シャチョーのブログ

シャチョーのブログ

ここでは主に社員との価値観共有という目的で書いていきます
ただ、せっかくなのでウチのHPを見てくれた方にも読んでもらって
会社の方針をお伝えできればいいなと始めてみました

前回からの続きです

 

若手社員の意見は『やらせてもらえないのであれば、移った方がいい』でした

以前ウチにいた社員には『やらせてもらえないから、仕事が出来るようにならない』と言われたこともありました

 

確かに経験が浅く技術的に出来ないことが多いときはそう考えがちですよね

でも『お客さま』『上司』の立場から見ると、その考え方は正しいとは限りません

寿司屋に行って新人の握ったグズグズの寿司は食べたくないですよね

上司の立場からすると『技術的に出来ないことをやらせることが出来ない』だけです

 

お金をいただく以上は自分たちの出来る最高の仕事をしなければいけません

だから少しでも仕事をするためには『最低限の仕事(技術)』は覚える必要がある』んです

 

恥ずかしがらずに練習で作ったものを見せて足りない部分を教わり、また練習する

その繰り返しで最低限の技術が習得出来れば、部分的にやらせて経験を積ませていけるんです

この話をした若手社員はすごく納得してくれました

 

さらに話を進めていくと、若い人がこういう考えを持つのは育った環境の影響もあることも分かりました

『先生や先輩に言われたこと以外はやってはいけない』

すべての人がそうとは言えませんが、すごく参考になりました

そういう感覚を持っている人に対して、頭ごなしに考え方を否定すれば上手くいかないのは当然です

上の立場の者がきちんと話をするのが大切だと改めて気づかされました