初めまして,M2の張志凌です。

 

M2だけと,みんなと話は初めてです。まもなく自分にとって最後の半年ですね。

最近の天気は冷たいになりました。そろそろ夏休みが終わる,秋に迎えています。

 

この夏休みはたくさん事をしました。一番覚えているのは中間発表です。

第一回目対面発表は面白いです!先生たちに自分の研究を紹介することは楽しみました。

たくさん先生たちからの質問を解決すると,達成感が100%になりました!

次回の対面発表多分茨城支所ので,より多い先生たちが来るかもしれません。やっぱり楽しみています!

 

下のは中間発表研究室みんなの写真

 

なお,夏休みで富士急ハイランドへ行きました。人気が高いの二つジェットコースターを乗りました!

時間がちょっと間に合わないので,第三のやつは乗りませんでした。残念しても次回にもっと楽しみにしています。

自分にとってジェットコースターは全然怖くないです。でも観覧車でびっくりしました。おかしいそうですか?同じ人がいますか?

 

下のは富士急ハイランドの写真

 

読んでどうもありがとうございます。

次回のブログを楽しみ!

こんにちは。
M1の平沼です。
あっという間に8月が過ぎて,やや涼しく感じる9月に入りました。


今回は順番とは異なりますが,学会に参加させていただいたのでそちらのご報告です。
約2週間前となってしまうのですが,8月末にM1,M2共に2名ずつの計4名で学会に参加しました。


今回参加したのは「電気学会産業応用部門大会ヤングエンジニアポスターコンペティション(通称YPC)」という学会で上智大学にて開催されました。
YPCは約50分間のポスター発表であり,発表者は100名以上と非常に多くの学生が自身の研究について発表しました。

YPCでは100名以上の中から10名ほどが「YPC優秀論文発表賞受賞者」に選ばれるのですが,研究室からなんと2名の学生が選ばれました!!
2名ともM2の先輩であり,普段から本当にお世話になっていて凄すぎるなと改めて感じています。


以下発表の様子です。


(↑上2名がM2,下2名がM1です。)

今回は人生初めてとなる対面での学会発表ということでとても緊張しましたが,多くの方がポスターを見に来てくださりあっという間に終了してしまったという印象でした。
研究に対して多くの方から質問や評価をしてくださり,研究を頑張ってきてよかったととても良い経験となりました。

また,オンラインでの発表と比べて対面での発表の方がコミュニケーションを取りやすいと感じました。
相手からの質問の意図をくみ取って正確に質疑応答ができているか,説明時間の長さは適切であるか,など相手の表情から判断することができるので,とても良い経験になりました。
オンラインでも対面でも的確に相手に伝えることはとても重要であると再認識しました。
そのためにも,日々の生活から意識してコミュニケーションを取っていこうと考えています。(日本語能力を改善するために現在,本を読んでいます。)

そして,今回の学会に出ることができたのは,予稿やポスターの添削,そして発表練習とご指導してくだった鵜野先生やM2の先輩方そして同期のおかげであると感じております。
本当にありがとうございました。ご迷惑をおかけすることも度々ありましたが,本当に感謝しています。

最後に,無事にB4テーマを完遂することができてよかったです。
昨年,たくさんお世話になった先輩にはとても感謝しております。ありがとうございました。
今後とも研究に精進して成果を発表できるように日々頑張っていこうと思います。

ブログを読んでくださり,ありがとうございました。

初めまして、M1の留学生石です。

 

 

いよいよ夏休みがやってきました!

M1の私として、日本で過ごした夏休みは初めてです!

 

夏休みだけど、皆さんも頑張って勉強した気持ちがずっとあるから、特別な経験を持っています。

ゼミがないので、研究テーマを考え直す時間にもなりました。研究室の皆さんと一緒に話しかける時間が以前よりも増えました。

 

また、毎年度の茨城支部研究発表会も来ました、今回も例年通り全員が参加し、うまく発表ができるように向かって全員が夏を過ごしました。

 

初参加の私は、プロセスも日本語の文章力も全く分からない状態でしたが、周りの皆が辛抱強く教えてくれ、自分の文章の間違いを直してくれました。 研究としてまだまだ足りなかったですが、皆さんと一緒に頑張っていきたいと思います(真剣な顔)。

 

日立からの風も夏の暑さを吹き飛ばしてくれましたが、皆さんの熱意がまだ冷めやらぬままです。

残る夏休みでもっと楽しく過ごしましょう!

 

最後に、自分が日立駅に撮った写真をご覧ください!

 

 

それでは~

 

頑張れ~~!!!!!!!!!(笑

初めまして。

やっと院生になった中国の留学生の戴です。

 

先週末、友達と河原子で開催された花火大会に行ってきました。日本に来てから約2年になりますが、コロナの影響で花火大会に行くのは初めてでした。とてもきれいでした!また行きたいと思います。

もうすぐお盆ですが、何か予定がありますか?中国にもお盆がありますが、一般的には「中元節」と呼ばれます。現在の中国の中元節と昔の日本のお盆は同じ日、太陰暦の7月15日を中心とした期間に行われていました。明治時代に太陽暦(新暦)を採用して以来、日本のお盆は現在8月15日を中心とした期間になりました。

中国では、通常、中元節に灯籠流しを行う習慣があります。このとき流す灯籠は「川灯籠」と呼ばれ,ランプやキャンドルが置かれています。その川灯籠を中元節の夜に川へ流します。

日本ではお盆にどんな習慣がありますか?

初めまして。

今年度から茨城大学にやってきたM1矢吹です。

 

今年度も始まり、はや三ヶ月が過ぎてしまいました。私と同じように新生活に追われてあっという間に過ぎてしまったという人が多かったのではないでしょうか。

慣れてきたと思ったらとてつもない暑さが襲ってきました。熱中症には、要注意。

 

M1は、インターンの申し込みが進んでいる様子で、徐々に面接などに取り組む時期になってきました。

他のM1が、この忙しさに加えて学会発表や共同研究の準備を行っているのを見て同学年から毎日刺激をもらっている日々です。

 

さて、今年もオープンキャンパスの時期がやってこようとしています。

B4がなにやら準備を進めている様子です。

B4の一生懸命に話し合いをしている姿を見ていると期待できるそうな予感。

7/23の日時に行われるオープンキャンパスに向けて楽しみにしようと思います。

インターン、研究など楽しく刺激を受けて今年の夏も乗り切っていこうと思います。

では、また会いましょう。

初めまして。
真実はいつも1つとは限らないと考えるM1平沼です。ただ最近コナンにはまりすぎているだけです(笑)

ブログを書くのが,大変遅くなってしまいました(猛省しています)。
とうとう,6月に入ってしまいました。
M1は初めての輪講にインターンの申し込み,学会の準備等で本格的に忙しくなってきました。
(今までの先輩方は,M1特有の忙しさを乗り越えてきたと思うとすごいなと尊敬の念に堪えません。)

さて少し遡りますが,5月中旬にM2の張さんが中国から日本に来日されました。
去年までは新型コロナウイルスの影響で日本に来ることができませんでしたが,やっとお会いすることができました。

そして,M2の先輩方が全員揃ったということもあり,張さんの歓迎会を研究室のメンバーみんなで行いました。
場所は研究室の留学生行きつけの中華屋さんに行きました。(もちろん新型コロナウイルスの対策を取りながらですが...)
自分はこんなに多くの研究室のメンバーとごはんに行ったことが無かったので最初は少し緊張していました。
でも,すごく楽しかったし,研究室内とは異なる新しい一面を見せるメンバーもいてとてもいい機会だったと感じております。
☚全体写真

☚左側に映る張さんがカメラに向かってファンサしている写真


まだ,インターンの申し込みや学会の準備もありますが,常に楽しく研究させていただいてることに感謝し精進していく次第です。
ご覧いただきありがとうございました。
Next hiranuma's hint "冬はスノボ" !!

 

皆さん、こんにちは!

最近研究室でよく身長をいじられる、杉浦です。

 

最近雨の日が続き、春なのか夏のかはっきりしない季節になっていると感じています。

でかけるときに着る服を迷うので、春なのか夏なのかはっきりしてほしいと思っています。

 

話が変わりますが、先日ついに石君が来日しました!

私は半年ほど石君とオンラインで連絡を取り合っていましたが、直接会うと不思議な感じがしました。

石君と一緒に学食に行った際は、カレーライスをおいしそうに食べていました。

学食のカレーも気に入ってくれたようです。

中国のお菓子のお土産をいただいたのですが、写真を撮り忘れてしまいました。申し訳ございません!

 

少しずつ暖かくなってくるとともに、研究室に虫がたくさん入ってくるようになりました。

蜂が研究室に入ってくることがありました。上の写真ではM2の藤井さんが蜂と格闘しています。

勇敢な藤井さんのおかげで、蜂は窓から帰ってくれ、事なきを得ました。

これから虫の数が増えると思うと憂鬱です。(私は虫が大嫌いです!)

 

研究室内では、徐々にB4の中での会話も活発になってきた印象です。

B4の人たちも研究室での生活に徐々に慣れてきたのかなと感じています。

 

B4は電電プレゼン、M1,M2は産業応用に向けて忙しくなってきています。

(私は産業応用に出れなそうですが...)

私は就職活動も本格的に始まるので、研究も就活も楽しみながら頑張りたいと思います。

それでは。

 

 

 

 

 

 

皆様お久しぶりです。M1の荒川です。

 

今年度もあっという間に1ヶ月経過し,ゴールデンウィークも終わってしまいました。気を抜いていると1年がすぐに終わってしまいそうです。4月から研究室にやってきたメンバーも新しい環境に慣れてきたようで,日々各自の課題に取り組んでいます。

 

4月下旬に辛さんが新たに来日されました。

辛さんはバスケットボールをやっていたそうで,身長はなんと195cmもあるそうです。昨年度はオンライン上で顔しか見ていなかったためとてもびっくりしました。(留学生やB4の方々のお陰で研究室の平均身長が急上昇しております)

お土産として栞と北京オリンピックの記念紙幣を全員分持ってきてくれました。

 

 

また,ゴールデンウィーク前に恒例の歓迎会を行いました。

今回はチョコレートフォンデュを作りました。苺やバナナなどをつけて食べたのですが,甘いものばかりになってしまいました。

これまでのお茶会と違い,日本語,中国語,英語の3言語が飛び交っています。アリレザさんに英語でお菓子の説明するということをやりました。これがとっても難しく,まだまだ英語能力向上の必要性有りです。

 

 

もう少しで全員が来日できるとのことなので,とても楽しみです。(中国の情勢が不安ではありますが...)

また,私も日々の研究に加え,電気学会論文や就職活動と忙しい1年になりそうなので頑張りたいと思います。

それでは。

皆さんお疲れ様です。M2藤井です。

そろそろ新年度も落ち着きを見せ、新しい環境に慣れてきた頃でしょうか。


新社会人となった卒業生の方々から、いくつか近況報告を頂きました。
大変聡明であられる先輩方なら、環境が変わっても活躍されていることでしょう。
研究室でも様々な変化があったので、本ブログにて近況報告をさせていただきます。

まずはB4配属です。
今年はなんと6人ものB4が研究室に来てくれました。



新M1の杉浦くんと荒川くんが、さっそく先輩として指導しています。
B4の平均身長が180cm超えなのでどちらが先輩か分かりませんね。
これから苦労することも多々あると思いますが、この3年間で大きく成長してくれると確信しています。

日本人の院生が5人しかいなかったので、一気にB4に侵略されてしまいました。
しかしそれを許さないと言わんばかりに、院生にも新メンバーが現れました。



他大学からやって来てくれたM1の矢吹くんです。
趣味が筋トレでタンクトップの魅力を伝えに来たという、今までになかったキャラクターです。
学部時代はリチウムイオン電池の熱処理について研究されていたらしいので、
人間的にも研究面でも色々と勉強させてもらうことになりそうです。

最後になりますが、ついにアリレザさんが来日しました。



早速授業を受けています。
相変わらず日本語に苦労しているようですが、これからは今まで以上にサポートしやすくなりますね。
他の4人の留学生も5月中には全員来日できる予定です。

春は出会いと別れの季節と言いますが、今年は特に出会いが多くなりそうです。
私にとって最後の1年。互いに刺激を受けながら成長したいと思います。
それではまた。

始めまして、今回初めてブログを担当するB4の荒川です!

 

今回は先週開催された令和4年 電気学会全国大会についてです。

3月21日から24日の3日間開催され、私たちの研究室からはM1が1名、B4が3名参加しました。

 

 

私は今回で3回目の学会でした。

全国大会では有識者が大勢いるということで、発表の直前は今までで一番緊張しました。

しかし、前日にたくさん練習したおかげか、発表中は1度も詰まることなく時間ぴったりに終えることができました。

 

↓発表中の写真

 

反省点としては質疑応答が挙げられます。

知らない単語が出てきたり、短い時間で答える必要が有ったりと焦る要素がたくさん有ります。

これからたくさんの知識を付けていき、様々な質問に対応できるようになることを夢見ています。

 

 

こちらはB4の杉浦君(左)と平沼君(右)が発表している様子です。

 

私たちの学年の弱点は日本語能力であるとよく言われます。

今後の論文執筆や研究発表、就活に向けて同期で協力して克服していきたいです。

 

 

また、来年の全国大会は名古屋で開催されるそうです。

1年後は対面での発表ができる情勢になっているでしょうか...

いずれにせよ、また参加できるように1年間研究に取り組んでいきます!