スキルアップでビジネスぶっちぎり!

スキルアップでビジネスぶっちぎり!

学びなくして、成功なし。
己を磨き上げることこそ、ビジネスで勝つ道なり。


テーマ:

漫画・アニメ・ドラマなどに登場する、
実在の場所を訪ね歩くことを「聖地巡礼」と言います。

ファンにとっては、非常に楽しいことで、
いまや地元の観光資源ともなっています。

この行為を否定するつもりはありません。

しかし、スキルアップという面から考えると、
力を入れ過ぎることには疑問があります。

聖地に足を運べば、感動を得ることはできますが、
新しい発見はあまりありません。

流行を追い掛けているだけです。

情報として知っていることを確認したにすぎません。

自らの経験値を高めるためには、
“発見・驚き・納得”が必要なのです。

知らなかった場所、知らなかった事柄に
初めて触れることが、あなたの経験値となり、
新たな発想、新たなアイデアの泉となるのです。

そのためには、独自のテーマ、独自の視点で、
知らなかった場所を探し歩くことが重要なのです。

「聖地巡礼」に行ったのなら、
そのついでに「独自巡礼」もしてみてください。

どこかで、新しい自分自身と出逢えるかもしれません。

 

 

 


▼ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(その他業種)へ
にほんブログ村


 

テーマ:

スマホ依存については言わずもがなで、

大切な時間や脳の無駄遣いをしています。

 

わかっていてもやめられない人、

やめようと思ってもいない人がいます。

 

ハッキリ言うと、くだらない人生を送ることになります。

 

スマホから、

生きる上で大切なことを学ぶことはできたでしょうか。

 

多くの時間を費やしていながら、

何も得るものはありません。

 

「そんなことはない。スマホからいろんな情報を知って、

 知識として役立っている」と、

反論されるかもしれませんが、そのこと自体が、

自身に言い訳をしているのです。

 

人生における大切なことは、スマホの中にはありません。

 

本当に大切なことは、視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚の

「五感」で伝わってくるものです。

 

身体で感じるものこそ、

自身の経験として積み重なっていくのです。

 

スマホから流れてくる上っ面の知識は、

誰もが知っていることで、

あなた自身の経験則ではありません。

 

直に肌で感じたものが、

あなた自身を作り上げていくのです。

 

そして、「五感」が研ぎ澄まされてくると、

「第六感」が生まれ、物事の本質を

感覚的に捉えることができるようになります。

 

この感覚こそが、

あなたの能力を最大限に引き出すものなのです。

 

まずは、スマホの電源を切ってください。

 

スマホを放棄しろとは言いません。

休日の1日でいいので、スマホを使わないでください。

 

ネットや情報から、自身を遮断してください。

 

まわりの人間とも離れて、

知らない場所に出掛けてください。

 

いつもの駅のいつものホームではなく、

反対側のホームから、電車に乗ってみましょう。

 

知らない駅で降りて、知らない道を歩いてみましょう。

 

知らないお店に入って、知らない人と話をしましょう。

 

この1日が、すべて初体験となります。

 

肌で感じるさまざまなことが、

あなたの経験として蓄積されます。

 

経験は最大の知識。

 

上っ面のライバルより、

熱く語ることができるようになります。

 

この1日を経験すると、どれだけ自分が、

スマホやまわりの人間に縛られているかがわかります。

 

自身を解放してください。

 

未知の世界を歩いてみてください。

 

そこに、あなたの探し求めるものが見つかるはずです。

 

 

 

 

 


▼ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(その他業種)へ
にほんブログ村


 

テーマ:

あなたの特技・得意分野は何でしょう?

 

そして、それは人から認められていますか。

友人から、会社から、社会から。

 

あまり人に話したこともなく、

誰からも誉められていないのなら、

それは特技・得意ではなく、自己満足です。

 

もしかしたら、単なる思い込み、

思い違いかもしれません。

 

人から認められてこそ、自慢できることなのです。

 

もし、まだ認められていないのなら、

その実力を証明しなければいけません。

 

人前で披露し、納得させる必要があります。

 

その道のりは険しく、時間の掛かることです。

 

しかし、ほんの少し近道があります。

 

目に見えにくい実力を“証明書”や“勲章”のように、

ひと目でわかるようにするのです。

 

コンテストへの応募です。

 

入選・入賞は、もっともわかりやすい伝達手段です。

広く世間に知らしめることができます。

 

認められたい分野のコンテストに応募してみましょう。

 

簡単なことではありません。

何度も何度も落選するでしょう。

 

しかし、応募し続けることで、少しずつ近づきます。

 

地味な作業ですが、

結局はこれが一番の近道になるのです。

 

また、コンテストは目標となり、

やる気の持続に繋がります。

 

明確な目標もなく、漠然と思い描いているだけでは、

夢に近づくことはできません。

 

とにかく応募し続けることです。

 

あなたに得意分野がないのなら、

さまざまなコンテストに片っ端から応募してみましょう。

 

やってみることで、

興味の湧く分野が見つかるかもしれません。

 

何度も何度もチャレンジしていると、

入選・入賞の傾向も見えてくるようになり、

どんなものを応募すれば良いのかがわかってきます。

 

受賞すれば、その分野の入口に到着です。

 

将来が見えてくるようになります。

 

 

 

 

 


▼ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。


 

テーマ:

国内・国外を問わず、旅行に出掛ける人が増えています。

 

ストレス発散や癒し、見聞を広める意味でも、

素晴らしいことだと思います。

 

日常を離れ、見知らぬ土地を訪れ、

新しい体験をすることは、自身を成長させる上で、

とても大切なことです。

 

しかし、非日常を求める旅に、

大きな荷物をガラガラと引きずって行くのは

感心しません。

 

自宅で使っているものを

あれこれ詰め込んでいるようですが、

旅先で本当に必要なのでしょうか。

 

日常を忘れて楽しむはずの旅に、

日常的に使う生活道具を持って行っては、

それは生活の延長でしかありません。

 

旅は、生活の場を移動させるものではなく、

まったく新しい経験を積むためのものです。

 

多少の不便があっても、

それが旅の面白さでもあるのです。

 

不便であるが故に、工夫することを考えたり、

普段あるべきものがない場合の

考え方を学んだりするのです。

 

旅をしていると、日常的に固執しているものが、

不要に思えてきたりして、心が軽くなるのです。

 

人が生きていく上で、

本当に必要なものは何かが見えてきます。

 

ものへの執着を捨てた時、

自分自身を磨き上げることの大切さがわかるのです。

 

旅には、リュックひとつで充分です。

 

 

 

 


▼ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。


 

テーマ:

社会の動き・流れを知るためには、

新聞であれ、テレビであれ、

ニュースを読むこと、見ることが大切です。

 

世の中を知らなければ、世に送り出す商品・サービスの

売り方がわかりませんから。

 

ニュースの中に、消費者の求めるもの、

必要とするものが隠されているのです。

 

しかし、日常で接するニュースは、

全国版か住んでいる地域の地方版です。

 

これらを知ることは大切なのですが、

よく知っていることだったり、

容易に想像できることだったりします。

 

今後の流れや傾向を読み解くことはできますが、

情報に目新しさが欠けています。

 

ビジネスにおける新しい発想のヒントが少ないのです。

 

知らない情報により多く接してこそ、

新しいアイデアが生まれるのです。

 

そこで、読んで欲しいのが、

あなたの興味のない地方のニュースなのです。

 

新聞社のサイトには、

地方のニュースをまとめたコーナーがあります。

 

日本全国のニュースが読めます。

 

その中から、あまり興味を持ったことのない地方を

選んでみてください。

 

なぜ、興味のない地方なのかと言うと、

興味のある地方の情報は、

無意識にでも眼や耳に入ってきているもので、

知っている場合が多いからです。

 

興味のない地方のニュースを見ると、

知らないことの多さに驚くほどです。

 

それだけ、新鮮な感動も得られます。

 

知らないことを知ると、脳が刺激されて、

発想そのものが変わってきます。

 

新しいアイデアが生まれやすくなるのです。

 

脳には常に新しい刺激を与える必要があります。

 

そのためにも、

敢えて興味のない地方のニュースを読んでみましょう。

 

 


▼ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。


 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス