HANON ***なみおんのブログ
長いものにはぐるぐる巻きな感じで生きてます
  • 02Nov
    • 私を構成する成分は・・・

      ▼私を構成する成分は・・・\あなたは何で出来ている?/成分チェッカーで分析するみんなの結果をみる(((((((( ;゚Д゚)))))))ヒィィィィ

      11
      10
      テーマ:
  • 25Oct
  • 23Oct
    • 色々と急展開な毎日  最終回

      こんにちはそもそも、この記事を書こうと思っていましたが、ここにたどり着くまでがやたらと長くなってしましました。あ、でも、この記事も「お葬式に向けて」の話なので、苦手な方はまた別の記事のときに遊びにいらしてくださいませでね、今回は写真があるので、どうも、そういうのは…という方は、ここまでで。いつもの、しょうもない話題の記事にお付き合いくださいませ写真、大丈夫な方はお付き合いくださいませでねお葬式の準備をという話でね父は入院中から「遺影、いいのを選んでね」と母にお願いしてました。葬儀は身内だけで楽しくやってね、とも。で、母が選んだ遺影がねこれよこれはダメでしょ葬儀屋に渡すって言い張るのを、私と弟とお嫁さんで阻止しました。で弟に「もっとちゃんとしたやつ、あるでしょ?」と言われ、出した写真がこれよ母以外の全員で「誰これ?」でしたわてか、いつの写真よ(笑)母が「へへへ、新婚旅行の!」といや、もう、子供ですら誰だか分からんのに、これにする?母、投げやりになってるとか、やる気がないとかではないと思うのですが、なぜ、ここにきておちゃらけてるのかちょっと意味不明です(笑)でも、どうしても新婚旅行の写真を飾りたいというので、式場にお願いして、テーブルをお借りして、式場の入り口に思い出コーナーを作ってもらいました。思い出の写真と父が庭で収穫した稲を飾りました。新婚旅行の写真がこちら新婚旅行が楽しかったのか母に聞いたらなんかバッテリー上がって大変だった、とか旅館が予約されていなくて大変だったとか、なにそれって話ばかりでした。でも、ふたりには楽しい思い出だったのかな民謡習ったり尺八吹いたり、盆栽やったり、メダカや金魚を育てたりなんか、色々してました父がこんなに笑っている顔なんて、私も弟も見たことないですわ右下の写真は、父と、父の姉たち兄ちゃんと俺様君(ベビーカーでひっくり返ってる)と父の母(103歳)でお出かけしたときのです。親戚しか集まらない葬儀でしたので、写真を見て、盛り上がっていました。盛り上がっていいのかは微妙でしたけど、母が話す父のエピソードや親戚のおじさま方から聞く、懐かしい話に笑い声があがるロビーでした。父にも、母の笑い声が届いて安心してくれたらいいなそんな感じで、半分通常運転に戻りましたこれからの手続きが大変で、これ、母ひとりじゃできないなぁ~と。17年間、新潟にいましたが、転勤先が親元でよかったな、と本気で思いました。

      14
      10
      テーマ:
    • 色々と急展開な毎日  その8

      こんにちは前回の続きです苦手な方はまた別の記事のときに遊びにいらしてくださいませ色々と急展開な毎日 その1色々と急展開な毎日 その2色々と急展開な毎日 その3色々と急展開な毎日 その4色々と急展開な毎日 その5色々と急展開な毎日 その6色々と急展開な毎日 その7緩和ケア病院に入院していたからか心拍数が0になり、脈もふれなくなり冷たくなっていく父を家族だけで見送りました医師も看護師も立ち会いません。家族だけの時間を過ごせました。しばらくしたら看護師さんが当直の若い医師を連れて病室に。死亡宣言を家族全員で落ち着いたキモチで聞きました。月曜日に「毎日なんてこれないよ!」と私に怒られた父。母がお見舞いに来ない日を、火曜日1日しか我慢できなかったようです。水曜日には会いたかった人たち全員に会えた父。日が変わった木曜日に静かに逝きました。「帰らない」という選択をした父。最期の最後に「帰りたい」と起き上がれることのできない身体なのに上半身を起こして「帰る」と訴えてくれて母も私も救われました。帰りたい家と思っていてくれたのね、と

      5
      テーマ:
    • 色々と急展開な毎日  その7

      こんにちは前回(「色々と急展開な毎日 その6」)からの続きです苦手な方はまた別の記事のときに遊びにいらしてくださいませ点滴をしてもらいましたが苦しそうな息が続きました点滴を始めて3時間ほど、夜も遅くなってきたので私と母が病院に泊まることにし、みんなそれぞれ自宅へ帰りました。日が変わって木曜になったころ、少し息も落ち着いてゼロゼロがなくなり、眠れたようだったので、私と母も広くきれいな和室で仮眠することに。夜中の2時に看護師さんが和室をノックしました。病室へ向かうと下半身まひと背骨、胸骨を骨折して起き上がることも、向きを変えることもできないはずの父が上半身を起こして「帰らないと」「帰らないと」「帰るから」「帰るから」と大きな声で訴えていました。看護師さんが「ご家族を呼んでくださいね」と私に。母は父を抱きしめて「○○(弟)が来るから、いま、来るから。そうしたら、一緒に帰りましょうね」「大丈夫、みんな一緒にいるから。みんなここにいるから。ずっとそばにいるからね。○○が来たら、一緒に帰りましょうね」と繰り返していました。しばらくしたら父も落ち着き静かに寝息を立て始めました。緩和ケアの病院なので、心電図のモニターはナースステーションで一括管理しています。看護師さんがポータブルのモニターをつけてくださり「心拍数がだんだんと少なくなります」と58300母がずっと声をかけ続けていました。あ~、弟は間に合わなかったなぁそのとき、廊下をバタバタと走ってくる足音が弟とお嫁さんが病室に駆け込んできて弟が大声で父を呼びお嫁さんが父の足をさすりながら「お父さぁ~ん! 来ましたよ」と声をかけたら60と心拍が戻りました声が聞こえたのかな弟とお嫁さんがしばらく声をかけてくれました弟とお嫁さんが来てくれたことを確認したように静かに息を引き取りました

      5
      2
      テーマ:
    • 色々と急展開な毎日  その6

      こんにちは前回(「色々と急展開な毎日 その5」)の続きです苦手だなって方は、別の記事のときに遊びにいらしてくださいませね眠くなりますよという点滴してもらうことになりました。看護師さんが「だんだんと呼吸がゆっくりになります」と家族に説明してくれましたが父にも聞こえていました。父が「ちょっと待って」と看護師さんに。母の方を向いて「苦労かけたね、ありがとうね」と伝えました。弟にも感謝の言葉と、母への気遣いをお願いする言葉と弟家族への弟の責任の重さを伝えました。私にも。私は月曜日に「毎日なんてこれないよ! 勉強忙しいんだよ。もうすぐ試験なんだよ!」と文句をいったばかりでした。そんな私に「試験は受かったのか?悪かったね、忙しいのに。頑張って勉強すんだよ」とこんな後出しじゃんけん、ズルイわぁ私、意地悪な娘のままじゃんね弟のお嫁さんにも孫たちにも全員に感謝の言葉とひとことを伝え看護師さんに「もう休みたいから注射して」と自分で言いました。

      3
      テーマ:
    • 色々と急展開な毎日  その5

      こんにちは前回(色々と急展開な毎日 その4)の続きです苦手な方はまた別の記事のときに遊びにいらしてくださいませちょっと前に「一度、おうちに帰りますか?」と病院から聞かれました。父は「痛みのコントロールができないし、こんなだから(入院翌日に下半身が麻痺した)帰っても、うちのが大変なだけだし、ここの人たちがみんないい人だから、(帰らなくて)いいかな。ここで最期がいいな」とやりとりがありました。なので、救急搬送されて入院して緩和ケアの病院に転院してから一度も自分の家に帰っていませんでした。帰らなくていいのかな…と思いながら帰ってきても、つらいだけだよね…ともそれでも「帰りたい」と言わない父がどういう心境なのか…今まで引っ越ししても中古の戸建てばかりで退職して初めて新築の小さなお庭の戸建てで夫婦ふたりで暮らしてきた家なのに帰りたいって思わないのかな…親戚たちが夕方に病院をあとにして家族だけが病室に残りました。どんどん息が苦しくなってきてみている方もつらくなったころ、父が看護師さんを呼んで「最後がこの病院でよかった。みんな親切で、ここでよかった。ありがとうね」と。「苦しいから、注射して少し眠りたい」と自分でお願いしました。

      3
      テーマ:
    • 色々と急展開な毎日  その4

      こんにちは相変わらずバタバタとした毎日を過ごしています前回(色々と急展開な毎日 その3)からの続きです苦手な方はまた別の記事のときに遊びにいらしてくださいねさて、この水曜日のお昼ご飯を食べた後少し息が苦しくなりはじめたころ父の姉たちの訪問を受けたそうです。(父は7人兄弟の末っ子)父が苦しそうだったので、早々に切り上げたらしいですけど。その数時間後、病院からの「容態が急変」の知らせに父の兄夫婦もかけつけ私たち家族も病院へ。夕方には突然の姪の訪問に久々の再会を父はとても喜んでいました兄ちゃんも駆けつけ、父にしたら会いたかった人に全員と話ができたのだと思います。夕方、親戚たちは病院をあとしましたが父はしっかり、感謝を伝えて握手までしていました。

      3
      テーマ:
    • 色々と急展開な毎日  その3

      こんにちは「色々と急展開な毎日 その2」の続きですちょっと苦手だな…って方はまた別のお話のときにお付き合いくださいませ兄ちゃんが病院に到着して、じぃさん(父)に会いました。苦しそうな息の中で、兄ちゃんにあれこれ話かける父。兄ちゃんは、この日のほんの3日前の日曜に、ひとりで病院をたずね、じいちゃん(父)と2時間近く楽しくおしゃべりして帰ったそうです。あまりに苦しそうなので痰の吸引を頼みました。看護師さんが「痰じゃないのよ、もう胃液が上がってきちゃってるの。チューブが届かないけど、ほんの少しは楽になるだろうから何回でも呼んでね。10回でも100回でも取りますから、遠慮しないでね」と。吸引してもらっても、本当にすぐゼロゼロの息に。そんな中、偶然近くに来ていたという母の兄の娘さん、父にしたら姪が旦那さんと病院を突然たずねてくれました。父のことを慕っていてくれた姪(私にしたら従姉)が祖母の葬式以来、10数年ぶりの父と再会です。親戚が集まっている病室に驚き「え?おじさん、元気だって聞いたのに、どうしたの?」と。突然の訪問で、母も私も弟も、とってもびっくり父のことを一番慕ってくれた従姉遠くに住んでいるのでもう会えないと思っていた従姉「用事でたまたまこっちに来ていてね、もしかしておじさんの病院の近くにいるんじゃないかって思って。親に電話して病院の名前聞いてね、迷いながら来たのよ探せなかったらもう、仕方ないねって。来られてよかったよ~」病院が4月にオープンしたばかりで車のナビにもなく病院のHPの地図がネットにリンクしてなくて私ですら何回も迷いながら病院に来たのに父もちゃんと「○○ちゃん、ありがとうね」と意識があるうちに大好きな姪に会えて喜んでいました

      4
      テーマ:
  • 21Oct
    • 色々と急展開な毎日  その2

      こんにちは前回の続きですさてさて、「毎日なんてこれないよ!」と父に強めに言って帰った月曜日。9月の入院から、初めて病院に行かないことになった火曜日、母はゆっくり休めばいいのに、銀行めぐりしたそうです。水曜は、父は自分でしっかり朝ご飯を食べて、お昼前に少し息が苦しくなり出したそうです。病院から連絡があったのが15時過ぎ。16時ちょいにかけつけました。母と、私の弟と、弟のお嫁さん父の兄夫婦が病室にいました。もう、ゼロゼロの息で、本当に苦しそう。看護師さんが「モルヒネが効かないから、別のお薬使いましょうか?お薬つかったら、だんだん呼吸がゆっくりになっていきます。心臓がだいぶ弱っているので、もしかしたら、お薬使ったら、そのまま目を覚まさない患者さんもおられます」って兄ちゃんを呼びつけたので、兄ちゃんが到着するまで、もう少しだけお薬待ってもらいました。

      8
      テーマ:
  • 20Oct
    • 色々と急展開な毎日  その1

      こんにちはご無沙汰しちゃっています9月の連休で新潟の家のメンテに行く直前に父が体調をくずし、胸の痛みを訴えて救急搬送されました。レントゲンでは胸部の骨折が認められ、(骨折というか、骨が融けて神経がむき出しになっちゃてる状態らしい)安静入院を言われましたが、父が、骨折とか、そういう違う痛みでないどうにも我慢できない痛みだ、ということで、母が強く希望して内科の検査をお願いしました。入院して5日目くらいかな、検査の結果は「肺がんのステージ4」でした。月末にターミナルケアの病院に転院しました。余命は半年、早くて3か月仕方ないかな年を越せるといいねってな感じで、ママと病院通いが始まりました。毎日、自分で病院の食事をとって、差し入れのヨーグルトを食べて、あれこれ冗談を言って、あれこれわがままを言って、私に怒られ、母に呆れられ、「また明日ね」って。母が毎日、病院に通っていましたが疲れが出たのか熱を出し、私も咳が止まらずそれでも「来てほしい」という一番元気な父に「毎日なんてこれないよ!」とキツメに言った月曜日。「金曜の朝いちばんでママと来るから。火曜、水曜、木曜はお休み(来れない)だよ!!」と月曜の夜遅くにしょんぼりする父を後に病室を出ました。水曜の昼過ぎに病院から「急変したので」と連絡が。なんだよ~病院にママが行かないの、1日しか我慢できないってなにそれ

      7
      4
      テーマ:
  • 03Oct
    • 受け止め方が分からない

      こんにちは化粧品の宣伝をよく見かけますこんなやつこの画像を見て、「わっ、この化粧品凄い!」って思う人、どれくらい、いるのだろうか…これじゃ「わっ、画像加工の技術って凄い!」にしかならないよ

      18
      4
      テーマ:
  • 01Oct
    • 苦手な人 それは「もうしわけない人間」

      こんにちは9月の中旬の連休を利用して新潟の家のメンテナンスに行ってきました。なんかね、村が集中プロパンなんですけど、都市ガスに切り替えるのに、村人全員の署名が必要なんですと。で、サインしに新潟に行ってきました。で風邪ひいて帰ってきました。はい、今日やっと起きて活動できる感じです。長い!長かった!!まだ薬は飲んでいて、ドライブスルーでは注文を聞き取ってもらえない声ですが、なんとか生きています。ストレスたまりまくっています。そこに来て、これよ。「もうしわけなくてぇ~」を連発するおばさんが出現!なんだろ。問題が小さいうちに、小出しにしてくれたらいいのにどうにもならなくなってから「ごめんなさいこんな状況だから助けてもらえませんか?」って、毎回くる。本人は「申し訳なくて、お願いできなかった」(正確には、お願いしづらかった)というのです。そのたびに私は「そんなことないですよ。いつでも言ってくださいね。できることはお手伝いしますから」と一番言いたくない「そんなことないですよ」を言わされるはめに。これがストレスなんです。手伝うことは大変じゃないの(そこそこ大変だけど)でも、私が一番いやなのは「そんなことないですよ」って言うことなんです。だって心では半分は「ホントだよ」って思っているのと(悪魔か、わたしはっ)「そんなことないですよ、あなたは充分頑張っていますよ」って言わされているようで、これが本当にイヤどっちにしろ、お願いしなきゃ収集つかないなら問題が小さいうちにお願いしてほしい。そして、そこはさらっと「これこれで困っているの。お手伝いしてもらえる?」って聞いてほしい。でもって、お手伝いしたあと「ごめんね~。大変思いさせて」って言わないで欲しい。たまに、「こいつ、自分が謙虚な人間だと思わせたいのか?」と意地悪く思ってしまう。こんなの全然、謙虚じゃないよ。だって最終的に「こんなに大変な私のこと、どう思う?」って言わせているようなものだもの。言いたいこと、わかります?最後の最後まで、この人のことを気にかけてあげなきゃいけない運びになっているってこと。「そんなことないですよ。あなたは~」って、最初から最後まで、助けてくれた人に「大変な自分のことを気にかけさせる」って、すごくないですか?こっちのキモチはまったくお構いなしなんですよ。「ありがとう」って言ってくれたら「あ、こんな私でも、誰かに喜んでもらうことができたのね」って思える(私も充実した気持ちになれる)のに、「私のことを思って」って押し付けられるようで本当にイヤ。「申し訳なくて」に「ホントだよ」なんて言えない否定する言葉を強いられるのって本当にストレス!そんなんなら「ありがとう!助かった!!!」って言ってもらったほうが100倍ありがたい。「もうしわけなくてぇ~」って本当に思っているなら「ありがとう」って言ってください。気持ちよくお手伝いできますわ

      10
      4
      テーマ:
  • 11Sep
    • とんだ錬金術師

      こんにちは俺様君のお財布、小銭があまり収納できないタイプみたいで…こちら → ☆小銭がたまると、両替を頼まれます。ね~、950円なんだけど、1000円札と交換してぇ~てな具合です。まぁ、許容範囲内かな…と思いつつ、交換したりパパ:ね~小銭ある? 自販機使いたいんだよね(会社のは札が使えないタイプ)俺様:800円あるけど、1000円に変えてもいいよこんな具合ですわそれが、だんだんエスカレートしてきてね~、680円なんだけど、1000円札と交換して~できませんケチってな会話が何回かありまして先日はね~8000円なんだけど、1万円札と交換できる人ぉぉぉぉ~誰も返事しませんよ、そんなお誘い最近は、財布からあふれた小銭をリビングのチェストの上に置いていて、パパに「いつでも交換していいからね」と。小銭の山に、たまに1000円札が置いてあるので主人が交換しているのでしょう。掃除の邪魔になるので、「小銭、貯金箱に入れたら?」って言ったら「そこ、錬成場だから、そのままにしといて!」と。とんだ錬金術師だな、あいつ

      13
      4
      テーマ:
  • 10Sep
    • 美容院に行ってきました

      こんにちは暑かったり、涼しかったり、忙しいですねそれでも、暑さもひと段落して、秋らしい天気になるのかなぁ~と思い思い立って美容院に行ってきました。暑い時期は、髪をまとめていた方が絶対にマシと思って、我慢して美容院に行きませんでした。でもね、おだんごにした頭の中で汗かいて…風も通らないし…結局、首回りだけ、暑苦しくなかっただけなのかな髪を洗っても、後の処理が大変だったり何より、夜眠るときに長い髪が邪魔で涼しくなるなら、切ってしまえ!!ともう、パーマも完全にとれちゃってるしカーラーで巻くのもこの長さだと痛々しいしねねっ!というわけで、思い切ってカットしてみましたあ、たくましい胸板はスルーでね

      11
      16
      テーマ:
  • 08Sep
    • 「〇〇だと思って食え」

      こんにちは毎日の何と早くすぎることか…専業主婦なのに家事をこなせないなみおんです。先日、俺様君がスーパーでパックのお寿司を買ってきてくれました。が、おうちについたら、袋の中で惨劇がはい、大惨事です!ちきんと蓋が閉まらないタイプの容器にも関わらず、テープでとめずに陳列されていたようで、俺様君が買い物袋にそのまま突っ込んで帰宅したらこれですよ…ま、食べるけどう~ん 「ちらかし寿司だと思って食えよ!」ちらかし寿司?!新商品かっ

      12
      6
      テーマ:
  • 04Sep
    • 毎日が早すぎる

      こんにちは台風の風が唸り声あげてますがみなさんのところは大丈夫ですか?尋常じゃない暑さの8月、あっという間に過ぎ去りました。9月もきっと追い立てられて終わるのだろうなぁ毎月が師走な慌ただしさ😢そして、終わる気配をいっこうにみせない課題やるしかないので頑張ります!

      10
      4
      テーマ:
  • 31Aug
    • 間違えるにも、ほどがある!!!!!

