13年前のSDGs宣言。 | icollection

13年前のSDGs宣言。

産後ボケ真っ最中のイラストレーターico.です。

昨日も紛失したクレジットカードが警察署に届き、引き取りに行きました・・

毎日ヒヤヒヤしています。自分が怖いです・・

 

 

ここ1年ほどで急速に浸透したSDGs

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、

貧困を無くそうとか、地球環境を守ろうとか、

2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標のことを言います。

2015年9月の国連サミットで採択されたものです。

 

私は最近メディアでSDGsを見るたび、

大学時代に取り組んでいた卒業制作を思い出します。

 

もう13年前・・

国連より早く、ひとりSDGs(っぽいこと)、計画してたなぁ。

 

 
環境問題をテーマにした卒業制作。
icollectionならぬ、ecollection!と題し、
ブログで研究報告をしていました。

 

当時はようやく「エコ」という言葉が聞かれ始めて、

エコバッグやマイ箸という存在が出てきた頃。

持ち歩いている人はほぼいませんでした。

 

当時の私の結論(今もですが)は、

「物を大事にする」

 

リサイクルはリサイクルするために資源を使うので、

リユース(再利用)とリデュース(ものを大切に使い、

ゴミ自体を減らすこと)でいこうよと。

リユースの観点からこの頃からチャリティーショップに興味を持っていました。

 

 

でも結局、

一人で頑張っても日々膨大に生まれるゴミに

絶望してましたけどね。。

 

今は、一人ひとりのアクションで、

いくらでもゴミは減らせる世の中じゃないでしょうか?

 

ゴミの3割は雑がみ、もう3割は生ゴミだそうです。

 

雑がみは市町村が回収を始めたり、

ペーパーレス運動が始まっていますから、

これからどんどん減って行けそう。

 

生ゴミも、市町村で生ゴミ処理機の

購入費用を助成したり(我が家も買いました!)、

お洒落な生ゴミ処理機が増えています。

 

 

みんながSDGsに関心を持ち、実行している。

あの頃の自分に、お前のやってたことは

間違いではなかったぞと言ってあげたいです!

 

もしご興味ありましたら、ecollection!覗いてみてください^^

 

 

ico.