• 23 Jan
    • 保育園児さんと妖怪かるた大会 2

      【かるた大会レポート】ベネッセ池上保育園(大田区)2018.1.23こんにちは。いちよんごです。大田区は何年ぶりかの大雪で、うちの子どもたちも大はしゃぎ。昨日の夜からSNSでも雪の投稿が目白押しでしたね。通勤の電車も大混乱だったようですが、通学路も見事な銀世界!一面の雪道にも負けず、今日は妖怪たちを連れて、ベネッセ池上保育園にてかるた大会を開催してきました!参加してくれたのは、チャレンジクラスの年長さんと、アクティブクラスの年中さん。さすがベネッセさん、クラス名がかっこいいー!さて今日のかるた大会は、チーム戦ではなくて個人戦で取ってもらいました。最初は読み札を読んでから取ってもらい、途中からはヒントを出して予想して取ってもらうスタイル。ひらがなが読めなくても取れるから年中さんもたくさん取ってくれました。この園の子どもたちは、とにかく個性豊か!ひとつひとつの妖怪の話をきちんと聞いてくれる子もいれば、聞いただけでどの妖怪かがわかってしまう子もいたり。取れなくて悔しくて泣いてしまう子も多かったのだけど、それくらい本気で参加してくれていると思うと、ひそかに嬉しくなるのでした。先生たちも悔しがることは悪いことじゃないってきちんと子どもたちの気持ちを受け止めて、それに答えるように子どもたちもしっかり感情を出せる。素敵な保育園だなあって思いました。そして横では見学の年少さんが、前のめりになりすぎて先生に止められている姿も(笑)大丈夫、来年参加できるから待っててね!ご協力いただいたベネッセ池上保育園の先生方、ありがとうございました。アクティブクラスと年少クラスのみんな、また来年会えるのを楽しみにしてるね。そしてチャレンジクラスのみんな、かっこいい1年生になってね!ではでは、ごきげんようかーい!***◆妖怪かるた大会開催のご希望は以下いちよんごまで! ◆1月配布中の妖怪新聞(大田区版)は、こちらでも読めまーす。 via145_blog Your own website, Ameba Ownd

      1
      テーマ:
  • 19 Jan
    • 児童館の子どもたちと妖怪かるた大会!

      【かるた大会レポート】児童館の子どもたち(大田区)2018.1.17本日2本目は児童館でのかるた大会のレポートです。さてさて、子どもたちだけでなく、私の友人の間でもチラホラとインフルエンザが出てきています。水曜日に伺った児童館でも、学級閉鎖になるかも…と職員の方たちも心配していたのですが、ギリギリ持ちこたえてくれたようで、無事かるた大会を開催してきました。今回は児童館の小学生50人!8チームに分かれてのかるた大会です。なんと嬉しいことに、8チームそれぞれに妖怪の名前をつけてくれていました!チームの妖怪シールを腕に貼って子どもたちが登場です。小学生にもなると読み札を読むとすぐにわかってしまうので、妖怪の特徴を伝えて想像して取ってもらいました。え、この情報だけでなんでわかるの?っていつも思うのですが、さすが子どもたち、妖怪のお友だちなんだな。どのチームも大健闘だったのですが、一枚差で12枚取った「もくもくれんチーム」が優勝!やっぱり目が多いのが勝因かな?笑もくもくれんチームには、強運妖怪おみくじカードをプレゼント!最後は買っても負けてもごきげんようかいでお開きです。終わってからも、何人も子どもたちが話しにきてくれて、以前文化の森で開催したワークショップに参加してくれてた子もいてビックリ!元気でやんちゃな部分もありながら、みんなとにかくいい子たちで、かるたを乱暴に扱ったりすることもなく、終始楽しんで参加してくれていたのがとても印象的でした。チーム分けや、妖怪シールの準備など、職員の方々のご厚意にも感激!手間をかけてくださって本当にありがとうございました。妖怪たちも喜んでいます。また来年のお正月に、元気な子どもたちと職員のみなさんに会えるのを楽しみにしています。ではでは、ごきげんようか〜い!via145_blog Your own website, Ameba Ownd

      1
      テーマ:
    • 保育園児さんと妖怪かるた大会

      【かるた大会レポート】保育園年長組の子どもたち(大田区)2018.1.15おはようございます。いちよんごです。今日の大田区は朝からいいお天気。運動不足で足腰おばあちゃんみたいになってきたので(笑)軽く走ってきました〜。体も頭もスッキリ。さて、1月も中盤にもなると世の中的にはお正月気分もスッカリ抜けていますが…1月2月はまだまだ妖怪かるたの季節!今週月曜日には、大田区の保育園で毎年恒例の妖怪かるた大会を開催しました。もうかれこれ4年目になりますかね。毎年呼んでくださって本当にありがたいです。さて、こちらの園では開催前に子どもたちが「自分にとりついている妖怪」をかるたにして待ってくれています。まずはじめに、子どもたちが作ったかるたで、先生と私たちがカルタ取りをするのです。今回は園長先生も参加してくださいました。私たちの周りを取り囲むようにして、子どもたちが自分の読み札を読んでいきます。同じ文字が何枚もあるので、これが意外と難しいんです笑深呼吸して読む子もいれば、恥ずかしくて泣きだしてしまう子もいたり。でもみんな自分で読んでくれました。泣き虫の妖怪に、夜ふかしさん、お母さんに怒られて真っ赤になる妖怪も。自分の妖怪かるたを取ってもらったときの子どもたちは、目も顔もキッラキラ!この妖怪はね、こうでね、あーでねって、もう止まらないんです。先生たちも改めて、そうだったんだーと発見する場面もあったり。子どもたちの作品を堪能したあとは、お待ちかねの、巨大妖怪かるた大会! 4つにわかれてのチーム戦です。途中、あまりの興奮に、顔が赤くなる子もいて、先生が心配して熱を測るシーンもあったり(笑)幸い平熱だったようでひと安心。チーム内で声をかけあったり、取れた子にありがとう!と素直に言えたり、泣きそうな子をすかさず励ましたり、毎年のことながら、この園の子どもたちの結束力には感動です。先生たちは卒業後のみんなが心配で心配でたまらないらしいんですが、この子たちなら小学校に行ってもきっと助け合っていけるんだろうな。かるた大会の結果は…勝っても負けても、最後はみんなでごきげん妖怪。小学校に行っても、みんなで励ましあって羽ばたいていってほしいな。ではでは、また来年の年長組さんも楽しみにしつつ、ごきげんようか〜い! via145_blog Your own website, Ameba Ownd

      テーマ:
  • 18 Jan
    • 「わくわく浮間ひろば」寺子屋の子どもたち

      【ワークショップレポート】「わくわく浮間ひろば」寺子屋の子どもたち(北区)2018.1.13こんにちは。いちよんごです。今日の大田区はどんよりくもり空です。さて、レポートが遅くなってしまいまいたが、年明け第一弾のイベントを13日(土)に北区で開催しました。浮間小学校内で活動している「わくわく浮間ひろば」の子どもたちと遊んできました!北区教育委員会が管理運営している事業で、学童の子たちも、一般の子たちも安心して遊べる居場所を提供してくれています。大田区でいう「おおたっこ広場」ですね。うちの長男も低学年のときに、ずいぶんお世話になりました。子育て中の親御さんにとっては本当にありがたい施設です。さて、今回のイベント、実は1年前の荒川区の展示会がきっかけになっています。たまたま浮間ひろばの方が「妖怪かるた展」でのワークショップを見にこられていて、ぜひうちでも開催を!と熱烈にアプローチしてくださったのでした!ご希望で、ワークショップと妖怪かるた大会の2本立て!という盛りだくさんのプログラムに挑戦。まずはオリジナルの妖怪を考えて、かるたをつくります。 あさ9:30スタートだったのでまだ眠そうな子もいたのですが、意外とみんなエンジンかかるのが早く。 仲良し女子チームでキャーキャー言いながらつくっている子もいれば、黙々とひとり集中する子もいたり、アチコチから面白い妖怪たちが姿をあらわしました。はつもうで だれかに手をふる ばいばい女 いいふらし 言いたくないことを言わせるいやなようかい なんでも こわすよ ぼこぼこだるま あかみつめ みつめられたら もうめんどう なみなみこぞう せかいじゅうのなみをコントロールしちゃうぞ びっくりすることに、浮間の子たちは、イメージするのもことばを紡ぐのもすごく自然で上手。すらすらと絵札も読み札もつくってくれました。きっと普段から様々な活動にチャレンジしているからだろうと思います。ワークショップでグッと集中した後は、体育館に移動して、巨大妖怪かるた大会です! 1枚も取れなかった子もいたけど、その子はきっと妖怪のおともだちだね。ともだちだろ〜たのむから取らないで〜って、逃げたんだね。 寒い体育館でも、最後まで裸足で元気満点の子どもたち。みんな風邪ひいてないといいな。わくわく浮間ひろばのみなさん、呼んでくださってありがとうございました。また来年のお正月にお会いできると嬉しいです!ではでは、ごきげんようか〜い!***他にもこんな妖怪があらわれました〜 via145_blog Your own website, Ameba Ownd

      テーマ:
  • 06 Jan
    • 持続可能な社会を目指して

      大学時代の友人が取材してくれて、ジャパン・フォー・サステナビリティ(JFS)に掲載いただきました!嬉しいことに英訳もされています。JFSとは持続可能な社会を目指して活動している団体だそうです。持続可能…忘れかけてましたが、学生時代に耳がタコになるくらい聞かされたこのことばの重みを、20年も経ってから噛みしめるという…まさに能天気な未熟者です。が、バラバラに見えていたたくさんの「点」が繋がり始めていて、2018年はどんな絵になるのか楽しみでもあります。◆日本語の記事です。https://www.japanfs.org/sp/ja/news/archives/news_id035975.html◆英語の記事です。https://www.japanfs.org/sp/en/news/archives/news_id035976.html via145_blog Your own website, Ameba Ownd

      1
      テーマ:
  • 03 Jan
    • 新年のご挨拶

      新年明けましておめでとうございます。年始から晴天が続いていますね!ちょうど昨日、年末に申請していたLINEスタンプがリリースされましたのでお知らせいたします。「ごはんいる?」「パン買ってきて」いつものやりとりにぜひ妖怪さんを!2018年もどうぞよろしくお願いいたします。◆うちの子妖怪スタンプ Yokai Sticker for family – LINE stickers | LINE STORE "Have you already cooked?" "Please buy some bread." Yokais help with the talk of the family https://line.me/S/sticker/1855507 via145_blog Your own website, Ameba Ownd

      1
      テーマ:
  • 31 Dec
    • 2017年もお世話になりました!

      2017年も残すところあとわずか、お久しぶりの投稿が今年最後になってしまいました。今年もたくさんの方に支えていただき、公私ともに駆け抜けることができました。妖怪かるたの展示を機に新聞に取り上げていただいたり、天声人語で紹介いただいたり、本当にびっくりするような1年でした。そしてここ1ヶ月、プライベートでは12歳の長男の受験がありました。おかげさまで無事に希望する学校への入学も決まり、春からは家を出て寮生活です。妖怪えほんを作るきっかけをくれた長男。離れて暮らす生活は寂しくなるんだろうなぁ、とまだぼんやりとしか想像できないのですが、きっとまた新たな妖怪作品のネタを提供してくれるんじゃないかと期待しています。さて、気持ちも新たに、年が明けると保育園や小学校、児童館での妖怪かるた大会が待っています。3月にはママさん作家さんとコラボして「春にひそむ妖怪展(仮題)」も予定しています。不安定な心の隙間にひそんでくる「春の妖怪」ネタ、みなさまからも募集しようかな!と企んでおりますので、詳細決定次第、お知らせいたしますね。2017年も応援してくださったみなさま、支えてくださったみなさま、この場をお借りして厚く厚くお礼申し上げます。来年も引きつづきお付き合いいただけると嬉しいです。それではみなさま良いお年をお迎えくださいね。ではではごきげんようか〜い! via145_blog Your own website, Ameba Ownd

      1
      テーマ:
  • 09 Nov
    • 【ワークショップ開催中止のお詫び】

      11月12日(日)に予定しておりました「先生のためのおばけのがっこう」について、開催を中止させていただくことになりました。開催に向け鋭意準備を進めてまいりましたが、当初予定していた定員数に満たないため、実施を断念せざるを得ない状況となりました。お申込みいただいておりました方には、大変ご迷惑をおかけし本当に申し訳ありませんでした。また機会をいただけるまでしっかり準備しておきますので、そのときにはぜひご参加いただけると幸いです。これからもどうかよろしくお願いいたします。 via145_blog Your own website, Ameba Ownd

      1
      テーマ:
  • 03 Nov
    • 【朝日新聞に掲載されました】

      悩みは尽きないですが、悩む自分も楽しんじゃお、ってことで。絶賛募集中!お待ちしてまーす。***「先生のためのおばけのがっこう」11月12日(日)午前の回(10:30~12:30)午後の回(14:00~16:00)会場:3階 和室対象:保育士さん、児童館職員さん、介護職員さんなど人と係る仕事をしている方参加費:1,000円◆午前の回のお申し込みはコチラ↓↓↓http://www.bunmori-unkyo.jp/calendar/2017_08_404.html◆午後の回のお申し込みはコチラ↓↓↓http://www.bunmori-unkyo.jp/calendar/2017_08_405.html◆チラシはコチラ↓↓↓http://www.bunmori-unkyo.jp/calendar/item/5c1077bcd7210fdbc3c6585f1a0d7d50ab1efcd4.pdf*** via145_blog Your own website, Ameba Ownd

      1
      テーマ:
  • 26 Oct
    • 【毎日新聞に掲載されました】

      本日の毎日新聞(都内欄)に来月行われるワークショップのことを取り上げていただきました。教育・福祉関係者の方々を対象に企画した思いも綴っています。子どもをケアするお仕事の方、子どもと接するお仕事の方、教育現場で格闘している方々、介護の現場で奮闘している方々、妖怪かるたで肩の力を抜きに来てください。お待ちしています!掲載してくださった毎日新聞のみなさま、お忙しいなかご協力くださった児童養護施設のみなさま、本当にありがとうございました。以下リンクからも「続きを読む」ボタンを押すと全文読めます。(*注:月5ページまでの制限あり)https://mainichi.jp/articles/20171026/ddl/k13/040/064000c***「先生のためのおばけのがっこう」11月12日(日)午前の回(10:30~12:30)午後の回(14:00~16:00)会場:3階 和室対象:保育士さん、児童館職員さん、介護職員さんなど人と係る仕事をしている方参加費:1,000円◆午前の部のお申し込みはコチラ↓↓↓http://www.bunmori-unkyo.jp/calendar/2017_08_404.html◆午後の部のお申し込みはコチラ↓↓↓http://www.bunmori-unkyo.jp/calendar/2017_08_405.html◆チラシはコチラ↓↓↓ via145_blog Your own website, Ameba Ownd

      2
      テーマ:
  • 17 Oct
    • 【ワークショップレポート】パパママのためのおばけのがっこう

      こんにちは。いちよんごです。連日うっとおしい雨。しかも冷えますね。。体調崩している方も多いのではないでしょうか。さて先週の日曜日、大田文化の森にてパパママのためのワークショップを開催しました!お子さんが風邪を引かれたり、お母さまが体調崩されたりと、残念ながら来られない方も多かったのですが、ふたりのママさんが妖怪かるたを作りに来てくださいました!(私の勘違いでパパさんの参加はなしでした〜ごめんなさい^^)0歳児のお子さんをお持ちのママさんは、お子さんと一緒に来られたあた、大田文化の森の預かり保育を利用して参加してくださいました。1歳児のお子さんをお持ちのママさんも保育を予定されていたのですが、当日お子さんの体調がすぐれず、パパさんに託して参加してくださいました! パパさん、ありがとうございます^^小さいお子さんをお持ちのお母さんにとって、自分だけの2時間って、とーーーーーても貴重な時間。おふたりの大切なお時間をお借りして、さっそくワークショップをスタートしました。まずは「なんでも吐き出していいですよ〜」のモヤモヤタイム、おかあちゃんが3人集まれば、きっとお子さんの悩みが出るんだろう。。。と思いきや! 旦那さんへの愚痴ターイム!(あ、旦那さんにはナイショということでw)いいんです、いいんです。それでいいんです(笑)大爆笑で妖怪のタネを書き出したら、切り絵で妖怪かるたをつくっていきます。今回は私もちょこっと作らせていただきました。お子さんを預けてゆっくりする時間、普段はなかなか取れないですよね。おふたりとも、「切り絵、たのしいー!」「没頭しちゃいますねー!」と時にはおしゃべりしながら、集中して制作してくださいました。そして出来上がった作品がコチラ!やたらおもちゃを投げたり階段から落としたりする時期って、ありますよねー!まさにいまブームだそうで、階段とおもちゃの心の声が「いたいんじゃ妖怪」に!出たな! いつもイライラしている旦那さ、、、ではなくて、妖怪「いらりひょん」、私のにこにこ笑顔でやっつけてやるわー! と、まさに太陽のようなおかあちゃんが現れたのでした!そんなこんなであっという間の2時間、お子さんと少し離れて、ちょっと愉快な時間を過ごしていただけたかな〜ママさんに愉快なひとときを、と思いながら、わたしもおふたりのおかげで、なんだかホッとする時間を過ごさせていただきました。開催するたびに、悩みは同じだな〜私だけじゃないな〜と改めて実感するのでした。きっとこれからも悩みは尽きないし、イライラすることもたくさんあると思います。そんなときは、今日作った妖怪を思い出して、クスッっと笑ってもらえると嬉しいです。きっと妖怪たちもフフフと笑いながら漂っている、はず^^今回も場所を提供してくださった大田文化の森さま、そして参加してくださったおふたりのママさん、ありがとうございました!またぜひおうちでも、妖怪かるたをつくってみてくださいねー。***次回は11月12日(日)、こちらも大田文化の森にて「先生のためのおばけのがっこう」を開催します。教育関係者の方にとどまらず、人と関わるお仕事の方など広く募集しておりますので、お気軽にお申し込みくださいね!  11月12日(日)  午前の回(10:30~12:30)  午後の回(14:00~16:00)  会場:3階 和室  対象:保育士さん、児童館職員さん、介護職員さんなど人と係る仕事をしている方  参加費:1,000円◆午前の部のお申し込みはコチラ↓↓↓http://www.bunmori-unkyo.jp/calendar/2017_08_404.html◆午後の部のお申し込みはコチラ↓↓↓http://www.bunmori-unkyo.jp/calendar/2017_08_405.html◆チラシはコチラ↓↓↓ ではでは、ごきげんようか〜い!via145_blog Your own website, Ameba Ownd

      2
      テーマ:
  • 13 Oct
    • 【告知】パパママのためのおばけのがっこう

      昨日の蒸し暑さから一転、今日は冷たい雨ですね…きっと妖怪たちも冬眠しかけてるんじゃ…笑さてさて、大田文化の森でのワークショップ第3弾、「パパママのためのおばけのがっこう」を今週日曜日に開催します。今回はパパさんたちも参加してくださるようなので、ママたちといざ妖怪対決!笑でも今までの傾向として、パパの方が没頭しちゃうですよね…笑期待大!たまにはご夫婦でホッとひといき、つきにきてくださいね。*パパママのためのおばけのがっこう2017年10月15日 14:00〜16:00大田文化の森3F(和室)へのアクセスはコチラ↓↓↓です。 パパママのためのおばけのがっこう、詳しくはコチラです。 *いちよんご作「もんもんじぃ」 *いちよんご作「トッチラカッパ」 via145_blog Your own website, Ameba Ownd

      3
      テーマ:
  • 09 Oct
    • 【ワークショップレポート】ママ向け妖怪かるた

      絵本サークル「きらきら」会員のみなさま(大田区)2017.10.6こんにちは、いちよんごです。耳をすませば虫の声、過ごしやすい秋がやってきましたね。さて10月6日に長男の小学校で活動している絵本サークルの会員の方向けにワークショップを開催しました。絵本サークルというのは、おかあさんたちが各学年に分かれて、子どもたちに絵本の読み聞かせをするボランティアグループです。実は私も6年前から会員なのですが、今年は幽霊部員状態・・・読み聞かせのお手伝いはできていないのですが、ワークショップという形で会員の方に還元させていただきました。絵本サークルのおかあさんたちが集まれば、話すことといえば絵本のことと、あとはもっぱら子ども達のこと。普段はグチで終わってしまうようなことに改めて焦点をあて、それをさらに妖怪の形にしてもらいました。まずはウォーミングアップ、モヤモヤを書き出して、妖怪のタネを吐き出していきます。・なんども言わすな「かたづけろ!」・ゆかは「ゴミ箱」じゃないよ〜・「今やろうと思ってた」という言葉・ママはおこる生き物なのに、友達のママと交換してと言う子ども・話しかけても返事がないので聞いているのか聞いていないのかわからない・机の上がものであふれて勉強できない出るわ出るわ妖怪のタネ。面白いことに、各テーブルから生まれてくるタネは、あるある〜!わかる〜!の連続。タネが出そろったら、切り絵で妖怪かるたの制作です。しばし自分の世界に没頭するおかあさんたち・・・手を動かしながら、もちろんおしゃべりも止まりません!(笑)和気あいあいの雰囲気の中、怖い妖怪、可愛い妖怪が続々と生まれてきました。 おかあさんたちの秀作大作に鳥肌が止まらなかった、いちよんごです。。実は、おかあさんだけのワークショップというのは、今回初開催なのです。どんな反応をいただけるかドキドキだったのですが、「みなさんのカルタを見ると、どの家庭も同じ!と笑えました。」「日々子育てに追われる毎日を、イライラやため息でなく、妖怪に代弁してもらったようで笑顔になれました」というアンケートの声!心底続けてきてよかったな、と改めて感じたワークショップでした。これからも妖怪かるたを通して、同じ悩みでつながっているおかあちゃんたちを応援していけたらいいな、とひそかに思っています。胸張っていきましょうね〜ワークショップの様子とみなさんの妖怪かるたはこちらのスライドショーでもみれます。あかあちゃんの妖怪たち、思わず笑っちゃいますよ。 ムービー No. 13 絵本サークル(大田区) 2017/10/06 #妖怪かるた #ワークショップ 最後に絵本サークルのみなさん、素敵な場を提供していただきありがとうございました。渾身の妖怪かるた、リビングにかざって、クスッと笑ったら、また子育てがんばってくださいね!ではでは、ごきげんようか〜い。 via145_blog Your own website, Ameba Ownd

      3
      テーマ:
  • 03 Oct
    • 境港妖怪検定「合格者の声」に掲載!

      知る人ぞ知る、鳥取県境港市で開催されている妖怪検定。毎年受験しているご縁から、境港商工会議所ニュースの「合格者の声」欄に寄稿させていただきました。鬼太郎マスコットの記事の横に、お邪魔させてもらえるなんて…感無量です(涙)。4ページ目に掲載していただいてますので、読んで見て下さいね^^ 水木しげる先生の幸福菌に感染してしまった経緯もちょこっと・・・(笑)そして今年ももちろん、家族の反対を押し切り(笑)上級の試験を受けに境港に行くのですが、商工会議所の方の御尽力で、子育て支援センターのお祭りにちょこっとお邪魔させてもらえることになりました^^わーい楽しみですー^^ではではごきげんようか〜い!◆境港妖怪検定のサイトはコチラ↓↓↓ ◆境港商工会議所ニュースはコチラ↓↓↓ via145_blog Your own website, Ameba Ownd

      4
      テーマ:
  • 11 Sep
    • 親子のためのおばけのがっこう開催しました!

      【ワークショップレポート】親子のためのおばけのがっこうin 大田文化の森(大田区)2017.09.10こんにちは、いちよんごです。夏休みが終わり、我が家もようやく生活リズムがもどってきました。。さて昨日は大田文化の森でのワークショップ第2弾、「親子のためのおばけのがっこう」を開催しました。普段の生活で感じる「モヤモヤ」を妖怪かるたにするワークショップ。それぞれゆっくり制作を楽しんでもらいたいので、親子別々での制作です。しばし自分の世界に没頭するおかあさんたち・・・こんな妖怪たちがあらわれてきました。 時計の針を抜いて、時間を狂わせちゃうんですね〜 いますいます、うちにもいます、しかも何人も、、>< た、たるみん!ほうれい線が気になる、、とつぶやくおかあさん(笑)わたしのかおにも、、、(ギャーン)そんなおかあさんの様子をチラチラ気にしながら、子どもたちからも続々とこんな妖怪たちが・・・ ゲームをやめられなくする ピコピコぼうず 夜寝ているのに 眠りをじゃましにやってくる にんげんおこし めんどくさくて、なんにもしたくなくなる めめんど〜いいですね〜子どもたちの心の声。まだ少し、夏休み気分が残っているのかな〜 さぁ、かるたができあがったら、今回は、電気を消して、くらやみかるた大会〜 ぼぉ〜っと浮かび上がる妖怪の姿に、子どもたちの歓声があがった瞬間でした。家族や友だち、学校の先生、毎日毎日顔を合わせるから、イライラすることも、腹がたつこともあるけれど、そんなときは、妖怪の姿に変えてしまえ〜そしたら、なんだか笑えてくる。笑えてきたら、いちよんごは「ま、いっか」ってなっちゃうんです。そんな、時間をおかあさんも子どもたちも楽しんでもらえてたら、嬉しいです。参加してくれた子どもたち、最後まで諦めずに仕上げてくれてありがとう!きっと妖怪たちも喜んでいるよ。そして子育て奮闘中のおかあさんたち、うちもあるある〜!わかる〜!と共感しっ放しの2時間、わたしにとっても、心和む時間でした。ちょっとしんどくなったら、妖怪を思い出して、肩の力抜いてくださいね。ではでは、ごきげんようか〜い!*ワークショップの様子スライドショーでみれます↓↓↓ ***次回は10月15日(日)「パパママのためのおばけのがっこう」。小さいお子さんをお持ちのおとうさん、おかあさん。保育もありますので、ぜひ一息つきにきてくださいね〜◆10月15日(日)午前の回(10:30~12:30)のお申し込みはコチラhttp://www.bunmori-unkyo.jp/calendar/2017_07_380.html午後の回(14:00~16:00)のお申し込みはコチラhttp://www.bunmori-unkyo.jp/calendar/2017_07_381.html◆チラシはコチラ↓↓↓ via145_blog Your own website, Ameba Ownd

      3
      テーマ:
  • 04 Sep
    • 【ワークショップレポート】トントントントン、日野市にて〜♪

      【ワークショップレポート】おばけのがっこうin 万願寺交流センター(日野市)2017.09.03こんにちは、いちよんごです。9月に入り、そよ風が心地よく感じられるようになりましたね。さて秋晴れの昨日、日野市万願寺交流センターにて「おばけのがっこう」を開催しました。恥ずかしながら知らなかったのですが…トントントントン、ヒノの二トン!で有名な日野市。新撰組土方歳三のふるさとである、日野市!すみません…存じあげなくて。勉強になりました。さて今回は、ワークショップの大先輩 「luccolucaluca」さんが携わってらっしゃる 三世代ふれあいの会のみなさんに読んでいただきまして、普段の生活で感じる「モヤモヤ」を妖怪かるたにしてもらいました。子どもたちにも、お父さんお母さんたちにも、それぞれゆっくり制作を楽しんでもらいたかったので、親子一緒に作るのではなくて、大人、子ども別々での制作。子どもたちの制作のお手伝いは、ファシリテーター「ゆきんこ」と「よっしー」のふたりに任せて、、いちよんごは黙々と、みんなの妖怪を物色するのです(ウシシ)ひとりお楽しみタイムですね(笑)大人ゾーンをのぞきにいくと、 さすがパパママ!心の叫びが聞こえてきますね〜もうあるあるすぎて、笑いっぱなしでした。一方子どもたちは… (↑↑↑学校への道がどんどん伸びてたどり着けないんだって!) (↑↑↑公園から帰りたくないときに現れるって!)いいですね〜素が出てますね〜もっとあそびたいー!学校いやだー!な、新学期あるあるでしょうか。楽しすぎます(笑)さぁ、かるたができあがったら、みんなで妖怪かるた大会!といっても、競技かるたではなくて、My妖怪のお披露目大会。みんなでワイワイ言いながらのいちよんごも一番楽しい時間です。家族や友だち、学校の先生、毎日毎日顔を合わせるから、イライラすることも、腹がたつこともあるけれど、そんなときは、妖怪のしわざにしてみたり、ときには妖怪そのものに変身させてみたり…そしたら、なんか笑えてくる。笑えてきたら、いちよんごは「ま、いっか」ってなっちゃうんです。そんな、時間をパパママも子どもたちも楽しんでもらえてたら、嬉しいです。今回素敵な親子に出会わせてくれた三世代ふれあいの会のるっこさん、お手伝いくださったお母さん、そして愉快な妖怪を作ってくれた子どもたち&お父さんお母さん、本当にありがとうございました!またおうちでも、妖怪かるた作ってみてくださいね。ワークショップの様子とともにスライドショーにまとめましたので、ぜひぜひご覧になってみてくださーい。◆スライドショーはコチラです↓↓↓ ではでは、ごきげんようか〜い! via145_blog Your own website, Ameba Ownd

      3
      テーマ:
  • 31 Aug
    • オンラインショップにて販売中!

      さて、今日はオンラインショップのお知らせです。妖怪かるたを購入したいとのお問い合わせをたくさんいただいており、嬉しい限りです😊以下のオンラインショップにて個数限定で販売中ですので、ぜひのぞいてみてくださいね!ではでは、ごきげんようか〜い!◆いちよんごのおみせhttp://145.thebase.in/※商品は自費で制作していますので、市販のかるたほどの厚紙ではありません。その点ご了承いただいてからお買い上げいただけると幸いです。 via145_blog Your own website, Ameba Ownd

      テーマ:
  • 29 Aug
    • 【告知】初の日野市にて!

      今週日曜日、東京都日野市にてワークショップを行います。日野市にお邪魔するのは、お仕事でもプライベートでも初めてです。ドキドキ。ワークショップの大先輩、「luccolucaluca」のるっこさんが携わっておられる 三世代ふれあいの会のみなさんに呼んでいただきました。日野のみなさまにお会いできるのを楽しみにしています(╹◡╹) via145_blog Your own website, Ameba Ownd

      3
      テーマ:
  • 24 Aug
    • 【ワークショップレポート】小学生のためのおばけのがっこう2

      【ワークショップレポート】小学生のためのおばけのがっこう2in 大田文化の森2017.08.23こんにちは、いちよんごです。今日は少し日差しが落ち着きましたが、昨日は久々に暑かったですね。。残暑厳しい中、大田文化の森にて「小学生のためのおばけのがっこう」を開催しました。なななんと、天声人語を読んでくださったという親御さんが、遠方から参加してくださいました!!猛暑日に、遠いところから…ありがとうございます。今回は少人数でラッキーデイ!ということで、早くできた子は何枚制作してもヨシ!にしました。あらかじめ、ワークショップ中にお願いしたことは2つ。1.いい子をやめる2.妖怪に敬意をはらうこれ、自分で言いながらもすごく難しいんですが、だいたい私も放っておくとまじめな「いい子」を演じてしまうので(笑)そうなるととにかく窮屈でちっとも楽しくない。だから制作中は、できるだけ、いい子にならないようにする。だけど、目に見えないものたちとは、まじめに付き合う。そこは素直にいい子。2つのお願いを聞くと、さすが頭が柔らかい子どもたち、うれしそうにニヤニヤしながら制作してくれました。いろいろ企んでる顔、たまんないですね〜。「適当につくった〜」と言いつつも、ちゃーんとストーリーや背景がある作品が勢ぞろい。ワークショップの様子とともにスライドショーにまとめましたので、ぜひぜひ、ご覧になってみてくださいね。◆スライドショーはコチラ↓↓↓ 今回は特別、最後はいちよんごの巨大妖怪かるた大会も開催して盛りだくさんの2時間。参加してくれた子どもたち、最後まで諦めずに仕上げてくれてありがとう!きっと妖怪たちもニヤニヤ喜んでいるよ。またおうちでも妖怪かるたを作ってみてね。ではでは、ごきげんようか〜い!***次回大田文化の森での開催は親子バージョン!「親子のためのおばけのがっこう」日程は9月10日(日)①10:30〜12:30(残りわずか!)②14:00〜16:00締め切り過ぎていますが引き続き募集しております!お申し込みお待ちしていますね。◆①10:30〜12:30のお申し込みはコチラから!↓↓↓http://www.bunmori-unkyo.jp/calendar/2017_07_365.html◆②14:00〜16:00のお申し込みはコチラから!↓↓↓http://www.bunmori-unkyo.jp/calendar/2017_07_366.html via145_blog Your own website, Ameba Ownd

      テーマ:
  • 20 Aug
    • 【ワークショップレポート】小学生のためのおばけのがっこう1

      【ワークショップレポート】小学生のためのおばけのがっこう1in 大田文化の森2017.08.19こんにちは!いちよんごです。ムシムシ、ジメジメ、連日梅雨のようなお天気が続いていますね。昨日は大田文化の森でのワークショップ第1弾、小学生のためのおばけのがっこうを開催しました。嬉しいことに、なんと2月開催時に抽選に外れてしまったお友だちが来てくれてました!今回は大半が女の子だったせいか、まったりゆったりな雰囲気でスタート。納得するまでじっくり考えてくれる子たちが多く、照れもあるのか最初は静かな時間が流れていきます。が…制作がすすむにつれ、不安げだった顔がいつしかニヤニヤし始め…最後は、ドヤ顔に変わるのを見ているのが、最高に楽しいのです。面白い妖怪を思いついてニヤニヤし、姿形を与えた達成感でドヤ顔になる子どもたち…あ…私と一緒だ(笑)今回は和室での開催。落ち着いた雰囲気の中、完成した妖怪かるたは、これから物語が始まりそうな作品が揃いました。スライドショーにまとめましたので、ぜひぜひ、ご覧になってみてくださいね。◆スライドショーはコチラ↓↓↓ 参加してくれた子どもたち、最後まで諦めずに仕上げてくれてありがとう!きっと妖怪たちも喜んでいるよ。またおうちでも妖怪かるたを作ってみてね。ではでは、ごきげんようか〜い! via145_blog Your own website, Ameba Ownd

      テーマ:

プロフィール

妖怪えほん作家 いちよんご

性別:
女性
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
奈良県出身、大田区在住、二児の母(12歳と3歳の男の子)。子育てを機に、妖怪えほん・かるたを作り始め...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。