ポケットのおしゃべりでボケ防止

ポケットのおしゃべりでボケ防止

60代真ん中も過ぎて
元気の素のGLAYのライブに行きたいけれど
あちこちガタついてきて それもままならぬ
ちょいとボケ防止におしゃべりしていきませんか
白髪染をやめて自分らしいグレイヘアになりました

読書の秋、関係ないかな

毎日、読みたい

どんな本も 最初は「(´へ`;ウームなんて思いながら読んでいても 

いつのまにか引き込まれていたりして

私のストレス解消ですね

 

ゆっくり温泉にもつかりたいけど

まだ、なんとなく電車、列車には乗りたくない

(毎日、通勤で電車に乗っている方には申し訳ない)

というか、恐怖心

家にこもっていたら

すっかり メンタルやられてしまったみたい

 

 

 

 

9人の女性作家が捨てるをテーマに綴った本。捨てるでこんなに色々な話ができるとは。どれもどきっとする。

 

 

 

爽香も48歳。私たちと同じように毎年、歳を重ねて物語も毎年一冊ずつ増えていく。爽香の勤めるG興産が吸収合併?社長の態度がおかしい?爽香の裸体画がまた脚光をあびる?今年も爽香の周りは騒がしい。そして、一人また素敵な友人が増えるのか。爽香はいつも事件に巻き込まれるがそのたびに素敵な友人が増えてますよね。毎年、爽香に逢えると元気が出ます。

 

 

 

 

 

読み応えのあるというか、私はこのミュゲ書房の中にいたいと思った。大手出版社に勤めていた章はwebサイトで人気があったアマチュア作家の編集担当になったが会社の方針で振り回し潰してしまう結果になってしまった。そアマチュア作家は痕跡をすべて消して姿を消してしまった。章は退職し、祖父の亡き後のミュゲ書房を継ぐことになる。今、書店の経営は大変なのにと心配しつつ、私は物語の中に引きこまれ、この書房の中で働いている一員になっていました。いつまでもこの話に浸っていたいのに一気読みしてしまいました。読後の余韻が心地よい。

 

 

 

 

 

 

実在する駅舎に泊まる宿のシリーズ3冊目。駅舎に泊まってホームでバーベキューしてそしてホームにお風呂があるなんてところがほんとうにあるなんて行ってみたくなりますよね。そこに訪れる人々の話。

 

 

 

 

 

 

「ぷろぼの」って?本業で身につけた知識や経験を活かしてボランティアとして社会貢献するというラテン語。大手電機メーカーのリストラの話がどう「ぷろぼの」にむすびつくのか。リストラの話はちょっとつらいです。途中もひどすぎて。でも最後まで読んでよかった。

 

 

 

 

 

 

リケジョの主人公は食品商社コメヘンに社長秘書として採用されたシリーズ3作目。ここの秘書の仕事はちょっと変わってる社長の来客に食事をふるまうこと。秘書が作るのですよ。主人公をみてると料理も丁寧に心を込めれば美味しくできるのではと思ってしまいます。あっ、でもここで使う食材は会社で扱っている良品ですから。主人公、頑張ってます。来客のことを考えて料理する姿勢に感服。それにしても、主人公はとっても素直な娘さんですね。心があたたかくなるお話です。

近況

 

コロナ禍になってから 熱を出しては大変と思って過ごしてきました

 

最近の感染者数の減少で気持ちが緩んだのか もう久しぶりの発熱でした

 

 

 

37.6度

 

平熱が35度台なので 微熱でも熱く感じます

 

目が熱くなり、鼻水が出て、喉も痛いです

 

以前は風邪をひくと血圧がさがってしまうので すぐ医者に来なさいと言われていたのですが

 

 

今は熱があるとお医者さんに行きづらいですよね

 

それに発熱がある場合は来院しないでまず、電話をというのが決まりのかかりつけ医です

 

 

なので、お休みに入ってしまうけどそのまま様子見しました

 

 

ついつい 味覚は大丈夫かなんて自分でも確認してしまうのはコロナ禍の影響でしょうね

 

チョコは甘く感じます

 

アイスクリームも冷たくて美味しくいただけました

 

 

ちょっと口の中が苦味っぽい感じもしますが 

 

 

 

 

一日だけ夫にお弁当を買ってきてもらいましたが 

あとは手抜きですが台所に立ってます

 

 

熱があった日だって 洗濯したりいつもの家事はしていましたからね

するしかないのです

夫は家事は苦手なので 

でも、夫も

食器洗いはできるようになりました

ゴミ出しは自分の役目と思ってくれてるようです

 

それ以上を望んではいけませんね

それでよしと思っている方が平和かも

 

 

 

 

 

熱は下がりました

鼻づまり、耳がぼわ~んとなった感じは続いてますが、

こうしてブログを書こうという気になったのはもう元気ということですね