サラリーマン兼業FXトレーダーいちはまのブログ

サラリーマン兼業FXトレーダーいちはまのブログ

日々のトレード日記をつけていきます。
ワンポイントや勝ち方、上手な損切りの方法など
発信していきます。

主な活動の場はツイッターです。
フォローお願い致しますm(_ _)m
https://twitter.com/terahama_ikuze

ツイッターをメインに活動しています!
是非フォローお願い致します。

https://twitter.com/terahama_ikuze

テーマ:

最初に、

2019年5月2日から行っている

フォワードテストの結果を貼ります。

 

現在進行中です。

(画像は2019年5月24日日報です)

 

日報報告はツイッターで行いますので、

こりゃ、フォワード結果追いかけてみた方がいいな…

という方はフォローをお願いします!

https://twitter.com/terahama_ikuze/status/1131859914593251328

 

 

半裁量×半自動のメリットとは…

ではいつもの通り結論から、

今回の結論は2点あります。

 

「忙しくて見れなくても、仕事中でも、チャンスを1度も逃さないこと」

 

そして

 

「半裁量であれば、機械ではムリな対応ができてしまうこと」

 

この2点が結論です。

では以下で具体的に中身を説明していきますね。

 

 

実はこの結論には少し前に行きついたところで、

実は最初から狙っていたわけではなくて…

 

見てない時もチャンスを逃したくないなと思って、

はまいちさん@musibaibai

https://twitter.com/musibaibai/status/1131554736681828352

 

と何カ月も話し合いながら、裁量を磨きつつ、

 

最初はチャンスで出るインジケーターの制作を

して頂いていたわけです。

 

ただ、このことに最近完全に気付き、このメリットの大きさに

正直まだ半信半疑といったレベルですね。

 

まず1点目の

「忙しくて見れなくても、仕事中でも、チャンスを1度も逃さない」

についてですが、

 

僕たちのような兼業・サラリーマントレーダーの不利な点は

常にチャートを見続けることができない

これに尽きると思います。

 

そのため、仕事が終わって、たまたまみたチャートで、

「ああ… 10分前にチャンス来てたじゃん…」

 

みたいになったことは数知れず

 

 

そしてそういう時に限って、

そのチャンスを逃してしまったことに

熱くなってしまい

 

無理やりチャンスを探してしまうんですよね。

 

 

もちろんそういう時にどうなるかって1つです。

 

負ける!

そして無理にエントリーしたことに後悔する。

 

僕でなくてもいろんな人に

「あるある!」と言って頂けると

思います。

 

その対策として今回僕たちが実践しているのが

自動売買ツールでエントリーを自動化してしまう!

という技です。

 

自動売買と聞くと、そんな都合のいいものあるわけない

という印象を持たれる方が多いかと思います。

 

はい、そんなことは十分承知しています。

 

なんたって僕も、有名どころの自動売買ツールは

一通り触っています。

 

・1本勝ち

・デルタシリーズ

・上がり3ハロン

・EAバンク系

・白熊

 

などなど、まっだまだあります

 

 

そしてポートフォリオを

クワントアナライザーというツールで

組み替えまくって、

頑張った結果…

 

 

大敗のまま終了

 

 

となった人間です。

(上記EAのせいではありません。

僕がヘタクソなだけです。)

 

 

そんな僕だからこそ、

今回の

 

自動売買ツールでエントリーを自動化してしまう!

 

という提唱にすこしばかりの新しさと

可能性を感じている…

というわけです。

 

 

この内容は、従来の自動売買ツール(EAといいます)とは

考え方が違いまして、

 

 

完全に僕たちの裁量をEA化させたものであって、

EAのロジックをどんな相場にも

 

むりやりはめ込んでしまう、

というものではありません。

 

 

あくまで目的は、

「エントリーを逃さない」

ことにあります。

 

 

これが1つ目の新しい部分です。

インジケーターができるならEA化も可能なはず!

