募集中〜といっても、
私は参加者側の、とっても面白い企画のご紹介!

先日、先行開催されたギリシャ神話お勉強会のオリエンテーションに参加しました(^^)
もちろん、zoomで。
(世界中どこからでも繋がって、一緒に話せるって本当にいいですね〜!!ワクワク♪)

そこで、比較神話学の博士である先生に、
少しだけ神様について話を聞かせていただいて、
(少しかと思いきや、相当濃いお話!神様からの指示でお話されてるんですよ(^^)ふふ。)

ただ物語を学ぶんじゃなくて、
神様と人間と、自分…。
深いことに気づける会なんだ!と、実感。
もう、おもしろすぎる!!

世界平和のために、
他国の文化を知り、そのためには、
世界の神々(宗教)を知ろう、と
地球を救うヒーローLOBRAVE(ラブレイブ)のお2人が企画された、お勉強会。
それだけで、ただの講義じゃないよね(^^)

物語の中に、真理はある。
神様からのメッセージを受け取ろう!!



コミュニティとは?

テーマ:

自由に働く女性のためのコミュニティ

Riverbanks 湘南(リバーバンクス しょうなん)

https://m.facebook.com/Riverbanks.shonan/


のパワーランチ会に参加してきた♪


Myキーワードは、“安心”。





.・。*.・。*


Riverbanks湘南のメンバー、

私のロミロミ&タロットの師匠である、

エリー(大畑江里さん:上の写真最前列右)に声をかけてもらって、今回初参加。

実は、「起業もそうだし、そもそも仕事はもう当分しないな~。したくないんだわ、わたし。」

って思っていた、ついこの間までw


そんな私がなぜ、働くためのコミュニティのランチ会に参加したのかというと、

エリーやタロット仲間から、

「しょこちゃんの才能を待ってる人がいるよ。」

って言ってもらったことがきっかけ。

しかも、その才能とは、私が書く文章のことだと。


そう、“書くこと”。

1年前の起業セミナーでも、

「いろんな人や、お店の紹介を書いて、稼げるんじゃない?」

って言ってもらってた。

でも、その時の私はしっかり受け取れなかったんだな~。

今回は、抵抗が少しありつつも、

“書くこと”を仕事にしたいかもしれないっていう気持ちを受け止められた。

そして、

自分を使って、というか、

必要な人のために使われて、

もっと才能を活かして生きたいな、

という気持ちが、

フツフツと湧いてくるのがわかった。

(それは、ランチ会に参加して、少しずつ確信へ変わっていった。)


1年という時を費やして、色々経験して、

やっと少し自分を認められた感じ。

ネガティブな私をゆるせてきたんだと思う(^^)


*ゆるしについては、こちらのブログ記事の後半にもちょこっと書いてます♪

https://ameblo.jp/ichigonahaha/entry-12390270584.html



そしてそして、前置きが長くなったけれども!

当日参加しての感想を♪


ランチ会は、

私にとって、とても安心できる空間だった。

人も、会場も、コンセプトも、ランチも、

とにかく全部。


写真でちょっと紹介♪


まず会場は、

コワーキングスペース

WORK FACTORY YOKOHAMA

(ワークファクトリー横浜)

https://ja-jp.facebook.com/WorkFactoryYokohama/

横浜駅から徒歩10分

平沼橋駅から徒歩3分

の好立地にこんなオサレな快適スペースが。


そして、そんな素敵な
WORK FACTORY YOKOHAMA 
オーナーの山田さんが作ってくれたランチが
おいしかったぁ。嬉しかったぁ。

オープンキッチンがある!



おいしい野菜たっぷり。
パスタも大鍋にたっぷりぷり作ってくれて!
写真のほかに、お肉2皿もあったよー♪
満たされた〜(o^^o)

そんなランチ会に集まったメンバーは、

業種もそうだし、キャリアや感性が違う人々。

普段だったら、緊張して、心の壁を作って、当たり障りない会話をしたりする私だけど、

ここでは自然と、感じたことを躊躇なく言えていた。(自分の中での比較ね)

それに、

皆さんの話を聞くのが、本当におもしろくて。


Riverbanks 湘南 主宰の

kay(ケイ)さん

と、

エリー

が作り出す場が、 私にとって心からの“安心”の場で穏やかだったから、そうやって居られたんだと思う。

そして、才能を活かし合う2人の素敵な掛け合わせが起こっているんだとも思った(^^)

kayさん♪

会のメインは、

コミュニティづくりについてのレクチャー&ワークだったんだけど、

(おいしいご飯とたのしい会話…だけじゃないよ!)

