ジ ュ ジ ュ Ⅱ


生まれてまもなく姉妹同時に放棄された、ジュジュCATNAP
千葉支部(現:ARCh) に救われたラッキーワンコ。




推定生後5~6ヶ月頃の2008年3月、我が家にやってきました。





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



「まる太」素敵な家族ができました♪
「つとむ」素敵な家族ができました♪
「はあちゃん」素敵な家族ができました♪
「ノア」素敵な家族ができました♪
「こも」素敵な家族ができました♪


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

●2014年7月、6歳のジュジュは肥満細胞腫を発症し切除手術を受ける。

●2015年1月、7歳のジュジュ、肥満細胞腫を再発しまたも切除手術。

●2018年12月、11歳のジュジュ、前回と同じ箇所に再発し切除。

3度の手術を受けるも、ジュジュは元気一杯に毎日を過ごしています。






・記事等と関係のないコメントは削除させていただくことがあります。

  • 26May
    • コビッド チューター

      コビットチューターコロナ医療従事者救済のためのオンライン家庭教師プログラム高度なオンライン家庭教師。収益金は100%ニューヨーク大学付属LANGONE病院のCOVID-19救済プログラムへ寄付されます。 私の親しい友人が参加しています。真面目な学生たちの真面目な活動です。宜しくお願い致します。

  • 08Apr
  • 29Mar
  • 07Jul
    • えっと、近況報告的な。の画像

      えっと、近況報告的な。

      この数か月、PCからアメブロが見れなくなって・・(すぐに「メンテナンス中です」っと、表示される)。お試し利用中のスマホに、アメブロのアプリを入れたら・・いきなりのゴースト現象っての?触ってないのに勝手にスマホが動き出して、勝手にアプリを開いたり、勝手にイイネを押したり、私に縁もゆかりもない都市の時刻をいくつも表示したりっと恐ろしい状態になり、四苦八苦してアプリは削除。アメブロは職場のPCから、ごくたまーーーに覗く程度になっていました。が、数日前にふと自宅のPCからアメブロにアクセスしてみたら、すんなり繋がって・・。それから毎日、恐る恐る(?)アメブロにアクセスしてたけど、繋がるよって、またジュジュとややと時々ファングのこのブログを再開しようかな~っと思ったりしてるとこ。だって・・・ジュジュに何か起きた?って思ってるけど、聞くに聞けないよなあって人いるみたいだしま、実際のところは、ジュジュとややはとっても元気で、私とファンちゃんが時々体調を崩してるってとこ。そして私とファンちゃんのデブが加速してる(デブは万病のもと)そんなこんなで~。みんな元気です。ぼちぼちブログを再開したいと思います。バラバラに見えるだろうけど~、とっても仲良組だよ。

    • 七夕のお願いごとは何?

      七夕のお願いごとは何?#七夕2019をつけてブログを書くと!?あなたのブログに何かが起こる!詳細を見る痩せますように。byジュジュママ

    • シャンプー

      ジュジュとややは月に2回ペースでシャンプーしてもらってて。そりゃやっぱり抜け毛はあるけど、部屋やの車の抜け毛汚れは激減ですわ。ジュジュは毎日ブラッシングするよりも、皮膚への刺激が少なくて済むかなっと。神経質なジュジュだけど、サロンに慣れたのか、帰宅してもぐったりするようなことが無くなって良かったなあ。

  • 24Jun
    • 医療費、ご支援のお願い。

      健康状態の良くない犬たちを保護しています。ややの保護主でとても真面目な団体です。ご支援、賜りたくお願い申し上げます。http://dogshelter.jp/

  • 16Jun
  • 14May
  • 04May
  • 25Mar
    • やっぱり森が好きの画像

      やっぱり森が好き

      3月は私の仕事が繁忙期。暮れから、ジュジュの手術やら私がインフルや風邪を引いたりしてお休みがちだったので、借りを返さなくてはと・・自分なりに頑張ってみました。夜のドッグランに間に合わない程に残業もして、犬たちのご飯は・・オトウサンにお任せだったので「ドッグフード」。それでも、日曜日は必ず休んでみんなで森へ行きました。ジュジュはやっぱり森が好き。生き生きしてる。先週くらいからややもなんとかジュジュについて歩けるようになってきました。それまでのややは森の中にあふれる様々なにおいや、慣れない足の感覚(草や枯葉やデコボコ道)に戸惑って歩みがとても遅かったのです。「チッコしてる間は待っててね」byやや久しぶり(2週間?)にファンちゃんとゆりはなドッグランへ。ジュジュも会えて嬉しかったのか、ファンちゃんにワンプロを仕掛けていました。明後日もファンちゃんと会う予定。3頭、仲良く過ごせて楽しいね。おまけ・・。暑いのかな?寒いのかな?ペット用の電気アンカをうまい事立てて、寝てるやや。不思議だわー。器用だわー。

    • 人の足に座るの画像

      人の足に座る

      今年になってから、週に一度はゆりはなドッグランでご一緒する犬友さんが出来ました。犬同士の相性も良く、安心して同じエリアに居る事ができます。ママもパパもおおらかでかつ、犬への扱いは丁寧で慎重。ジュジュはすっかり懐いています。さてさて、「守り」の強いややはっというと・・・。「ねー、なんかさー、足に重みを感じると思ったらさー。ふふ。」っとTママ。「え??」っと私。平然と当たり前にTママの足に腰を下ろしてる、やや。これにはとっても驚きましたわ。驚いている私に・・・「だって、ママが抱っこしてくれないから!Tママのあんよに座ってるのよ。」っとでも言いたげなややのまっすぐな瞳。足の上に座るワンコは少なくないのだけど。それをするこは皆、甘えん坊で素直でおおらか。ジュジュは神経質なのでやらない。ファングは足が短すぎるのと太っているのとで出来ない。つまり、ややのこの行動は「学んだ」ことではなく「自発的」にしたこと。これはとても嬉しい。本当に嬉しい。ずっと人の道具として生きてきたややだけど、これからは人を信頼する犬になって欲しい。実は最近、私とややが離れた時に、突然、ややを抱き上げた人がいて・・。もちろん、ややは驚き怒り、吠えて暴れました。その一瞬でややは放り出され、、地面に転がりました。また他にも、「怒ると思うよ」っと私が言っているのにも関わらず、近づいてきて、ややを怒らせる人も・・。これら行為自体に、文句も反省もあるのだけど、とにかくややが受ける影響が心配でした。この一年、丁寧に丁寧にバカ丁寧にややを育てて、家族との信頼関係を築き上げて・・。その信頼がややにとって大事なものとなり、そのために今は「守り行動」が強くでているのだけど、これは想定内の成長「過程」。家族だけに向けられているややの信頼の気持ちが、徐々に他人へと広がって行けば「守る必要」がなくなるはず。だから、ややには人に対してネガティブな印象を経験させたくない・・。が、良くない事もあったけど、やっぱりややにとって「良い事」の方が多かったんだね。Tママパパは優しいし、ややが警戒吠えしてもスルーしてくれるし、ややが近づいても「やや、来たの~。」ってニコニコするだけで、抱き上げたりしないもんね。ややが自分から近づいた時にだけそっと撫でてくれるベテランの犬友さんや、常に声はかけてくれるけどまだ様子を見てくれてる犬友さんにはとても感謝しています。ややが自分から「安心」「好き」「心地良い」っと感じる環境・状況を大事にしたい。だから、ややが他人の足の上に腰を下ろしたこの行為、わたしには飛び上がるほど嬉しかったな。ややの行動に感激しているその時ジュジュは・・・。「帰りたい・・」っと出口の前で姿勢を正していましたとさ。

  • 17Mar
    • ペットを買うのは簡単。でも、飼いきることは、、、

      ペットを買うのは簡単。でも、飼いきることは、、、トイプードルのミント(仮名)は、家族に強く噛みつく。首輪やリードを付けようとすると咬むので、散歩には1年以上行っていない。撫でて欲しい時は噛まない。でも、触って欲しくない時、いやな時は噛む。家族は、こんな状況でこのままミントを飼育することに不安を感じ、里親を探すことも考え動物保護団体に相談をしにいった。その保護団体からミントのトレーニングをすすめられたことをきっかけに、私はミントとその家族に出会いました。カウンセリングのために自宅へ行くと、そこには、伸びきった毛玉に埋もれたミントがいました。トリミングもできていない。家族もミントも緊張しながらの生活で互いに強いストレスを感じており、そのストレスの為、ミントは落ち着きがなかった。家庭の事情で、トレーニングのために継続的にレッスンを受ける金銭的な余裕がなく、首輪・リード・口輪を噛まれずに付け外しできるようにするやり方を提案し、レクチャー。この日、家族だけで散歩に行き、トリミングもできるようになりました。しかし、3ヶ月後に連絡があり、「子供の友達を咬んだからやはり里親に出すべきか悩んでいる」と。考えが甘い。保護団体は、強く咬む犬を引き取り里親募集することはない。万が一にもミントを迎え入れてくれる里親が決まったとしても、その里親先でも同じ問題が起きる可能性があるからだ。里親探しは、ミントと自分たち家族の問題を他の人に投げるだけだと伝えた。愛護センターに放棄すれば、咬む犬は譲渡対象にできないため殺処分される。詳しく様子を聞くと、トレーニングでなくても、行動を管理すれば噛みつきを回避することも可能な状況だった。親は毎日生活で精一杯なのだろう。それでも、生きるか死ぬかミントの命がかかっている。子供たちも「死」そして「殺処分」が理解できる年齢だった。私は、放棄がどういうことなのか、もう一度家族で話し合うべきだと伝えた。「ありがとうございます。家族で話して連絡します」と返事があり、話しを終えた。しかし、、、その後、連絡はなく、連絡をしても繋がらなくなってしまった。私の伝え方が間違っていたのか・・・。私が引き取って訓練して里親を探す、という選択肢が頭によぎる。でも、それはやらないと決めている。一度引き受ければ、次はこの犬もとなる。だから、飼い主から犬を引き取ることはしない。ミントは、その後どうなったのか・・こうしたことは、この家族だけの特別な問題ではない。日本のペット市場やその構造に、問題の一因がある。犬は、10年・15年と生きる。人の都合や事情に関わらず、犬には時間・お金・手間がかかる。その上、躾ができなければ、咬む・吠えるなどの問題が起こることもある。「お金を出せば、すぐに犬を買える」この現状では、今回と同じような問題は続くだろう。ペットを買うのは簡単。でも、飼いきることは簡単でないのだから。

  • 10Mar
    • やや、走る!の画像

      やや、走る!

      呼んでもなかなか来ないし、動きがおかしいなあ、と思ってたら…大きなカエルが!!カエルの周りを飛び跳ねてたやや。怖いわあ。だけと、ややは自分が呼ばれてること、理解してる上出来!

    • 3月のジュジュの画像

      3月のジュジュ

      暖かな日には「裸」で、ゆりはなドッグラン。雨の日は、レインコート。久しぶりに会えた、若い彼氏ファンちゃんが見たら、激怒する事、間違い無しなぜ?背を向けて??仲良しだから出来ることでもあるね車の後部座席で。ややのクレートを枕に寝るジュジュ。苦しくないのかな?ジュジュとややが仲良くなった証拠かもな。クレート越しでなくても、寄り添える日は近い???ジュジュが元気で楽しく過せる事が、私の喜びでもある

    • ややの森散歩の画像

      ややの森散歩

      足元が安定しないからなのか、匂いが複雑だからなのか…なかなか前進出来なかった、ややの森散歩。このところ、毎回、目に見えて上手に歩けるようになりました👍整備はされているので迷うことは…無い。ちょっとなら、係留しても大丈夫に! やや、楽しそう😄

  • 03Mar
    • 犬の猫背!

      そうだったのかー。どうして、レスキュー直後の犬は猫背が多いんだろ?って思ってた。足も妙に細くて曲ってる感じだし。そうか、運動不足だからなのか…。コーギーもヘルニアになりやすいのだけど…しっかり歩かせる事が1番の予防だと、教えて貰った事があったな。ジュジュの足が細いのは、運動不足では無いけとねーややも毎日、最低1時間は歩いているよー。仕事が忙しい時程、深夜のロング散歩が気持ちいいんだよな。そんなやや、小雨の今日はゆりはなドッグランを満喫!昼と夜に行ったよ。ノンストップで歩き回るややに、ジュジュ姉さまとオトウサンは、うんざりしていましたとさ…💧💧💧