KENTAROのヤエン釣行記

KENTAROのヤエン釣行記

徳島県出身、高知県在住。
個人的なヤエン釣行の備忘録です。

釣行日:4月6日(土)

場所:高知県大月町安満地

渡船:吉田渡船さん

同行者:NONTAROさん

中潮

YouTubeのチャンネルコラボは別として

私の釣行は

池田さんや松山の藤パパさんとご一緒する事が多いのですが

 

 

今回は新キャラ!?

 

『アオリマン』というチームのメンバーの

NONTAROさんとのコラボ釣行です。

※『アオリマン』が開催しているダービーに私も昨年から参加させてもらっていますが

毎年上位陣は3キロoverを揃えてくるので手も足も出ません🤣

 

 

今回も安満地の磯、

そしてこのハエで釣るのは今回で3回目です。

そして今日は風も波もなく、曇りの予報(午後から雨)。

過去2回とも2kgアップが釣れたので期待できます!!

 

 

 

いつも竿を出している船着側にNONTAROさん、

私は今回初めて左側の沖向きに竿を出してみました。

 

 

 

6時30分

釣り開始

 

 

 

6時39分 下げ潮

1杯目 875g

いきなり1投目でゲット。

根ズレしてグングン引いていたのでウツボと思い

強引に根から外したら・・・浮いてきたのはイカでした。

離されないで良かった・・・・。

 

 

 

 

続いてNONTAROさんも1投目でキロアップをゲット!

 

 

しばらくして重量感のあるイカがアジを抱きましが、

根ズレしてたり、根をかいていて離され・・・

それを何度も繰り返して獲れません。


 

 

私はデカいのをバラしましたが

NONTAROさんはやってくれました!!

 

 

7時50分

2450g

image

さすがNONTAROさんです!!

 

 

 

8時12分 下げ潮

何とか2杯目 未計量 約700〜800g

 

その後もまたデカいのが抱いてきましたが

同じように前方の沈み根に道糸が根ズレしてラインブレイク。

ダメダメです😭

 

 

私の投げる方向は

前方に沈み根が点在していて

その根から沖側はドン深に落ち込んでいるので

アジが潜ったら道糸の途中が根ズレしたり根を拾ってしまいます。

イカがアジを抱いても道糸が途中でほぼ根をかいてる状態でした。

私には難易度の高い場所です・・・笑い泣き

 

 

 

そこからアタリも無くなり

たまにウツボにラインを切られるか根に入られます。

 

 

 

 

 

 

11時15分

またまたNONTAROさんがやりました!

2700g

 

その後、NONTAROさんは1.5キロぐらいを追加。

 

 

 

 

13時20分

私は昼前から全くイカの反応なくウツボと遊んで終了しました。

 

 

 

本日の釣果

左:NONTAROさん

4杯 MAX 2700g

 

右:KENTARO

2杯 MAX 875g

 

 

今回私はダメでしたが

2人で楽しく釣りができ

NONTAROさんが2キロアップ2杯釣ってくれたので

良い釣行となりました!

 

 

次回の釣行は

久しぶりのターやんと徳島(宍喰)の予定です!!

次回も楽しそう😁

 

 

 

□2024年の釣行データ

※2024.1.27~継続中

・釣行回数:10回(うちボウズ2回)

・MAX:2385g(2024.2.24)

・合計:47杯

 

🔳今シーズン(秋~春)の釣行データ

※2023.10.22~継続中

・釣行回数:18回(うちボウズ3回)

①2385g(2024.2.24)

②2310g(2024.3.16)

③2190g(2023.12.10)

・合計:90杯

 

★自己記録:3595g(2020.5.23)