現金の受け渡し場所

この題名 なんか良くない?
刑事ドラマ?
少し緊張感ありませんか?
実は運び屋やってます。

お店にはリクエストに答えて様々な食べ物とか。

役に立つ運び屋なんです。

今回は現金を運びました。

昨日の限定で書いた件。
結局根負けしました。
だけど、要望の半分だけ。
徐々に返してくれてる借金。
また10万超えてしまったよ。

しかしどうやって現金を彼女に届ける?送金?するのだろうか。。。
受け渡しの方法を俺は確認した。

最初の案は、明日店に持って行き、従兄弟に渡してくれ!
但し店に行っても、ママには借金の事は言うな!
店に入っても、渡したら直ぐに帰れ。
帰る理由は、彼女がまだ日本に戻って来てない事を知らずに来たことにしろ!

ふざけるな!
そんな事出来るわけ無いだろ!
俺は、俳優では無いぞ。
へんなおっさんだぞ!
そんな演技出来ません。。。
それに、呼び出されて何時も俺が店に行ってる事、皆知ってるぞ。

と言う訳で、次の案。
彼女のマンションに持って行く。
新人の従兄弟が住んでいる。
彼女に渡してくれ!

なるほど。これなら素人のおっさんにも出来そうだぜ。

と言う事でこの案で進める事に。

指定された時間にマンションの一室の前に到着。

ピンポン鳴らしても反応無し。

ん?どうした?
作戦がバレたのだろうか?

しょうがない。依頼元の彼女に電話。
少し待てとの指示。
数分後に彼女からの着信。
恐らく新たな指示が出る事だろう。

超絶に革新的な、斬新且つ誰にでも可能な、もの凄い指示が出ました。

どうも新人の従兄弟。寝てしまっている模様。
起きるまでピンポンを鳴らせとの事。

俺は周りの目を気にしながら、作戦を実行した。
とにかく、ボタンを推し続けた。

押し続ける事、約5分。
緊張感の中、俺には30分位に感じた。

ドタドタと部屋の中で音がしたぞ。
どうやら中に人は居るらしい。

ガチャ

鍵が開く音。この緊張感がたまらない。
変な男とか出てこないだろうか?
逃げる準備もしておこう。

入口が開いた。
明らかに相手もこちらを警戒している模様。
日本語全く解らない、新人の従兄弟。
俺の事は覚えていた模様。

どうやら要件は伝わってたらしい。

封筒を渡すと、日本語でありがとう。
作戦は終了したのである。


あ~もう。
結局こうなってしまうのである。
本当に断れない俺。
嫌、今回は断ったんだよ。
但し断り続けられなかった。
断っただけ、少しは成長したかも。
嫌、結果が全てのこの世界。
同じ事である。

ため息が止まりません。。。

柴田淳の、ため息 聞いて酒飲もう。
良い曲だなぁ。
しかも美人。

ふぅ~。。。。。

皆様、素敵な夜をお過ごし下さいませ。