Ka_Naのブログ

40歳を迎えたランナーです。
結婚前の20代後半から30代前半は相当走っていました。結婚し、子供が生まれてからはほとんどランニングから遠ざかっていましたが、40歳を機にまた走り始めました。
アメブロでさまざまな方々と交流ができたらと思います。


テーマ:
昨日、今日と練習後のクールダウンジョグの際に、エアロスミスのバラード"Dream On"を聴きながら、家路につきました。エアロスミスはボストンに因んでチョイスしました。

・参考(youtubeへのリンク)



この"Dream On"、改めて歌詞に目を通しましたが、哲学的・カルマ的な所や説法的なニュアンスもあり、思わず聞き入ってしまいました。

「誰もが支払なければならない代償を背負っている」
「行いは報いる」
「愚者からも賢者からも知己を得る」
「主は明日にも訪れるかもしれない」・・・などなど

この曲を聴いている時間は、その日のトレーニング、ひいてはその日一日が充実していたものなのか反芻する良い機会になるのかもしれません。
テンポも非常にゆったりしているので、疲労抜きジョグにはピッタリです。

Dream Onのリフレインは素直に額面通り受け取り、目標が実現できるように励みにします。

***

ランの方は、3連休は諸事情により日曜日・月曜日と走れなかったため、昨日から再開です。


・9/19(火)のラン:有酸素走(general aerobic run)


設定:4:55→4:45→4:35/km(各3km)
目的:有酸素運動機能の向上・底上げ、ダイエット
気付き:心拍数は途中から170超えの違和感がある表示に。感覚的には130~140あたりかと思われます。

・9/20(水)の練習(3×5kmビルドアップ走+1km)


設定:4:10→4:00→3:50/km 結果:4:05→3:55→3:45/km クリア
目的:スピード持久力強化、ダイエット
コンディション:結構蒸し暑さがあったが先週ほどではない、結構な発汗あり
気付き:走り始めは多少ハムストリングに凝りがあったが、アップジョグでほぐれる。
1段目で4:05近辺でそろっていたので、1段上の設定でそのまま推移。最後はピッチを意図的に早めて"頑張ってタイムを作った”感あり。もう少し自然体で出したい。
使用シューズ:takumi ren boost2(灰)

余裕がある一段目で、気を付けるべき点を意識し、適宜修正が図れます。
これはビルドアップ走の利点の一つかもしれません。
今日は自分も腕の振り(腕の動きが上半身を動かし、楽に推進できる感覚)を意識しました。

体重(目標9月末 60kg切り)
9/20(水)  練習後 61.20kg 

今月の走行距離:157.3km
9月は自分もチャレンジ300kmに挑戦します。

***(英語学習の一環で簡単な英作文をするようにしています。違和感などがあれば、ご指摘いただけると助かります)***

Tuesday'running: 3×3km(@4:55→4:45→4:35) + warm up and down 3km each
I felt easy while running, but my Garmin 235J indicated a bit strange heart rate.
Wednesday'workout: 3×5km(@4:05→3:55→3:45)+ warm up and down 3km each
I completed this workout earlier compared to last season performance.
If I lose weight and climate has changed, I guess I can do this workout more easily.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
前回の記事の続きで、映画「蘇える金狼」を鑑賞している際に気付いたネタです。

主人公・朝倉(松田優作)が、ランボルギーニ・カウンタックで早朝の都内を乗り回すシーンです。
映画の詳しい解説は割愛しますが、このシーンは絶頂を極めた朝倉の栄華を物語っています。

ランボルギーニが走る姿と朝倉の表情が交互に映し出されます。
松田優作のコミカルの演技で、はにかんだ笑いから、最後は手放しで大笑いになっていきます。

・出典:映画「蘇える金狼」より(家のTV画面をそのままカメラに撮ったのでひどい画像ですが・・・)


画像は左上から右下に向かって流れます。

左上から、新宿・副都心、明治神宮外苑・聖徳記念絵画館、同・銀杏並木、銀座・中央通り。
最後は判別しにくいですが、おそらく現在の丸の内仲通りと思われます
(この画像の解像度では分かりませんが、右奥の建物に会社名があり、周辺のビルの色合いから多分そうかと)



一番最初の画像、新宿・副都心が現在どうなっているかと…(出典:Google Map)


そうです。
ランナー的な視点からみると、朝倉のランボルギーニが走り始めるのは東京マラソンのスタート位置からです。
何に気付いたかというと、ランボルギーニが辿ったルートが、現在の東京マラソンのコースにかなり似ている部分があるなぁということでした。

たまたまでしょうが、伝説の俳優が、時代を彩ったスーパーカーを駆って疾走したコースを、現在では数万人のランナーが疾走する時代になったと思うと感慨深いです。

その東京マラソン、もうすぐ抽選発表ですね(9/25?)。
自分も再び走りたいですが、次回出走はおそらく2019年ないし2020年です。
2020年になると新国立競技場も完成しており、場合によっては新国立・外苑近辺を通るコースに変更されるかもしれませんね。

***

さて、本題の今シーズンのレース・スケジュールです。
昨日、赤羽ハーフの手続きを済ませ、ハーフ以上のレースは全てエントリー完了です。

(10/22 平成国際大学記録会)
10/29 手賀沼ハーフ
11/5 足利ハーフ
11/19 上尾ハーフ
12/10 さのフル
12/23 足立ハーフ

1/21 赤羽ハーフ
2/4 別大フル

4/16 ボストンフル


レース・スケジュールの意図は以下の3点です。
■勝負レース(フル)に向けたピークを2つから、1つに
■レベルアップのための適度な間隔と頻度
■ゴロの良さ

■勝負レース(フル)に向けたピークを2つから、1つに
例年のレース・スケジュールは、勝負レース(フル)の前にハーフを2本入れるサイクルでした。
(2016年の場合:つくばの前に手賀沼と足利を走る)

今年は秋の勝負レース(フル)はスキップし、冬の別大一本に絞ります。
この場合、疲労抜きのために練習量を落としたり、レース後に休養(豪遊)・回復を要する…といった調整が不要になります。

12月のさのマラソンは、ロング走の位置づけで走ります。
一度はフルの距離をレースの場で走っておきたく、入れておきました。
自宅からさほど遠くなく、エントリー料も5000円と手頃なので目的に適していると考えました。

■レベルアップのための適度な間隔と頻度

レースに出ると、適度な緊張感と刺激が得られ、また、普段より速いペースで走るためレベルアップも期待できます。
ただ、それにはある程度間をあけることが必要と思われます。

例外はありますが、2週間の間隔、月2回の頻度が程良いとしました。

5本のハーフでは、徐々にレベルアップして最終的には1時間17分(3分40秒/km)を目指します。
そのためには、やはり"ペース走っすよ、12kmっすよ"を意識することでしょうか。

■ゴロの良さ
当初の目論見では、足利⇒上尾⇒足立⇒赤羽 の流れでした。
いずれも「あ」から始まる地名で、"「A」(エース)を4つ揃えて勝負を賭ける…"でゴロもいいのではと考えました。

前述のとおり、必要要素を考えて戦略を現実的に修正しました。
なお、このAシリーズのあとは、別府大分⇒ボストンとBシリーズが続き、来年10月はシカゴにつなげる予定です。

***(英語学習の一環で簡単な英作文をするようにしています。違和感などがあれば、ご指摘いただけると助かります)***

Every year I ran 2 half-marathons before the full-marathon and I repeated this race schedule two times(for autumn race and for winter race).
This season(2017/2018), my main target is the Beppu-Oita Marathon only.
At the half-marathons, my target time is 1 hour 17 minutes(3 minutes 40 seconeds per kilometer).
I must keep in mind the saying "tempo runs, just 12km tempo runs".
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今週は何回かに分けて、先週土曜日にNHK BSで放送された映画「蘇える金狼」を鑑賞しました。
松田優作の代表作の一つとされている38年前のこの作品、今見ても相当面白いですね。
「昼間は経理部の平凡なサラリーマン。その実態は・・・」というプロットも何か男心をくすぐります。

(参考)特命係長只野仁(キャラクターデザインなどは、この映画をオマージュしていると思われます)
http://www.tv-asahi.co.jp/tadano/

そして、終盤のシーンで"あること"に気づきました。
こちらについては、画像をキャプチャーするのに時間がかかるため次回の記事で。

***

本日金曜日はインターバル走を実施しました。
私も「昼間は平凡なサラリーマン。その実態はランシャツランパンで公園を疾走する・・・」
などとほくそ笑みながら、走りました。



最初の1kmはおそらくここ数年で最速。その後のレストはおそらく倍以上。
実際のレストは上記に1~2分程度加えた時間(時計を止めたため)

・9/15(金)の練習メモ(3×1km、3×400mインターバル走)

設定:3分10-20秒/kmで5本 → 最初の1kmを意気込みすぎて 1km、400mの組み合わせを3セットに切り替え
目的:スピード強化
コンディション:涼しい、風もなし
気付き:最初の1kmはほぼ全開。その結果、後が続かず、2本目は1km持たなかった。
できることをやろうということで、1kmと400mの組み合わせで走ることに。
3セット目はふくらはぎにかなり負担を感じた。
使用シューズ:ターサージール5(青)

体重の推移(目標9月末 60kg切り)
9/15(金)  練習後 61.60kg 

***(英語学習の一環で簡単な英作文をするようにしています。違和感などがあれば、ご指摘いただけると助かります)***

Today, I did the interval training.
I ran first 1K in 3 minutes 4 seconds and it was the fastest in the past ten years.
I was so exhausted after the first sprint that I couldn't start next sprint for 3 minutes or so.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
9月ももう半分過ぎてしまいましたね。

本格的なマラソントレーニングは10月からスタートですが、9月の残る半月で目標達成に向けた課題・強化すべき弱点を確認したいと思います。

ということで、今日は7カ月ぶりにビルドアップ走を実施しました。
(同じタイミングでビルドアップ団の総帥も再始動していました。カミさん勝手リンク失礼します)

東京マラソン向けのトレーニングから、このビルドアップ走を始めましたが、結構効果があったと思います。

<従来のメニュー>
ロング走(30km/一定)、インターバル(5×1km)、Tペース走(20分)

<東京マラソン向けのメニュー>
ロング走(30km・ビルドアップ)、インターバル(5×1km)、ビルドアップ走(3×5km)

質は前者の方が高く、後者の方が量が多くなります。
後者の方がバラエティに渡るペースで走ることになり、負荷も分散される(=ケガを防げる)気がします。

この辺りの戦略は、日頃色々と考えていることもあるので、別途掘り下げて記事にしたいと思います。

***

本日は、久々のビルドアップ走ということで、どれだけ走れるか現状を見極めることにしました。
(字が小さい)


・9/13(水)の練習メモ(3×5kmビルドアップ走+1km)

設定:4:10→4:00→3:50/km
目的:スピード持久力強化、ダイエット
コンディション:結構蒸し暑い、大量に発汗
気付き:自分の特性かつい設定ペース以上に走ってしまう癖がある。8km過ぎから脚がかなり重くなり、2段目終了時でかなり消耗してしまい、いったんペースダウン。ちょっと休んだらそこそこ走れた。
(ガーミンの心拍数表示がどうも最近おかしいように感じます。感覚的にはもっときつかった)
使用シューズ:takumi ren boost2(灰)

(参考)東京マラソン直前のビルドアップ走の記録
https://ameblo.jp/ifugivupthatsthegameends/entry-12248085810.html


結果からすると、スピード持久力に課題があるものの、それほど悲観すべきレベルでもなく、むしろ絶対的なスピードは今シーズンの方が明らかに付いており(最後のフリー1kmなど)、これから焦らず上げていこうと思います。
今シーズンでは、最終的に3:55→3:45→3:35のコンプリートを目指します。

体重の推移(目標9月末 60kg切り)
9/13(火)  練習後 61.20kg 

***(英語学習の一環で簡単な英作文をするようにしています。違和感などがあれば、ご指摘いただけると助かります)***

Today, I did the workout, what we call "build-up run".
In this workout, I run 15K and at every 5K I make my pace faster by 10 seconds per kirometer.
I couldn't complete it enough but I was not disappointed.
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日9月11日(月)に、「The 122nd Boston Marathon」(2018年4月16日開催)にエントリーしました。

事前調査(以下の記事)では日本時間の21:00スタートと見込んでいましたが、23:00スタートの間違いでした。

https://ameblo.jp/ifugivupthatsthegameends/entry-12275317693.html

入力にあたっては待ち画面などが表示されることもなく、スムーズに申請を提出することができました。
エントリーフィーは、在外の場合、250 USドルでした。

普通に行けば問題なく受理されるはずですが、何らかの手違いがないか不安です。
普段読み飛ばしてしまいがちな諸注意ですが、今回はじっくり目を通した上でチェックを付けました。





<海外レースで口にしてみたいセリフ:その1>
数十キロに渡り並走してきたランナーに。まぁ、OPPONENTはちょっと違うか。

(出典:SLAM DUNK英語版Vol.14)

ちなみに出版社によって訳が結構違ったり・・・



***(英語学習の一環で簡単な英作文をするようにしています。違和感などがあれば、ご指摘いただけると助かります)***

On September 11, 2017, when the registration of the 122nd Boston Marathon started, I applied for participation in the world's oldest marathon.
Though it'll be my first overseas race, I'm really looking forward to this event.
To enjoy the race and Boston, there are a lot to do.
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日は、夢の島陸上競技場で行われた「第9回M×Kディスタンス(5000m)」に参加しました。
2017/2018シーズンで、4回目の5000mレースです。

まず、最初に運営の皆さま、ペーサーをしていただいたペーサーの皆さま(中山さんには今回もひいていただきました)、応援いただいた皆さま、ご一緒させていただいたランナーの皆さま、
ありがとうございました。

・ともに参加したokuさんと記念撮影


<総評>
結果は、17分39秒05でした。
当初の想定(18分切りが出来れば良い)よりは、よく走れたと思いますが、まだまだレース運びは難ありかと・・・

<コンディション>
日中は30度越えで、夕方からは気温は下がる。多少蒸し暑い。
風はそこそこあり(バックストレートに入ると向かい風)。

<レース前>
樹木の手入れや風呂掃除など家事にいそしむつつ、子供とドッチボールをして遊ぶ(要はあまり緊張感なし)
自宅から1時間ほどで到着

<ラップと振り返り>
レースプランは、あまり考えてなく17:00、17:30のどちらのペースメーカーに付くか、走り出してから決める予定で臨んだところ、序盤は思ったより楽に走れました。
今回は、おそらく過去の5000mレースと比較しても、序盤~中盤まで実際かなり楽な心拍数推移でした。
しかし、残した余力を使ってラスト3周で上げようにも、ペースをなぜか上げることができず、不発でした。

・GPSはオフにして、1kmオートラップにしてます。最初の1kmは目視では3:26でした。
ゴールしてから終了ボタンを押すのが遅れました。


心拍数の推移。170を超えなかったものの・・・


・前半(~3km) 17:00ペーサーから10番手くらいにつく。
0~2km かなり余裕あり
2~3km 前走の方のペースが落ちてきて、前のグループを追うか追うまいか考えましたが、今回は引き続き前走者の後ろについて、体力を温存して、ラストで上げることを選ぶ。3~4人に抜かれるが、2人程度抜く。
3~4km 17:30のペーサー(中山さん)が追い付いてきたので、「ここは頑張るか」とペーサーの後ろに付く。ここから結構キツくなるが、前の集団の背中が大きくなってくる。
4km~ ペーサーに付くのがキツくなり、ペースをやや落とす。終盤のために残しておいた余力はどこに行ったのだろうか?終盤は、いつも通り淡々としか走れずスパートは効かず。

<所感>
体重増と練習不足であまり万全とは言えないコンディションでしたが、17:40を切れたので、結果はまぁまぁ。
これをボトムととらえて、体重を62.5kg⇒58.0kgに減らして、距離を積み、スピード練習をこなせば、涼しいコンディションでは17分が切れるのではないかと皮算用。

また、いつもながらトラックレースの何とも言えないピリッとした雰囲気が心地よい刺激になりました。
次回は9/27(水) 江戸陸記録会に参戦予定です。
17分切りを目標とする勝負レースは10/21(土)の平成国際大学記録会です。

・いつもはレース後にハーゲンダッツなどをチョイスしていましたが、これからこれだ。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今週は、長男の誕生日祝いがあったり、職場の後輩の慶事にかこつけた食事会(焼肉)があったりと、あまり走れませんでした。
ダイエットが最優先事項なので、小麦などを控えるように心がけていますが、楽しい時間はつい気が緩み、いつの間にやら飲み過ぎ、食べ過ぎてしまっているようです。

・長男の誕生祝い

カンパネ食堂 さいたま市見沼区大和田町1-695-1

・グルテンフリー志向なので、イタリアンなのにパン、パスタやビザは手をつけず、メインはニョッキ(トマトソース)をチョイスしました。しかしこれも糖質ですし、他に色々と食べ過ぎました。

・前菜




楽しいことがあった一方で、(良くない方で)インパクトがある出来事もありました。

身から出た錆なのか、何かの謀略なのか・・・
週刊誌で報じられた醜聞によって世間から強烈に非難されているのが、ちょっと知っている人で、やや心が痛みました。
あのような世界にチャレンジしたのも驚きでしたが、主張している内容はともかく、その活躍が耳目に届くようになると感嘆せざるを得ませんでした。

しかしながら、その結末に鑑みるに、意外にも、しっかりすべきことが出来ていなかったんだなと感じます。
高い能力や輝かしいキャリアの裏で、本来備わってしかるべきものを身に付けられなかったのか、もしくは身に付けたが失われてしまったのか・・・
(これは数カ月前に、やはり週刊誌の報道で世間を騒がせた同学年の彼女にも感じる所でした)

ただ、翻って自分がしっかりしているかというと・・・
日々反省すべき点は多々あるので「謙虚さと感謝を忘れずに頑張ろう」と身を引き締めたいと思います。

***

さて、ランの方は先週日曜日のロング走からあまり走っていません。
脚がまだ十分にできていないため、ロング走後は回復が遅いです。
秋のレースに向けて30km走や高負荷の練習に取り組まれている方が多くなっており、ちょっと焦りますが、自分の目標は2月の別大ということで、焦らずいきたいと思います。



今日はジョグに加えて、芝生の上で数本ウィンドスプリントを入れましたが、身体が非常に重いです。
ここ数日の飲み食いで、体重も結構増やしてしまったので、明日のM×Kディスタンスは、18分が切れればよいかな。



体重(目標9月末で60kg切り)
9/9(土)  練習後 62.90kg (練習後なのにやばい)

***(英語学習の一環で簡単な英作文をするようにしています。違和感などがあれば、ご指摘いただけると助かります)***

This week, I had some good times celebrating my son's birthday or my colleagues marriage.
Though I'm careful of food not to gain weight, I eat and drink too much at the fun time.
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ここ数日すっかり涼しくなりましたね。
私はやや体調を崩し、鼻がぐずり、くしゃみも多くなり、ややだるい感じでした。
加齢とともに、季節の移り変わりに対応できなくなっています。

***

さて、予定を2点ほど変更しています。

○別大の帰りの便
ある方から「17:00大分空港発だと、レースの後相当あわただしいスケジュールになるのでは」という指摘がありました。
確かに、レース後の余韻を味わったり、お土産を購入したり、余裕を持たせることも必要かと思い、20:10発便に遅らせました。金・土・日と丸々家を空けることになり、マラソンポイントを一層貯めなければなりません。

○5000mレースエントリー
9/9(土)に近所のさいたま市ナイター記録会に参加する予定でしたが、手違いで申請し損なっていました。
代わりに、9/10(日)の第9回M×Kディスタンス@江東区夢の島陸上競技場 にエントリーしました。
今回は目標タイムを下げて申請しており、17分30~50秒近辺で走れたらと思います。

***

ランの方は、業務都合や懇親会のため、あまり走れていません。
サッカーワールドカップ予選や暑気払いにかこつけた懇親会では、結構飲み食いしてしまいました。
昨日土曜日も寝坊して、生活リズムを崩してしまいました。

ただ、今月は地脚を徐々に作っていくための準備期間であり、そろそろ距離も積まないといけません。
本日は、先週と同様に長距離耐性を高めるべく、長めの距離を走りました。

走る前に改めてリディアードの本を読みます。左は本日卸したNew Balance RC700。



9/3(日)の練習メモ(25km、見沼代用水西縁:新都心~外環手前(在家小)~新都心。七割方は不整地)

設定:Eペース(4分30秒/km近辺)、リディアードで言う所の「走り終えたとき、心地よく疲れているが、もう少し速く走ろうと思えば走れたと感じるペース」。結果⇒頑張りすぎた。もう5~10秒/km落としても良かった。
目的:持久力強化、長時間・長距離耐性強化、ダイエット
コンディション:14:00スタートのため気温は高目。風もあり。
気付き:前半は、昼食後だったため、胃の内容物が重く、給水の水も胃に溜まり、走り心地が良くない。後半は、まずまず調子が上がったが、身体は重く感じる。
使用シューズ:RC700
その他:リディアード方式にならい、疲労回復のため夕食後に緩めのジョグ(5km 30分)を実施。給水4回。

春~夏のトレーニングのお陰で去年より速いペースでロング走が出来ている。
昨シーズンは、つくばが終わってから30km走を初めて行い、4:40⇒4:30⇒4:20をベース・トレーニングとしていた。

12/1(木)~4(日)(30km走、5kmTペースなど)の記録
https://ameblo.jp/ifugivupthatsthegameends/entry-12225182227.html

自分の傾向からすると、トレーニングの度にペースを上げてしまうが、もう少しペースを落としてしっかり地脚を作り、体重を減らすことに力点を置いた方がいいかもしれない。

体重(目標9月末で60kg切り)
9/3(日)  練習後 61.10kg 

***(英語学習の一環で簡単な英作文をするようにしています。違和感などがあれば、ご指摘いただけると助かります)***

This month, I moved into the base training period.
According to the plan, I did the long distance running this afternoon.
I think that my running pace tends to be faster than that of the Lidyard method.
Next week, I make my pace a bit slower to help a proper progression of my aerobic capacity.
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はソラシド・エアのバーゲン開始日だったので、14:00に中座して羽田~大分の航空券を予約しました。
2/2(金)11:00羽田発で大分に向かい、2/4(日)17:00大分発で羽田に戻る予定です。
往復で25,280円でした。

10/1(日)から2/3(土)までの18週間をマラソントレーニング期間と位置づけています。
トレーニング開始まで5週間なので、時間に余裕があるわけではないです。
アイスを一度に何個も食べたり、一気にビンを空けるような暴飲暴食はもうできません。

***

ランの方は、久しぶりにセンバルを行いました。
夏の暴飲暴食のため、体重が増えた分、スピードは若干落ちました。

インターバル走は週1回のみとしているので、本番まで最大23回、現実的に実施できる回数は20回程度でしょう。
1回1回はキツいですが、20回しかレベルアップにチャレンジする機会がないと捉えると気持ちもちょっと入ります。



・8/29(火)の練習メモ(5×1kmインターバル走)

設定:3分20秒/km近辺、レストの長さは気にしない(2~3分程度)。
目的:スピード強化
コンディション:蒸し暑い、大量に発汗
気付き:やはり体重が重いせいか、脚に乳酸が多めに溜まるのが何となく分かる。減量により色々なことが解決するはず(なのでダイエットを頑張ろう)
 月曜日・火曜日と股関節が多少硬い感触あり。
使用シューズ:ターサージール5(青)

体重の推移(目標8月末 59kg⇒60kg台・・)
8/29(火)  練習後 61.70kg 

***(英語学習の一環で簡単な英作文をするようにしています。違和感などがあれば、ご指摘いただけると助かります)***

With 23 weeks to go until the Beppu-Oita Marathon, I reserved the flight ticket.
And with 18 weeks to go(October 1), I'll start the training for sub 2:45.
I don't have enough time to lose weight, so I have to stop eating too much from now on.
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
北海道マラソン、火祭りロードレース、伊達もも、OTT、筑波天空などレースに参加された皆様、お疲れ様でした。
沢山の速報記事を見ると、マラソンシーズンの幕開けを感じます。
レースのレポートも楽しみにしています。

***

自分もそろそろ本格的に練習を再開しようと思い、気分を一新するためにシューズを購入しました。

ナイキ。エア・ズーム・スピードライバル6




ナイキのランニングシューズは初めてです。
たまたま寄ったスポーツ用品店で、安売りしていたのを購入しました。
今まで愛用していたアディダス匠シリーズやターサージールとの違いはクッションの厚みです。
個人的な感覚では、直立時の接地面が足裏のかなり中心寄りに移り、ドロップがより深くなったように感じました。

ついでに、エア・ズームフライも試させてもらいましたが、さらに新鮮でした。
クッションがスピードライバルより相当に厚いので、動き出すと加重位置が脚の真ん中からつま先に「ガクッ」と落ちるような感覚でした。
スピードに乗って走ったらどうなるのか興味深いです。

後述のランで使ったインプレは以下のとおりです。
・軽い
・クッションの厚みはさほど気にならず、走っているうちに「トラクションが上がることを企図しているのかな」などと思ったりしました。(トラクション…自動車用語。タイヤが路面に力を伝えて前に進む推進力)
今回のランのコースはほとんど不整地なので接地面が土や砂利でした。
不整地ということもあり、ドロップが深い分、接地してから脚を返すまでの時間が、いつもよりほんのわずかに長く感じました。
うまくやれば、より少ない力で前に進む方向に力が伝わるのかもしれません。

下手な図ですが・・・あくまでイメージです。


しばらく、ローテーションで使ってみたいとは思いますが、デメリットも見極めたいと思います。

***

ランの方は、今日は風が涼しく、過ごしやすい気候だったので久々に長い距離を走りました。


8/27(日)の練習メモ(22km、見沼代用水西縁:新都心~東浦和~新都心。七割方は不整地)

設定:Eペース(4分30秒/km近辺)
目的:持久力強化、長時間・長距離耐性強化、ダイエット
コンディション:風も涼しく、ここ数日の中では一番過ごしやすい
気付き:体重が重いせいか、心拍数は比較的高めに推移(前半140台、後半150台)
使用シューズ:エア・ズーム・スピードライバル6

体重の推移(目標8月末 59kg⇒60kg台・・)
8/27(日)  練習後 60.90kg 

***(英語学習の一環で簡単な英作文をするようにしています。違和感などがあれば、ご指摘いただけると助かります)***

As it was cool today, I did the long distance running.
I wore new shoes(Nike air zoom series) while that running and got a fresh feeling.
I don't know yet if it makes me run faster or not, but I'll see for a while how it works for my running.
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。