サロン集客の専門家!結果が出る!売上2倍!繁盛サロン集客プロデューサー宮野秀夫 美容室集客やエステ・脱毛サロンの売上アップを支援

美容室集客支援やエステサロン、脱毛サロンなどのネット集客、新規集客、リピート率強化のコンサルを行っています。コンサル実績は150件を超え、2か月先まで予約が埋まるような繁盛サロンをたくさん創出。

NEW !
テーマ:

悩んでいても、お金は無残にも減っていきます

 
 



 
今日のタイトルを見て、「わたしのことだ!」と思った方、多いのでは無いでしょうか?
 
集客や売り上げで悩んでいる方、あなたの会社の預金通帳の金額は増えていますか?
 
増えるどころか減っている。
 
日に日に少なくなる。
 
そんな状況だと思います。
 
そこで、わたくしは、言いたい。
 
悩むくらいなら、勇気を出して決断して、行動に移しなさいと。




 

 

一人での集客法に限界が見えてきたなら、あなたの信じる方についていきなさい。
 
初めは上手くいかないこともあるでしょう。
 
でも、あなたが信じてしっかりやることをやれば、どんな先生でも結果は出させてくれるはず。


 

 

 
大事なことだから、もう一度言いますね。
 
お金がない、お客さんが来ないと悩むなら、さっさと決断をして行動をすること。
 
そうすれば、あなたの通帳の残高が少しずつ増えていきますから。

その証拠に、弊社でコンサルさせていただいているカウンセラーさんをご紹介します。
 
その方は、ホームページを作ったけども、イマイチ、相談が来ない。
 
そこで、わたくしにメールを下さり、お会いしました。
 
そのとき、すぐに弊社とコンサル契約を結ぶ決断をされ、なんとコンサル開始後、たったの3カ月目で売り上げは100万円を超えました。
 
この3か月間、彼女がやってきたことは、そう難しいことではありません。
 
しかし、彼女はそれを確実にコツコツやってきた。

それで、こんなスゴイ結果となったわけです。
 
どうですか?
 
行動することで、あなたの人生が変わります。
 
悩んでいる間にも、預金者通帳は増えるどころか、減る一方です。
 
さあ、決断しましょう。

あなたの人生を劇的に変化させていきませんか?
 

 

 

今日も読んでくれてありがとうございます。

とっても嬉しい♫

でも、明日も読んでくれるともっと嬉しいです(*^_^*)


 
コンサル実績150件!繁盛サロン作りの専門家

~予約のとれない集客コンシェルジュ 宮野秀夫


※現在、新規コンサルは5か月待ち
 

お客様の声

コンサル料金

※エステサロンや美容室、脱毛サロンなどの
美容系の方にオススメのコンサル内容はこちら


Facebookはこちら

毎日更新!集客に役立つ!
Instagramはこちら

 
圧倒的一番人気!
集客マンツーマンレッスンはこちら
 
 
もっと【濃い】集客やお役立ち情報は、

こちら(↓)のメール講座で随時配信中!

ぜひ今すぐ登録してくださいね♪

 

 

   今すぐクリックしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

  儲かっていないお店には、ワケがある!

 



今日は、「儲かる儲からない」というテーマで書いてみますね。





 

 

 

 





おかげさまで、日々、全国いろいろなお店に行きます。

飲食店、エステサロン、脱毛サロン、ネイルサロン。。。

そして、そのお店に行ってみると、分かるんです。

「このお店は、儲かってないな」って。

じゃ~、その儲かってないと判断する要素はというと。。。

これまでに150件以上のコンサル実績のわたくしが思うに、次の3項目に当てはまるお店は要注意です。





 

 






どうですか?

みなさんのサロンは、大丈夫ですか?

せっかくなので、少し解説しますね。






 

 







1.メニューが多い

これについては、飲食店をイメージしてみると、分かりやすいと思います。

カレーも焼肉も寿司も天ぷらもやっているお店があるとしましょう。

そのお店の冷蔵庫は、どうなっていますか?

間違いなくパンパンに入ってますよね?

パンパンということは、材料費がかさむということです。

材料費がかさむということは、仕入れコストが高いということ。

これは、儲かりませんよね。。。

つまり、メニューが多い方がお客さんは喜んでくれるだろうという安易な発想の元に、メニューを増やしてもそれは、お店の経営を苦しめているということだけなんです。



2.店内が汚い

これも言うまでもないでしょう。

儲かっているお店に行ってみてください。

トイレにしろ、店内にしろ、玄関にしろ、ちゃんと綺麗にされています。

そりゃ、中には「きったな~い」ところも探せばあるでしょうけど、多くの繁盛店はどこもキレイ!

だって、お金を持っている方は、綺麗なところが好きですから。



3.愛想が悪い

最後に「愛想」について。

これもですね、繁盛店に行ってみると、スタッフが元気で愛想が良いんです。

そういうお店に行くと、お客さんも元気になれる。

だから余計に、お客さんも来たくなる。

結局、それが来店頻度のアップに繋がって、売上増に至るわけです。






 

 






いかがでしたでしょうか?

言われてみれば、当たり前のことだろうと思います。

でも、あなたのサロンでは、これらの3つが出来ていますか?

お客さんを迎える姿勢、体制は大丈夫ですか?

ネットの発信を強化して、集客力を付けることも大事ですが、まずはすぐに出来る上記の3つに取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

 

今日も読んでくれてありがとうございます。

とっても嬉しい♫

でも、明日も読んでくれるともっと嬉しいです(*^_^*)


 
コンサル実績150件!繁盛サロン作りの専門家

~予約のとれない集客コンシェルジュ 宮野秀夫


※現在、新規コンサルは5か月待ち
 

お客様の声

コンサル料金

※エステサロンや美容室、脱毛サロンなどの
美容系の方にオススメのコンサル内容はこちら


Facebookはこちら

毎日更新!集客に役立つ!
Instagramはこちら

 
圧倒的一番人気!
集客マンツーマンレッスンはこちら
 
 
もっと【濃い】集客やお役立ち情報は、

こちら(↓)のメール講座で随時配信中!

ぜひ今すぐ登録してくださいね♪

 

 

   今すぐクリックしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

    人柄が伝わるよね~

 
 


※この記事は、昨年8月の記事をリライトしています
 


先日、ブログを見ていると、いつもいいねを下さる方がブログを更新されていました。

でもって、そのブログを見てみると、こんなフレーズが最後に書いてあったんですね。






 

 



 
冷たいおしぼりを作ってお待ちしております^^







どうですか?このフレーズ。

ブログにこんな素敵な一言を添えるだけで、このサロンのオーナさんはきっと良い人だろうなって思ってくれるでしょうね。




ちなみに、
このブログのオーナーさんは、この方です。




さぁ、実践!



サロンの前の看板に、この一言、

書いてみませんか?





その行動で、もしかしたら、ブログのアクセスが増えるかも。。。

その行動で、もしかしたら、予約の電話がかかってくるかも。。。

行動しないと、何も生まれませんよ~。
 
 
 

宮野秀夫 集客 相談

集客プロデューサー LINE 相談

宮野秀夫 FB 相談

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 男性客の予約をどうするか?

 
 


 



弊社のコンサル先には、エステサロン、脱毛サロン、美容室などの美容系サロンが多数あります。

そんなサロンでよく聞かれる質問がこちら。



 
【質問】

一人でサロンをやっているとき、男性から予約したいと電話がかかってきたりします。

そういう場合は、受けた方がいいのでしょうか?

何かあったときに、怖いなあと思うのですが・・・


これは、自宅サロンや一人でサロンを運営されている方が、必ずといっていいほど、突き当たる難問ですね。

男性の予約を受けるべきか、どうか?

普通に考えれば、断るが正解でしょう。

紳士ばかりじゃないし、何かあってからでは遅いですからね。。。






 
{B560951E-B688-4E93-BA6C-B6095B5FE41C}








ただ、実は男性の施術をするメリットもあるんです。

それは男性は「エステサロンに慣れていない」ということなんです。

だから、回数券を買ったり、店販を買うことにあまり抵抗感がありません



つい先日もこんなことがありました。

ある脱毛サロンでメンズの脱毛をしました。

施術後、エステティシャンがそのメンズのお客さんにこう言いました。

「脱毛後は、乾燥させないようにしてくださいね。家に脱毛専用のローションはありますか?」

男性の脱毛がまだまだメジャーじゃないわけですから、男で脱毛専用ローションなどを持っている人がいるはずがありません。

だから、結局このお客さんは、「脱毛後は、ローションが必須。
でもそれは家にない。だから、買っておこう」ということで、購入されていきました。

女性客の場合は、エステにも慣れているから、なかなかチケットや店販も売りにくいことがあります。

でも、男性は売りやすい。

そして、価格にあまり敏感ではありません。

だから、高単価客になりやすいんですね。


それを考えると、男性だからということで、むげにお断りをするのももったいないと言えます。
 
男性も受け入れることを、ぜひ検討してみてくださいね♪
 
ではでは。
 
アデュー!(^^)!
 
 
もっと【濃い】集客やお役立ち情報は、

こちら(↓)のメール講座で随時配信中!

ぜひ今すぐ登録してくださいね♪

 

   今すぐクリックしてね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

  個人情報を入力しない所が、LINEのいいところ

 





先日、弊社のコンサル先のサロンに新規のお客様から、予約が入りました。

その報告を受けて、「良かった~」と思ってLINE@を見てみると、サロン側の返信が頂けない・・・・。

こんなメッセージ、送ったらアカン!

そんな内容でした。

せっかくなので、ブログ読者の皆さんにも内容をシェアしますね(個人情報の関係もありますので、一部手を加えています)。





 

 




★内容はこちら★


新規のお客様『おはようございます。今日、10時から施術できないでしょうか?』





サロン「●●様 おはようございます。大丈夫ですよ~。

大変失礼ですが、●●様は、山田花子様でしょうか?

お逢いしたらわかりますが。

10時にお待ちしております。

メッセージありがとうございました」






新規のお客様『初めてです。〇〇と言います。△△市に住んでいます。前から興味があったので、朝は早かったんですがメールしました。よろしくお願いします』



どうですか?

何が問題か、分かりますか?




 

 

 

 

 







お客さんの気持ちを考えてみてください。

なぜ、LINEから予約しようとしたのでしょう?

早いから、手軽だから。

もちろん、それもあります。

でももう一つは、
『最初から個人情報を教えなくていい』というのも実はあるんです。

住所やメールアドレス、電話番号を教えなくても、予約しようと思えば可能。

それが、LINE@の良さです。

でも、このサロンでは一発目のメッセージから、
『名前を確認しようとした』わけです。

これ、お客さん側からすると、非常に怖い。

ましてや、新規のお客さんです。

サロンのこと、スタッフの人柄、そんなことは、ブログやホームページからうかがい知ることくらいしか出来ません。

なのに、最初から名前を聞かれる。(厳密には、名前を推測されて、あてられそうになる)

これは、絶対にヤメないといけません。

みなさんは、マネしなようにしてくださいね。






PS しかし、これでよく予約してくれたなあと個人的には思うなあ・・・。

LINE@の返信の仕方、本当に重要です。

めっちゃ集客に影響しますから。


繁盛サロンは、めっちゃLINE@の返事が上手ですよ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。