徳丸¥1(とくまるいちえん)と申します。芝居の話をするね。

徳丸¥1(とくまるいちえん)と申します。芝居の話をするね。

徳丸の成長やら動向やら次回公演やら、まぁともかく、生きた証みたいになりゃ良いかなと思う。
書きたい事を書いてけたら一番良い。

コソッと見てサッとSNSに戻るヨロシ
Amebaでブログを始めよう!

なんかバスとかに揺られると「あっ…ブログ書こ…」ってなる徳丸です。

今は、東京に向かうバスの中。
激富に入って、すげー濃い半年を過ごした。
G-spaceでのイベントや公演、ダッシュ大阪公演が嵐のように過ぎ去った。
劇団員としていーっぱい怒られたし、自分的に悔しい思いも毎稽古あったし、面倒見て下さってるなぁと思う事多々。手応えを感じたり自分で出来ない事が出来る感覚もあったりして、僕の心の内側であらゆる感情が渦巻いている初の東京。
初の劇団単独東京。

色んな人にエールを送って貰って、客演の皆さんに刺激を受けて、ゲストさんに感嘆を漏らして。
劇団員の諸先輩方や中尾っちの背中、デカすぎる。

濃すぎる程濃い半年。
俺まだ劇団入って半年かよ、とも思う。



好きになって欲しいな。僕の好きな劇団。
僕がメンバーに向いてるかっつったら殺陣出来んしセリフも噛むし緊張しいやし、多分向いては無いんだけど、激富の作品が商品とかじゃなく一匹の人間として心から好き。
今回の作品に携わって下さっているスタッフの方々、キャストの方々、チラシ挟み込んでくださった劇団さん、ありがとうございます。
うちの劇団の作品がお口に合えばと思います。


祈ってしまう。
誰一人怪我なく、笑顔で無事に終われる事を。

俺に何が出来るかはわからん。
苦手な事はこんなにあんのかってくらい多い。
不器用だ。生き方もなんもかんも。
でも一生懸命生きない理由にはならん。
毅然として初心者だ。毎日初心者。たまには調子に乗りたいくらいの。

良い公演期間にしたい。

乗ってるバスはトンネルを抜けて今は滋賀の辺りだろうか。


想いのアクセルはすぐベタ踏みになっちゃうから、冷静に冷静に。

まとまってないけど、バスの中の喧騒の中、そんな思いでいる。









さて、"注がせてください2018〜バースデイ〜"


来てくださった皆さん、ありがとうございます。
なんせ"自分の誕生日会"を"自分で企画"するっていうのがなんかもう招待を送るのにめーっちゃ躊躇ったよね。サムく思われてないかって。

「すませーん誕生日でーす…ハハハ…すんません…」ぐらいの気持ちでLINEは送ってた。
「アンタは祝え!!」というワガママを言えそうな人、頼むから祝って欲しい!!エールをくれ!!という人にだけ送らせていただきました。


「アイツ俺/私呼ばねーんだフーン」みたいに思った人、いるかも知んないね。
違うんすよ、蓋を開けてみれば「俺の誕生日に時間割いてくれるんすか?」って感じでした。



でも来てくれた人は距離が近い分、ぶっといエールをくれました。
東京へ行くの、不安があったんだけど(やっぱ新人劇団員だし、どの程度何が出来るか、わかんないし)なんかもうもはやそんなんじゃなくなった。

俺の後ろには皆がいてエールを送ってくれてる。
頑張るしかない。

年々、守りたいモンがいっぱい増えてく。
小さい頃寂しくないよとかしこぶって嘘をついた分、今に来てるのかもね。

さーて、頑張ろう。

またら書きます。