私は、

今回深く感じたこの“安心感”のあるコミュニティに所属したいし、

作っていきたいって思った!

すでに所属してるところもあるし、

新しいものも、

できるんじゃないかな、って思ってる。

その実現のために、

みんなが力を貸してくれるって、信じられる。

今よりもっと深められる感じ。

そんな感じが、ワクワクする。


.・。*.・。*


会の中で、印象に残った言葉があった。

それは、kayさんとエリーがRiverbanks の在り方を話してる時。


「起業という道を選んだ、自分の思いやこだわりの強い(ある種特殊なw)人たちが、

・それぞれ個性を認め合い、協力し、切磋琢磨できる場所。

・心の自由を侵されない場所。

・何より、楽しくあること。

・メンバーは家族のような存在。

それがRiverbanks 。」


これが、今の私にすごく響いた。

思い返せば、今までも聞いてきた言葉だけど、

このタイミングで、スッと腑に落ちた。

準備が整ったような、

これからスタートするような。


というわけで、

この文章は、kayさんからのお題だったりする(^^)

いつもの文章より、力入っちゃったかな~?

長いよね、笑

でも、できるだけ自分が感じたままを言葉にしてみたよ~。


今度、個人コンサルしてもらうのも、

とっても楽しみだな(^^)



こどもが学校から持ち帰ってきたクリアファイル。

片岡球子さんの『海(鳴門)』が印刷されていた。
題名を見た時は、鳴門海峡かと思ったけど、
この絵は、安徳天皇だよね。
壇之浦での入水のイメージだね。
(後から調べたら、やはりそうだった。)

こんなふうに、ここのところ、
安徳天皇について、よく目にする。

テレビをつけたら、
壇之浦や下関特集やってたり、
ドラマの舞台がその周辺だったり、
赤間神宮以外にも安徳天皇陵があると知ったり、
安産祈願の赤間神宮のお守りがまだ家にあることに気づいたり。
少し前には、夢に出てきた。
(私は一緒に入水した女の人だった。)


ちなみに私が産まれてから中1まで過ごしたのは、下関市。
地元には平家所縁の場所が沢山。
盆踊りといえば、平家踊り。
安徳天皇や平家一門を偲ぶお祭り
“先帝祭”にも参加してた。
(鎧とか兜つけて、刀持って行列するのー!お姫さま役がよかったなぁ、笑)

ふふふ、何かのメッセージなんだろうね。
以前は、過去生の記憶かも、とか、
その土地に呼ばれてるのかも、とか、
思考を巡らしていたけれど、
今回は、
安徳天皇メッセージと共に溢れてくる、
こども時代の記憶に焦点が当たる。
あんな私も、こんな私もいたねぇ、
いるねぇ、
出来事の記憶と同時に、感情も今回は溢れてくる。

ほへー!
これが感情みるってことかぁ!!
と、やっとわかった感じ。
そして、ゆるす。

そう、“ゆるす”がとってもキーワードな今の私。
自分が“悪”と思い込んでた感情や、
自分に都合悪い感情に、
すっごい蓋して生きてきてた!笑
無いことにしてた〜。
ごめんね、自分。
悪いと思う方を選択してこなかっただけで、
ただ、“ある”って認めてあげておけば、
その後こんなに苦しまなかったのにー!
と、今ならわかる。
気づかせてくれてありがとうございます(^人^)
ゆるし続けていきましょ。



下関。
直近では行く予定はないけど、
機会があったら、行く♪
父が来月行くけれども♪


そういえば、今住んでる取手も平家と関わり深い地。
平将門を祀ったお寺が駅前にある。

ふふふのふ。