医療機関と治療院の連携サイト                   

医療機関と治療院の連携サイト                   

医師、歯科医師、整体師等、健康に関係する職種の連携の場を作るためのサイトです。



自費率アップの5つのポイント無料メールセミナー

 

 

 

年を重ねた人が必ずしも尊敬される時代ではなくなりました。

 

世間では、50代の会社員を「働かないおじさん」と呼ぶことがあるらしいですね。

「働かないおじさん」という言葉は、給与に対して成果が見合わず、

「もらい過ぎ」の状態を指した言葉でしょう。

 

存在感のない50代の社員は「妖精さん」とも呼ばれている方です。

 

誰も好き好んで働かないおじさんになったわけではありませんよね。

 

技術や市場の成長スピードが速く、学び直すのが追いつかない。

もし転職できても同等の給料をもらえず家計が危うくなるなら、

今の企業で働き続けるしかないですよね。

 

社会は残酷にできています。

 

こうした状況を回避するのは、知性です。

 

ここで定義する知性とは、「うまくやる」ということだと考えます。

 

どんな状況に陥っても、その場で「うまくやる」方法を導くことができれば、

人生に絶望することはありません。

 

困難な状況が続いているのは、おそらくプランBがないからです。

プランBとは、他の選択肢のことで、プランBを構築するのに必要なのは知性です。

プランBがなければ、「働かないおじさん」と言われない方法を考えればいい訳です。

脱出法を考えるのも知性です。

 

そう考えれば、社員に知性を提供するのも経営者の仕事になりますね。

 

端的に言えば、「うまくやる」(サボるという意味でなく)スタッフが増えれば、

組織はうまくいきますね。