として

 

 

ハマイチさんが頑張って下さいました。

 

 

これにより今の僕のトレードが

どうなっているかというと

 

どんな時でも絶対に

チャンスでエントリーしています。

 

 

これ、少しでも相場を触った人なら

このすごさを

ご理解頂けませんでしょうかね。

 

 

もちろんチャンスというのは10人10色です。

 

ここで大事なのは、

僕たちの裁量手法の期待値があるのかどうか、

ですよね。

 

 

それは未来永劫どうなるかは

わからないですが

はまいちさんに今回EA化してもらって、

バックテストにかけてみたところ、

 

 

どんな相場でも

完全放置で

トータルプラスとなっています。

13年間、7000回以上のトレード集計結果です。

 

 

これができたときのラインのやりとりです笑

4月26日

 

 

完全放置で+ですよ!?

これってEAとしても

超優秀なレベルでしょ。

 

要は、半裁量を入れず

ただ放置しているだけで、

トータルでプラスになっているということです。

 

 

完全放置では

利益額も減りますし

この使い方を推奨しているわけではないですが

 

 

放置でマイナスにならないなら

すごく安心でしょ

これも思ってもみない結果でした。

 

 

ちなみに、

少なすぎるテスト回数で

いい結果にするための

カーブフィッティングもありません。

断じて混じりけナシの結果です。

 

 

まあ、どちらにしても

自動売買ツールを宣伝したいわけでは

全くないので、

 

正当性のアピール自体意味ないことなんですが、

一応、

努力してきたのでアピールさせて下さい笑

 

 

そして今、

フォワードテストしてますよね?

https://twitter.com/terahama_ikuze/status/1131841511077761024

 

(フォワードテストとは、

実際の相場で本当に有効なのかを

実証する!ということです。)

 

 

フォワードでこの成績が出せているというのは

とても良いことです。

 

 

今後どうなるかは

誰にもわかりませんが、

それはどんな上級者でも同じことですよね。

 

 

現状として、

1カ月弱のテストにおいては

なんと300pipsもとれているんです。

 

 

会社員や兼業トレーダーに限らず、

これは何かべつのことをやらないといけない人にとって

 

とても重要なアイデアに

なる可能性も秘めているように感じますね。

 

 

チャンスを絶対に逃さない

というか完全にエントリーされる

これを今後も続けていきたいと思います。

 

 

次回は、2つ目の

「半裁量であれば、機械ではムリな対応ができてしまうこと」

に関して書いていきます。

 

これも超重要です!

月間300pipsとれようとしているのは

この2点目があってこそでもあります。

 

 

逃さずエントリーしたとしても、

相場は常にだれにもわかりません。

ランダムウォークです。

 

 

そのため、チャンスが

いつもチャンスだとは限らないわけですね。

 

 

これがFXの難しいところですが、

逆に、FXはそういうものなんだと、

 

これを分かって

それに対応していくことができれば

どうでしょうか?

 

 

これが2つ目の新しい部分だと思います。

次回こうご期待です。

 

 

 


テーマ:

メインの活動はツイッターで行っています。  

ブログより更新頻度は高いので是非、

フォローして下さい。

ひきつづき宜しくお願い致します!

https://twitter.com/terahama_ikuze


 

今日は勉強方法に関して、


まずは全体像のお話しをできればと思います。  


 

では結論から…


全体像としては5点あります。


 

①よく使われるインジケーター類の使い方 

大まかに把握する。  


 

②その上で、ローソク足に戻って

ダウとプライスアクションを見る。


 

③この段階からトレードノートをつける。  


 

④ひたすらルール通りのトレードを繰り返す。

(確信めいたものになるまで0.01ロットでもOK)


 

⑤勝率とリスクリワードが

トータルプラスになるように

トレードを微調整していく。  


 

かなりざっくり書きましたが、

とりあえずこれでいいです。  


 

エグいほどのヘタクソトレーダーだった僕は、

こうやって今まだFXを続けられています。  


 

もしかしたら、 こうやって聞くと、

なんか小難しいように感じるかもしれませんが、

どうしても通らないといけない道です。  

 


今日は全体像のお話しなので、

それぞれの細かい内容は

今後順番にこちらのブログに

書いていくようにします。

 


 (ほんとは直接話したりできる方が

完全に伝えられると思うのですが

そこはご容赦ください。)    

 


ちょっと難しいかな・・・と感じた方、

いきなり勝てるようになるわけではないので、

しっかりと順を追って勉強

実践していくことが大切です。    

 


普通のサラリーマンしてる

超文系の僕みたいな人間でも

勝てるようになっていくんです。

大丈夫です。 マジです。    

 


大変かもしれませんが、

僕たちは、PCとネット環境と、

大切な現金だけで、

大きなお金を稼ごうとしているわけであって    

 


それ相応の努力が必要なことは絶対ですし、

そこに対する覚悟はしっかりと

持っておいた方がいいですしね。    

 


インターネットを使った、

お金稼ぎ(?)の中では

僕が経験してきたジャンルのなかにおいて、

手間のかかり方が圧倒的に少ないです。    

 


これを極めない手はないと思って、

僕は必至で取り組んできましたし、

今ももちろん道半ばです。  

 


今、あまり勝てていない方は、

是非、あきらめず何度も立ち上がった方が

いいと思います。

たぶん、その価値はありますよ。  

 


 

すみません、

結論のあとの前置きが長くなってしまったので

本題に入らせて頂ければと思うのですが、    

 

 


全体としては、

まず、今ある材料を把握して、

それを実際の値動きを判断するツールとして

使えるようになる。

 


これが順番になります。    

 


どういうことかと言いますと、

どうしても最初に陥りがちなのが、

材料が目的になってしまうケースでして、    

 


僕もまさにそうだったんですが、

各インジケーターや

オシレーターに全ての答えを求めてしまう    

 


本で読んだプライスアクションを

そのまま信じて

ハンコを押すかのようにコピーしようと

してしまう傾向にあります。    

 


でも残念ながら、

それでは値動きを判断することは

できません。    

 


むしろ、

値動きそのものから

各インジケーター、

オシレーター

プライスアクションが

生まれるわけで、    


 

あくまで、

どれもが値動きを補完するための

指標であるということ


理解しておかないと

痛い目を見てしまうんです。    

 



意味わかりますでしょうか。  

  

 

もちろん各インジケーターは

値動きを判断するのに

とても役立つものばかりです。    

 

 

これからお書きする①に通じるんですが、

値動きを読もうとする前に、    

 


まずは代表的なインジケーター、

代表的なオシレーターの

意味と使いかたを勉強する必要があります。  

 


勉強するって、イスに座って、

カリカリ勉強する、

みたいな感じになるのですが、  

 


ここでの勉強とは、

そうではなく、  



過去チャートでもいいので、

実際の値動きで検証していくことを言ってます。  

 


例えば、

移動平均線20期間と80期間の

ゴールデンクロスが

起こったとき、  

 


本当にそこから上昇を始めているのかどうか

10回それがあったら、

2回はそれがダマシになって

下落していくのか  

 


ゴールデンクロスの角度はどうなのか、

その時のチャートの形はどうなっているのか。  


 

RSIだったら、

20を超えたら売られすぎでロング

80を超えたら買われすぎでショート

というのが定番ですが、  


 

過去チャートでもいいので、

それが10回あれば、

何回当てはまっているのか、

 


ここで重要なのは、

当てはまらない時のチャートが

どうなっているか、です。

 


RSI、平均線は、

もっと深く見る部分も、

あるのですが、

 


とりあえずはそうやって、

値動きを研究していくんですよね。

 


当てはまらない時のチャートを

集めることが目的なので、  

 


当てはまらない時の答えを

無理に探す必要はありません。

 


必ずしもRSIや

移動平均線のゴールデンクロスが

絶対の指標でないんだなと、

 



自分で理解することが重要です。

 



これを前もってやっていけば、

RSIが20を下回って



売られすぎなはずなのに、  

全然上がらず、

むしろまだまだ下げていき、  

 



全然上げないじゃねえか!クソが!

あーダメだ!

損切り!

もうFXは信じない!




ということがなくなります。  

 


インジケーターを信頼しきらない

ということが

それまでの検証でわかっているからです。  

 


平均線やRSIなどの、

初歩的な使い方に対してのはなしを

していますが、  

 


これは、

使い方が深くなっても

勉強の要点は同じです。  

 


すみません、

全体像を書くつもりが、

①の部分に相当突っ込んだことまで

書いてしまっておりますので、  

 


この続きはまた

①の詳細で書かせて頂きます。  


 

それでは引き続き何卒宜しくお願い致します。  


 

メインの活動はツイッターで行っています。  

ブログより更新頻度は高いので是非、

フォローして下さい。

ひきつづき宜しくお願い致します!

https://twitter.com/terahama_ikuze


テーマ:

元初心者の僕から見て今の初心者の方に足りないものがあります。

結論を言ってくれました!笑

実はこれが脱初心者のために

必要な心構えになるんですよね。

 


僕が初心者だったころ、丁度今から

(今は2019年4月です)

1年半ほど前だったと思います。



物販の利益を全て仮想通貨で

数倍に膨らませることに成功した僕は、

買う銘柄、買う銘柄すべてが暴騰!

 


あのころは本当に全てが自分がコントロール

できるような気になりました。

 


そこで手を出したのがBTCFX(ビットコインFX)です。

これが悲劇の始まりでした。



悲劇というか、

今があるのはこの時があるからなので

感謝しているんですが、

ここからの1年は本当に地獄でした。

 


数千万あった利益は、フルレバ取引により、

みるみる減っていきました。



本当に1日に100万とか普通に飛ばしていましたね。

 


風邪もひいてないのに熱が出て、

金縛りの様になってベッドから起き上がれなくなり、

会社を休んだこともありました。

 



(実はこの時、「退場だけはだめですよ!」

と言ってくれたのが、はまいちさんです。)

はまいちさんのツイッターはこちら

https://twitter.com/musibaibai

 



そのころは、もちろんですが、

まだまだ自分が死なないなんて

これっぽっちも思っていなくて、

むしろ自分は選ばれしものだ!

このまま億り人を一気に達成するぞ!

くらいの気持ちでいたと思います。

 



本物のバカですね。

 



でも、だからこそ、

初心者の方の気持ちが理解できると思う部分があり



FXって簡単に始められてしまうから

副業で始めよう、

とか、

ちょっとお金が増えたらいいかなとか、



どうしても軽い気持ちで

入ってきてしまうんですよね。

 



僕の場合、

仮想通貨が下火になってきた気配を感じ、

そのリスクヘッジにでもなればいいかな、

くらいの気持ちでした。

 



いつも書いておりますが、

残念ながらFXは簡単ではありません。



先日の守破離が通用しにくいという記事にも

書きましたが、



逆に、かなり難しい分野だと思います。

軽い気持ちなら最初からやらない方が賢明です。

 


初心者から脱するには、

自分はいつ死んでもおかしくない場所にいる

という客観的な実感(感覚)を持つことが重要です。

 


僕自身、これは勝てるようになってきた今でも、

常にすぐとなりに置いているとても重要な考えです。

 


いや・・・

むしろ今の方がこの思いは強いかもしれません。

 


「死ぬ」というのは、少し大げさな表現に

なってしまっているかと思いますが、

 


調子に乗った瞬間に、

入れているお金が全部吹っ飛ぶかもしれない。



という恐怖心を常に自分の中にはらませながら

トレードに向かっています。

 

 

初心者のうちは、

自分がどのくらい厳しい道を進もうとしているのか

はっきりわかっていない部分があって、

それはしょうがないのですが、

 


いち早く、客観的にでもいいので、

このことに気付き、



地道にトレード技術を向上させる。

それを念頭におけるかどうかが、

脱初心者への第一歩となるかと思います。

 


初心者の方でも、

「あ、自分は今日死ぬかもしれない場所に

立っているんだ…」


と思ったら、


 

むやみに超絶ハイレバなどはしなくなるはずです。

 


まずは0.01や0.02などで

地道に自分の方法論を探したり、



どこかのサロンなどで学んだことを

すごい小さいロットで

何回も試したりできるでしょう。

もし、すでにそれができている、

できかけているとしたら、



あなたはすでに勝ちトレーダーへの道に

のれかけているかもしれません。

(乗れてからが勝負)

 


具体的な方法論はこれから公開していければと

思うのですが、



まずはマインド面、

特に調子に乗らないマインドを鍛えていかないと、



いつまでたっても初心者を脱することはできません。

 


僕たちは誰にもそんなことを教えて

もらえなかったので、

本当にいつ退場してもおかしくなかったです。

 


何度も何度もやめようと思ってきました。

でも仲間がいたから

なんとか持ちこたえることができて

今、こうやってFXを続けられています。

 


僕はこれから始められるかたや、

今、壁にぶち当たっている方

(というか普通にめっちゃお金減らしてる方)へ



どうやって精神を維持すればいいのか、

どうやったら具体的に勝てるようになるのか、



僕がリアルだったからこそリアルな感覚で

お伝えして行ければと思います。

 


難しいはなしはできないかもしれませんが、

僕はサラリーマンをしながら結果を出せるように

なってきました。



兼業トレーダーだからこそできることが

あるはずですよね!



お互い頑張っていきましょう!

ではまた更新させて頂きます。

 


メインの活動はツイッターで行っています。

ブログより更新頻度は高いので是非、

フォローして下さい。


ひきつづき宜しくお願い致します!

https://twitter.com/terahama_ikuze


テーマ:

FXに守破離が通用しにくい理由


では、また最初に結論!


相場は生き物

15分後に雰囲気が変わることもあり、上手い人でも方向を真逆に変えることがあるから。


です。ガーン


具体的に説明していきますね!



ビジネスの世界では守破離ってベーシックなノウハウの1つですよね。


まず実力者の真似を徹底し、ある程度実力がついてきたら少しずつ自分流を取り入れる。

最後は自分の方法へと移行する。


これがテッパンだったと思います。



僕も物販時代はそれをとても意識していました。


僕が輸出コンサルをしていた時は、

コンサルを受けてた人から、


おい!金払ってるんだからアカウントに入って全部代わりにやれよ!ムキー


みたいに言われたこともあります。


(かなり厳選してたはずなのにたまにそういう人が出てくるんですよね)


まあ、、ビジネスですから、それはそれで間違いではなかったかもしれません。

(いや、間違ってると思いますがニコ



ただ、相場の世界にその考えをそのまま持ってくると本当に火傷します


その理由はさっきの結論にあります。


月並みな表現ですが、15分後の値動きは誰にもわからないんですよね。


俺はわかる!という人には気をつけて下さいね。


それが1時間、4時間となればなおさらわからなくなって当然です!ショック



ビジネスの世界では、流石に15分後に戦略を真逆に変えるってことは無いと思います。


というか、ビジネスでそんなすぐに戦略を真逆にかえないといけないとすれば、


それは始めるまでの考えが全く足りてなかったことになりますよね



やり出したらやはり1年は腰を据えてしっかりと取り組む、流れを見ながら微調整していく、

それが当然ですウインク



実力ある人は、

1年や2年のスパンでの成長戦略のもと

今の方針を決定してるでしょうから


それにお金を払って乗っかっていくというのは

正しい戦法だと思います。


これが僕がビジネスとFXは根本的な構造が違うと

言わせて頂いている理由の1つです。



このような理由から、

FXの実力者は15分後に戦略を変えることがあるので、マネをすれば勝てる、

と考えるのは危険です。



マネをするなら徹底的にマネし尽くさないと

いけなくなりますが、

おそらくそれは物理的に無理です。



そもそも起床時間や、仕事に行く時間が違ったり

その実力ある人の発信が5分遅れたら

また状況が変わってたりしたら



あなたや僕たちは全く対応できなくなって

しまいます。

ですから守破離という考え方は

もともと持たないでおく方が賢明です。



ただ、、

だからと言って

完全に1人で何もわからずトレードするわけにも

いかないですよね、ショボーン



僕も通ってきた道ですが、

ツイッターの有力な発信者を参考にしたり、

販売されてるノートを参考にしたり、



有料、無料サロンに入っていろんな人の

トレード技術を見比べてみたり

そういった努力は必要だと思います。



断片的な手法をいくつも勉強していって、

点を集めていくイメージですね。



大事なことは自分自身で

その点を線にしていかないといけなくて、

お金を払えば、サロンに入れば

誰かの手法をマネれば

勝てるようになるわけではないんですよね。



これがFXの難しいところかなと思います。

誰も助けてくれないと言ってしまうと

ちょっとしんどくなりますが、



他からは答えではなく、

材料を集めることしかできない、

って最初から考えておかないと



それこそ、いつまでたっても勝てなくて、

誰かのせいにしてしまったり、

グループに入ってるのに勝てない。

自分は向いてないんだな

と思ってしまったり



より勝てなくなる方向へ進んでしまいます。



だから、FXも守破離でしょ?

って思っているとしたら、

その考え方はすぐにやめて、自分は1人。

今はただ材料を集めているだけだって

考えるようにした方がいいように思います。



そうやって大きな目で情報を得ていければ、

これで勝てる!って思った実力者の情報が

やっぱり勝てなかったとなった時でも、

なんとか気持ちを立て直すことができるかと思います!



すいません、ちょっと難しい話になってしまったかもしれません。



答えが無い分、FXは難しいです。

自分で答えに行き着かないといけない分、

FXは難しいです。



でも、これだけ純粋にPC1台モニター1枚で

大きなお金を稼げる分野も無いと思います。



諦めず、情報に振り回されることなく、

自分が情報をハンドリングして、

自分の得意な方法論に行き着かれることを

僕も願います。ニコ



ではまた更新させていただきます!キョロキョロ


テーマ:
低資金の人こそハイレバかつフルレバを推奨します。
これはマジです。えー

3つの理由とは…

ではいつものように結論から、、

①低資金の場合、レバレッジをかけないといつまでたってもお金が増えないため。

②低資金なら、無くなっても大きすぎる損失を受けることがない。

③原資1万円でフルレバ500倍なら、すぐに利益率100%も可能。そうなったら原資1万を抜けばもう負けはなくなり、更なる精神的な負担を軽減できる。


逆に資金が大きくなればなるほど
ロットを落とすことをいつも推奨してます。

これ、逆の方意外と多いんです。
ハイレバは実は弱者の戦略なんですよね。


まず①に関して…
資金が少ないのに、怖いからといってすごい低いレバレッジでやってると、いつまでたってもお金が増えません!

100円とか200円とかの利益を積んでいってもきっと途中でつまらなくなってくると思います。

そして、いきなりレバレッジ上げて、一気にドカン!といくわけです。

例え1万円スタートでも、1度の収益が2万や3万に持っていくのに半月くらいって方がやる気もわきませんかねウインク



②に関して…
1万円チャレンジなどの低資金スタートがいいのは、この理由も大きいです!

もし全損しても1万の損で済みますよね。

要はリスクがかなり限定されているのが低資金の強みということです。

ハイレバレッジやフルレバを活かせるのは、
低資金で損失を限定してるからこそと考えられますね!ニコニコ

ですから1万円チャレンジは、精神衛生上もとても優れた方法論だと思います!

1万円→10万円にできたからといって、
100万円→1000万円は難しい
これはマネーに対する耐性がステージによって全然違うからです


あ、でもですね
低資金だからといってむやみにフルレバでバクチを打ちまくるのは違いますポーン

低資金だから何をしてもいい、と言うわけではなく、
低資金だからこそ戦略的に勝負にでてもいい、ということです。

もちろんトレードには勝つための方法論が必要ですから、

まずはトレード技術を磨くことが先決です!
当たり前ですけどねニコ


これはまた別の記事にしようと思いますが、
トレード技術が納得いくものになるまでは、最小ロットで回し続けた方がいいですね。

0.01とか。

スキルないのに低資金フルレバトレードしても、普通に溶かしまくることになるので、
まずは稼ぐことより、0.01で何百ポジションも練習です!おーっ!



最後に③に関して…
1万円ならまあ、最大に負けても1万円です。
ということで勝負に出やすくなります!

ゼロカットのあるタイタンFXで500倍フルレバすれば、
1万円を2万円にするのは比較的誰でも簡単です。

(100万円をフルレバで200万円にするのとは違いますよ!負けても最大で1万円なら、すごく楽にトレードできるはずですよね、その気持ちの余裕が勝ちに繋がりやすくなるわけです)

そして、1万を2万にできたところで、キッチリと出金してしまいます。
これでもう絶対に負けは無くなりました!


トレードは精神的に追い詰められながらやるものではないです。

早く稼ぎたい、早く稼がないとヤバイ、という精神状態だと相場に足元を見られて、全部溶かしてしまうと思います。

とにかく最初は安定した心でトレードするためにも、無理に大金を入金せず、

1万円をハイレバで増やす、ということをやってみてはいかがでしょうか!ウインク
僕が今、全て無くしたら、必ずそうします。


ハイレバは危険だというのは盲信でしかないと思います。
特にお金が少ないうちは、どんどんレバレッジを上げて、

お金が増えてきたら、逆にどんどんレバレッジを下げていけば、

常に安定した精神状態をキープしながらトレードに臨むことができるはずです。

そして、レバレッジを下げても1日10万、50万、100万と収益を増やせるようになってきたら、
完全に勝ち組トレーダーですねキラキラ

本当に理想的なかたちですよねー

それではまた更新いたします!ウインク




テーマ:

今週最後も勝ちで終われましたニコニコ
気付けば今週はほぼ負けなしでした
ひとえにルールを守るトレードを心がけたから。

ロットあげれば思いっきり稼げるので楽しみですね。
でも無茶はしません。
しっかり地道にお金を増やしていければと思いますニヤリ

てか、今日も日曜出勤早朝からで今AM3時です。。
明日も仕事、朝6時起き…

寝ます照れ
今週もお疲れ様でした!

テーマ:
FXで勝つための1番重要な心構え

では、結論から。

【死にかけても諦めないこと】

これです。
本当にこれにつきます。えーん

投資はビジネスと違いマイナスが出ます。
そうです、人が寝ている時も遊んでいる時も
飲みに行っている時も

必死で努力して、検証しても

いざ本番のトレードでは損切り!
何もしてない人の方が上やん!
何してるの!?俺!?
ってなりますよね

1回2回ならまあ、忘れられるかもしれません。
それが10回20回と続いてみてください。

いや…
今でもそれを考えるだけで胃がキリキリ痛みます。ショック
自分の存在意義さえ否定しかける…
そんな気持ちになったりします。

そして、ほとんどの人がここで諦めるんですよね。
わかります。
諦める人をひきとめられません
だって本当につらいから笑

やめた方が本当に楽だと思います。


でも…
ちょっと待ってくださいね

そこでやめたら本当に終わりです。
本当に損切り分で飲みに行ったり、
好きなものを買う方がよかったやん
ってなります。

10回20回損大利小の損切りが続けば、本当に死ぬんじゃないかと思うくらい
絶望感にさいなまれますゲホゲホ

ここで、最初の結論に戻ります。

【死にかけても諦めないこと】

キツくても、これしかないんです。

大丈夫です。今結果を出してる人は全員これです。
もれなく全員だと思います。

それくらい相場の世界は厳しい世界だということですね。

そこで諦めず、検証し続けて、瀕死でも戦場に出続けましょう。

そうすれば、ふと道が拓ける時がやってきます。

・自分のトレードに合った通貨ペアがみつかる
・ダウの本質的な確認ができるようになる
・インジケーターに頼りすぎなくなる
・値動きは全てにおいて正しい意味がわかるように
・損小利大ができるように
・損小利大できなくても、リスクリワード考えてプラスで終えられるように
・自分の方法論にいきつくことができる

などなど…

一気にいろんなことが分かり出します。

そうなる時まで、ひたすらに努力し続けてみてください。

ここでワンポイントアドバイスですが。
そうなる時まで努力しようにも、資金がなくなれば
本当に強制退場に追い込まれます。

これはきついですよね

なので、自分の方法論がある程度固まるまでは
0.01ロットなどで何度も何度も反復練習してみてください。

デモ口座でもいいのかもしれませんが、
やはりリアル口座での運用を僕はオススメしたいです。

デモだとどうしても、痛くも痒くもないので、
適当な検証になりがちです。

あとは、フォレックステスターでリアルチャートを使って倍速で検証です。

特に土日は相場が動きませんので、テスターでの検証はかなり役に立つと思います。

倍速で過去チャートを進めていけるので、
リアルチャートよりすぐに結果がわかりますね。

何十回も何百回も検証を繰り返せば、
必ず自分の弱点が見えてきて、
それをどうすれば埋められるのか考えるきっかけになると思います。

僕はそうしてきました。
僕とか本当、トレード下手くそですよ
それでも勝てるようになったわけです。

断言しますが、諦めなければ必ず、勝てるようになる時が来ます!

それではまた更新させていただきます。
よろしくお願い致しますウインク