2020年。

 

集まって歌うリハーサルを中断せざるを得なくなった春。

素晴らしいゲストをお招きしてライブを開く予定だった夏。

さあクリスマスの集会に向けて!といつもなら気合いを入れ直す秋。

室内のリハーサルでも換気のために開け放つ窓から入る冷たい空気に凍える冬。

 

これまで当たり前だったことが姿を変えたり、できなくなったりした年でしたが、

素晴らしい賜物を持つ姉妹たちのご奉仕でこのような動画をここに公開できることは、

今年だからこその恵みのようにも思えます。


 

 

2020年のクリスマス、おめでとうございます。

新しい年も賛美をつづけていきます。

 

 

こんにちは。
年内最後のリハーサルで、ソプラノ1名、アルト3名、テナー3名の参加です。

ウォーミングアップ
○自由に体を動かす、ストレッチ
○肺だけでなく体全体で呼吸
○膝とつま先を同じ方向にして座骨の上に座り、首を自由にして頭を前に、背中が長く広くなり…楽しいことを考えて口角を上げる。

舌が口の中で休まっていてあごを自然に開く。

そこからウィスパーにして行く。
○ウィスパーの状態でのリップブロー
○Mのハミング、Nのハミング

もうすぐイエス様のお誕生をお祝いするクリスマスがやってきます。

そのイエス様を与えてくださった神様をほめたたえる

🎵いと高きところに🎵

を三声で賛美しました。


  いと高きところに 栄光が
  神に あるように
  地の上に 平和が
  みこころに かなう人々に あるように
  グローリア
  イン エクシェルスィス デオ

平野師からの聖書のお話はルカの福音書1章から

イエス様の母親となるマリアについてです。

ガリラヤのナザレという町の一人の処女マリアのところに、神様が遣わした御使いガブリエルが来て次のように言います。「恐れることはありません、マリア。あなたは神から恵みを受けたのです。見なさい。あなたは身ごもって、男の子を生みます。その名をイエスとつけなさい。聖霊があなたの上に臨み、いと高き方の力があなたをおおいます。それゆえ、生まれる子は聖なる者、神の子と呼ばれます。」
マリアは当時15歳位でヨセフと婚約中でした。まだヨセフをしらなかったマリアですが、信仰を持って次のように語ります。「私は主のはしためです。どうぞ、あなたのおことばどおり、この身になりますように。」
そしてこの後すぐに、不妊の女と言われていましたが神様がその願いを聞き入れてくださり今は胎内に子がいる親類のエリサベツに、この良き知らせを報告するためにエルサレムに向かいます。ナザレとエルサレムは約150km離れていて一週間程かけて行ったと思われます。エリサベツはマリアのあいさつを聞いて聖霊で満たされ、胎内の子は喜び踊りました。
エリサベツへの良き知らせの後、続けてマリアは神様への賛美を捧げ、救い主である神様をたたえています。先日教会でのレディースクリスマスでVOAの皆さんが賛美された♪Oh Holy  One♪のようにです。
そしてメシアの誕生が、世界の救いの成就であることを若きマリアが告白しています。当時ナザレはユダヤ人のパリサイ人や律法学者から蔑まされていた土地でした。マリアはそのナザレのはしための自分に目を留めてくださったことに感謝し神のご計画が成りますようにと祈っています。この世の目に見える権力、地位、富よりもっと大切な神の憐れみ、愛は、神様をおそれる者に世々限りなく注がれること、そしてそれはマリアの父祖たちにすでに約束されていたことを覚えて、神様をほめたたえています。
神様が御子イエス様を与えて下さったこのクリスマスを静かに喜びお祝いしたいものです。

今年はコロナ禍の中でリハーサルができない日が続きましたが、感染予防対策をしっかりして8月から再開できたことを神様に感謝しています!
○新年は1月8日、10時30分からです

皆さんとご家族の健康をお祈りしています!

11月27日(金)リハーサルレポート

 

すっかり朝晩寒くなりました!!

ソプラノ1名アルト3名テナー3名合計7名が集まりました。

 

12月1日火曜開催の、zoomによるレディースクリスマス会の為の動画録画を行いました。毎年恒例の夏のライブも行えなかったので、1年ぶりの本番?でした。

 

ライブの時の様に、礼拝堂の前の壇上から ♫Oh Holy One を賛美をします。

常々潤さんから言われている様に、「歌詞が歌い方を教えてくれる」を意識して。

厳かな賛美曲ですが、棒立ちで歌わず、身体全体を柔らかくして歌いましょう。

Lift you up のところは、歌詞の通りの気持ちで主を掲げる様に手を上げて〜。

 

4回くらい録画したでしょうか、、、。いつもメッセージをしてくださる平野先生には朗読を担当していただきました。

 

そして、潤さんとEさんお二人の御労により、ついにとっても素敵な動画が完成いたしました。本当に感謝です!!!!

 

12/1に予定通りzoomレディースクリスマスで無事に動画が流されました。

 

次回のリハは12月11日金曜日です。年内は、次回が最後になります。

 

長らくお休みを頂いておりましたが、8月28日よりVOAはチャペルでの活動を再開しました。

再開にあたり、

🆗練習中の常時換気
🆗机の消毒
🆗距離を取っての着席
 
を徹底しています。

また、リハーサルご参加の方にも

🌡️検温してからの来場
😷マスクの常時着用
🚿入場時の手指消毒

をお願いしています。

リハーサルでは、従来より発声の時間を短くし、自分の身体の状態に向き合うことや、歌う時に使う身体の部分についての学びの時も取り入れています。
また、リハーサル後に行っていた茶菓の時間を中止しております。

ご協力の程よろしくお願いします。
 

冷え込んだ朝でしたが、チャペルにて6名、オンラインで3名の方がリハーサルに参加でした。

また、コロナ禍にあって現在はお休みされていますが、この日のリハ前には、いつも元気にバイクで登場!の Kちゃんが、リハ後には、愛犬とのお散歩姿がおなじみのNさんがチャペルに来てお顔を見せてくださいました。

おふたりともお元気で本当にうれしかった!また共に賛美ができるよう祈っています。

 

各自思い思いの場所をストレッチからスタート。

それから、腰かけて呼吸の時間。ただ呼吸をしながら体に起こる色々を観察します。

リラックスできている状態で吐く息を自然とAhの声に変えてみます。

 

そののちリップブロウ、MとNのハミング。

Mのハミングをしながら口をそうっと開けた時に出る声で、Oh Holy Oneを歌います。

 

Oh Holy One

〜構成の確認〜

1番→2番→ハミングで1番、Jesus, we love You lord.のみ歌う→転調して1番→Jesus, we love you Lord の所を2回繰り返す(Lord の所音変わり、潤さんサインあり)→終わり、のサインで普通にJesus, we love You Lord となります。

 

・同じパートの人の声をよく聞いて、その声に自分の声を寄せるように、まるで1つのパートを1人が歌っているように歌う、ということに気をつけて歌いました。

・転調後のdoneの所、音が下がるので下がりすぎてしまうとのこと。上がっていくイメージで歌うと良いようです。

・歌詞を味わって、歌詞のように歌う。

   ♪We lift You up

     →ここにJesusがいます!と知らせるイメージ

  ♪magnify

     →拡大する、の意味

  ♪precious

           →尊い、の意味。ということはどういう歌い方をすれば良いでしょうか??

 

  

平野先生からのメッセージ。

今日は神さまに愛されたダビデのお話。

 

ダビデから(=その子孫から)永遠の主が生まれる、と神は約束されました。

なぜこれほど神に愛されたのかといえば、幼いころから神を信じ依り頼んでいた信仰の人だったからです。彼が手にした大きな財力や軍事力にではなく、神の言葉に信頼していたからです。

でも彼は結婚問題で間違いを犯します。神の定める結婚とは一人の男と女が結ばれ一体となることですが、ダビデには9人の妻、多くの側女がおり、またその子供達はダビデ家の争いの火種となりました。

さらに、ダビデはある日午睡から目覚めた時(兵士達は戦いの真っ最中だというのに!)、水浴びをしていたバテシェバを見初め、忠実なしもべウリヤの妻と知ったうえで関係を持ちます。彼女が妊娠したことがわかると、ダビデは辻褄を合わせるためにウリヤを戦地から呼び戻し家に帰って妻と休めと命じますが、ウリヤはそうしなかったため、彼を戦いの最前線へ送り死に至らしめました。

この時ダビデは自分の罪に気付いていませんでしたが、後に預言者ナタンによってその罪を示された時、ダビデは幼子のような素直な心で神の元に帰り、悔い改めました。

結果、その時の子どもは幼くして病死しますが、神はダビデの事は生き永らえさせてくださったのです。

全ての人間は罪を犯します。神への恐れが遠くに行ってしまうことがあります。

聖霊の声を聞かず自分が正しいと言い張ることは、神の言葉に聞かないことでありこれこそが罪です。

ダビデはそうではなく、預言者の声に従いました。

罪は犯しましたが、悔い改めによって祝福を与えられました。

 

さてバテシェバとの結婚後にうまれるソロモンがダビデの後を継いで王となります。

ダビデにとってエルサレムの神殿建設は夢でしたが、神の言葉に従ってその備えのみし、建設はソロモンへ託しました。このダビデの生涯は神の計画でした。

神の言葉に聞き罪から立ち返る、幼子のようなダビデの信仰に教えられたいものです。

 

 

次回(11月27日)についての連絡

動画撮影をします。(12/1のLCオンラインクリスマスにて流す、またはメンバーの中での共有のみ。)

服装は上下黒です。いつもの赤ストール持参。マスクは白です(形、素材は問わず)。

(ぶっちゃけ)マスクするので歌ってなくてもバレないので(!)ずっとリハに来ていないけど…という方もぜひどうぞ。