国医学一関校 救急救命学科日記
  • 30Nov
    • 平成30年度一関市消防本部総合訓練!

      私は今回、平成30年度一関市消防本部総合訓練に傷病者役として参加してまいりました!今回の訓練にあたり、消防活動及び救助活動に伴う情報伝達がどのようにして行われているのか知るため、参加いたしました。当日の訓練は、時折小雨が降るなか決行されました。まず、第一部訓練が行われました。訓練想定は、木造住宅等指定地域における火災でした。火災で使用した煙は、自分が考えていたよりも濃い煙で驚きました!先着隊が火災現場へと向かい消火活動にあたり、その後、次々と様々な隊が救命活動を行っていました。私は、第二部訓練の傷病者役として、階段室で足をくじいた女性の役を演じました。さすがに女性になりきるのは困難でしたが、なんとか想定の通りに演じることができたので安心しましたそして、訓練での消防士の方々や警察官の方々の連携に感銘を受けました私は、今回の訓練において、多くの連携の中でより正確な情報伝達をする重要性を学びました。今回の訓練は非常に貴重な経験をさせていただいたと感じています。これらの体験や学んだことを、これからの学習に活かしていきたいと考えています!

      テーマ:
  • 15Nov
    • 連合演習に参加してきました!!

      10月14日(日)私は、千厩消防団の連合演習に参加してきました。連合演習では、千厩町が大規模火災になった想定で、放水活動等をしているのを見学しました。学生消防団員は、所属している各消防団で分団行進に参加したり、行進の標員をしたりする生徒もいました。それぞれの活動が終了した後、千厩病院近くのグラウンドに全隊が集って救助救出訓練をしました。交通事故による症例で車内から出ることのできない傷病者を車外へ救出し、搬送する流れでした。私は、それにも参加しましたが、学校で勉強したことが活かすことができたので良かったと思います。

      1
      テーマ:
  • 01Nov
    • いちロゲ!

      10/20(土)、いちロゲ!に参加しました。私たちは、「チーム ナメック星人」として参加しました。成り行きは、光陽の「みんなでやろう!」の一言だった。クラスのみんなは驚き、腰を抜かしたやつもいた。しかし、その中で3人の勇者「大介」「竜之介」「たく」だった。クラスのみんなが驚いている中、この3人だけは平然としていた。彼らは何も恐れていなかったのだ。特に、この3人の中で竜之介はリーダー的存在で、クラスには欠けてはならない存在だった。かつて、竜之介が休んだクラスはどんよりとしており、皆、眼前暗黒感を感じていたという。こんな竜之介率いる「チーム ナメック星人」が、『いちロゲ!~いちのせき防災フォトロゲ2018~』で見事3位入賞したお話をこれから書いていこうと思う。まず、我々選ばれし4名は、いちロゲに向けて体力をつけるべくトレーニングに励んだ。地球という場所の重力に慣れていない我々ナメック星人は、歩くのも大変だった。しかし、我々ナメック星人は、最も優れた人種といわれている。それはすぐに、言わずとも理解できた。我々はすぐに地球と超越したのだ!我々が歩くと地球が回転するのだった。「おぉ、なんて簡単なんだ。こんな地球に住んでいる地球人は、頭の中、単細胞やろワロター」と思った。しかし、我々は知能においては最も衰えているのだ。「地球が回転するなら走んのめっちゃ速いんじゃね?ワロター」と思い一歩踏み出した。しかし、その分回転するので実際は進んでいないのだ。頭の中が単細胞なのは我々だったのだ。不覚…。と、意味の分からないことを書いてきたが、今回のいちロゲというイベントに参加して、我々が普段過ごしている一関市だが、昔に水害があり、大きな被害を受けたという。一関市について知ったつもりでいたが、知らなかったことはまだまだたくさんあると感じた。私たち4名は、この一関市、岩手を守るヒーロー(サイヤ人)になる!とても楽しかった!ありがとうございました

      テーマ:
  • 19Oct
    • 僕達と駅伝

      1年の土田です!私は、10月7日に行われた室根駅伝に出場させていただきました前日までは、台風による悪天候が心配されましたが、当日は晴天で走ることができました!私は、1区の走者として出場させていただきました始まる前は緊張感がありましたが、始まってしまえばとても楽しかったです!周りからの声援や待っている仲間がいてくれて、あっという間の十数分間でした!日常生活では得難い経験ができました。私たちは、この先、消防士・救急救命士となっていきます。社会人として、また消防士・救急救命士としても信頼され、応援される存在となっていきたいです!

      2
      テーマ:
  • 05Oct
    • 一関国際ハーフマラソン!

      みなさん、こんにちは救急救命学科1年、羽澤です私たちは、9月23日に行われた一関国際ハーフマラソン大会に救護係として参加してきました!救護係の仕事は、コースの各所に消防職員の方1名と私たち国医の生徒2名(または3名)で待機をし、走っている最中に体調が悪くなってしまった方や怪我をしてしまった人、棄権する人などの手当や補助をすることでした。大会日は、ランナーとしての参加数が最多+快晴で気温が27℃超え・・・体調を崩してしまうランナーが続出するのではないかという話になり、私たちは、熱中症やケガなどの手当について、当日に備えて勉強をしました。当日、私が待機していた近くで、熱中症の症状と思われる男性が倒れたとの情報があり、消防の方と2人で現場に行きました。接触時、男性の容体はあまり良くはなく、救急搬送をしなければいけない状態でした。私は、正直、困惑してしまいました。しかし、授業で習ったことを思い出しながら、落ち着いて冷却をしたり、うちわなどで扇いだりしました。また、「大丈夫ですよ。もう少しで救急車来ますよ。」などと、声掛けも積極的に行いました私は、この大会の救護係として参加して、とてもいい経験ができました!また、「コミュニケーションの大切さ」、「落ち着いて行うこと」など、たくさん学ぶことができましたここで学んだことを、これからの活動に活かしていきたいです

      2
      テーマ:
  • 19Sep
    • 消防学校の見学を終えて。

      みなさん、こんにちは救急救命学科一年の及川です。僕達は9月15日、矢巾にある消防学校の見学に行きました。(自主性だったため皆、予定が合わなく8人しか行かなかったが…)自分は初め、この消防学校見学は、「消防に入った後、どのような生活を送るのか」といった、ただの見学にすぎないと考えていました。しかし、消防の人達の姿を見たり、話を聞いたりするうちにどんどんと将来に対しての不安や希望などが出てきました。自分が一番ためになった話は、本校のOBでもある新田さんの「消防はちゃんと勉強しないと入れない」という話です。一見、ごく当たり前の事を話していると思いますが、確かに当たり前です。しかし、4月から学校に入り、約半年を迎えて「消防に入りたい」と大体の人が言っていますが、「そのために何をしている?」と言われると、大体の人がすぐには答えられないと思います。口で言うことは簡単だが、行動に移すのがとても難しいと考えさせられたとともに、勉強しなきゃと思ういい機会でした。今回の消防学校の見学は、ただの見学に終わらず、それを踏まえて考え、次の機会につなげられる良い見学になったと思います。このモチベーションのまま、消防試験にも国家試験にも絶対に合格したいと思います!PS. 炊き出しの豚汁、おいしかったです。   一番食べたのは、豚汁2杯とおにぎり1個を食べた中里学科長でした!!

      2
      テーマ:
  • 18Sep
    • 雨ニモマケズ

      シラカワです!9月11日、私達は元一関消防本部の消防長である平野さんより講話をしていただきました。消防法に関すること・火災の際の消火活動で第一に気をつけるのは、次の建物に連結しているところから向かって消火すること・交通事故の際に普段の救出方法が使えなく、現場にあるものを利用している話を聞いて、瞬時の対応力も必要なんだと思いました。講話を通して、改めて消防士が過酷な職業であることを再確認しました。そして、その男らしい職業に就きたいと固い決意も生まれました!

      テーマ:
  • 13Sep
    • 消防概論

      夏休みも終わり、二週間が経った。夏の暑さ弱まり、秋の到来を感じながら勉学に励む今日この頃。お忙しい中、中里学科長の消防職員時代の上司である元一関市消防本部 消防長の平野和彦さんが消防概論をしてくださった。消防の任務についてお話してくださったあと、自らが体験した現場活動のお話をしてくださり、現場活動の厳しさを感じた一方で憧れを抱き、改めて救命の勉学に励む心構えができ、意義ある時間となった。中でも、心に残った話がある。それは、最後にお話してくださった、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」のお話である。私をはじめとする同期全員が消防人生を歩んできた平野さんに消防職員の心意気を教えていただき、身が引き締まる日となった。今週末には消防学校見学。学科長が以前言っていた「消防学校の見学をしたら、勉強を更に頑張り始める」。既に、モチベーションが上がってきている!

