東北めぐり2日目

テーマ:

2日目。

 

朝一で南陽市を出て、上山市にある「黒田果樹園」へ。

去年も行ったのでみんな歓迎ムードで待っていてくれて嬉しかったなー

6月15日頃から佐藤錦〔さくらんぼの品種〕が旬を迎えるので是非買ってみてください!

ちなみに今日プレゼントしてくれたさくらんぼは、紅さやか。佐藤錦に比べると美味しくないと言う人もいるみたいですが、個人的には好きな品種です!これも2週間後ぐらいがピークになるみたい。

黒田果樹園の黒田さん親子、さくらんぼだけではなくラフランスも絶品。

 

  

 

 

黒田果樹園の後は車で1時間ぐらい走り、宮城県大崎市にある鳴子温泉郷へ。

サッカースクールを手伝ってくれた仲間たちと大沼旅館の隠れ家で昼ご飯。

地元で採れた新鮮な食材を使って美味しい料理 「農ドブル」 を振舞ってくれた。

 

もし自分が経営者として多くの社員を抱える事になったら企業研修や社員旅行で鳴子温泉郷に行きたいと思う。

理由は沢山あるけど、1番は、本当のおもてなしを体感する事ができるからかな。

来てくれた人をもてなすこと。鳴子、自分たちが育った地域に誇りを持っていて、その良さを伝えるコミュニケーション能力が高いこと。これは日本人が学ぶべきことだと思う。それが鳴子に行けば全て体感できる。

まだ3回しか行けていないけど、もう家族のような関係になれたのは彼らのお陰だと思う。

 

あっという間の東北巡りだった。来年はゆっくり行こう。