      こんにちはエアコンなしで過ごせてよかった!なんて日があったのにまた暑さが戻ってきましたね新潟から連れてきた「木造16畳」冷やしますよ!というパワフルなエアコンを高気密な8畳で使うので、温度管理がまったくできないなみおんです。そうそう、うちの旦那さん、めったにしゃべらないのです。ま、ほぼ家にいませんので、気になりませんが。特に俺様君とは会話がありません。俺様君もパパを怖がって(怖いのかどうかは微妙だけど)めったに同じ空間にいません。旦那が「俺様君は風呂に入ったのか?」「俺様君は○○したのか?」「俺様君は○○するのか?」(特に週末の予定がらみ)と私に聞くのがとってもイヤで「本人がいるんだから直接聞いたら?」と言いたいです(言えないけど)10回に1回くらい「さぁ? 本人に聞いてみて」と言うけどねでね、旦那さんは一番最後にお風呂に入りたいみたいなのですよ。朝もお風呂場を使うので、そのセットをしたいみたいなの。で、昨日も深夜に帰宅してお風呂に入ろうと脱衣所で「おい! 俺様君は風呂に入ったのか?」と大声で私に聞いてきました。私が返事をしなかったら俺様君が「まだ。後で入るよ…」とボソっとパパに。「先に入って。やりたいことあるから」と脱衣所から旦那が出てきました。私はとっとと布団に入って寝たふりきめました。数分後、俺様君がお風呂から出て、旦那がお風呂に。しばらくして、脱衣所から「ここに置いた俺の下着どこやった!」と旦那の大声が…部屋から のそのそ出てきた俺様君が「あ、それお父さんのだったの?シャツは着ないのになんであるのかなぁ~って思ったんだよ。俺様のために準備してくれたのかと思って履いちゃったよ (てへ)」と。はぁ?なに言っちゃってんのかね、この人はと布団の中で目を閉じましたちなみに我が家ではそのようなサービスは一度もしたことありません。特に俺様君は裸族なので、風呂上りはバスタオルを巻いて出てきます。「自分のパンツかどうかも分からないのか?!」と、夜中にさんざんお父さんに怒られていました。てか、俺様君がなんでそんなサービスを受けられる身分だと思ったのかが不思議ですわちなみに、着ないシャツ(裸族なので)は、片づけるのが面倒なので洗濯機に入れたそうです。旦那、爆発してましたわ ↑俺様君と暮らすってこういうことだからね

      11
      6
      テーマ:
  • 22Aug
    • 1ミリもかすらない

      こんいちは暑いですね~1日8時間近く勉強しているはずなのに、一向にゴールが近づく気配がしないのは気のせいでしょうか…私のささやかな楽しみが夕方のドラマの再放送の録画を見ることですちょっと前までは、嵐の二宮和也君の「フリーター家を買う」でした。俺様君が、ちらっと見て「あ~これ、○○で、○○が○○なんだよね」とオンタイムで見ていた記憶があったのか始まったばかりの再放送のネタバレ話をして出かけていきました。…いや、ママも見ていたよ、オンタイムで。でも、ほら、お年寄りだから、まったく記憶がなくしっかり楽しんで見ていたのに…。ネタバレした1時間、モヤモヤしながら見ましたわで、最近は、その再放送枠は櫻井翔君のドラマを放送中。録画を見ていたら、俺様君が現れて…「お言葉ですが、お嬢様!」とテレビから桜井君が   俺様:あ~、フリーター引っ越すは終わったの?     なに?夏休み嵐特集?ママ:え?なんで?(引っ越すじゃないし。家を買う、だし…)俺様:こないだ、にの~だったから。ママ:あ~、そうだね。でも関係ないと思うよ俺様:これ、なんだっけママ:タイトル? 忘れた俺様:あれだよ! 「殺人は朝飯前」ね!!えええええええええええええええね!! じゃないわでもタイトル思い出せない…最後まで見て「謎解きはディナーの後で」だと確認しました。俺様…1ミリもかすってない

      17
      10
      テーマ:
  • 21Aug
    • 久々の息抜き

      こんにちは毎日ダラダラと過ごしています。で、何が久々の息抜きかって?ほぼ、息抜きしかしてない私ですが、学校の課題に追われて大好きな手芸をする時間を確保できません😢で、「今日は課題をやらない!」と決めて(いや、実は毎日ちゃんと課題と格闘してるんです)ミシンを出しました!いやね、ミシン出すのってほんと覚悟がいるんですよで、ちょっと作ってみました。いつも作っている定番のバッグなのですが、手芸して、気持ちがすっきりしました!CさんへのプレゼントなのでCのイニシャルを大人しめにマチは10センチにお弁当箱入れるのにこんなにいらなかったかな💦帆布じゃないからクタっとしてますが、柔らかい印象の「私好み」のバッグが出来ました。果たして、Cさんの好みに合うかは謎ですが(爆)気に入ってもらえたらいいなぁ~

      13
      8
      テーマ:

月別

一覧を見る


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス