有限会社五十嵐研磨工業 社長のブログ

有限会社五十嵐研磨工業 社長のブログ

有限会社五十嵐研磨工業 社長のブログです。

高野山は、空海が真言密教を開いた天空の聖地です。総本山金剛峯寺を中心に117の寺院があり52の宿坊として一般の参拝者も宿泊

できます。山内は、「奥の院」と「壇上伽藍」を二大聖地とし今も人々の信仰を集めています。

  

 

 

  

  

 

 

 

創建は神武天皇の御代18年と伝えられて、祭神は日本書記の国譲り神話に登場する経津主大神(ふつぬしのおおかみ)である。

下総国の一宮で、明治以前に「神宮」の称号を与えられたのは、伊勢、香取、鹿島のみという我が国屈指の名社である。

本殿、中殿、拝殿が連なる権現造りの社殿は、鹿皮のような色をした桧皮葺の黒塗りの姿が実に美しいです。

 

  

  

 

 

 

 

 

 

 

六角堂は、淡路島に漂着した如意輪観音像を念持仏としていた聖徳太子は、587年四天王寺建立の材木を求め、京都盆地を訪れました。

太子が池で身を清めるにあたり、稔持仏を木に掛けたところ動かなくなり、この地にとどまって人々を救いたいとした太子に告げたため、

六角堂の御堂を建てて安置したといわれます。正式な寺号は、頂法寺ですが、御堂の形から「六角堂」 「六角さん」と呼ばれ、親しまれて

います。門前を東西に走る道も六角道りと言います。