マジで怖いです

病気、経済、日本、いや世界はどうなるんだ

って、先のことを考えれば考えるほど不安にはなりますが、必ずこの危機は乗り越えられるはず

手洗い消毒などの予防はもちろん、規則正しい生活で体力をつけて今、自分たちが出来ることをやりましょう
前回最終更新から約2年弱・・
改めて記事を読み返すと、懐かしいやら懐かしすぎて新鮮なんやら・・

近状は?というと
嫁、息子2人と4人家族に。
まだまだ小さい息子達が今一番の幸せを感じる存在に。

順調かどうかは置いといて仕事は特に変化なし。

いよいよ今年38歳に突入。
やべー、マジでやべー。
全然38歳の自覚なくてやべー。

で、肝心の過敏性腸症候群ですが、2年前の記事から特に変化なしですね。
日常生活では支障は御座いません。

まぁでも前回記事にも書いた、過敏性腸症候群を受け入れる。と言うのが僕は最善の方法かと思います。
2年前の自分イイ事書いてましたね、ホント。

まず存在を受け入れる事。
その苦しみはずっと続かない。
常に移り変わっていくものだから。

意識しすぎるから過敏になっている。
その意識は別の事(物)へ。
そうすれば自ずと楽になる。


それでは、また暫く出てこないと思いますが、皆様お元気で。
生きてます。
最終更新が2015年。
プロフィールの年齢を32歳➡35歳に変更。
そして、またすぐに36歳になるけども・・

過敏性腸症候群。

ほぼ完治気味です(^o^)
といってもまだ100%とは言えないのは、若干不安はあるから。
それは、いつものリズムではないとき。
急な外出、出張、トイレに行きにくい状況。
でもま、昔に比べたら発症がほぼない。
過去の経験が頭のどっかには必ずいて、不安だけが少しこびりついているだけ。

なので今悩んでいる人。
改善はします、確実に。
変に治そうと思い込まずに、このIBSの存在を受けとめて、一緒に生きていくこと。
そしたら、いつの間にかIBSって存在が薄れていきます。
それが一番だったかな、僕の場合。

また暫く更新しないと思うけど、皆さんも毎日を楽しんで(^^ゞ