言葉にならない7年前のこと。 | icollection
2018-03-11 14:56:28

言葉にならない7年前のこと。

テーマ:日記

東日本大震災から7年が経ちました。

 

私は閖上が実家で、3.11も実家に住んでいたので

当事者もいいところなのですが

 

なぜか震災のことは、今もうまく話がまとまりません。

ブログやSNSでは毎年3.11は投稿できませんでした。

 

当時は求められるまま、新聞やメディアに

心境を吐露したこともありましたが、当時は

 

「とにかく前を向く」

「私にできることは描くこと。絵で発信する」

 

といったことしか話せなかったし、考えられなかったと思います。

 

何か決意のような、生き抜かなければいけないという

サバイバルゲームを現実にやっていたような感覚でした。

 

(2011年3月/外で拾った答案用紙に描写)

 

 

しばらくこんな目の鋭い絵ばかり描いていて、

当時の私の心境がよく表れていたのだと周りに言われました。

(自分にはよく分かりませんでしたが)

 

 

2014年頃から、長らくサバイバルゲームをやり続けていたことに

疲れ果てて社会生活を離脱してしまって(仕事はしていましたが)

 

そこからようやく「明るい絵が描きたい」と思えるようになったのを

覚えています。

 

 

(2014年/pray -祈り-)

 

 

絵を通して、皆さん「元気になってきたね」「安心した」と

言葉をかけてくださいます。

 

絵は私の分身みたいなものなのでしょうか。

 

それならば、

 

私が慈愛に満ちていたら

慈愛に満ちた絵が描けるでしょうか

 

優しさで溢れていたら

優しさに溢れた絵が描けるでしょうか

 

そうだといいなと思います

 

 

 

でも多分それに伴う技術が必要ですね^^;

 

肩肘張らず、背伸びせず、気持ちのままに筆が動くようになるまで

 

 

ゆるりとねスライム

 

 

ico.

 

 

 

 

 

 

イラストレーターico.(いこ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス