そして、その部分が現時点では相当怪しいと・・・。まぁ、いいや。オリファンがポジティブになれる事なんて、そもそもないからね(自虐)。


 あ、もしかしたら、ツイッターは復活するかもしれません。これもテンション次第ですが、別に誰も興味ねぇよと(苦笑)。


 とりあえず、今シーズンもオリを応援していきましょう!!!

2013年11月14日

デホさん今までありがとう! あとはメジャーで頑張って!

テーマ:オフの話題

 久しぶりのブログだな(・∀・)。いや、思いの外、楽天の日本一にショック受けて、未だに立ち直れていません(笑)。あんなアッサリと達成されたら・・・ね。


李大浩 オリックス退団決定 球団本部長が慰留を「断念」


 久しぶりの話題がこれだけど、まぁ、予想通りの展開かな? 助っ人がお金に拘るのは当然だろうし、それ相応に活躍してくれたからね。別に、仕方ないかなって感じ。シーズン終盤は気の抜けたようなプレーが見られたし、金額的にも戦力的にも、うちじゃモチベーションが出なかったのだろうなとは思う。


 それに、戦力として欠けるのは確かに痛いけど、正直、異常な程の鈍足は、打線のリズムを乱してた感じもしたからね。個人的には、チームの形を変える上ではよかったんじゃないかなとも思ってる。あとは、代わりになる選手に誰が来るかにかかってるかな? バルの問題もまだ解決してないし、オフはやる事満載だ!


追記:

自分が大して悔しくないのは、デホにあまり興味がないからだろうね。正直、拘るほど魅力のある選手じゃないよ。むしろ、ババを抜いて貰ったって感じでいいんじゃなかろうか?

2013年10月24日

久しぶりに楽しめたドラフトだったわ!

テーマ:ペナントレース

今年のドラフトは、松井・大瀬良・吉田が目玉だった訳だから、最終的な成否は早くて来年まで待たないと分からないけど、少なくとも現時点ではこの3人を獲れたチームは勝ち組といっていいだろう。


 しかし、直前までの話だと、松井よりも吉田の方が競合するなんて話もあったけど、結局は松井に人気が集まったドラフトだったな。吉田は制球力での評価が高いけど、やはり派手な三振ショーを繰り広げた松井とか、剛球の大瀬良あたりの評価が最終的には高かった感じ。ただ、先発をやる為に、制球力があるっていうのは、かなり武器だと思うけどね。派手さはないけど堅実っていうのは、まさにオリらしい選手と言えるだろう。これはホント、来季が楽しみです。


 そして、下位の利点を活かして(笑)、2順目でも外れ1位レベルの社会人即戦力投手の、東明を獲得。ストレートの一芸選手は佐藤達で成功しているので、この選手もリリーフあたりで頭角をあらわせる事ができれば面白い。


 位で即戦力投手を獲得できた余裕で、3順目以降は怒涛の高校生野手ラッシュ! 若月も高校では森に次ぐNo2の評価がある選手で、昨年の伏見に続いていい補強が出来たと思う。伊藤が出てきたといっても、その次の捕手が伏見以外に見当たらないし、伊藤も腰に不安がある訳で、実はウィークポイントである事には 変わりないからね。


 園部は、守れるところが少ない(基本ファーストのみ)って点があるから順位的には下がったけど、バッティングだけなら森に継ぐ評価なんじゃないかな?和製大砲候補すらいないチームにとって、思い切ってこの選手を獲ったのは評価したい。ドラ6の奥浪も似たようなタイプだと思うけど、下位はやっぱりロマン枠は必要でしょ(笑)。そして、ドラ5の吉田(雄)は逆にオールマイティータイプ。東邦の関根も欲しかったけど、バッティングという点では吉田のがいい感じ。この三人の内で1人でも中軸候補で出てきてくれればOK。


 ドラ7の柴田は、広島のテストに合格しながら指名されなかった選手との事。速球が魅力の選手みたいで、昨年の戸田のようなものか? ドラ8の大山はキレで勝負する左腕。左の中継ぎが少ないから、この順位でワンポイントで働ける選手が獲れたら大きい。


 オリに足りない部分である、先発ピッチャー、捕手、長距離砲候補をキッチリと抑えて、その他一芸を持った選手を満遍なく獲得、即戦力と将来を見据えた選手のバランスもよく、これはよく考えられたいいドラフトだったと認めざるを得ないだろう。吉田を一本釣りで獲得した事もそうだけど、今回に関してはフロントが素晴らしかったというしかない。これも瀬戸山効果なのか?


 もちろん、このドラフトが成功か否かは、数年経たないと分からないだろう。とはいえ、今日ぐらいは期待に胸を膨らませて、気持ちよく眠る事を許して貰いたい(笑)。スカウトのみなさん、お疲れさまでした。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス