情熱大陸を観ておもふ、、 | icollection
2019-05-06 14:29:59

情熱大陸を観ておもふ、、

テーマ:Infomation

昨日の情熱大陸は、

書家の金澤翔子さんでした。

 

最近流し見しがちだったけど、昨日はオープニングから張り付いて観ました。

 

翔子さんは私と同い年。

そして、私がイラストレーターとして活動する頃には、もう一流の書家として国内外で活躍されていました。

 

翔子さんの字は、純粋に好きです。

純粋だから好きともいえます。昨日も、いつも、翔子さんの字を見ると泣きそうになります。

(昨日はオープニングから泣きました。隣の主人に引かれました)

 

 

翔子さんのように、心のままをストレートに表現できる作家になりたい・・・

 

 

 

私の、勝手な感覚ですが、

 

上手さ(巧さ)を意識した作品には心が震えません。どんなに感動のエピソードがあっても、思いが込められていても、その思いを形にする途中に、「上手く描こう」「自分の技術を見せてやろう」みたいな視点を挟んでしまうと、それが感じとれてしまい、感情ではなく技術の視点に切り替わってしまいます。

 

私の勝手な見方ですよ。

 

自分でもそういう作品は沢山ありますし、ここ数年は「心のままに描けた‼️」という作品は・・・無いかもしれません・・。

 

 

最近は、自分ではなく、人(クライアントであったり、依頼人)の思いの丈を形にしていて、それが仕事なので何も文句はございません。 幸福の極みです。


 

ただ、やはり、自分の納得のいく作品を描くためには、「さあ描くぞ」と意気込んだ時点でだめな気がしています。

 

 

 

「描くことがごくごく自然な状態である」

 

「技術を意識しなくても自然に描ける」

 

 

 そんな状態になることを、自分は理想としているようです。


なんだか、「まずはコップから。」とふと思って。

 

 

ico.

 

イラストレーターico.(いこ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