イブうさぎ

イブうさぎ

うちのうさぎの紹介と
保護された里親募集うさぎの紹介。箱うさぎ経由で引き取った業者が放出したうさぎの里親募集

本記事作成中、昨年末に更新したブログ記事を間違って消してしまいました。長文だったのに😭

前に書いた文は思い出して新記事に書いていこうと思います。


箱うさぎ経由で9月に業者から引き取ったマリーちゃんが1/27月末に不妊手術を受けました。

日帰り手術で、帰宅中のキャリーでセリなどの野菜を食べ、深夜にはペレットを食べ、翌朝から通常運転でした。痛み止め、抗生剤レネバルの投薬はあるもののすっかり回復し、毛刈りしたお腹がうっすら白くなっています。

深夜に「今日はひどい目にあわせてくれたな」怒りのマリーちゃん

手術前のふっくらマリーちゃん





手術1週間前に血液検査とレントゲン検査を受けました。結果は両方とも問題なし。

手術当日は午前中最後にうさぎを連れて行き、お昼に手術、夜受けとりました。受け取ったときに切除した卵巣と子宮を見せてもらいました。
昨年10月末に手術したミニーちゃんの子宮より脂肪がついていて驚きました。マリーちゃんは引き取った頃1.4kgでしたが12月には1.66kgと200gも増えたので、脂肪がついたのでしょう。それでも子宮の脂肪は普通だし、体重も肥満ではないそうです。以前の生活が食べなさすぎですね。

🐰箱うさぎ番号20―09 マリーちゃん2018年8月生まれ
保護当初1.4kg→12月時点1.66kg
両前足の手管関節から先がない。後ろ足に爪がない指が複数ある。性格は気が強く抱っこ難しい。でもナデ好きで、私を良く観察していて記憶力良いので、習慣付けたり、コミュニケーション取るのが容易だと思います。前足の先端がない体の特徴があるため、部屋んぽなどの環境を模索し整えられるベテラン飼育者にお願いしたいです。

牧草をよく食べ、元気一杯です。
ケージ内はクッション性のあるマットなどを敷いて前足の負担を減らしてください。

マリーちゃん ペットのおうち


ロバート君 ペットのおうち
 



🐰箱うさぎ番号20―17 ジェシーちゃん
2018年生まれ(1月なら3才、12月なら2才2カ月)不妊手術未、来月以降予定、かなり運動能力高く飼育ベテラン向け。



🐰箱うさぎ番号20―15 クッキーちゃん
2018年生まれ(1月なら3才、12月なら2才2カ月)不妊手術未、来月以降予定、かなり運動能力高く飼育ベテラン向け。




【うさぎOB&OG通信 】
箱うさぎ出身 関西しいちゃん


マイペースなしいちゃん。さわり方を間違えると頭を振って嫌がります

箱うさぎ出身ルーカス君



生まれつきと思われる心肥大や、上向きになって後ろに反って倒れる症状にセカンドオピニオンをとって転院してくださいました。転院先は2019年7月箱うさぎ出身ブロークンロップのルイ君と同じ病院です。

ミグノン出身うっさん


元バンビくん。懐かしい、と言った方~🙋
ミグノンの頃からの古株読者ですね。ナイスミドルになってから飛びシッコを始めました。