白文鳥チーコと一緒

白文鳥チーコと一緒

チーコの紹介
2011年9月30日に家族になりました。
性別 女の子
性格 甘えん坊だけどワガママさん
そして新しく
トイプー・ポプリの紹介
2016年7月20日にハッピー犬屋敷を卒業して
我が家の家族になりました
性別 女の子
性格 かまってちゃんのマイペース


テーマ:


冬の
始まりですね・・・❄




ポプリに
後れ馳せながらの
誕生日祝いに
見せたかったもの・・・


それは


軽井沢高原教会の
クリスマス・キャンドルナイト



こちらが
会場の案内図です
                                      (HPよりお借りしました)


ポプリと
一緒に見たいなっと思い
あえて
12月の軽井沢へ・・・






ツリーに飾り付けられた
赤いオーナメントの
奥に見えるのは・・・




軽井沢高原教会
(星野遊学堂)


《 軽井沢高原教会の歴史 》
1886年カナダ人宣教師
アレキサンダー・クロフト・ショーが
この地を訪れて以来
軽井沢にキリスト教が根付き
各教会では
信仰が育まれてきました

軽井沢高原教会は
1921(大正10)年に開かれた
「芸術自由教育講習会」を原点に誕生
内村鑑三をはじめ
北原白秋、島崎藤村ら
当時を代表する文化人が集い
「真に豊かな心」を求めて
熱く語り合ったのです
そして
芸術自由教育講習会から
ひとつの理念が芽生えました
遊ぶことも善なり
遊びもまた学びなり
何事においても
慎みが求められた時代にあって
芸術自由教育講習会は
感じたことを感じたままに表現し
自由に討論できる空間でした
その空間をこよなく愛した
内村鑑三は
「星野遊学堂」と名づけました
そして
芸術自由教育講習会の理念は
この地で受け継がれて
いくこととなったのです

教会の歴史には
信者を募る場ではなく
軽井沢の自然と
キリスト教の愛のもと
心の交流の場になることを願った
内村鑑三の思いが貫かれています
                               ( 軽井沢高原教会HPより )

昭和16年に星野遊学堂から
軽井沢高原教会へと
名前が変わったそうです


その隣に



牧師館




きら。。。キラキラ3きら。。。キラキラ3きら。。。キラキラ3。。。きら




クリスマス・キャンドルナイト
2018





ここからは
オサシンをズラっと
アップしてまいります
素人撮影なので
『おや?』っと思われる
オサシンかもしれませんが
素敵で綺麗な
クリスマス・キャンドルナイトを
少しでも
お伝えできたらと思います

暫し
お付き合いのほど
お願い致します・・・



目を見張ったのが
ランタンの灯り
ランタンツリーは勿論
地面に置いてあるランタンも
全て本当の
ろうそくの灯火なんです


幻想的で
優しい灯りに包まれた
クリスマス・キャンドルナイト






ランタン


ひとつ ひとつの灯りは
ほのかで
たよりなさげだけど




いくつも集まれば
辺りが明るく
照らし出されます
でも
けっして主張し過ぎず
優しく 優しく・・・


ブルーライトに照らされた木々
そして
ランタンのツリーは幻想的






黄金色に輝くツリー
暗い夜の空に良く映えて・・・






赤いオーナメントに
金色に輝く光のツリー
それに反するように
ブルーライトに照らされる木々

それは まるで

静と動・・・






小さな頃に読んだ
ファンタジーに
迷いこんだ気分に・・・






ポプリと一緒に
クリスマス・キャンドルを
見られて嬉しいよ






ポっちゃんとツリー

う~ん
上手に撮れませんねっうるうる






アドベントカレンダーウォール

ポプリが生まれた日にち
【20】

みつけた・・・ハート






メインの
クリスマスツリークリスマスツリー

ツリーの
一番上にある星は
キリストの誕生を知らせた星
希望の星

トップスター黄











また来年も一緒に・・・
 




。。。四つ葉。。。四つ葉。。。四つ葉。。。





寒い日も
あたたかいお家で
ご機嫌に過ごすチーちゃん



あらっ!

『内緒』にしていたことが
あったのね お~?




『 実は、あたし 』って・・・
何っ? 
なに、なに?




えぇーっビックリマーク
そうだったの

『忍び』だったのたらりrr

チーちゃん・・・
『隠れ身の術』
残念だけど・・・
見えてますやん苦笑い


愛しい小さな子は
たまに
忍者に変身して
隠れ身の術を使います´艸`











後11日で

クリスマス・・・

そしたら今年も

いよいよ

ラストへと





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス