ICNオーストラリア留学情報館スタッフBlog

ICNオーストラリア留学情報館スタッフBlog

オーストラリア現地無料留学エージェント『オーストラリア留学情報館』のスタッフがシドニーの出来事、学校情報、留学情報を紹介していきます。

     留学情報館の宣言



私どもはオーストラリア、シドニーに拠点を置く留学代理店です。オーストラリア留学を快適に楽しんでいただくために皆様をサポートさせていただいております。当社はリピーター率80%以上と非常に高く皆様から高い信頼を得ております。また当社にはオーストラリアビザに関する専門家がおりますのでビザの問題にも対応させていただいております。

皆様

 

お久しぶりです^^情報を今後更新していこうと思いますのでよろしくお願い致します。

 

さて、オーストラリアでは2022年1月19日より学生ビザ保持者は無制限で仕事ができることが以下のように公表されています。

 

Temporary relaxation of working hours for student visa holders

​To address workforce shortages, student visa work hours have been temporarily relaxed. This measure takes effect immediately for all ongoing students as well as new student arrivals, including secondary applicants. Students will be able to work before their course of study commences. They will also be able to work more than 40 hours a fortnight in any sector of the economy.

 

情報源:

 

 

https://immi.homeaffairs.gov.au/visas/getting-a-visa/visa-listing/student-500/temporary-relaxation-of-working-hours-for-student-visa-holders

 

 

2022年4月に見直し、ということも同時に公表されていましたが、2022年4月22日にて次のNoticeまで続ける、という文章にすり替わっています。

 

These temporary measures remain in place until further notice. Students must ensure they are aware of any changes to visa conditions, including work rights.

 

いつまで続くかはまだわかりませんが、22年5月21日に選挙があり、その後にしばらく据え置きか、早めに終了するか、などが

わかるやもしれません。

 

 

ICNオーストラリア留学情報館 お問い合わせ フォーム 👇 https://www.johokan.jp/contact.php

LINEでのお問い合わせはこちらから 👇

友だち追加

ICNウェブサイト → https://www.johokan.jp

ICNスタッフ紹介 → http://www.johokan.jp/staff.php

ICN Facebook → https://www.facebook.com/icnjapan.australia

ICNマガジン → https://blog.johokan.jp

 

こんにちはニコニコ

 

先週の金曜日、Study Canberraのワークショップに参加し、

オーストラリアの首都キャンベラについてやキャンベラの教育機関について学んできました!

 

そもそもキャンベラがオーストラリアの首都だということをご存じでしたか?

知名度があまり高くないので、キャンベラっていまいち何があるかわからないという方が多いと思います...

が!!

今回のワークショップでキャンベラの魅力をたくさん学んできましたのでみなさんにシェアさせていただきます!!

 

キャンベラってどんな都市?

 

1.オーストラリアの首都

オーストラリアの政治の中心地であり、政府機関や教育機関が集まる都市です。

 

2.高就職率・高給料

キャンベラはオーストラリアで最も就職率が高く、お給料も高い都市。

留学生としてパートタイムで働く場合も他の都市より高いお給料で働ける可能性が高いです。

 

3.物価が安い

ブリスベンと同じぐらいの物価の安さですが、

どの主要都市よりも家賃は安く抑えられます。(2018年)

 

4.世界で最も行きたい都市トップ3!(2018/Lonely Planet)

世界中の旅行者に愛用されている老舗旅行ガイドブックLonley Planetで

最も訪れてみたい都市ベスト3に選ばれました。

 

5.オーストラリアで平均年齢が最も若い

キャンベラの平均年齢は35歳。

またスポーツへの参加率もオーストラリア内で最も高く、とてもアクティブな都市です。

 

6.シドニーまで車で4時間以内。週末トリップも簡単

キャンベラからはシドニーまでは車で約3時間半。

ビーチやスキー場までも2時間以内と、いろんな場所に近いので週末トリップも楽しめます。

 

 

さらに、キャンベラは留学先として最高のロケーションです。

ワークショップでキャンベラで現在学んでいる留学生のお話を聞いたのですが、

みなさん口をそろえておっしゃっていたのが、なんといっても住みやすさ。

 

・小さい都市なので、どこでも30分以内で行ける!

・移動に時間をかけなくていいので、勉強・仕事・ソーシャルにもよりフォーカスできる!

・交通機関が便利!渋滞もなし!

・自然に囲まれていてストレスフリー!

・治安がいい!

・イベントやアクティビティが多い!

などなど…

 

一度キャンベラに住むと、みなさんキャンベラに永住したくなるほど気に入ってしまうようです。

まさに住めば都ですねキラキラ

 

さらにキャンベラでは日本人を見かけることがほとんどないほど、日本人が少ない都市。

日本人のいない環境でしっかりと英語を伸ばしたい方には最適な都市ですね。

 

★キャンベラに住んでいる留学生のみなさん

 

キャンベラは質の高い教育機関が集まる都市

 

キャンベラはオーストラリアの首都ということもあり、教育に非常に力を入れています。

 

 

オーストラリアの8大学(グループ8)の中でも常にトップレベルを誇るANU(Australia National University)/オーストラリア国立大学をはじめ、

若い大学の中でも特に勢いのあり、実践的な教育をオファーしているUC(University of Canberra)/キャンベラ大学、またそのカレッジのUC College、

キャンベラで唯一のTAFEである、CIT(Canberra Institute of Technology)など非常に質の高い教育機関がキャンベラに集中しています。

 

また、キャンベラではキャンパス内に学生寮を完備している教育機関がほとんどです。

そのため、他の都市よりも家賃などの費用を抑えて生活することができます。

 

★CITのDavisさんと

 

★キャンベラ大学のIngridさんと


 

★UCカレッジのPelineさんと

 

 

いかがでしたでしょうか?

留学先として、本気で勉強する環境やオーストラリアを楽しむ環境もばっちり整っているキャンベラ。

日本人が少ない環境で英語を伸ばしたいという方にもぴったりの留学先です。

 

キャンベラに興味がある方は、ぜひICNオーストラリア留学情報館にお問い合わせくださいキラキラ

アデレードとシドニーにキャンパスをもつQTHC(Quality Training & Hospitality College)/クオリティトレーニング&ホスピタリティカレッジはシェフを目指す方におすすめのクッカリー専門学校。

 

今回ICN留学情報館より、7月15日に入学される方限定でスペシャルオファーを提供します!

①授業料20%オフ!
②入学金無料!

 

 

QTHC(Quality Training & Hospitality College)
/クオリティトレーニング&ホスピタリティカレッジ ひとくち情報

QTHC(Quality Training & Hospitality College)はもともとアデレードのオーストラリア人向けのクッカリー専門学校でしたが、2015年より留学生にもコースを設け、シドニーに新たにキャンパスを
開きました。高いクリオリティの授業で定評があり、少人数制のクラスで運営しています。
アデレード、シドニーともに施設力が高く、新しく綺麗なキッチンで、実践的なスキルを身につけることができます。
また一流ホテルでインターンシップをすることができるので、一流の経験を積みたい方におすすめの学校です。

詳しい学校情報はこちら

 

 

ご興味のある方はぜひICN留学情報館までお問い合わせください

LINEでのお問い合わせはこちらから。

Add friend