      テーマ:
  • 23Jul
    • 岩手DMAT研修会に参加して

      みなさん こんにちは7月6日に岩手医科大学で岩手DMAT研修会があり、傷病者役として一年生が参加しました。傷病者役として参加したので、自分たちが処置をしたり対応をしたりすることがなかったのですが、何を優先するべきか、どうやって観察していくのかが分かりました。今回のDMATは、バスが横転した災害現場という設定でした。慌ただしい中、軽傷・重傷を見分ける力が必要だと思いました。赤ちゃんの人形に名前を付けたりと、楽しみながらもすごく勉強になった一日でした

      3
      テーマ:
  • 20Jul
    • 水防訓練!

      皆さんこんにちは!7月1日に一関市の河川敷で水防訓練がありました消防団に入って初めての活動でした!活動内容は、心肺蘇生法の普及活動や非常食の試食のお手伝いなどを行いました。私が担当した場所は応急手当のコーナーで、幅広い年代の方々に心肺蘇生のやり方や、AEDの使い方を指導させていただきました小さい子どもにはどう教えればいいか分からず難しかったけど、消防の方々の指導方法を見て学ぶことができました。指導していくうちに、応急手当の大切さを改めて感じました。今後、同じようなボランティア活動があったら今回の経験を活かして、積極的に参加していきたいです

      2
      テーマ:
  • 13Jul
    • 病院実習を終えて

      救急救命学科二年、内藤です今回は、病院実習をしてみて思ったことを書きたいと思います。病院実習では、ドクターヘリ見学、医療設備等の説明・見学、患者さんに対しての医療行為、バイタル観察、接し方などたくさんのことを学びました初めは、何をしたらいいか分からず、戸惑いと不安ばかりでしたが、看護師の方々が優しく処置の仕方などを教えてくださったり、患者さんへの問診・観察・処置などを一緒にしていくにつれ自分のすべきことがわかり、また、教科書や実習練習だけでは分からない事やいろいろな症状を否定するための1つ1つの観察・問診の大切さ重要性など、病院でなければ分からないことを知ることができました!今回の実習を通して、患者さんに対しての観察の仕方、自分の手技の未熟さ、接し方の大切さなどで自分が勉強・練習し足りないと痛感でき、本当に有意義な時間になりました!今回の実習を受け入れてくださった秋田・青森・埼玉の病院と医療関係者の方々にお礼申し上げます。本当にありがとうございました!

      1
      テーマ:
  • 22Jun
    • 入団式を終えて。

      1年生の渡邊です。先日、一関市消防団の入団式がありました!消防団に入団して、今改めて、私達は人の命に携わることをしているのだと思いました。今の私達には、救急救命士としての知識やそれを実践する力がありません。消防団に入団したことで私達にとって良い経験となり、その経験が将来につながると思います。消防団に入団したからには訓練などには積極的に参加していきたいと思います。活動服や靴なども準備していただき、自分たちがやらなければならないという責任を感じています。今は学生という立場でも私達にできることは何かあるはずなので、一人でも多くの人に貢献していきます!

      2
      テーマ:
  • 06Jun
    • 壮行会を終えて

      こんにちは!二年の総代です!先日、6~7月にかけて行われる病院実習・消防実習へ向けて一年生が壮行会を開催していただきました病院実習では、八戸・秋田・埼玉の各病院で24時間勤務を1~2週間かけて行います。消防実習では、自分の就職希望先である消防署で1週間ほど消防士の仕事内容や生活スタイルを学びに行きます。どちらの実習でも、実際の現場を肌で感じることで知識や技術だけでなく救急救命士になるための心得を学びたいと思います。壮行会で一年生たちにエネルギーをもらったので、自分の持っている力を十二分に発揮し有意義な実習にします

      2
      テーマ:
  • 05Jun
    • 消防実習・病院実習に向けて

      私たち二年生は、6月~7月にかけて消防実習病院実習に行きます。消防実習では、それぞれ自分の就職希望である消防署に約一週間行き、消防とは普段どのようなことをしているのか、本物の救急車内はどのようになっているのか、そして、本当に自分が消防士になりたいのかなど、様々なことを知ってモチベーションを上げることができると思うのでとても楽しみです。病院実習では、それぞれ八戸・秋田・埼玉のどれかを選んで実際に24時間勤務を約一週間行います。勤務中は、医師や看護師さんに病院のことをたくさん教えてもらえると思います。搬送されてきた方や入院している方の血圧を測ったり、心電図を見たり静脈路確保をしたり…運がよければ胸骨圧迫も行えると先輩方から教えていただきました。実習から帰ってきたときに、自分が成長できたと思える実習にするため頑張ります

      1
      テーマ:
  • 28May
    • 救急救命学科 第8期生 室根山登山!

      出発前、雨がザーザーと降っていたが、いざ出発となったら見事に雨が止んだ。晴れ男である山岸先生の実力が証明される結果となりました。学校外での授業の時間は今回の登山が初めてだったので、皆、張り切って室根山にアタックしました。一人の脱落者も出ず、無事に登頂することができました。山頂で全員で集合写真を撮り、笑顔溢れるいい写真が撮れました。これからの二年間、全員で国家試験合格、消防合格を目指すとともに同じ目標をもって集まったこのクラス全員で沢山の思い出を作っていきたいと思います。8期生、次回は猊鼻渓舟下りに続く…!

      1
      テーマ:
  • 18Apr
    • 対面式

      2年の斎藤です!先週に1年生との対面式を行いました。私は、2年生代表として挨拶をして、場を盛り上げることができました。すべらなくて本当に良かったです…1年生とお菓子を食べながら話をしたり、小隊対抗でバレーボールをしたり楽しい時間を過ごすことができました。少し緊張している様子でしたが、これからもっと仲良くなれたらと思います。わからないことがあったら何でも聞いてください。これから一緒に頑張っていきましょう!私たちは2年生になり、約半年後には公務員試験が控えています。病院実習などもありとても忙しくなりますが、今まで以上に勉強をして後悔しないように頑張りたいと思います。

      4
      テーマ:
  • 17Apr
    • 入学して1週間

      皆さんこんにちは。 救急救命学科1年 ミタテヤです今回は、入学した1年生の1週間の様子をお伝えしたいと思います。①4月6日に入学式がありました。 ドキドキ半分、新しい学校生活のワクワクがあり、とても緊張しました②4月11日から本格的な授業が始まり、少しずつ難しい用語が増えてきました。 わからないところを周囲の人に聞いたりして、お互いに教えあっている一面も 出てきました。③4月13日に2年生との対面式がありました。 2年生は優しいのか又は厳しいのかと考えてしまい、ドキドキしながら式に 向かいました。先輩方はとても優しく、今後のアドバイスや勉強のやり方を 教えていただきました。 初めは緊張していましたが、後半はみんな笑顔でしたこれからしっかりと勉強し、クラスの仲間たちと立派な救急救命士を目指します!!

      6
      テーマ:
  • 30Mar
    • 一年間の総まとめ!

      久しぶりの登場、救急救命学科 事務局です♪だんだん暖かくなって、救急救命学科のある室根校舎周辺もすっかり春めいてきました今日は、一年の総まとめということで、先月行われた一年生の総合シミュレーション試験の様子をお届けします!現役の救急救命士の皆さんに評価していただくとあって、緊張のあまり手が…!!救急救命士の基礎の基礎から勉強を始めて早一年…そして、卒業・国家試験まであと一年ということで、学生生活は折り返し地点に差し掛かりました。二年生になったら、時間は瞬く間に過ぎていき、あっという間に就職試験を迎え、国家試験を迎えるようになります。時間を大切に、学生生活の残り一年を有意義に過ごしてくださいそして、公務員試験も合格した来年の今日は、国家試験「合格」の報告が来るのを楽しみにしています来年度も頑張りましょう!!

      1
      テーマ:
  • 24Jan
    • テスト勉強!

      1年の斎藤です。今日は、最近の勉強についてです1年生は、10月から公務員試験対策の授業が始まりました。救命の勉強と両立していかなくてはならず、とても大変ですそこで、学校だけでは勉強時間が足りないので、寮に帰ってからの時間が大切になります私は、講義の復習をしたり、過去問を解いたりしていますが時間が足りませんもっと頑張らないと・・・。冬休みも終わって、これからテストも毎月あります。(実技も座学も…)もちろん、点数を取れないと単位を落としてしまうので気は抜けません勉強するのは大変ですが、そのおかげで毎日勉強する習慣が身についたと思います私も、最初は毎日勉強するのがツラかったですが、理解が深まってくるとだんだん楽しくなってくるものだと感じていますこれからも、意識を高く持って何事にも取り組んでいきたいと思います進級試験も控えているので、2年生になれるようにしっかり頑張りたいと思います

      テーマ:
  • 04Jan
    • 新年のご挨拶

      明けましておめでとうございますいつも救命日記をご覧いただきありがとうございます!今年も、学生の目線から国際医療福祉専門学校一関校の活動をお伝えできればと思っていますどんな一年になるか…とってもワクワクしますね本年も、救命日記をよろしくお願いいたします

      1
      1
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス