飯塚病院 連携医療・緩和ケア科のブログ
  • 05Jan
    • あけましておめでとうございますの画像

      あけましておめでとうございます

      みなさんこんにちは。新年あけましておめでとうございます。今年も緩和お役立ち情報を適宜配信してまいります。第15回緩和ケアオンライン勉強会 PaCTiのお知らせです。1月15日21時から内容は「徳之島緩和ケアアウトリーチ」のお話です。https://note.com/pacti/n/ne37ecf5ff9bf私も徳之島で2日間緩和ケア医として働かせてもらいました。いやーほんと良かったです。海、青空、そして徳之島の人の温かさ…私のほうが緩和されました。ぜひみなさんにも行っていただきたい!まずは田上さん&田畑さんの講演をご清聴くださいませ。(O)

  • 24Jun
    • 7/17 第8回PaCTiのお知らせ

      次回のPaCTiは、なんと!「お迎え」についての講演です!!他では絶対聴けない内容ですので、皆様是非ご参加を!!!以下転載オンライン緩和ケア勉強会「PaCTi」のお知らせです。6月19日の第7回は、飯塚病院連携医療・緩和ケア科 大森崇史先生にご講演いただきました。参加者は155名。わたしたちも含めて、多くの学びを得る機会になりました。厚く御礼申し上げます。さて次回は7月17日金曜日21時より、岡部医院仙台の河原正典先生を講師にお招きし、『お迎え』体験についてお話しいただきます。 『お迎え』体験とは、「終末期の人間が、すでに亡くなった家族や知人など、見るはずのない人間と出会い、会話する不思議な体験」のことです。この現象のもつ意味を探求してこられた河原先生に直接お話を伺う機会を得て、わたしたちもワクワクしています。#8 PaCTi「『お迎え』体験」(仮)2020年7月17日(金) 21時~(1時間程度)演題「『お迎え』体験」演者:岡部医院仙台 河原正典先生対象:緩和ケアに関わる医療・介護職、医歯薬看護系学生 参加費:500円〜(PayPalを利用した受講後支払い、学生は無料です)お申し込みはこちらから。https://us02web.zoom.us/webinar/register/1515928721161/WN_C6uERWNmRTuPS9bJDrilMwこれまでの開催など、詳細についてはnoteの記事もご覧ください。https://note.com/pactinoteをフォローしていただけると、開催について定期的にお知らせいたします。PaCTiは、緩和ケア専門職、緩和ケアに関わる医療・介護職を対象としたオンラインサロンです。参加にあたっては、ZOOMアカウントの登録が必要です。また参加費のお支払いには、PayPalをご利用いただきます。

  • 14May
    • オンラインでの病院見学・就職説明を行っております!!!の画像

      オンラインでの病院見学・就職説明を行っております!!!

      https://aih-net.com/kanwacare/form/飯塚病院 連携医療・緩和ケア科ではオンラインでの病院見学・就職説明を行っています。コーヒーでも飲みながら、気楽にお話させてもらえればと思います。どうぞお気軽にお申し込みください。※オンラインでのコーヒー提供は行っておりません)

  • 12May
    • 第5回PaCTiのお知らせ

      緩和ケアオンライン勉強会 「PaCTi」第5回開催のお知らせです。「COVID-19患者の呼吸困難への対応(仮題)」日時:2020年5月16日 21時~22時演者:山口 崇先生(甲南医療センター緩和ケア内科) 定員:500人まで 参加費:500円〜(受講後支払い)事前登録を下記リンクからお願いいたします。https://us02web.zoom.us/…/6115889…/WN_xk-yvciiRDaUjczrnQrKngなお事前登録にあたっては、所属施設・所属部署・職種についてお応えください。参加にあたってはZOOMアカウントが必要となります。====COVID-19患者の苦痛緩和に取り組むにあたっては、肺炎、APDSに伴う呼吸困難は重要な課題のひとつです。日本緩和医療学会では、この課題に関して『COVID-19 患者の呼吸困難への対応に関する手引き(病院版)』をリリースしています。https://www.jspm-covid19.com/?p=169今回は、この手引き作成にも深く関わられた、甲南医療センターの山口崇先生を演者に迎え、COVID-19患者の呼吸困難への対応について、皆さまとともに学びたいと考えております。詳細は下記ブログをご参照ください。https://note.com/pacti/n/n6da116bc1377

  • 03May
    • 第4回PaCTi開催のお知らせ

      スタッフのOです。*今回より有料制に移行することに関する記載もありますのでご確認ください。緩和ケアオンライン勉強会 PaCTi開催のお知らせです。夜遅い時間ではありますが、全国の皆様と一緒に学べる時間を楽しみにしております。2020年5月8日 21時~22時演題「COVID-19の渦の中での医療者のメンタルヘルス」演者:上村 恵一先生 定員:1000人まで参加可能です参加費:500円〜(受講後支払い)事前登録をこちらからお願いいたします。https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_K2_xU-SoRsigXPTjoLLISQなお参加にあたってはZOOMアカウントが必要となります。=======================================================【重要】参加費用についてのお知らせおかげさまでこのところの数回、多数の参加希望をいただいております。ZOOMのミーティングの上限が100名までとなっている都合上、定員を超過した分は、先着順としてお断りせざるを得ず、聴講いただけなかった方には誠に申し訳なく思っておりました。PaCTi運営メンバーで対策を話し合い、次回は100名以上の参加可能なwebinarでの開催にトライしてみることといたしました。また今後の継続可能性を考え、webinar開催費用や講師謝礼、その他運営に必要なコストを捻出するために、あわせて有料での開催を試行することとしました。なお、ご負担少なく参加いただくことを念頭に、参加費をワンコイン、500円に設定しています。支払いに関しても、適切な手段を模索中ですが、ひとまずPayPalを利用する方法を選択いたしました。セミナー終了後にPayPalの支払い方法を提示いたしますので、ご対応いただければ幸いです。今後も皆さまのご意見をいただきながら、よりよい開催方法を検討してまいりますので、ご指導のほどよろしくお願いいたします。=======================================================

  • 28Apr
    • 2020飯塚病院連携医療・緩和ケア科はオンライン合宿を行いましたの画像

      2020飯塚病院連携医療・緩和ケア科はオンライン合宿を行いました

      【オンライン合宿報告】この度、新型コロナウイルス感染症に罹患された方々には謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご快復を心よりお祈り申し上げます。さて、私達は毎年この時期に1年間のビジョンや目標を決める合宿を行っていました。今年度はオンラインで開催となりましたが、医師、緩和ケアチーム・緩和ケア病棟の看護師、MSW、当科のOBの合計18名がオンライン上で集まりました。2020年度は「視座を高め、やるべきことを堅実に〜いのちだいじに・じぶんだいじに〜」というWayを定め、一丸となって地域貢献に努めてまいります。2017年度より進めていたICT推進を強化し、Slack・ZOOMだけでなく、Google Classroomや診療科Wiki、オンラインシミュレーション教育の充実等も一緒に行っていきます。学術部門についても、国際誌への投稿・国際学会への参加に取り組んでまいります。まだまだ至らないな点もありますが、今後もご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 19Apr
    • 4/24 PaCti、受付終了しました

      スタッフのO村です。ZOOMのProアカウントで定員100名としていましたが、もうPaCtiの定員が埋まってしまいましたので、受付は終了いたしました。

  • 18Apr
    • 4/24 緩和ケア×コロナ×在宅  オンラインセミナーを行います!!!

      スタッフのO村です。緩和ケアオンライン勉強会PaCTi、4/24(金)に次回開催します!!!定員100人ですが過去2回ともすぐ埋まりましたので、早めのご登録お願いします!2020年4月24日 21時~22時第一部:日本緩和医療学会COVID-19関連特別WGの活動紹介演者:石上雄一郎先生(麻生飯塚病院 連携医療・緩和ケア科)第二部:「緩和ケア×コロナ×在宅 いま私たちにできることを考える」演者:廣橋猛先生(永寿総合病院 がん診療支援・緩和ケアセンター )https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZUrc-ugqjIqG9E7YQA7FsPYJ4L_ULYj-kzkこちらからご登録お願いいたします。

  • 12Apr
  • 30Mar
    • 第7回救急緩和ケアセミナー 動画観られます!!の画像

      第7回救急緩和ケアセミナー 動画観られます!!

      スタッフのO村です。3月28日、紆余曲折ありましたが、初のWeb開催を、Antaa様の全面協力のもと開催しました!!!常時100人以上が見てくださる大盛況でした!!とんでもなく豪華なメンツで、何回観ても面白い!!見逃した方も、Antaa様のFacebookページ上で観られますので、是非ご覧ください!https://www.facebook.com/groups/AntaaQAgroup/

  • 19Mar
  • 12Mar
    • 緩和ケアオンライン勉強会 PaCTiが始動します。

      スタッフのO村です。緩和ケアオンライン勉強会 PaCTiが始動します。そのトライアル開催のご紹介です。夜遅い時間ではありますが、全国の皆様と一緒に学べる時間を楽しみにしております。ZOOMを使った勉強会で、今回はトライアルです。我々も初の取り組みですので、不備もあるかと思いますが、ご理解いただける方は是非ご参加ください。2020年3月14日 22時~23時「緩和ケアと臨床倫理」演者:国家公務員共済組合連合会 浜の町病院    緩和医療内科 永山淳 先生お申し込みはこちらからhttps://forms.gle/2LjBkef62poHFFH79

  • 05Mar
    • 3/28 第7回救急×緩和ケアセミナー、初のWeb配信の詳細です!の画像

      3/28 第7回救急×緩和ケアセミナー、初のWeb配信の詳細です!

      3/28、第7回救急緩和ケアセミナーは集合研修としては中止としましたが、急遽Web配信として生まれ変わりました!①  14:00~ 飯塚病院 連携医療・緩和ケア科 岡村知直    救急×緩和ケアって? ② 14:40~ 湘南鎌倉総合病院 救急総合診療科部長 山上浩先生    これからの救急の話をしよう  ③ 15:50~  飯塚病院 連携医療・緩和ケア科  柏木秀行    救急外来で緩和ケアやってみた④ 16:30~ 近江八幡市立総合医療センター救急・総合内科/滋賀家庭医療学センター   德田 嘉仁 先生   カリフォルニアドーター症候群~安全にカリフォルニアに帰っていただくために~⑤ 17:10~ 済生会福岡総合病院 総合診療部 友田義崇   いつまで続ける?終末期の抗生剤⑥ 17:50~ 日本緩和医療学会理事長 / 神戸大学 緩和支持治療科 特命教授  木澤義之先生  21世紀の緩和医療Facebookグループ「Antaa~つながる力~」内の医師医学生向け動画コンテンツとして、生放送配信日及びFacebookグループ「Antaa~つながる力~」のアーカイブにて公開される予定です。Facebookグループのリンクは下記になります。参加申請ボタンを押すと、医師確認の問いが出ますので、フローに従い記入をお願いいたします。生配信では、医師・医学生が対象でコメディカルの方は観られません、すいません。ただ、後日何らかの形で観られるようにはする予定です!https://www.facebook.com/groups/AntaaQAgroup/登録方法など、ご不明な点がございましたらFacebook上の岡村知直までMessangerでお問い合わせいただくか、qqxkanwa@gmail.comにお問い合わせください。内容解説① 飯塚病院 連携医療・緩和ケア科 岡村知直 「救急×緩和ケアって?」 救急×緩和ケアセミナーの仕掛人が、その狙い、その思い、目指してきたものについてお話しします。② 湘南鎌倉総合病院 救急総合診療科部長 山上浩先生 「これからの「救急」の話をしよう」 日本一の救急車搬送だけではなく、「絶対に断らない」北米型ERの日本代表、湘南鎌倉総合病院のERを率いる山上先生。「情熱大陸」で放映されたアツい思いに加え、ERの持つ無限の可能性や、高齢・複雑性の高い患者の増加にも立ち向かえる医師育成、緩和ケアとの統合、などお話しいただきます!③ 飯塚病院 連携医療・緩和ケア科  柏木秀行    「救急外来で緩和ケアやってみた 」 能書きはいい、救急外来で緩和ケアってなんやねん!?実際やってみろ!!というあなた。やってみました。見てください、聞いてください。これが救急外来における緩和ケアです。④  近江八幡市立総合医療センター救急・総合内科/滋賀家庭医療学センター 德田 嘉仁 「カリフォルニアから来た娘さん症候群~安全にカリフォルニアに帰っていただくために~」 本人やキーパーソン達と話し合い決まっていた方針を、遠方の家族が突然やってきて、ごそっと急にちゃぶ台返し・・現場はみんな大混乱!・・・皆さんも一度や二度ならず、こういった困った経験ってあるのではないでしょうか?アメリカではこの状況を「Daughter from California Syndrome」と揶揄したりします。しかし、その背景には「そういった言動をしてしまう”特徴”がある」と言われています。遠方疎遠な家族がやってきても、揉めることなくさらっと円満に帰ってもらえるように、ちょっとした方法論を交えつつ、徳田がお話しさせて頂きます。⑤ 済生会福岡総合病院 総合診療部 友田義崇 「いつまで続ける?終末期の抗生剤」 いわゆる終末期の患者さんが発熱を来している時、感染症なのか疾患の自然経過なのか判断に悩むことは珍しくありません。また抗菌薬投与についても耐性菌や副作用の問題から安易な投与は避けるべきなのか、投与する基準をどうするのか、繰り返す感染症に対していつまで治療を行うのか、モヤモヤすることが多々あるでしょう。一緒にモヤモヤしつつ、その解決方法について探ってみたいと思います。⑥ 日本緩和医療学会理事長/神戸大学 緩和支持治療科 特命教授 木澤義之先生 「21世紀の緩和医療」 従来、がんに対する疼痛緩和がメインだと思われてきた緩和ケアですが、今大きな勢いで変化を迎えようとしています。多死社会に向けて緩和医療を志す医療者、緩和専門医にはならないが関心がある全ての医療者、緩和には関心がない医療者、それぞれどのように21世紀の社会と対峙すればよいのでしょうか。日本の緩和ケアのドンからお話しいただきます!

  • 28Feb
    • 第7回救急×緩和ケアセミナー中止→Web配信への切り替えのお知らせ

      新型コロナウイルス感染拡大の影響により3月28日に済生会福岡総合病院で開催を予定していた第7回救急緩和ケアセミナーの集合研修での開催を中止することが決定いたしましたので、ご連絡いたします。なお、第7回救急緩和ケアセミナーの一部セッションに関しては3月28日(土)にAntaa Facebookページを利用したWeb配信を予定しています。当日の講演スケジュールおよび視聴方法は改めて皆様にご案内いたしますので、今しばらくお時間いただけますと幸いです。今後ともよろしくお願い申し上げます。…残念ですが、Web配信をその分面白くします!!!

  • 20Feb
    • 第7回救急緩和ケアセミナー 新型コロナウイルスへの対応のご案内

      第7回救急緩和ケアセミナーに参加予定の皆様救急緩和ケアセミナー事務局です。この度、2020年3月28日(土)、済生会福岡総合病院にて開催を予定しておりました『第7回救急緩和ケアセミナー』ですが、現在、流行中の新型コロナウイルスの影響を鑑みて開催の可否を検討しております。今後、新型コロナウイルスの流行状況なども考慮し、セミナー開催の2週間前までに開催の可否を決定し皆様にご連絡する予定です。参加予定の皆様におかれましても上記の点、ご考慮いただけますと幸いでございます。よろしくお願い申し上げます。

  • 18Feb
  • 16Feb
    • 当科柏木医師が湘南鎌倉総合病院で講演します!

      スタッフO村です。当科柏木部長が、2月17日湘南鎌倉総合病院を見学&「救急領域の緩和ケア」について講演をさせていただくこととなりました!!昔湘南鎌倉の姉妹店で初期研修した私としては、湘南鎌倉×緩和ケアなんて日が来るとは思いませんでした。。。。時代は変わっていますね!

  • 15Feb
    • 心不全緩和ケアが飯塚病院だよりの表紙になりましたの画像

      心不全緩和ケアが飯塚病院だよりの表紙になりました

      スタッフのO村です。当院の広報誌の表紙に、心不全緩和ケアについて、当科の大森医師を取り上げて頂きました。なかなか、病院から公式にこのように応援してもらえるありがたい環境はないと聞いています、今後も頑張っていきたいと思います。

  • 05Feb
    • 黒川清先生が飯塚病院に来てくださいました。の画像

      黒川清先生が飯塚病院に来てくださいました。

      スタッフのO村です。あの!黒川清先生が2月3日に飯塚病院を訪問してくださいました。もはや伝説的、かつ現在も最前線でいらっしゃる黒川清先生に講義までしていただき、その上会食に当科から2名参加できる幸運な機会に恵まれました。主なメッセージは、ホスピタリストの育成が重要、ということでしたが、当科もエンド・オブ・ライフケアにおけるホスピタリスト育成をミッションと思っているため、黒川先生のメッセージに勇気づけられました。黒川先生、ありがとうございました。

  • 30Jan
    • 3/28 第7回救急×緩和ケアセミナー、募集締め切りましたの画像

      3/28 第7回救急×緩和ケアセミナー、募集締め切りました

      第7回救急×緩和ケアセミナーですが、定員50名の倍以上の応募があり、募集を締め切らせていただきました。大変申し訳ありませんが若手医師・学生を優先し、メールでお断りした方も複数いらっしゃいます。(※お断りメールが来ていない方は登録されていますのでご安心を!)しかし、どうしても参加したい!という初期~後期研修医、医学生の方がいらっしゃいましたら、Google Formでの申し込みは終了しましたため、直接qqxkanwa@gmail.comまでメールでご連絡ください。(参加費) 医学生無料 医師2000円(場所)済生会福岡総合病院14階会議室(日時)日時:2020年3月28日(土)13時30分開場 14時開始 お問い合わせ:qqxkanwa@gmail.com