さやみる推しのNMB妄想小説 別館

基本的にhttp://blogs.yahoo.co.jp/keichanandyukoで
更新してます!
短編や中編はこっちで書きます!
読者様大募集よー


テーマ:
「イライラする…」

理由は簡単、美優紀のせいだ
あんな無理やり作った涼しい顔
目は虚ろで額からは汗をかいていた
そのくせ唇は青くて
熱が下がっていないことは一目瞭然
そんなにも私が嫌なのか
頼りたくないのか
1人になりたいのか

「彩どしたんよ」

「朱里」

最近出来た友達の朱里は
私と似たような立場
モデルをやってて
騒ぎ立てられる
それで仲良くなった

「姉妹って難しいなー」

「なにー?喧嘩したん?
朱里もよー喧嘩するで
生意気やからなぁ」

「んー」

「でも彩、なんか心配そうな顔してるで」

「まぁな」

「何か彼氏みたい」

「へ?彼氏?」

「うんそんな顔してる」

「やめてほしいわ
そんなんちゃうし」

「フフッ優しいお姉ちゃんやん」

「…」

「そんな顔…あれ?
なんか人集まってる?」

「ん?あ…」


(美優紀さん大丈夫ですか?)
(貧血かしら先生を早く)

「大丈夫、よ
少しふらついただけ
すぐ良くなる」

(そう、ですか?)
(ご無理なさらず…)

「チッ…朱里
午後の授業のノートよろしく」

「え?彩っ!」



(美優紀さん顔色が)
(動けますか??)

テストは受けることが出来たけど
午後にも授業はある
こんなところで倒れてる場合じゃない
その意志と反して体は思うように動かない
この子達を離さないと
大事になってしまう…

「なぁ生徒会」

(っ、山本…)
(彩)
((…様っ!!!))

「ハハッ…
あっちで生徒同士喧嘩してたで
私暴れたらまた説教やし
頼る人…

君たちしかおらんねんけど…?(小声)」

((い、行きますっ!!))

「ありがとー


さてと、おい」

「なんで来たのよ」

「黙れほら、乗れ」

「いい、歩け…うわっ」

「先生には帰るって言うた」

「何を勝手にっ…」

「大丈夫、上手いように言うたから…フッ」

「…彩って楽しそうね
毎日毎日」

「楽しまな損やろ?」

「…」

「キャーキャー言われんの
だいぶしんどいけどな
でもまぁ利用したら便利やし」

「…ふぅん」

「美優紀もさもっと自分が
思った通り動けばええのに」

「…したことないから
小さい頃から
従えばよかった
何もかも決められてるレールの方が
悩むこともないし…楽だった
周りもそれを望んでたし」

「ふーん」

「私はそういう道しか進んでないから」

「なら変われば?」

「無理…そんなこと私に」

「できるやろ
それに美優紀はそんなにも柔ちゃうやろ」

「彩に何が分かるんよ」

「分からんよ
あんたのよーわからんプライドなんか
でも少なくとも無理してるとこ見てると
イラつくねん
だから連れていく」

「そんな利益ないことして
意味あんの?」

「利益とかそんなんちゃう
したいからするねん」

「…私、彩が羨ましいのかも」

「ん?」

「自由に羽ばたける
そんなところに…惹かれるのかもね」

「そりゃどーも」

「私を…どこかに…連れてってよ」

「美優紀?美優紀!
熱で意識無くなってる
病院行かへんと…!」

美優紀を担ぎ病院に行くと
案の定、過労と診断された
当たり前や夜通し勉強してたし
朝早く出ていって…倒れるに決まってる

お礼を言って
家に戻って寝かせる
するとようやく目が覚めた

「気づいたか?」

「…私、は、一体…?」

「倒れたんやさっき病院行った」

「あぁごめんなさい迷惑を」

「ホンマやで
だから休めいうたやろ」

「…」

「ええから少しでも頼れ
いくら1人になりたくても
私はさせる気がない」

「私といて…楽しいですか?」

「そんなふうに考えたことない
ただあんたのことほっとかれんねん…
あー!もぉだから勝手に動くな」

「…彩」

「ん?」

「甘え…てもいいですか?」

「お、…おぉ」

「…」

「っ///」

美優紀は私に近づき抱きついてきた
驚いたが手を伸ばし抱きしめ直した

「彩」

「ん?」

「ありがと」

「っ///おう」

「もっと早くに会いたかったな…。。」

「…これからやろ私たち」

「そーやね…スースー」

「おやすみ美優紀
夢の中だけでも
自分らしく動いてくれ」

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。